毎日、1000件以上のアクセス、4000件以上の閲覧がある情報発信ブログ。花や有機農業・野菜作り、市民運動、行政訴訟など
てらまち・ねっと



 昨日夕方、4歳になったばかりの孫が「化粧道具入りセットのリュックサック」を背負って、満面の笑みでやってきた。見せてもらうと、結構な値段がついていた。「ママが買ってくれたの」とのたもう。

 今日の朝は、「〇〇さんにもらったの」といって「ドレス姿」でやってきた。「ミーちゃんたちに見せる」といって家を出たという。
 変身願望とか、珍しいものが嬉しいとか、子どもってとても素直。

 その子は、毎日のように遊びに来る。「おじゃましまーす」と大きな声で玄関を開ける。
 「だっこさせてあげる」とでもいうかのように、玄関から私の前に来て、すっと立つ。
 抱っこして、背中をトントンとすると、脱力して「抱かれている」ことを楽しんでいるのが分かる。私も抱くのが楽しみ。
 ともかく、今日の朝は、いつもと違う「ドレス」に変身してやってきた。

 ちなんで、(というか、思いついて)こちらも「今日、ネットで変身」することにした。
 懸案の「メールアドレスの変更」
  今日は、畑や果樹園の整理はやめて、インターネットの「メール・アドレス」の変更の手続きをだいぶ済ませた。

 ネットのメールを使い始めて、期間は結構長い。
 途中、アドレス変更は、13年前の2009年に一度おこなった。
その頃は、交流のある人達には、メールで「tera@ccy.ne.jpに変わります」とご案内し、ブログは、いつも表示されている「左バー」に「変更しました」と書く程度で済んだ。


 しかし、今の時代、それでは済まない。
 なぜなら、

(1) 今は、新旧両方のメールアドレスを使って変更を進めないといけない時代
 現行のメールに変更の手続きの確認メールが届くことで本人確認をするから、「削除することになるメールアドレス」と「次に変わるメールアドレス」の両方を使いこなして、修正しないといけない、から。
 だから、今日、本番で進めたのは次のこと。

(2) 自治体所管のネット運営サービスが終わる
 まず、変えなければいけない事情は、「tera@ccy.ne.jp」の元締であるここの市の所管していたネット運営サービスが、実質、完全に民間に移る(無償譲渡)から。期限は2022年3月31日。
 そちらから提供されるというアドレスは、長ったらしい。私の趣味には合わないし、スペル表示の「語呂」も嫌い。
 だから、それまでに、自分の側で進めなければいけない。

(3) 次はどこが良いかの模索
 昨年12月から、どこのプロバイダーのメールアドレスにするか、いろいろとネットで調べてみた。
 一番は、今回の「私、止めました」みたいな責任の放棄では、ユーザーであるこちらが困る。
 だから、安定性・継続性が第一。あと、セキュリティとか、サービスとか・・・、それに、アドレスとして、個人的な趣味では「単純明快なアドレス」が好み。
 どこにするか12月の中旬過ぎに意志決定した。

(4) パソコンのOSの元締めとの調整を済まさせないと、変更が進まない
 今は、OSはクラウド化して動いている。その接点が、メールであり、メールアドレス。
 まずこれを変えないと、話は進まない。あとで変えることもできるだろろうが、万が一、OSとのメールの同一性が維持できなければ、後々、とても面倒になる。だから、まず、これを変えてみて、ちゃんとどれもが機能するかを確認した。
 これが10数年前との大きな違い。前は、「プロダクトキー」だったかで、修正した覚えだけど、ガラッと変わったことを事前に想定できたから。
 この時点で、お昼。
 メールアドレスを変えても、アカウントが有効であることを確認して、メールアドの確定と確信できた。

(4)-2 新しい「メールアドレス」は
 ブログの左バーの上部に明記した通り、

「tera-t@ktroad.com」 です。

(5) その他のアプリ類
 その他のアプリ類も、まず、OSと同様に現行のメールに変更の手続きの確認メールが届くことで本人確認をする。
 だから、「削除することになるメールアドレス」と「次に変えるメールアドレス」の両方を使いこなして、変更手続きして修正していった。
 これをやっておかないと、アプリ類で変更があっても、「(通信上の)連絡、案内も来ない」から、そのアプリはダメになってしまう。
 私自身で使っているアプリ類はそれほど多くないから、大した作業ではなかった。
 ま、あと、遮断される事態になっても、それは、使っていないアプリであろうから、気にしない。

(6) 日常生活上でのカードとかもろもろのメールアドレスが必須のサービス
 10数年前とは大違いなのは、カード嫌いの私でも、日常生活上でのカードとか、その他「もろもろのサービス」がメールアドレスが必須のサービスとなっている。これも、古いアドレスを変更しておかないで「消滅」したら、あとは変更が進まないだろうと容易に想像できるから、思いつくところは変更手続きを済ませた。

(7) このブログの連絡先のメールアドも変更
 あとは もちろん、「ブログの元締めとの事務的な連絡」が途絶えたら、いずれはブログも途絶える可能性があるから、12月から、「どのアドレスならいいのか」等を事務局に確認しておいた。そして今日、変更手続きした。
 冒頭に掲載した写真などが証拠。

(8) フェイスブック、ツイッターなども変更
 当然のこと。

 途中に、ウォーキングもしてきたし、一通り済んで、今日は以上を記録しておいてブログとする。
 あとは、思いついた、変更手続きしていけばいいはず・・・・「必須」もしくは「不可欠」なところでの漏れはないと思うけど・・

(9) やりとりしている皆さんには別途ご案内の予定
以上が確認されたら、近日中に、メールのやり取りをしている人たちやMLなどに「メールアド変更のご案内、お知らせ」をしたりする。(ずっと、はるか昔のメールまでは点検しないで自然消滅で良いと思っている。そうでしょ・・・)
 今日のこの作業を見ていただいて、「メールアドレス変更確認」のメールを新規の「tera-t@ktroad.com」に送信してもらえれば、それはそれで「テスト」として点検できるので嬉しいこと。(もちろん、前記の通り、近年やり取りしている人にはご案内予定)

(10) 併せて、パートナーもメールアドレス変更
  上記の(1)から(4)までの作業は、どこの、どういうアドレスが好みかの相談をしつつ、実務は私を進めた。
 「みどり」さんの新規メールアドレス は 「midori@ktroad.com」
 ・・私のより、すっきりしていてうらやましい。
 ともかく、(9)の皆さんのご案内は、本人から近日中に届くと思う。

 なお、昨日1月9日の私のブログへのアクセスは「閲覧数2,062 訪問者数814」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




 長期の休暇中のネット関連のハッキングや詐欺メールなどには注意を、ということはずっと以前から指摘されている。
 ところが、今回、Microsoft に関して、Microsoft側の問題が原因で1月1日からメールが不調だという。
 「2022年問題」と名付けられている。

 ・・・Microsoft 側も想定していなかった事態らしい。
 ★≪ITmedia 2022年01月02日 /Microsoftはこの問題は「新年への切り替えに伴う日付チェックの失敗に関連」しており、「セキュリティ関連の問題でもない」としている≫

 ‥いったいどうするんだろう・・・と心配する。ただし、私自身は「Exchange」自体は嫌いなので使っていないから、とりあえず支障は認識していない。
 それでもこの後、どうなるか、影響は及ぶのか、という懸念があるので、次にリンクし、一部は抜粋しておく。
 それと、しばらくしたら使えなくなる「Internet Explorer」などに関する情報も確認しておく。

●Exchange Serverにメール配信ができなくなる不具合。2022年1月1日より発生/ニッチなPCゲーマーの環境構築Z 2022年1月2日/修正予定・・・(略)・・・2021/1/3追記・・・2021年1月2日付け(現地時間)でユーザー側での対応が必要な恒久的な対処方法が公開されました。詳細は Exchange Team Blog をご覧ください。
●Microsoft Exchange Server、日付チェック問題でメール配信停止 (緊急修正リリース)/ITmedia 2022年01月02日
●「2022年問題」でメール配信不能に~Microsoft Exchangeの不具合/iPhoneマニア 2022年1月3日 /思ってもみなかった「2022年問題」の発生で元旦からシステム管理者が大変な目に遭っている

●Microsoft、IE(Internet Explorer)サポート終了は2022年6月15日/ITmedia 2021年05月20日
●Microsoft、2023年4月でOffice 2013とSkype for Business 2015のサポートを終了/ITmedia 2021年11月22日

 なお、昨日1月2日の私のブログへのアクセスは「閲覧数2,019 訪問者数693」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●change Serverにメール配信ができなくなる不具合。2022年1月1日より発生
   ニッチなPCゲーマーの環境構築Z 2022年1月2日
Microsoft Exchange Server 2016およびExchange Server 2019環境において、2022年1月1日からメールの配信ができなくなるという不具合が発生しています。

不具合概要
Microsoft Exchange Server 2016およびExchange Server 2019の不具合により、2022年1月1日以降、メールの配信ができません。この不具合が発生すると、イベントログに以下のような内容が表示される場合があります。・・・(略)・・・

対処方法・回避策
Exchange Serverのマルウェアスキャンを回避、または無効化することでメールを配信できるようになります。マルウェアスキャンを回避、または無効化する方法については以下の記事をご覧ください。
・・・(略)・・・
なお、Exchange Serverのマルウェアスキャンを無効化すると、当然のようにマルウェアスキャンが行われなくなるため、Exchange Server以外でもマルウェアスキャンを行っている場合に限り実行することが推奨されます。

