哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

ナショナリズムを煽ろうとしても

2020年10月24日 | yyy75現代を生きる人々


たしかにこの国は大国でありその世界戦略(一帯一路構想)は米国に対抗しているとみることもできます。しかし現代、国がある程度大きい場合、世界情勢の空気を完全に遮断することは不可能です。国家の行動もまた内外のウォッチャーから監視されています。むやみにナショナリズムを煽ろうとしても人々は外国の雰囲気が分かるので違和感あるいは嘘くささを感じるでしょう。
 



拝読ブログ:

「レイシズムは政治家の飛び道具」 背後に放置された社会の不公正。



拝読ブログ:

中曽根康弘首相の言葉【歴史認識】




コメント   この記事についてブログを書く
« 世界的野望を持つ | トップ | 大きな物語を強力に敷衍 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。