銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で13周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

渇き。

2014年11月20日 21時19分47秒 | 邦画サスペンス
2014年
日本
118分
サスペンス/ミステリー
R15+
劇場公開(2014/06/27)



監督:
中島哲也
『告白』
アニメーション制作:
STUDIO4℃
原作:
深町秋生『果てしなき渇き』
脚本:
中島哲也
出演:
役所広司藤島昭和
小松菜奈加奈子
妻夫木聡浅井
清水尋也ボク
二階堂ふみ遠藤那美
橋本愛森下
森川葵長野
高杉真宙松永
國村隼辻村医師
黒沢あすか桐子
青木崇高咲山
オダギリジョー愛川
中谷美紀東里恵



<ストーリー>
失踪した娘の行方を追う元刑事のロクデナシ親父が、次第に明らかとなる娘の裏の顔と闇の交友関係に翻弄され、狂気と怒りで大暴走していくさまを、スタイリッシュかつ過激な映像表現満載に描く。(allcinemaより抜粋)

愛する娘は、
バケモノでした。


-感想-

昭和っぽい雰囲気を匂わすタイトルロールは好みだけども・・・。
どうにもこういう“恫喝”と“怒号”だけで話を進めていく作品は苦手だぁ^^;

題名の「渇き。」は薬物依存症による喉の渇きとかそういう意味が含まれているんだろうけど、作品を観た私の印象としては「渇き」というより「喚き」の方が相応しいのでは?と、そう思ってしまう程で、兎に角全編通して誰かしらが大声で叫んでいるので気が滅入りそうになった。

役所広司を中心に、その誰もが爆発させている狂いっぷりの熱演には素晴らしさを抱かされるけれども、流石にこんなシーンばかりが続くと、観ていてしんどくなるよ。

放送禁止用語に該当する「キチガイ」という単語は出てくるし、「クズが!」「クソが!」と、もう汚い台詞ばっか(笑)。
加え、イジメやウリ、シャブ、強姦、ロリコン変態親父と危なっかしい映像盛り沢山。

話の軸は消えた娘を探す元刑事という単純なものなのだが、中島哲也監督らしいハイポップな演出を前面に押し出しつつも、暴力的な描写をちょこちょこと挿入してくるが為に、明と暗がごっちゃ混ぜになった表現効果に頭がクラクラしてきて、正直早く終わらねぇかなぁと(苦笑)。
ある意味、過激な映像を組み合わせたアート的な作品として観ると良いかもだが、私自身としてはこの独特な世界観は合わなかった。

結局の所、親が親なら子も子という事で、こうなるのも当たり前の自業自得やん!と誰にも感情移入出来ぬまま映画は終了。

頭の回転の良さと美しき容姿で他人を魅了し、その魅了された人間の人生を無茶苦茶にする悪魔の女・加奈子。
果たして彼女は何処に行ってしまったのか。
ヒントはこの画像の中に隠されています。


復讐が彼女を変え、暴走に歯止めが利かなくなってしまったのか。
それとも、父のどす黒い血だけが引き継がれ性格を歪めてしまったのか。

私としちゃぁ、もうどうでもええわ、って感じですけどね(笑)。

評価:★★★
14/11/20DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-11-19
メーカー:ギャガ

オフィシャル・サイト

コメント (10)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 女子ーズ | トップ | 呪(のろい) »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はやくも (sakurai)
2014-11-21 11:30:00
DVD出たんですか。
つい、この間見たような気がしてます。
これって、高校生にえらいサービスしてたんですが、間違ってますよね。
こんなことするな!っていう啓蒙だったのかな。

とっても気分の悪い映画で、どの役者のいやーーな感じで演じていましたが、たぶん同時期に「蜩の記」を撮ってたと思います。
まったく真逆な役をよくやるもんだなあ~と。
ごくろうなこってす。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2014-11-21 22:04:31
こんばんは!
ツタヤ先行レンタルです。
なので他のレンタル店にはまだ並んでいないです。
高校生に見せるような内容ではないですね。
これ見て、こんな事しちゃいけないと思う人もいるでしょうけど、真似する子も出てくるんじゃないでしょうか。