修正予定
・・・(略)・・・2021/1/3追記
2021年1月2日付け(現地時間)でユーザー側での対応が必要な恒久的な対処方法が公開されました。
詳細は Exchange Team Blog をご覧ください。

・・・(以下、略)・・・

●Microsoft Exchange Server、日付チェック問題でメール配信停止 (緊急修正リリース)
   ITmedia 2022年01月02日 08時26分
 米Microsoftの「Exchange Server 2016」および「Exchange Server 2019」で、1月1日以降にメールを配信できなくなっている。米BleepingComputerは、FIP-FSマルウェア対策スキャンエンジンの「2022年」バグが原因と報じた。Microsoftは同日、この問題を認識しており、「本日中に解決方法の詳細を公開する予定」と発表した。

【UPDATE】Microsoftは2日、公式ブログを更新し、この問題に顧客側で対処するための臨時ソリューションを公開し、Q&Aも追加した。また、このブログ更新で、当初示していたマルウェアスキャン無効化という緊急対策についての段落を削除した。臨時ソリューションは自動スクリプトとして提供されており、Microsoftは組織の規模によっては実行に時間がかかる可能性があるとしている。同社は現在、顧客側での作業が不要な問題修正ソリューションを開発中だ。

 Microsoftはこの問題は「新年への切り替えに伴う日付チェックの失敗に関連」しており、「セキュリティ関連の問題でもない」としている。

 セキュリティ研究社のジョセフ・ローゼン氏によると、Microsoftが符号付きのint32を使っており、日付の最大値が2,147,483,647になっていることが原因という。2022年の日付の最小値は2,201,010,001以上で最大値を超えるため、スキャンエンジンがクラッシュし、メールをスタックさせる。
 Microsoftは、顧客側での作業が不要な問題修正の提供には数日かかるとしている。
 それまでに顧客ができる対策としては、Exchangeサーバの外部でのメールのマルウェアスキャンを実行する場合、スキャンをバイパスまたは無効し、トランスポートキューをクリアすることだ。ただし、これらの回避策を使うのは、Exchange Serverのエンジン以外のメール用マルウェアスキャナがある場合のみにするようMicrosoftは警告している。
・・・(以下、略)・・・

●「2022年問題」でメール配信不能に~Microsoft Exchangeの不具合
    iPhoneマニア 2022年1月3日 09時19分
 思ってもみなかった「2022年問題」の発生で元旦からシステム管理者が大変な目に遭っているようです。
Microsoft Exchange Serverの不具合により1月1日からメール配信が不可能となり、対策が必要となっています。

符号付き32ビット変数を日付の格納に使用していたため発生
この不具合はMicrosoft Exchange Serverのプログラム上で、日付を格納するために使っていた変数の型およびその格納方法が原因で発生したものです。

Exchange Serverは内部で日付情報を保持するために符号付きの32ビットを変数型として使っていました。
この符号付き32ビットの最大値は2,147,483,647(16進数で7FFFFFFF)です。
そして、Exchange Serverは年、月、日などを10進数で並べたものをこの変数に格納していました。

たとえば、2021年12月31日は2,112,31x,xxxとなります(下4桁に格納される情報は不明)。この値は上記の最大値を超えておらず問題ありません。
しかしながら、2022年になったときの最初の値が2,201,010,001となり、符号付き32ビットの値域を超えてしまいました。
このため、
・・・(略)・・・
というエラーが発生し、メール配信を司るMicrosoft Exchange Serverが正常に動作しなくなったとのことです。

マルウェアスキャンをアップデートする必要あり・・・(以下、略)・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●Microsoft、IE(Internet Explorer)サポート終了は2022年6月15日
           ITmedia 2021年05月20日 佐藤由紀子
 米Microsoftは5月19日(現地時間)、Webブラウザ「Internet Explorer」(IE)のサポートを2022年6月15日(日本では6月16日)に終了すると発表した。レガシーアプリをIEで使っている企業ユーザーに対し、後継Webブラウザ「Microsoft Edge」の「IEモード」を使うよう勧めた。IEモードは少なくとも2029年まではサポートするとしている。
・・・(以下、略)・・・

●Microsoft、2023年4月でOffice 2013とSkype for Business 2015のサポートを終了
         ITmedia 2021年11月22日
 2021年11月17日(現地時間)、米Microsoftは「Office 2013」と「Skype for Business 2015」のサポートを2023年4月11日で終了すると予告した。この期限を過ぎると、Microsoftはセキュリティパッチも不具合修正プログラムも提供せず、サポートも受け付けないとしており、まだ当該バージョンを使用しているユーザーには、Microsoft 365サブスクリプションへの移行を促している。

 また、PCをインターネットに接続しない場合や、機能更新が発生すると互換性の問題が生じて困るような場合は、Microsoft OfficeのLong Term Servicing Channel(LTSC)を利用するように勧めている。Office LTSCの現行バージョンは「2021」で、2021年9月の発売時点から5年間のサポートが付く。5年の間、発売時点の状態を維持し、機能更新や新機能追加は起こらない。

 さらにMicrosoftは、2023年4月11日で「Exchange Server 2013」「Project Server 2013」「SharePoint 2013」など、サーバ製品6製品のサポートも終了する。終了後はセキュリティパッチや不具合修正プログラムの提供も止まり、サポートも受けられなくなる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




 ここ山県市は、かつて、自治体合併してできたとき、情報化事業を整備・拡張した。
 従来から、私たちが住んでいた「町」の有線テレビ事業を拡張、光ファイバーも全域に敷設して整備していく計画。
 何十億の税金が要り、維持費やその後の更新費用もままならないなど、不合理な話ばかりで、私は住民監査請求した。

 ま、そのあたりのことは、ブログなどに書いた覚えなので、改めて、整理したい。 
 ともかく、近年の所定の方向性にのっとって、来年の3月末で、完全に民間に無償譲渡、とか・・・
 結局、行政って、放り出して、あとは民間にと平気でやるんだと、感じる。その莫大な公金のこと、市民への姿勢のこと・・・
 全国でも、あちこちに同種のことはあるのだろうと改めて感じている。

 いずにしても、こちらから見ると、メールなどは、Aitai net の @ccn.aitai.ne.jp にするか、他の何かにするしかないらしい。
 それも、長ったらしいアドレス標記で、趣味として嫌だから、別にしようと、しばらく前からいろいろと調べていた。
 
 「ネット・メールのアドレス」が変わる、というのは結構大変なこと。みんなに案内する必要がある。
 
 それと、最近は、ネットのソフト・アプリ、カード」などは主流になっている。そこのすべての事業者とのメルアド変更の調整も不可欠・・・
 こちらの受信設定も重要。
 どこが、リーズナブル、安心、簡便・・・・とか・・・

 おおむね決まったので、今、プロバイダーとやり取りしている。
 
・・・・ということで、今日は、この後、こちらのパソコンのメールボックスの設定をしていく。
 譲渡は来年の3月末に完全移行というから、それ以降は、現在のメールアドレスに来たメールは、受信はできない(転送設定してくれない)というので、その時までは、こちらのパソコンの中も併用設定で行くことになる。

 基本的には、年明けには「アドレス変更」をご案内していく予定で進めていますのでよろしく。

 下記には行政の資料から一部にリンク、抜粋しておく。
●山県市有線テレビについて/2019年10月16日/放送施設の管理運営に指定管理者制度を導入し、 指定管理者として、シーシーエヌ株式会社と協定を締結しました。/CCY(ケーブルコミュニケーションやまがた)/指定期間 平成29年4月1日から2022年3月31日までの5年間

● 山県市有線テレビ事業の譲渡に関する説明会 (資料)/山県市役所総務課/平成30年度(10月頃~)市民説明会/平成33年度末 事業譲渡 シーシーエヌ(株)へ事業譲渡(予定)

 なお、昨日12月19日の私のブログへのアクセスは「閲覧数2,440 訪問者数997」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●山県市有線テレビについて
    山県市有線テレビ 2019年10月16日
 山県市有線テレビ放送施設の設置目的を踏まえ、より効率的な管理運営を行い、利用者へのサービス向上および経費の節減などを図るため、山県市有線テレビ放送施設の管理運営に指定管理者制度を導入し、 指定管理者として、シーシーエヌ株式会社と協定を締結しました。

施設の概要
名称 山県市有線テレビ放送施設(略称 CCY(ケーブルコミュニケーションやまがた))
所在地・・・(略)・・・
指定期間 平成29年4月1日から2022年3月31日までの5年間
・・・(以下、略)・・・

● 山県市有線テレビ事業の譲渡に関する説明会
 山県市役所総務課
・・・(略)・・・
今後のスケジュール
平成29年度(平成30年1月) 市民説明会 事業譲渡の概要に関する全体説明会
平成29年度(平成30年3月中)シーシーエヌ(株)との合意書締結予定
平成30年度 基幹整備 幹線の光ファイバー整備(市内全域)
平成30年度(10月頃~)市民説明会契約・利用料等についての個別説明会(申し込み受付開始)
※各地区公民館等(14箇所)で実施予定
平成31年度~平成33年度
戸別接続 宅内光ファイバー接続(平成33年度末まで料金を現状のまま据置く)
平成33年度末 事業譲渡 シーシーエヌ(株)へ事業譲渡(予定)



コメント ( 0 ) | Trackback ( )




 ここのところMicrosoft の動きが激しい。
 私のパソコンの「更新情報のページ」を開いてみたら、すでに、
    ★「最新バージョンの Windows を取得します 。・・・」
という表示が堂々と明示されていた。クリックしたら、そのように進むということらしい。

