毎日、1000件程度のアクセス、4000件以上の閲覧がある情報発信ブログ。花や野菜作り、市民運動、行政訴訟など
てらまち・ねっと



 先日のテレビのニュースでマレーシアの女性環境相が、違法持ち込みごみのコンテナの前で、「プラごみを送り返す」と宣言していた。爽快な姿勢。

 ということで、関連をいくつか見て、次を記録しておく。日本の企業も考え直さざるを得ない時期。
 なお、今朝の気温は19度。ウォーキングは快適。昨日6月5日の私のブログへのネットのアクセス情報は「閲覧数15,509 訪問者数2,605」。

●フィリピン、駐カナダ大使を召還 「大量のごみを輸出し撤去せず」/共同 2019/5/16 19:09
●マレーシアにプラスチックごみ不法輸入か 日本や米国などへ返却/共同通信 2019年5月28日 18時30分

●マレーシア、輸入プラごみ数百トンを返送へ/AFP 2019年5月29日
●「不法輸入」ごみ450トン、日米などに返送 マレーシア/CNN 2019.05.29
●「プラスチックごみを送り返す」 マレーシア、富裕国に抗議/BBC 2019年05月29日
●【報ステ】マレーシア激怒“プラごみ”強制的に返送/テレ朝 2019/05/29

●日本のプラごみ輸出に東南アジアが激怒「容赦なく送還させる」 東南アジア不法輸入にNO! 漂流する日本の廃プラ/JBpress 2019年6月3日
 
人気ブログランキング参加中 = 今、1位から3位  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●フィリピン、駐カナダ大使を召還 「大量のごみを輸出し撤去せず」
       共同 2019/5/16 19:09
 【マニラ共同】フィリピンのロクシン外相は16日、同国の駐カナダ大使や外交官を召還したと明らかにした。5、6年前にカナダからコンテナに入ったプラスチック製などの大量のごみが輸出され、フィリピン政府は投棄目的とみて激怒し再三撤去を求めていたが、カナダ側が対処しなかったためという。

 ロクシン氏は「ごみが運び出されるまで、カナダ駐在の外交団の規模は縮小したままにする」と怒りをあらわにした。

 2013~14年、プラスチック製のボトルや大人向けおむつなどのごみが入ったコンテナ103個がカナダから運ばれた。コンテナの一部は今も首都マニラの港などに置かれたままだという。

●マレーシアにプラスチックごみ不法輸入か 日本や米国などへ返却
       共同通信 2019年5月28日 18時30分
ざっくり言うと
マレーシア政府はプラスチックごみが不法に輸入されたとし、送り返すと発表
日本やアメリカ、カナダ、オーストラリアなどからで、計3000トンだという
環境相は「マレーシアは世界のごみ捨て場にはならない」と語気を強めた
プラごみ、日本や米国などへ返却 マレーシアに「不法輸入」

 【クアラルンプール共同】マレーシア政府は28日、日本や米国、カナダ、オーストラリアなどからプラスチックごみが不法に輸入されたとして、計3千トンを送り返すと発表した。首都クアラルンプール近郊の港で同日、プラごみが積み込まれたコンテナを公開した。

 マレーシア政府によると、輸入業者が許可証を取得していなかったり、飲み残しなどで汚れてリサイクルできなかったりする牛乳の容器や食品の袋など、コンテナ計60個分のプラごみが対象。送り返す費用は輸入業者に負担させるという。

 記者会見したヨー・ビーイン環境相は「マレーシアは世界のごみ捨て場にはならない」と語気を強めた。

●マレーシア、輸入プラごみ数百トンを返送へ
             AFP 2019年5月29日
マレーシアは28日、輸入されたプラスチックごみ数百トンを輸出国に送り返す方針を示した。マレーシアは世界のごみ捨て場となることを望んでいないと主張した。

 世界自然保護基金(WWF)によると、プラスチックは毎年3億トン生産されているが、その多くがごみになったり海を汚染したりして国際問題となっている。

 中国はこれまで大量のごみを引き受け再利用していたが、昨年、自国の環境改善を目指しごみの輸入を停止。現在は東南アジア諸国がその穴埋めをしているが、ごみを過剰に引き受けていると主張している。

