銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

悪魔がみている

2021年03月01日 16時59分14秒 | 洋画ホラー
AMULET
2020年
イギリス
99分
ホラー
劇場未公開



監督:
ロモーラ・ガライ
脚本:
ロモーラ・ガライ
出演:
アレック・セカレアヌ
カーラ・ユーリ
イメルダ・スタウントン
アンゲリキ・パプーリァ




<ストーリー>
元兵士・トマスは、仕事先の建設現場で怪我を負う。修道女のクレアに勧められた家で療養するトマスだったが、不穏な音や生き物の死骸など、ただならぬ気配を感じ始め…。

―感想―

(色んな意味で)最悪な映画だし、とんでもない内容だし、ぶったまげるラストだし。

俺の本心としては終盤だけ観たら十分腹いっぱいになる作品ではある、前置きが長く淡々としているのもあってダルい。

邦題の「悪魔がみている」が展開に対して直球過ぎ。
そして女性監督であるからなのか、何処か芸術性に偏っている感じにも観て取れて、部分的に理解に苦しむ事もあった。
悪魔映画にもシンプルなものと少し難解なものがあるが、本作は後者だろうか。
はっきりいって、かなり癖のある方の悪魔映画。

男が妊娠するて、想像しただけでも怖い。
その映像も観ているだけで妙に胃がキリキリとして寒気が起きた。

評価:★★☆
21/03/01DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2021-02-19
メーカー:ギャガ

コメント

この記事についてブログを書く
« VETERAN ヴェテラン | トップ | 購入又はレンタルしたCDの記... »
最新の画像もっと見る

洋画ホラー」カテゴリの最新記事