 ただし、★「注意: 一部の Windows 10 機能は Windows 11 では使用できません。アプリや機能によっては、追加の要件がある場合があります。」
 とも書かれている。

 ともかく、「Windows 11」の配布が開始されて、「推奨する人」や「ちょっと待って」という人、様々。
 そこに、「 Windows 10 」で行く人のための更新ページも今日公表されたらしい。
  ややこしい話。
 念のために、Microsoft  サポートページを見てみた。
  ★「 Windows 10 を入手する」という最新版へのアップデートが準備されていた。

 一体、どうするのか‥‥ますますややこしくなってきた。
 ついでに、
 ★「Windows 7  Windows 8.1 から Windows 10 に移行」というページもあったので見てみた。
 推奨はされていない古い世代の話したけど、とりあえずは続行されている。

 ということで、今日は、そのややこしいところに一応リンクし、ごく一部だけ抜粋しておくことにした。
 最終の意思決定はいつにしようか・・・・迷うところ。

● Windows 7  Windows 8.1 から Windows 10 に移行/Microsoft  サポート Windows 7   8.1
●最新の Windows 10 を入手する バージョン 21H2 /Microsoft  サポート  Windows 10  
● Windows 11を入手する/Microsoft  サポート  Windows 11

★私のパソコンの更新情報のページを開いてみたら・・・

●「Windows 10 バージョン21H2」(November 2021 Update)の配信がスタート 今後の機能アップデートは「1年に1回」に/itmedia 2021年11月17日 10時45分
●Windows 10大型アップデートは今後1年ごとに。サポートは少なくとも2025年10月まで継続/pc.watch 2021年11月17日 18:57 

●Windows 11「非対応ハードウェア」に無理してWindows 11を導入してはいけないワケ/ビジネス+IT 11/17  6:40 
●Microsoft、当初の計画を前倒しして「Windows 11」の提供範囲を拡大 アップグレードされた環境から得られたフィードバックがおおむね良好なため/窓の杜 2021年11月17日 09:00 樽井 秀人

 なお、昨日11月16日の私のブログへのアクセスは「閲覧数2,272 訪問者数1,154」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●Windows 7 Windows 8.1 から Windows 10 に移行
    Microsoft  サポート Windows 7   8.1
アップグレードにより、PC が以前のバージョンの Windows (Windows 7 または Windows 8.1) から Windows 10 に移行します。 アップグレードは既存のデバイスで実施できますが、Microsoft では新しい PC で Windows 10 を使用して、最新機能やセキュリティ強化を活用することをお勧めします・・・(以下、略)・・・

●最新の Windows 10 を入手する バージョン 21H2 Windows 10 
     Microsoft  サポート  Windows 10  
 ・・・(略)・・・今すぐ更新プログラムをインストールする場合は・・・(以下、略)・・・

●Windows 11を入手する
    Microsoft  サポート  Windows 11
デバイスの Windows 11 アップグレードの準備が整った場合は、Windows Update ページからインストール設定。 アップグレードのインストールに最適な時間を選択します。 その後、デバイスを再起動してインストールを完了する必要があります。 その後、デバイスは 11 でWindowsされます。 また、以下の点にも注意してください。
・・・(以下、略)・・・

 ★私のパソコンの更新情報のページを開いてみたら・・・


●「Windows 10 バージョン21H2」(November 2021 Update)の配信がスタート 今後の機能アップデートは「1年に1回」に
     itmedia 2021年11月17日 10時45分  井上翔
・・・(略)・・・ Windows 10 バージョン21H2は、システム要件を満たさないなどの理由から「Windows 11」へのアップグレードが難しいユーザーを主な対象とした機能アップデートだ。以下の通り新機能も盛り込まれている。
・・・(以下、略)・・・

●Windows 10大型アップデートは今後1年ごとに。サポートは少なくとも2025年10月まで継続
      pc.watch 2021年11月17日 18:57 宇都宮 充
・・・(略)・・・また、Windows 10のサポート期間については、最低でも1つのバージョンで2025年10月14日まで継続するとしており、バージョン21H2では配信開始日より、Home/Proで18カ月間、Enterprise/Educationで30カ月間サポートを提供する。

 なお直近では、Windows 10 バージョン2004の全エディションが12月14日をもってサポート終了となる。以降、同バージョンは月例のセキュリティ/品質アップデートを受けられないため、該当する場合は早めのアップデートを奨めたい。

●Windows 11「非対応ハードウェア」に無理してWindows 11を導入してはいけないワケ
      ビジネス+IT 11/17  6:40 山市良のマイクロソフトEYE
画面1 3年前に購入したこのノートPCは、プロセッサだけがシステム要件を満たしていない。Windows 11にするには、買い替えるしかない。
 Windows 11が正式リリースとなり、数年前に購入した自分のPCがWindows 11にアップグレードできないハードウェアであることを通知され、がくぜんとしたユーザーは少なくないはずです。購入時に知っていたら、少し待ったかもしれませんし、モデルやスペックの選択も違っていたかもしれません。

<目次>CPUだけが非対応という無念
非対応PCにWindows 11を導入する手段はあるにはあるけれど...
“サポートされる”プロセッサに影響した既知の問題
アフターMeltdown/Spectreプロセッサに対する、ウィズMeltdown/Spectre戦略
・・・(以下、略)・・・

●Microsoft、当初の計画を前倒しして「Windows 11」の提供範囲を拡大
アップグレードされた環境から得られたフィードバックがおおむね良好なため

     窓の杜 2021年11月17日 09:00 樽井 秀人
・・・(略)・・・アップグレードされた環境から得られたフィードバックはおおむね良好のようだ。そこで同社は当初の発表よりも速いペースで展開を進めることに決めたという。・・・(以下、略)・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




 Windows11へのアップグレードの問題。
 Windows10の次はない旨を言っていたマイクロソフトがWindows11を出した。その関連で、いろいろとリポートが出ている。
 ちょっと、最近のことの幾つかにリンクし、一部を抜粋しておく。

●急遽テレワーク導入!の顛末記 「Windows 11のアップデートでトラブル! 2つのOSがデュアルブートするようになってしまった」――急遽テレワークを導入した中小企業の顛末記(75) /internet.watch 2021年11月8日

●Windows 11では「Edgeの強制を回避する裏技」がつぶされていることが判明/gigazine 2021年11月12日
●【2021年11月02日更新】Windows11のメリット・デメリット/IT・パソコンサポート SORA 2021年10月6日 2021年11月2日/早速Windows11にアップグレード

●数年前のCPUはダメなのに…Windows 11、Pentium 4マシンへのインストールが可能と判明/やじうまWatch 242021年10月21日

 なお、昨日11月13日の私のブログへのアクセスは「閲覧数2,472 訪問者数1,139」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●急遽テレワーク導入!の顛末記 「Windows 11のアップデートでトラブル! 2つのOSがデュアルブートするようになってしまった」――急遽テレワークを導入した中小企業の顛末記(75)  ライセンスは大丈夫なのか? マイクロソフトに問い合わせてみた
       internet.watch 2021年11月8日 飛田九十九
2つのOSがデュアルブートするようになったが、ライセンス的に大丈夫?
 10月5日、Windows 11の正式版がリリースされた。知り合いからは「もうアップデートした」という話も聞いているが、仕事用に使っているPCに導入すべきか悩んでいる。

 ……この記事を書いている時点で、東京都で4回目の緊急事態宣言が解除されてから35日が過ぎた。

 私が勤めている新宿にある中小企業では現在、各スタッフが可能な範囲でリモートによる業務を行っている。その中で、今回は私用のマシンで試しにアップデートを行った際に起きたトラブルと、それを解決するまでの一部始終をお伝えしたい。
・・・(以下、略)・・・

●Windows 11では「Edgeの強制を回避する裏技」がつぶされていることが判明
     gigazine 2021年11月12日   Dennis Sylvester Hurd
2021年11月4日に配信されたWindows 11のプレビュービルド「Windows 11 Insider Preview Build 22494」では、Microsoft Edgeで開くように設定されているリンクを任意のブラウザで開くように変更する仕組みが機能しなくなっていることが判明しました。

通常の場合、「https://」で始まる普通のリンクは規定のブラウザとして設定されている任意のブラウザで開かれます。しかし、Microsoftの音声アシスタント・Cortanaが示すリンクや、Windowsの設定やヘルプ画面に記載されている一部のリンクは「microsoft-edge:https://」で始まっているため、規定のブラウザの設定にかかわらずMicrosoft Edgeが起動してしまいます。

そこで、ソフトウェアエンジニアのダニエル・アレクサンダーセン氏は2017年に、Edgeで開くよう強制されているリンクを好きなブラウザで開けるようにするフリーソフト「EdgeDeflector」を開発して公開しました。このEdgeDeflectorを使うことで、Windowsユーザーはスタートメニューの検索結果や、Windowsとペアリングされたスマートフォンから送られてきたリンクなど、通常はEdgeで開かれてしまうようなリンクでもChromeやFirefoxなどで開けるようになります。

アレクサンダーセン氏によると、EdgeDeflectorは50万人のユーザーを抱える人気アプリだったとのこと。また、2021年10月にはBraveやFirefoxが相次いでEdgeDeflectorと同じ機能を採用したことから、ユーザーにとってEdgeの強要を回避する機能の需要は相当高いことが分かります。