役者の熱演あってのこの作品の感じの悪さなのでしょうけども、私にはその感じが合わなかったです。
ただ無意味にギャーギャー言っているだけの作品にしか思えなかったですねぇ。
ごちゃごちゃしすぎ (りお)
2014-11-22 10:20:03
悪くはないと思いますが、ごちゃごちゃしすぎているなーという印象が強かったです。
見ている方としては、疲れちゃいますよね。

高校生1,000円キャンペーンでしたっけ。
これ、R18でもいーんじゃないの?という内容だっただけに、配給会社は何をしたかったんでしょうかねえ。。。
>りおさんへ (ヒロ之)
2014-11-22 21:11:07
こんばんは!
コメントありがとうございます。
決して一つの作品としては悪くはないとは思うのですが、やたらと喚き散らしているシーンが多いので、見ていて疲れちゃうってのが正直な気持ちでした。

これを高校生に見せて、彼らが学ぶものって何なのでしょうね。
暴力は素晴らしい!とでも教えたかったのでしょうか。
決して高校生に見せるような映画じゃないと思うんですけもねぇ。
こんばんは♪ (yukarin)
2014-11-24 23:20:31
合わない人はダメそうですよね。
なかなかバイオレンスシーンが多くてグロい...
私は面白かったんですが観終わった後はつかれましたけど 笑
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2014-11-25 00:07:35
こんばんは!
コメントありがとうございます。
好みの問題だとは思うのですが、なんか汚い台詞を喚き散らしているだけの作品にしか思えなくて、話に入り込めませんでした^^;
監督のらしさは所々で映像面的にも見られましたが、個人的には苦手なタイプの作品ではありました。
変に疲れる作品ではありますね^^;
こんにちは (momorex)
2014-11-25 11:33:28
全編が暴力、暴力、暴力で、どんどんズタボロになっていく役所広司氏の風貌が一番キツかったです。
仰る通りアート的な作品ですね、アニメとかパーティーシーンとか。
現在がバイオレンスで過去のボクでいったん休憩できると思いきや、ですもんね。確かに疲れました。
でも結構好きかもしれません、この映画(・∀・)

人により好みが分かれるんですね..
家の女子に「面白かったよ!」と貸して、まさしく今、彼女は観ています。
また怒られるかも・・・
(以前、「マーターズ」でやらかしました)
>momorexさんへ (ヒロ之)
2014-11-26 20:22:52
こんばんは!
コメントありがとうございます。

役所さんの熱演には素晴らしさを感じるのですが、いかんせん台詞や映像が暴力的なものばかりで、かつ不快にしか思えないものばかりだったので、観ていてしんどかったです。
監督らしさのポップで鮮やかな演出も挿入されていたましたが、今回ばかりは余り作品に活かされてなかったように思えました。

かなり好みの分かれる作品かもなので、お勧めされた女性の方の反応が気になる所ですね。
マーターズ、あれも結構内容がキツいですよね~^^;
これはキツかったですね (そよ)
2015-01-09 21:47:25
暴力ばっか!でホント観ていてイヤでした
演じている皆さんは上手なんだと思います
役所さんも小松奈菜さんも上手いからこそ腹が立ってくる・・というか(?)

ヤダヤダと言いながらラストまで観てしまったので
終わってからもしばらくストレスがとれなくて困りました

だんだんとこんな過激な映画が出てくるんでしょうかね~
>そよさんへ (ヒロ之)
2015-01-10 19:49:28
こんばんは!
コメントありがとうございます!

「告白」の監督なので、かなり期待して観たのですが、もううんざりする位に言葉の暴力が多くて、途中から疲れてきました
演技力は誰もが素晴らしいとは思うのですが、今回は流石に魅了されるまでには至らなかったです。
ストーリーそのものが私の好みではなかったのかも

過激な映画もたまには良いかもですが、やはりストーリーや演出は大事だなぁと思いました。

邦画サスペンス」カテゴリの最新記事