おいしいもの、大好き 2

おいしいものを食べるのも作るのも飲むのも大好き。簡単なお料理やおいしかったものの記録です。

里芋のから揚げ

2018-11-02 | my料理

煮た里芋に片栗粉をつけて揚げました。

親芋を使いました。品種不明ですが(いただいた里芋のいくつかを種芋にしました)、親芋を煮ると、まるで八つ頭のようです。

ねっとり感には欠けますが、ほくほくでおいしい! 

これを揚げました。油が加わりさらにおいしい!

  今日は晴れて真っ青な空に、真っ白な山がきれいでした。朝8時に撮りました。

五竜岳と、手前の建物はジャンプ競技場です。

柿を買ったりいただいたり。渋抜きをして甘くなりました。

 干し柿は8等分にしてネットで干しています。今日はこれから柿の皮を剥き、吊るします。

季節の物がいっぱい。 信州のりんご三兄弟、左からシナノスイート・シナノゴールド・秋映です。

コメント (2)

里芋の味噌和え

2018-10-26 | my料理

有本葉子さんのレシピです。

皮付きのまま蒸し器で20分弱蒸した里芋、つぶれるくらいやわらかくしました。

練りごま・味噌・砂糖・酒を混ぜて里芋と和えます。仕上げにいりごまをパラリ。

おいしいです。日本酒がすすみそうな味です。

 今日、里芋を2株掘ってみました。全部掘ったら大変な量になりそう。

芋煮の季節、今年もせっせと作ります。

コメント

ゴボウの揚げ物

2018-10-18 | my料理

野菜料理の本にあった「ごぼうとにんじんのガレット揚げ」を作りました。

野菜はピーラーで切り、さっとアクを抜きます。

てんぷら粉と水を混ぜて、フライパンに1センチほどの油を入れて揚げます。

ジャガイモで作るのと同じくらいの大きさになりました。お皿は直径26センチです。

ちょっと油分がきつくて、バリバリ食べるのは控えました。おいしいのですが。

翌日、さつまいもの天ぷらと一緒に煮たら、食べやすくなりました。

コメント

ヒロタのシュークリーム

2018-10-13 | その他

前回は何年前に食べたのか、記憶がないくらい久しぶりに食べました。

生協に「栗」があったので買いました。

ヒロタのシュークリームは、もう半世紀も前に、大きな箱を傾けないように持った記憶があります。

持って歩くのが何となく誇らしかったような・・。

こちらに詳しくかいてありました。

4個パックになり、比較的「どこでも」買えるようになり、他においしいお菓子もたくさんあるので、いつのまにか頭の中から存在を消していました。

シューはしっとりしていますが、つまんで食べられるのはいいですね。一つのつもりが二つ食べてしまいました。

 

コメント (4)

栗仕事

2018-10-06 | my料理

庭に大きな栗の木があります。

毬が付き始めたころから、今年はたくさん生ってるなあと思っていました。

いつもより早く、9月23日から栗拾いが始まりました。本当にたくさんの栗。但し、量が多い分だけ実は小さいです。

  渋皮煮はせっせと作りました。お皿の直径は11センチです。栗の大きさ(小ささ)がお分かりいただけるでしょうか。

剥くのが大変で、今年は栗ご飯はいやだなと思っていましたが、やはり作りました。 写真がはっきりしませんが、おいしい夕食でした。

 剥くのがいやになると、圧力鍋で茹でます。甘くておいしいので、食べ過ぎ危険な日々です。

「危険」ついでに、ハーゲンダッツをひとつ。いろいろなブログに登場していて、気になっていました。

 期間限定だそうで、コンビニに行きひとつだけ買ってきました。白雪姫の林檎、324円でした。

家族と半分ずつ食べましたが、おいしかったです。もうひとつの「アリスの紅茶」は売り切れていました。

もう一回食べようかしら。

コメント (2)

早生みかん

2018-09-23 | その他

先日、長いお付き合いのみかん農家さんから、「青いみかんができたよ」と連絡がありました。

愛媛県宇和島市吉田町は、7月に大雨の災害に見舞われた場所です。

水害のときは、家は無事・みかん山に行く道路が通れない・水が出ない、ということで心配をしていました。

断水はずいぶん長い間、続いたそうです。

 毎年、最初のみかんはうれしいものですが、今年はそんなこともあり、さらにうれしかったです。

今年は小粒ですが、とても甘くておいしいです。

いつもの味を食べられる幸せを噛みしめながら、春先のポンカンまで、しっかりとビタミンCを摂取します。

コメント (4)

グリーントマトのフライ

2018-09-17 | my料理

6年前に買った「日本ワインと和つまみ」に載っています。

作りたかったのですが、しばらくの間、ミニと中玉トマトばかり栽培したのでグリーントマトがありませんでした。

今年は、大玉の桃太郎を作り、夏の間おいしく食べていました。トマトの棚を撤収して、やっとグリーントマト入手です。

 未熟なトマトを1センチ幅に横に切る。両面に塩コショウを振る。このときトマトの水分はしっかり残した方が衣がよく付きます。レシピの衣は、コーングリッツまたはパン粉です。

普通のパン粉をフードプロセッサーで細かくして使いました。トマトに直接まぶします。

フライパンに多目のオリーブ油をベーコンを入れ、オイルに香りを移します。これでトマトを焼きます。

ベーコンも一緒に盛り付けてしまいました。初めて食べる味で、新鮮でした。

 

コメント (4)

インゲンの炒め煮

2018-09-12 | my料理

暑かった夏はどこへ行ってしまったの?と思うほど涼しくなりました。

高温と雨不足が原因なのか、インゲンの蔓ばかり伸びて、全く花が咲きませんでした。

例年なら真夏から冬の初めまで採れるのです。

 それでも8月終わりごろから、やっと少しずつ収穫しています。

このインゲンは正式な名称は不明ですが、何十年も種を採る・蒔くを繰り返しています。

サラダ油で炒めてから、酒・醤油・少しの砂糖・出汁パック・水で煮ます。

子の食べ方が一番好きですが、他に茹でてマヨネーズで食べたりお焼きの具にもします。

 幅3メートルくらいです。 手が届かないところに生っているので大変! 

コメント

トマトで2品

2018-09-02 | my料理

前にも書いた、長谷川農園の加熱用トマトを使って作りました。

加熱用と言っても、生で齧ってもおいしいトマトです。

ハンバーグ種を巻きつけてフライパンで焼きました。火が通ったら、みりん少々とお醤油で照り焼き風にしました。

家族に大好評でした。

 もうひとつは、鯖の味噌煮にトマトをプラスしました。トマトのとろり感がおいしかったです。

私の味噌煮は、フライパンにオーブンシートを敷いて鯖を焼いてから、煮付けます。

コメント (2)

鶏ハム

2018-08-31 | my料理

テレビのプロフェッショナルで観てから、ずっと作っていますがまだ書いていませんでした。

こちらのページの左上にあります。

いつも沸騰したところに入れて20分ですが、私は最初の5秒くらいはそのまま煮ています。

今回のは20分ではなく、放置してしまいました。それでもしっとり感は十分にあります。

  切る前です。

レシピ通りのソースにしましたが、市販のドレッシングでも、自分で作っても大丈夫です。

ムネ肉は、けっこうお買い得なことがありますので、そんなときに作ります。

コメント