しかし、11月4日に配信されたWindows 11 Insider Preview Build 22494からは、「microsoft-edge:」を扱うプログラムをEdge以外に設定することができなくなったため、EdgeDeflectorが機能しなくなってしまいました。アレクサンダーセン氏によると、強制的にWindows 11からEdgeを消し去っても、別のブラウザが開かれるのではなく空白のウィンドウとエラーメッセージが表示されるようになっており、何がなんでもEdge以外を使わせない措置が講じられているそうです。
・・・(以下、略)・・・

●【2021年11月02日更新】Windows11のメリット・デメリット
    IT・パソコンサポート SORA 2021年10月6日 2021年11月2日
みなさん、こんにちは。
ITサポートSORAの関口剛史です。
2021年10月5日にWindows11が正式リリースされました。
今後、Windows11に対応したパソコンは、強制的?・知らないうちに?・気づいたらWindows11にアップグレードされていくと思います。
私が使用しているSurfacePro7もWindows11に対応しているため、早速Windows11にアップグレードしてみました。

この記事では、Windows10と比較して、Windows11のメリット(良い点)・デメリット(悪い点)・不具合等を適時更新していこうと思います。
目次
1 Windows11のメリット(良い点)
1.1 Windowsの動きがスムーズ
1.2 Windowsボタンが中央でいいかも
1.3 ファイルプロパティがシンプルでいい
1.4 エクスプローラーから写真を回転できる
1.5 タブレットモードのキーボードの動きがいい

2 Windows11のデメリット(悪い点)
2.1 Windowsアイコンを中央配置にすると、Windowsアイコンの位置が変わる
2.2 アプリの起動が非常に面倒
2.3 Windows10のメニュー設定が引き継がれない
2.4 メニュー画面が変更できない・
2.5 無駄なアプリが初期インストールされている
2.6 タスクバーからタスクマネージャーが消えた
2.7 ウィジェットは不要

3 Windows11の不具合情報
3.1 デュアルディスプレイ環境でメニューアイコンが表示されなくなる
3.2 Logicool Optionsアプリがフリーズする
4 Windows11にしたほうがいいのか?、しないほうがいいのか?
5 まとめ
・・・(以下、略)・・・

●数年前のCPUはダメなのに…Windows 11、Pentium 4マシンへのインストールが可能と判明
     やじうまWatch 242021年10月21日
 十数年前の主力CPUであるPentium 4が、Windows 11の「PC正常性チェック」をクリアし、インストールできてしまったという“事件”が海外で話題だ。

 これはあるユーザーが、十数年前に現役だったPentium 4マシンで、Windows 11の「PC正常性チェック」を実行したところ、なぜか問題なしと判定されたというもの。本来、Windows 11は、原則としてIntel CPUは第8世代Core以降、AMD CPUはRyzen 2000シリーズ以降を搭載したPCのみをサポートしており、この判定は明らかに間違いだろうと思いきや、実際にインストールを行ったところ動作してしまったというから驚きだ。

このことから分かるのは、MicrosoftはWindows 11のインストール可否についてNGリスト方式を採用しており、そこから漏れたCPUはインストール可能と判定されてしまう場合があるということ。今回のPentium 4は遅かれ早かれ修正されるだろうが、今後もマニアックなCPUが正常性チェックをすり抜ける可能性はありそうだ。
・・・(以下、略)・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




 今朝のNHKのテレビのニュースで、★≪パソコンに感染してクレジットカード情報や通販サイトのパスワードなどを盗み取るマルウエア 感染の7割余 不正ソフトのインストールが原因か≫ という内容を報道していた。
 もっともな内容だ。

 もともと、無料ソフトなどをインストールするときは、余程しっかりしたもとの出しているモノでなければ、ダウンロードすることは危険といわれている。ソフトの裏にいろんな闇の世界の操作が仕組まれていることがあるから。
 もちろん、添付ファイルを開かないとか、妙なメールは開かずに削除するとか、自衛として気をつけることはたくさんある。
 
 その延長の具体的な数字なんだろう。
 なお、今朝の報道のもとについては示されていて「解析を行った情報セキュリティ-企業、『アルモリス』」とあった。

 NHKを疑うわけではないけれど、『アルモリス』を調べてみたら、一番のもとの出発のことはともかく、「凸版印刷が2019年11月に設立」と表記されていた。ま、大丈夫な筋なのだろう・・・・

 いずれにしても自衛のための最近情報の確認のためにもと、今日は次にリンクし、一部を抜粋しておく。

●マルウエア 感染の7割余 不正ソフトのインストールが原因か/NHK 2021年11月8日 5時26分
●凸版印刷、実戦的なサイバーセキュリティ人材育成の新会社を設立/凸版印刷 2019/11/06
●その警告、偽物かも パソコンやスマホに警告メッセージが表示された場合の対処法/ トレンドマイクロ is702 2021/06/24

●マルウェアが PC を感染するしくみ Security Windows/"Microsoft ホーム サポート/メールの送信者がわからない場合、または何かがおかしいと思われる場合は、メールを開かない/信頼できるユーザーから送信されたと思える場合でも、予想外のメールに添付ファイルを開かない/悪意のあるOfficeマクロ/感染したリムーバブル ドライブ/公式 Web サイトからソフトウェアをダウンロード/インストールしようとするソフトウェアについて、必ずしっかりと確認。確認せずに [OK] をクリックしない
  
●もしも「気をつけてよ!写真がネットに載ってるじゃん」というSMSが届いたら/ダイヤモンド 2021.10.29 /怪しいウェブサイトにはいろいろなわなが潜んでいる

●『イカゲーム』を悪用したサイバー攻撃を確認、その実態と対策とは?/ TECH 2021/10/28/悪用例:マルウェア、偽ストア、偽キャンペーン

●ランサムウェアは「黄金時代」--欧州セキュリティ機関が指摘/ZDNet  10/29
●ストレージを使ったランサムウエア対策、ひと手間で身代金を支払わずに済む/ 日経クロステック 2021.11.08
●テレワーク環境を狙ったサイバー攻撃の現状と対策のポイントを解説/TECH 2021/11/05

 なお、昨日11月7日の私のブログへのアクセスは「閲覧数2,772 訪問者数997」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●マルウエア 感染の7割余 不正ソフトのインストールが原因か
  nhk 2021年11月8日 5時26分
パソコンに感染してクレジットカード情報や通販サイトのパスワードなどを盗み取るマルウエアについて、感染経路の7割余りが、不正なソフトウエアのインストールが原因とみられることが情報セキュリティー会社の調査で分かりました。

職場や自宅のパソコンに感染してクレジットカード情報や、通販やSNSのパスワードなどを盗み取るマルウエアは、ここ数年被害が拡大しています。

どのような経路で感染するのか、去年から猛威を振るっている「レッドライン」と呼ばれる情報窃取型のマルウエアについて、情報セキュリティ-会社が日本の感染例920件余りの情報を解析したところ、74%が不正なソフトをみずからインストールしたことが原因とみられることが分かりました。

具体的には、▽オンラインゲームなどにずるして勝つための不正ソフトが41%、▽有料のソフトを無料で使えるようにする不正ソフトが31%でした。

一方、パソコンに自動的に表示されるポップアップをクリックしたことによる感染は2%で、大半が、みずから不正なソフトを使ってマルウエアに感染してしまう実態が明らかになりました。

解析を行った情報セキュリティ-企業、アルモリスの宮内雄太アナリストは「改めて不正ソフトの危険性が明らかになった。無料だからとのせられず、ソフトは公式サイトからインストールすることが大切だ」と話しています。

●凸版印刷、実戦的なサイバーセキュリティ人材育成の新会社を設立
     凸版印刷 2019/11/06
日本、NATO、エストニアで実績のある専門家の知見を結集させ、日本における個人・組織のサイバーセキュリティ能力向上を目指す「株式会社 Armoris(アルモリス)」を設立・・・(以下、略)・・・


●その警告、偽物かも パソコンやスマホに警告メッセージが表示された場合の対処法
      トレンドマイクロ is702 2021/06/24
その警告、偽物かも パソコンやスマホに警告メッセージが表示された場合の対処法
パソコンやスマホに突如「警告メッセージ」が表示されて慌てたことはありませんか。それは、警告表示に偽装した偽の通知かもしれません。通知が偽物の場合、不正なプッシュ通知や広告によるもの、あるいはマルウェア(ウイルスなど不正なソフトやプログラムの総称)や不正アプリが端末に入り込んでしまっているかもしれません。偽警告による被害を回避するポイントと、感染が疑われたときの対処法を紹介します。

突然ウイルス感染の警告メッセージが現れたら

パソコンでWebサイトを閲覧していると、急に「ウイルスに感染している可能性があります。」「ウイルスが検出されました」などという警告メッセージが表示される場合があります。これらは、OSやセキュリティソフトからの通知に偽装した偽警告の可能性があります。
・・・(略)・・・
偽警告やマルウェア、不正アプリによる被害を防ぐ6つのポイント
・・・(略)・・・
マルウェア感染が疑われる場合の対処法
・・・(以下、略)・・・


●マルウェアが PC を感染するしくみ Security Windows
   "Microsoft ホーム サポート
デバイスがマルウェアに感染する最も一般的な経路について説明します。
・・・(略)・・・
 ●メールの送信者がわからない場合、または何かがおかしいと思われる場合は、メールを開かないでください。
 メール内の予期しないリンクをクリックしない。 信頼またはビジネスを行っている組織から取得したと思われる場合、それが正当であると思われる場合は、Web ブラウザーを開き、保存した独自のお気に入りまたはインターネット検索から組織の Web サイトに移動します。
 ●信頼できるユーザーから送信されたと思える場合でも、予想外のメールに添付ファイルを開かれません。
★悪意のあるOfficeマクロ
★感染したリムーバブル ドライブ