 マレーシアのヨー・ビーイン(Yeo Bee Yin)エネルギー・科学・技術・環境・気候変動相は、「わが国にごみを輸送しないよう先進諸国に強く求める」と述べ、ごみの輸送は「不公平かつ非文明的」だと非難。ごみの積み込まれた複数のコンテナを視察した後、「容赦なく輸出国に送り返す」と発表した。

 政府統計によると、マレーシアが昨年輸入したプラスチックは87万トンで、2016年以降3倍になった。ごみの大量流入に伴いリサイクル施設は急増しているが、その多くが無許可での操業で環境基準も軽視されている。ヨー氏によると、これまでに違法リサイクル施設150か所が閉鎖された。

 ヨー氏は「マレーシアは世界のごみ捨て場にはならない」「わが国が先進国に虐げられることはない」と明言した。

 プラごみ450トンが積み込まれたコンテナ10個は、オーストラリア、バングラデシュ、カナダ、中国、日本、サウジアラビア、米国に返送されるという。

●「不法輸入」ごみ450トン、日米などに返送 マレーシア
  CNN 2019.05.29
マレーシア・クラン港(CNN) マレーシアの首都クアラルンプール西郊に位置するクラン港で28日までに、日米など9カ国から不法輸入されたプラスチックごみ計450トンが見つかった。同国はごみを輸出した国にすべて送り返す方針を示した。

ヨー・ビーイン環境相によると、クラン港で見つかったのは米国、英国、オーストラリア、日本、中国、サウジアラビア、バングラデシュ、オランダ、シンガポールからのコンテナ。リサイクルごみの表示を偽り、家庭ごみや電子ごみが混入していた。

先月も同様に、スペインからのごみコンテナ5個分が送り返された。政府は先月24日にプラスチックごみの不法輸入問題に対応する合同チームを発足させ、その後10件の取り締まり作戦を実施している。

中国が昨年、プラスチックごみの輸入を禁止したことを受け、仲介業者が行き場のなくなったごみをマレーシアなどへ持ち込むケースも増えている。

国際環境NGOグリーンピースの報告によると、昨年1~7月に米国からマレーシアへ送られたプラスチックごみは、前年の2倍を超えた。

ヨー氏は記者会見で、英国のあるリサイクル会社からは過去2年間に5万トン以上、コンテナ約1000個分のプラスチックごみが持ち込まれたと指摘。「先進諸国はプラスチックごみの処理方法を見直し、途上国に送り付けるのをやめてほしい」と訴えた。

同様の問題はフィリピンでも起き、ドゥテルテ大統領が最近、カナダに「宣戦布告」する事態を招いた。

●「プラスチックごみを送り返す」 マレーシア、富裕国に抗議
      BBC 2019年05月29日
マレーシア政府は、何千トンもの輸入プラスチックごみを、元の国に送り返す措置を発表した。
多くのごみは違法にマレーシアに送られているという。政府は、マレーシアが富裕国のごみ捨て場になっていると批判した。


●【報ステ】マレーシア激怒“プラごみ”強制的に返送
      テレ朝 2019/05/29
 マレーシア政府は、日本やアメリカなどから違法に輸入された約3000トンのごみを強制的に送り返すと宣言した。コンテナには、リサイクルごみと偽って再利用できない汚れたプラスチックごみや電子廃棄物などが詰まっていた。送り返すごみには、リサイクル業者のリストを添付し、各国政府に捜査するよう要求するという。

●日本のプラごみ輸出に東南アジアが激怒「容赦なく送還させる」 
東南アジア不法輸入にNO! 漂流する日本の廃プラ

     JBpress 2019年6月3日
ざっくり言うと
先進国から出たプラスチックごみの多くは、発展途上国などに輸出されている
マレーシア政府は5月、不法輸入された廃プラを強制送還する方針を明らかに
該当国は日本を含む9カ国で、押収された廃プラは約3000トンに上るという

◆マレーシアの環境相が会見  「マレーシアは世界のごみ捨て場にはならない」
・・・(略)・・・ところが、そのリサイクル業者が自らリサイクルを行わず、処理費用を受け取ったうえで廃プラを東南アジア諸国に違法で販売し、利益を得ている実態が明らかになったのだ。・・・(以下、略)・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



     
2015.5.19 11:25
旧カウンターから移行
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
宅配買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***
 

アクセス ナウ
→  ←