銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

来る

2019年07月14日 21時24分37秒 | 邦画ホラー
2018年
日本
134分
ホラー
PG12
劇場公開(2018/12/07)



監督:
中島哲也
『渇き。』
原作:
澤村伊智『ぼぎわんが、来る』
脚本:
中島哲也
出演:
岡田准一野崎和浩
黒木華田原香奈
小松菜奈比嘉真琴
青木崇高津田大吾
柴田理恵逢坂セツ子
太賀高梨重明
伊集院光店長
松たか子比嘉琴子
妻夫木聡田原秀樹



<ストーリー>
オカルトライターの野崎は、身の回りで怪異現象が相次いでいるという男・田原の相談を受け調査を開始する。だが、田原家に憑いている“何か”は想像を遥かに超えて強力なモノだった。

―感想―

大・惨・事・地・獄・絵・図


凛とした姿を包み隠さず常に見せ付ける琴子はカッコ良かった。
他の人間は、ダメだ。
いや、片腕失くした逢坂セツ子もカッコ良かったな(あの柴田理恵が!?てのは凄くあった。普段バラエティ番組では決して見せない表情にギャップ感を抱いて目が惹きつけられたわ)。

化け物退治にあそこまで人を集め儀式を開始する(書き方が悪いが)大袈裟過ぎる描写にはちょっと笑いが出つつも、そこまでするからには物凄い展開が起きるんだろうなというワクワクさが生まれるし、その期待に監督はグロテスクな映像を用いてきちんと答えてくれた。
終盤猛烈に面白く、初心な子供によって引き寄せられる猛烈な恐怖に慄き、クズな親や大人達に猛烈な怒りが沸く映画。
そして、虫の大群が尋常じゃない位に気持ち悪い!

ラストのコンビニ店員が南海キャンディーズのしずちゃんに見えたんだけど気のせいか。

ところで「ちが・・・つり・・・」という言葉の意味は結局なんだったのか。
気にならね?

今作の小松菜奈図鑑

お前らはこのシーンだろ?
俺は、このシーンだ。

ビッチメイクがまあ似合う。
小松菜奈と言われなければ分からないメイクレベル。
ビッチな女は嫌いだが、小松菜奈のビッチさは好い。

評価:★★★☆
19/07/14DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-07-03
メーカー:東宝

オフィシャル・サイト

コメント

切り株画像こちら

この記事についてブログを書く
« 切り株画像(映画『来る』よ... | トップ | 迫り来る嵐 »
最近の画像もっと見る