★他のソフトウェアに組み込まれている
 ●常にベンダーの公式 Web サイトからソフトウェアをダウンロードします。
 ●インストールしようとするソフトウェアについて、必ずしっかりと確認します。確認せずに [OK] をクリックしないようにします。

★ハッキングまたは侵害された Web ページ
★その他のマルウェア
 ・・・(以下、略)・・・
  
●もしも「気をつけてよ!写真がネットに載ってるじゃん」というSMSが届いたら
       ダイヤモンド 2021.10.29  柳谷智宣:ITライター
スマホもパソコンも、インターネットに常時接続して使うのが当たり前になったことで、以前よりもマルウエアに感染するリスクが高くなっています。サイバー犯罪者はいろいろな手を使って、ユーザーに自らマルウエアをインストールさせようとしてきます。今回はそんな手口をまとめて紹介します。(NPO法人デジタルリテラシー向上機構 代表理事 柳谷智宣)

自分の手でマルウエアをインストールさせるあの手この手
 サイバー犯罪者が、全員すご腕なわけではありません。その大多数は、セキュリティがしっかりしているPCやスマホに不正侵入するツールや腕は持ち合わせていません。しかし、ユーザー本人にIDとパスワードを教えてもらう、もしくはマルウエアを自分でインストールさせることができれば、不正アクセスができます。・・・(略)・・・

  ★怪しいウェブサイトにはいろいろなわなが潜んでいる・・・(以下、略)・・・

●『イカゲーム』を悪用したサイバー攻撃を確認、その実態と対策とは?
   TECH 2021/10/28
・・・(略)・・・悪用例:マルウェア
カスペルスキーは今年の9月から10月にかけて、『イカゲーム』関連のファイル名が付いた悪意あるファイルを数十種類、Web上で発見したという。解析したほとんどのケースで、別の悪意あるプログラムをインストール可能なダウンローダー型トロイの木馬が発見され、それ以外のトロイの木馬やアドウェアも見つかっているとのことだ。・・・(略)・・・

悪用例:偽ストア
ハロウィンが近づいている今、ドラマの中でプレイヤーが着ているようなコスチュームを扱っているとうたっているイカゲーム関連の偽ストアが多数出現しているのも確認されている。・・・(略)・・・

悪用例:偽キャンペーン
さらには、『イカゲーム』をストリーミング視聴できるとうたうフィッシングページ、オンライン版のゲームに参加して100 BNB(Binanceコイン)を獲得しようと勧めるWebページが見つかっている。もちろん、このゲームをプレイしても約束の報酬は受け取れず、データを取られたりマルウェアをダウンロードしてしまったりという結果が待っている。
・・・(以下、略)・・・

●ランサムウェアは「黄金時代」--欧州セキュリティ機関が指摘
       ZDNet  10/29
 ランサムウェアは、組織が現在直面する最も深刻なサイバーセキュリティの脅威になった。不正なキャンペーンから利益を得るために、手口をますます巧妙化させたプロのサイバー犯罪者が活動している。

 欧州ネットワーク情報セキュリティ機関(ENISA)は、2020年4月~2021年7月までのサイバー犯罪者の活動を分析した最新の報告書「ENISA Threat Landscape」(脅威の状況)を公開した。報告書は、ランサムウェア攻撃によって利益を得ようとするサイバー犯罪の急増について警告している。
・・・(以下、略)・・・

●ストレージを使ったランサムウエア対策、ひと手間で身代金を支払わずに済む
        日経クロステック 2021.11.08 竹内 亮介 テクニカルライター
 パソコンに保存されているファイルにロックをかけてユーザーが読み出せない状態にしてしまう「ランサムウエア」。元に戻すための「身代金」を要求され、支払ったとしてもファイルが元に戻る保証はない。大事な家族の写真を失ったり業務に支障を来したりする。

 今回は仕事で差が付くストレージ活用術として、ストレージを使ったランサムウエア対策を取り上げる。この凶悪なランサムウエアからファイルをどう守ればよいのかを考えていこう。

ネットワーク内で感染を広げる凶悪なマルウエア
 ランサムウエアとは、ユーザーのデータと引き換えに金銭(身代金)を要求するマルウエアである。感染すると、暗号化するなどしてファイルにロックをかけられ利用できなくなる。

 企業などで感染すると、パソコン内のファイルだけにとどまらず、ネットワーク経由でアクセスできる業務システムのファイルまでロックをかけられ、業務が停止してしまう被害も珍しくない。さらにファイルを窃取され、「公開されたくなければ金銭を支払え」と脅迫される被害も発生している。

 またマルウエアらしく、ほかのパソコンに感染する機能を備えているランサムウエアも多い。最初のパソコンを足がかりにして、ネットワーク内で感染範囲を広げていく。

 このような凶悪なランサムウエアに感染しないための対策は、一般的なマルウエア対策と同じと考えてよい。まずパソコンではセキュリティー対策ソフトを有効にし、新しいランサムウエアに対応できるようにするためにソフトを最新の状態にしておく。

 Windows 10やWindows 11には、標準で「Windows セキュリティ(Windows Defender)」というセキュリティー対策ソフトがインストールされている。Windows Updateを実行すれば、Windows セキュリティもアップデートされる。

Windows 11の「Windows セキュリティ」。基本的なマルウエア対策としての機能を備える
[画像のクリックで拡大表示]
 次に、出所の分からない実行ファイル・圧縮ファイルや知らない人から届いたメールを不用意に開かないことだ。セキュリティー対策ソフトで防ぎきれないマルウエアが存在するからだ。

 ただサイバー攻撃の手法は非常に巧妙で、気を付けていても添付ファイルをつい開いてしまうことがある。また、送信元のメールアドレスを偽装して送り付けてくる場合もあり、完全に防ぐのは不可能だ。

次ページ
バックアップ用ストレージを使ったら電源を切る ...
・・・(以下、略)・・・

●テレワーク環境を狙ったサイバー攻撃の現状と対策のポイントを解説
 TECH 2021/11/05
コロナ禍により、テレワークを導入する企業が増え、浸透してきている。テレワークの実践は、人流を抑制し、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐのに有効なだけでなく、移動時間が削減され、ビジネスパーソンの生産性向上にも貢献している。しかし、テレワークに起因するセキュリティの弱点を狙ったサイバー攻撃も増えているため、そうした攻撃への対策も必要だ。そこで、テレワークを狙うサイバー攻撃の現状と対策のポイントについて、キヤノンITソリューションズ株式会社 サイバーセキュリティラボ セキュリティエバンジェリストの西浦 真一が解説する。
・・・(以下、略)・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




 Windows 11にアップグレードしてのトラブルはまだあるらしい。
 そもそも、「アップグレードするのに、パソコンの性能の高いレベルを要求・前提とされる」ということは、アップグレードして良い人がアップグレードしたら快適になるのは当然のこと。
 例えば、「『Windows 11』は操作への応答が高速化 」というような表現は、ちょっと持ち上げすぎてはないか。

 問題は、きわどい性能のパソコンでアップグレードして、どうなるかというのは単純な観点。
 それ以外にも、まだ、いくつもあるらしい。
 ま、頒布元Microsoft順次改善していくのだろうけど。

 今日はそんな幾つかを見ておくととともに、今現役でフルに動くWindows 10の深刻なトラブルのことも見つけた。
 ★≪ITmedia エンタープライズセキュリティWindows 10の累積更新プログラムの適用で「ネットワーク印刷ができなくなる」と報告多数/itmedia 2021年10月19日 07時15分 ≫

 今の現役パソコン・システムのこと一番しっかりすべきと思うけど・・・
 
 というこどて、上記のほか、下記のWindows 11に関する報告を確認、記録しておく。
●「Windows 11」は操作への応答が高速化 ~Microsoftがその秘密を解説/フォアグラウンドプロセスへのリソース割り当て、OSの復帰処理などを見直し/やじうまの杜 2021年9月13日

●Windows 11の要件を満たさないPCでのテストは終了……Windows 10の再インストールを やっぱり動作が重かったのでしょうがない/やじうまの杜 2021年9月7日

●Windows 11の「エクスプローラー」が重い・動かない……問題山積のデスクトップ /窓の杜 2021年10月19日/この問題は近々解消されそう/■ 「エクスプローラー」のパフォーマンスが低下/■ Windows 11にアップグレードしたのに、古いタスクバーが表示される
/■ タスクバーや「エクスプローラー」でファイルを検索できない/■ ファイルのリネーム(名前変更)が変
●Windows 11で復活した「ウィジェット」 でも仕事用PCではボタンを非表示にすべき理由/itmedia 2021年10月18日

 なお、昨日10月18日の私のブログへのアクセスは「閲覧数2,162 訪問者数1,127」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●「Windows 11」は操作への応答が高速化 ~Microsoftがその秘密を解説
フォアグラウンドプロセスへのリソース割り当て、OSの復帰処理などを見直し

      やじうまの杜 2021年9月13日 樽井 秀人
・・・(略)・・・ 同社によると、Windows 11ではUIの応答性を改善するために、アプリやプロセスの優先順位を調整しているという。

 たとえばCPUに90%の負荷がかかっている場合(社内では「P90」と呼ばれている状態)、通常はこの状態でさらにアプリを開くとシステム全体の速度は低下してしまう。しかし、Windows 11ではフォアグラウンド(手前)で実行されているアプリのウィンドウをバックグラウンド(奥)で実行されているプロセスより優先し、CPUやその他のシステムリソースをより多く割り当てる仕組みなっているので、ユーザーの操作に素早く反応できるというわけだ。

 システムの反応を待つ時間は、それがたとえ一瞬であったとしても、積もり積もれば無視できない長さになる。そのため、こうした改善はユーザーにとって大きな恩恵となりうる。
・・・(以下、略)・・・

●Windows 11の要件を満たさないPCでのテストは終了……Windows 10の再インストールを やっぱり動作が重かったのでしょうがない
   やじうまの杜 2021年9月7日 樽井 秀人
画面に「エクスペリエンスに影響を与える問題やバグがある可能性があります」というメッセージ
 プレビュー版「Windows 11」は、基本的にOSの最小システム要件を満たさなければ利用できません。しかし、以前から「Windows Insider Program」に参加していたテスターに関しては、条件付きで例外が適用されていました。「設定」アプリの[Windows Update]-[Windows Insider Program]画面に「エクスペリエンスに影響を与える問題やバグがある可能性があります」というメッセージが表示されている環境がそれです。

「Windows 11」最初のプレビュービルドは来週リリースへ
 こうした措置が取られたのは、もし最小システム要件を満たしていなくても満足に動作するならば、要件を緩和したいという考えがMicrosoftにあったからですが、テストの結果、第7世代「Intel Core」プロセッサーで少し対応モデルが追加されただけで、基本的には当初の要件がそのまま採用されることになりました。
・・・(以下、略)・・・

●Windows 11の「エクスプローラー」が重い・動かない……問題山積のデスクトップ 
      窓の杜 2021年10月19日 06:45樽井 秀人
 早速「Windows 11」へアップグレードされた方のなかには、「エクスプローラー」がやけに重いなぁと感じた方もいらっしゃったかもしれません(かくいう筆者もその一人)。ですが、この問題は近々解消されそうです。
■ 「エクスプローラー」のパフォーマンスが低下する
・・・(略)・・・ 
■ Windows 11にアップグレードしたのに、古いタスクバーが表示される
・・・(略)・・・
■ タスクバーや「エクスプローラー」でファイルを検索できない
・・・(略)・・・
■ ファイルのリネーム(名前変更)が変
・・・(略)・・・

●Windows 11で復活した「ウィジェット」 でも仕事用PCではボタンを非表示にすべき理由
         itmedia 2021年10月18日  [小林章彦,デジタルアドバンテージ
・・・(略)・・・EDRのアラートが多過ぎる、使いこなす方法は
 そこで、プレゼンテーション中などは、意図せずウィジェットが開かないように、[ウィジェット]ボタンを非表示にするとよい。
・・・(以下、略)・・・

●ITmedia エンタープライズセキュリティWindows 10の累積更新プログラムの適用で「ネットワーク印刷ができなくなる」と報告多数
         itmedia 2021年10月19日 07時15分  後藤大地,有限会社オングス
「Windows 10」向けの累積更新プログラムの適用で、ネットワーク印刷ができなくなった報告が相次いでいる。Microsoftからの公式発表はなく現時点では一時的な回避策しかない状態だ。
 コンピュータ情報サイトの「Bleeping Computer」は2021年10月15日(現地時間)、Windows 10向けの累積更新プログラム「KB5006670」の適用で、ネットワーク印刷ができなくなったという報告が相次いでいると伝えた。

 同問題はWindows 10以外にも波及する可能性があり、今後影響範囲の拡大が懸念される。
 ・・・(略)・・・
ネットワーク印刷できなくなるWindowsのバージョンは?
・・・(以下、略)・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




 一昨日、「WINDOWS 11 の入手方法  というメールがもう来た」という旨でその関係をまとめた。
 今日、★≪●注意! 「Windows 11」では「Office 2013」が使えない そろそろ「Office 2021」への買い替えがお勧め/2021年10月11日 06:45 やじうまの杜≫

 という話が出ていた。
 それで、次の幾つかを見ておいた。
●Windows 11にて不具合によってロールバックする事例が多数報告/システム屋さんの忘備録 2021/10/06

●動作要件を満たさないPCを「Windows 10」から「Windows 11」にする方法(公式ながらも保証なし)/ITmedia 2021年10月08日
●Microsoft Office 2013 とは/Weblio辞書

 (※ 10月9日ブログ ⇒ ◆≪WINDOWS 11 の入手方法 ≫ というメールが もう来た/様子は探るとして、入れるのは先にする・・・これらのことを書くこと自体 すでに宣伝役か )

 「要件は満たしている」と出たけれど、やっぱり、私はしばらくは慎重派で行こう。
 なお、昨日10月10日の私のブログへのアクセスは「閲覧数1,772 訪問者数1,026」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●注意! 「Windows 11」では「Office 2013」が使えない そろそろ「Office 2021」への買い替えがお勧め
 2021年10月11日 06:45やじうまの杜 樽井 秀人
 “やじうまの杜”では、ニュース・レビューにこだわらない幅広い話題をお伝えします。
「Excel 2013」
 「Windows 11」の正式リリースと同時に、買い切り版「Microsoft Office」の新バージョン「Office 2021」の販売もスタートしました。新しいWindowsは是非新しいOfficeと一緒に使ってほしいと思いますが、手元にがある「Office 2013」を使い続けてやるぜー! と思っている方もなかにはいるかもしれません。

 しかーし! 残念ながら「Office 2013」を「Windows 11」で使うことはできません。

なお、Office 2013 は Windows 11 ではサポートされないため、Windows 11 へのアップグレードを予定している場合は、この機会に Microsoft 365 または Office 2021 へのアップグレードをご検討ください。

Windows Blogsの「Microsoft 365 と Office 2021 で協働作業を簡単に」より引用
 つまり、「Windows 10」のまま「Office 2013」を使うか、「Windows 11」にアップグレードして「Office 2021」を買う必要があります(「Windows 11」をサポートするOfficeの最低バージョンは「Office 2021」になるようです)。

 もっとも、「Office 2013」がサポートされるのは2023年4月11日まで。無理に使い続けてもあと2年しか使えませんし、「Office 2019」や「Office 2021」に比べると機能不足は否めません。当面の間「Windows 10」を使い続けるならばそれとセットで使うのもありですが、「Windows 11」へのアップグレードを考えているならばそろそろ買い替え時といえるでしょう。

 最後に、歴代Officeの主なシステム要件とサポート期間をまとめてみました。
・・・(以下、略)・・・

●Windows 11にて不具合によってロールバックする事例が多数報告
      システム屋さんの忘備録 2021/10/06
Windows 11が公開されました
Windows 11が公開されました、企業ユーザー向けにはおとなしくして欲しいのですがWindows Updateの画面にWindows 11の適用可否画面が表示されるので管理者への問い合わせが増えてしまいます。
2021/10/06 追記
Windows 11にて不具合によってロールバックする事例が多数報告されています。
エクスプローラー開いた後に閉じてもメモリが解放されない不具合があります。(Microsoft未確認)
Windows 11 の既知の問題と通知(Microsoft)
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/release-health/status-windows-11-21h2

Windows 11 NG
適用ができるPCユーザーには「動作検証中ですのでしばらくお待ちください」と対応しますが「システム要件を満たしていません」と表示されたユーザーへは「2025年10月14日までWindows10がサポートされ、そのままお使いいただけます」「右上の×を押して表示を消す」などの対応しPCのリプレイス予定リストに加えます。

いつものことですが「勝手にWindows 11」に更新する強者がいますのでロールバックできる10日間の内に特定することが必要になります。基幹システムとの相性や周辺機器の動作確認がすべて完了するまで、また安定するであろう6ヶ月以上経過してから更新するようにするとまだまだ不具合が多いので負荷がいくらかは低減できると思います。

「左下のウインドウアイコンが無くなっている」という問い合わせが無いように願うばかりです。
・・・(以下、略)・・・

●動作要件を満たさないPCを「Windows 10」から「Windows 11」にする方法(公式ながらも保証なし)
   ITmedia 2021年10月08日井上翔,ITmedia
 Microsoftが10月5日にリリースした「Windows 11」は、比較的最近のPCでも動作要件を満たさないことがある。
 しかし、同社はこのほど、要件を満たさないPCに対するWindows 11のインストールするための情報を公開した。サポートや保証の対象外とはなるものの、動作要件を満たさないPCにWindows 11を自己責任でインストールできる可能性がある。

Windows 11のデスクトップ
ポイントは「要件チェック省略」と「インストールメディア」
 Windows UpdateでWindows 11にアップグレードできない場合、「インストールアシスタント」使うとアップグレードできる可能性がある。しかし、インストールアシスタントは動作要件を満たさないPCを“門前払い”する。

門前払いの図
Windows 11の動作要件を満たさないPCでインストールアシスタントを実行すると、ご覧の通り「門前払い」されてしまう
 動作要件を満たさないWindows 10 PCにおいて、どうしてもWindows 11にアップグレードしたい――そんな時は、Windows 11のインストールメディアを用意すれば実行できる可能性がある。具体的な手順は次の通りだ。
・・・(以下、略)・・・

●Microsoft Office 2013 とは
         Weblio辞書
Microsoft Office 2013とは、Microsoftが販売するオフィススイート「Microsoft Office」の2013年版に当たる製品群の名称である。

Microsoft Office 2013の大きな特徴として、Windows 8への最適化という点を挙げることができる。タッチインターフェースへの、クラウドサービスへの対応、ソーシャルサービスとの連携といった機能が追加されている。タッチ操作への対応により、画面をピンチアウトして拡大したり、スタイラスペンを使用して文書を書き加えたりすることができるようになっている。また、SkyDrive、Yammer、Skypeなどのサービスと機能連携が図られている。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




 「WINDOWS 11」の配布案内について、10月5日から始まって、来年前半にかけて、順次アップグレードに関する通知が届く予定(itmedia) らしいと先日書いた。

 通知は、たぶん、ずっとずっと先に来るだろうと思っていた・・・・
 それがもうすでに、今日10月9日のメールで通知が届いた。

 もちろん、すぐに本体を導入するつもりはない。
 トラブルのニュースが流れないか様子見。
 差出人の ≪Minecraft email@engage.windows.com≫ というアドレスが詐欺メールではないことは、9月の初めに確認していたことだから、今回は、スムースに詐欺メールではないことを認識、用件の必要部分は見ておいた。
 今日は、その関係を記録。

 ・・・とはいうものの、こうして書くということは、すでに宣伝役の一人になってしまっているのだという不合理な相手方の作戦。
 それを承知ではめられておく・・・

 なお、昨日10月8日の私のブログへのアクセスは「閲覧数1,663 訪問者数995」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

 10月3日のこのブログは次。
★ ◆Win 11がリリース間近!10月5日のアップグレード (pc.watch)/ microsoftが互換性チェック アプリ を出しているので、インストールして確認しておいた
  マイクロソフトの新しいパソコンの「Windows 11」(ウィンドウズイレブン)」が出されると告知されている。
 それが10月5日から。
 ★≪10月5日から〇前半にかけて、順次アップグレードに関する通知が届く予定≫(後掲 itmedia)  だという。
   ・・・(以下、略)・・・

●Windows 新しくなった Windows 11 PC が登場  受信日時 サイズ 15:55 55 KB
  新しくなった Windows 11 PC が登場

Windows 11 の準備はできていますか?
Windows 11 対応の PC の購入。デバイスを購入する

無償でアップグレード
多くの Windows 10 PC は、Windows 11 を実行可能。しかも、アップグレードは無料!

WINDOWS 11 の入手方法 WINDOWS   エディション別比較
・・・(略)・・・

◆ Windows 11 の入手方法
現在 Windows 11 の提供が開始されています。
現在お使いの PC が Windows 11 を実行するための要件を満たしているかご確認ください。
Windows 更新の確認 に進む。

または [スタート] ボタンを選択してから、[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update]に進みます。
・・・(以下、略)・・・

 ≪Minecraft email@engage.windows.com≫ からのメールのこと
●★Windows 11 を搭載した Surface の新しいノート PC
 インスピレーションとオリジナリティが融合した新しい Surface のノート PC は、Windows 11 の長所を生かし、あなたに合わせてデザインされています。
・・・(以下、略)・・・

● Windowsからのメールが迷惑メールに振り分けられる
  Microsoft コミュニティ shu2280作成日 2018年7月12日
 Minecraft email@engage.windows.com からの水の世界のアップデートのメールを、MSアカウントメールで受信しましたが、Win10アプリメール、Outlook.comのWebメール、Outlook2013のいずれでも、自動で迷惑メールに振り分けられました。
送信元がWindows.comとなっていますが、ほんとうにWindowsからのメールでしょうか?それとも不信メールでしょうか?

≪回答 返信日 2018年7月12日≫・・・ただ、たとえマイクロソフトであろうと、頼んだ覚えが無く、意味が分からないメールであれば、基本的にはリンクや、添付には手をつけない方がいいと思います。別ルートから確認を取ってから処置すべきです。・・・(以下、略)・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




  マイクロソフトの新しいパソコンの「Windows 11」(ウィンドウズイレブン)」が出されると告知されている。
 それが10月5日から。
 ★≪10月5日から〇前半にかけて、順次アップグレードに関する通知が届く予定≫(後掲 itmedia) 
 だという。

 以前は、勝手にアップグレードされて、トラブルが続出した。
 うちは何台も使っている。そのうち、スムースに更新できたパソコンもあったが、一台はダメになった。更新しなければよかった・・・という事態。

 それで、今回も、一応は、慎重派で行く。
 つまり、案内が来ても、ネット上の利用者情報などを確認してから、問題なさそうなら移行しようと思う。

 勝手に更新されたときのために、基本的に必要要件を満たしているかは確認しておいた。
microsoftが提供する
  ★≪互換性の確認/PC 正常性チェック アプリ8を使用すると、お使いの PC で Windows 11 を実行できるかを確認できます。アプリのダウンロード≫ 

 を試す。私の今日の画面では、・・・・・後掲の画像の記録の通り、「要件を満たしています」と結果が表示された。

●microsoft / Windows 11 登場 システムの最小要件 ★互換性の確認/PC 正常性チェック アプリ8を使用すると、お使いの PC で Windows 11 を実行できるかを確認できます。アプリのダウンロード

●「Windows 11」導入前に用意しておきたいものは何? まとめてチェックしよう!【2021年9月版】/itmedia 2021年09月12日
●Windows 11がリリース間近!10月5日のアップグレードに備え、確認すべき注意点とは?/pc.watch 2021年10月2日 

 なお、昨日10月2日の私のブログへのアクセスは「閲覧数1,753 訪問者数964」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●Windows 11 登場 新しい Windows は、大切な人やことをもっと身近に感じられる体験をお届けします。
      microsoft 
・・・(略)・・・
システムの最小要件
こちらから、システム要件と、要件を満たすために設定を更新または変更できる一部の PC の詳細をご覧ください。

システムの最小要件
プロセッサ 1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)
メモリ 4 GB RAM
ストレージ 64 GB 以上の記憶装置
システム ファームウェア UEFI、セキュア ブート対応。お使いの PC がこの要件を満たすようにする方法については、こちら をご覧ください。

TPM トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) バージョン 2.0。お使いの PC がこの要件を満たすようにする方法については、こちら をご覧ください。

システムの最小要件
グラフィックス カード DirectX 12 以上 (WDDM 2.0 ドライバー) に対応。
ディスプレイ 対角サイズ 9 インチ以上で 8 ビット カラーの高解像度 (720p) ディスプレイ。
インターネット接続 Windows 11 Home Edition のセットアップには Microsoft のアカウントとインターネット接続が必要です
アップグレードには、デバイスが Windows 10、バージョン 2004 以降を実行している必要があります。[設定] > [更新とセキュリティ] の Windows Update から、無料の更新を利用可能です。

機能によっては、特定のハードウェアが必要になります。一部のアプリを実行するためのシステム要件は、Windows 11 の最小デバイス仕様を超えます。インストールするアプリに固有のデバイスの互換性情報をご確認ください。デバイスで利用可能なストレージは、インストール済みのアプリと更新により変わります。高性能で高機能の PC ではパフォーマンスが向上します。アップデートのための要件は今後追加される可能性があります。
・・・(以下、略)・・・

★互換性の確認
PC 正常性チェック アプリ8を使用すると、お使いの PC で Windows 11 を実行できるかを確認できます。
 PC 正常性チェック アプリのダウンロード

・・・(略)・・・



 


●「Windows 11」導入前に用意しておきたいものは何? まとめてチェックしよう!【2021年9月版】
   itmedia 2021年09月12日
 Microsoft(マイクロソフト)の新しいパソコン用OS「Windows 11(ウィンドウズイレブン)」のリリース予定日まで1カ月を切りました。現在稼働しているWindows 10パソコンのうち、動作要件を満たすものには10月5日(米国太平洋時間)から2021年前半にかけて、順次アップグレードに関する通知が届く予定です。

 Windows 11の動作要件については、過去の記事で詳しく触れています。・・・(以下、略)・・・
 この記事では、パソコンがWindows 11の動作要件を満たしていることを前提に、事前に用意しておくと良いものをまとめて紹介します。

目次 データのバックアップに 外付けの「HDD」「SSD」
起動しない時に備える「USBメモリ」
メモリ不足で動きが遅いなら「メインメモリ」
メインのストレージを換えるなら 内蔵の「SSD」
Windows 11に向けて万全の備えを!
・・・(以下、略)・・・

●Windows 11がリリース間近!10月5日のアップグレードに備え、確認すべき注意点とは?
    pc.watch 2021年10月2日 清水 理史
・・・(略)・・・
Windows 11の要件を満たしているかチェック
 実際に自分のPCがWindows 11の要件を満たしているかどうかは、Microsoftが無料で公開している「PC正常性チェック」アプリを実行することで確認できる。Windows 11の公式サイトの「互換性の確認」に記載されているリンクからダウンロード可能だ。

 アプリの実行後、「今すぐチェック」をクリックすると、結果が表示され「このPCはWindows 11の要件を満たしています」と表示されれば、問題なくWindows 11にアップグレードすることができる。

・・・(略)・・・
アップグレード要件を満たしていない場合の対処法
 PCの正常性チェックの結果でアップグレードができないと表示された場合は、以下のような対処が考えられる。

ファームウェアのアップグレード
・・・(略)・・・
 現状は無料で、少なくとも1年間は継続するが、将来的に有料になる可能性は否定していない。Windows 10の無償アップグレードも販売開始から1年間であったことを考えると、同様に正式な無償アップグレード期間は1年間になる可能性も十分に考えられる。


コメント ( 2 ) | Trackback ( )




 Windows 10が2015年にだれさて、次はもう出さない、そんな雰囲気があった。
 が、「Windows 11」が近くだされるという。
 当然、自分のパソコンは大丈夫かと強く気になるのが多くの人。

 6月24日に「Windows 11(ウィンドウズイレブン)」のことが発表されてから、それぞれの今のパソコンで大丈夫かどうかのテストできるページが出されていたらしい。
 しかし、今はストップ。調整後に改めてテストできるページも公表されるらしい・・・

 なんか、めんどくさそうなスタート。
 でも、状況は確認しておかなければいけない。例えば、突然壊れたら、即新規を購入することになるけど、「じゃぁ、どれにしたらいい??」 という話になるから。

 例えば次などは、親切にいろいろと点検できるストーリーになっていた。
 ★≪「Windows 11」が2021年秋に登場 どんなパソコンで動く? パソコンは今買ってもいい?/ITmedia 2021年07月11日/
 そもそも「Windows 11」ってどんなOS? /Windows 11の「動作要件」は意外と厳しい? /パソコンを買い換えないとダメ?
Windows 10パソコンは“今”買っても大丈夫?≫

 上記の中には、例えば、「CPU(プロセッサ)」の確認方法も出ていたので、調べてみたら、私の今のパソコンはOKだった。他も順番に設定を変えていけば大丈夫な程度のレベルではあるらしい。
 逆に、ダメなら・・・汗が出る。うちにはWindows 10でも古いパソコンもあるから・・・

 ともかく、今日は次にリンクしておいた。
●Microsoft 公式ページ  Windows 11 登場

●Windows 11の新機能を早速試してみた!Windows 10との違いをまとめて紹介/pc.watch 2021年7月2日
●「Windows 11」が2021年秋に登場 どんなパソコンで動く? パソコンは今買ってもいい?/ITmedia 2021年07月11日

●Windows 11の必要スペック、わかりにくすぎるから解説します/Gizmodo  7/12
●Windows 10が「最後のバージョン」を撤回した理由 Windows 11は何が違うのか/ITmedia 2021年07月14日
●今秋にWindows 11がお目見え! 無料でアップグレードできるPCの条件とは/アスキー 2021年07月16日

 なお、昨日7月16日の私のブログへのアクセスは「閲覧数1,789 訪問者数783」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●Microsoft 公式ページ  Windows 11 登場
 新しい Windows は、大切な人やことをもっと身近に感じられる体験をお届けします。

・・・(略)・・・リリースに向けて
Windows 11 のリリースは、2021年後半を予定しています。ご興味のある方は、それまでの間にご準備を始めて下さい。

・・・(略)・・・システムの最小要件

・・・(略)・・・Windows 11 に関するよくある質問 (FAQ)

・・・(以下、略)・・・

●Windows 11の新機能を早速試してみた!Windows 10との違いをまとめて紹介
           pc.watch 2021年7月2日 清水 理史
FluentデザインのWindows 11
 Microsoftは6月28日、Windows Insider Preview向けに「Windows 11(ビルド22000.51)」の提供を開始した。いくつかの機能はまだ実装されていないが、新しいUIなどのWindows 11の世界を体験することができる。Windows 10と何が違うのか、その概要を紹介する。
・・・(以下、略)・・・

●「Windows 11」が2021年秋に登場 どんなパソコンで動く? パソコンは今買ってもいい?
       ITmedia 2021年07月11日
 Microsoft(マイクロソフト)が6月24日(米国太平洋夏時間)、「Windows 11(ウィンドウズイレブン)」を発表しました。現在の「Windows 10(ウィンドウズテン)」の後継となるOS(オペレーティングシステム)で、2021年秋からプリインストール(初期導入済み)のパソコンが出荷される予定です。

 Windows 11は、現在Windows 10を使っているパソコンには無償アップグレードが配信される……のですが、Microsoftが定めた要件(動作条件)を満たさなければいけません。その要件はどのようなものなのでしょうか? パソコンを“今”買っても大丈夫なものなのでしょうか。解説していきます。

おことわり
 この記事は2021年7月11日現在の情報を元に執筆しています。今後、Windows 11の外観や仕様に変更が加わる場合もありますのでご了承ください。

目次/そもそも「Windows 11」ってどんなOS? /Windows 11の「動作要件」は意外と厳しい? /パソコンを買い換えないとダメ?
Windows 10パソコンは“今”買っても大丈夫? 

・・・(略)・・・
要件 Microsoftが提示している「システムの最小要件」
CPU
 CPUは、パソコンの頭脳に相当する部分です。Intel(インテル)製のCPUであれば第8世代Coreプロセッサ、AMD製のCPUであればRyzen 2000シリーズが動作の目安となっています。・・・(略)・・・

プロセッサ名
使っているパソコンのCPU(プロセッサ)の名前は、「設定」の「システム」内にある「詳細情報」から調べられます。キーボードでWindowsキーを押しながらXキーを押し、その後にYキーを押せば簡単に表示可能です

・・・(略)・・・

パソコンを買い換えないとダメ?
 上記の要件は、当初想定されていたものよりも“厳しめ”と言われています。というのも、最近の(2~3年前までに出荷された)パソコンでも、出荷時の状態では要件を満たせない可能性があるからです。

 ここで重要なのが出荷時の状態という所です。CPUは要件を満たしているのに、それ以外の要素が要件を満たしていない場合は設定変更でWindows 11に対応できる可能性があります。
注意!
・・・(略)・・・
Windows 10パソコンは“今”買っても大丈夫?
 こうして見ると「今、Windows 10パソコンを買っても大丈夫なのだろうか……?」と思う人もいるかもしれませんが、現在販売されているWindows 10パソコンは、基本的にWindows 11に対応しています。ここまで述べてきた通り、少し古いものでも、設定変更すれば問題なく動くケースもあります。
 一部のPCメーカーは、Windows 11に関するサポート情報をWebで公開しています。今後、情報がより拡充される可能性もありますので、事前にチェックしてから購入してみるといいでしょう。

●Windows 11の必要スペック、わかりにくすぎるから解説します
            Gizmodo  7/12
実にわかりにくい…。

TPM、CPU、UEFI(システム要件のこと)などなど、Windows 11へのアップグレードに必要なシステム要件を理解するのはとても難しいです。さらにMicrosoft(マイクロソフト)は、アーリーアダプター向けに最初の 「Insider Preview Build」 をリリースしましたが、わずか数時間後にその要件を変更してしまいました。そこでここでは、Windows 11を動作させるために必要な要件を正確に解説しましょう。
・・・(以下、略)・・・
●Windows 10が「最後のバージョン」を撤回した理由 Windows 11は何が違うのか
本田雅一のクロスオーバーデジタル

       ITmedia 2021年07月14日  本田雅一
 開発中の「Windows 11」。2021年秋から2022年にかけてWindows 10からの無料アップグレードが提供される予定だ
 2021年内の正式リリースを考えれば、大きなアーキテクチャの変更は考えられず、現在のプレビュー版をブラッシュアップして正式版となるだろう。ユーザーインタフェースはともかく、内部的にはほぼWindows 10のままだ。イメージ的には「衣装とヘアスタイルを変え、対外的に名乗るための名刺を変えた」という印象だろうか。
・・・(略)・・・
 しかし、マーケティング的な理由だけで「11」を名乗っているのかといえば、これも少々異なる。なぜなら、ご存じのようにWindows 11にはインストール可能なプロセッサに厳しい制約があるためだ。

Windows 11の動作要件(Windows公式サイトより)
 といっても、CPUやGPUの性能、あるいはメモリ容量などは大きな問題ではない。一番のハードルはCPUの世代に制約があることだ。

・・・(略)・・・
 CPUの制約を設けた理由はセキュリティの強化だ。・・・(以下、略)・・・

●今秋にWindows 11がお目見え! 無料でアップグレードできるPCの条件とは
      アスキー 2021年07月16日
・・・(略)・・・
 ただし、この条件は少し注意が必要だ。CPUは2コア以上、1GHz以上で、メモリーは4GB以上、ストレージは64GB以上となる。システムファームウェアとしてはセキュアブート対応のUEFIが必要で、BIOSはサポートしない。基本的には現在、Windows 10が動作しているなら問題ないだろう。
 ネックになりそうなのが・・・(略)・・・

 利用しているPCがWindows 11に無料アップグレードできるかどうかを診断するため、「PC正常性チェック」ツールを公開していた。しかし、NG判定となった時に理由が詳しく表示されず問題になったので、マイクロソフトはツールの公開を中断。現在は「準備中」と表示されている。近いうちに再公開されるのを待ちたい。


コメント ( 0 ) | Trackback ( )




 今日、岐阜市内の所要の帰りに、すぐそばにある「業務スーパー」に初めて入ってみた。
 幾つか、買いたい品があったから。
 レジの時、(今では使い慣れた)「クレジットカード」を出したら、店員さんに「うちはカードはやってません」と言われた。
 「・・ごめんなさい、現金とってきます」と言って、籠の乗ったカートを横に置いて、取ってきて支払った。

 そんなこともあって、「ネットで決済」についてネットで調べてみた。

★≪文春 2021/05/12 もうひとつ、現金のみの支払いで目立った業種はスーパーだ。≫
 ふむふむ。スーパーマーケット系では確かに、従来から使えないところがあることは認識していた。
 昨日資材を買った100均でもそうだった。
 が、レジで「うちは使えません」と言われたのは久しぶり。

 別に、PayPayって、自分では使ったことは一度もないのだけれど、便利なんだという。
 その「スマートフォン決済」の手数料が今年、「有料」になるのだそう。
 末端ユーザーは手数料を支払うわけではないのだろうけど、「店」側が大変になるのだろう。
 つまり、「店舗」「業者」が、決済の継続か否か、自らの選択を迫られるらしい。

 ・・・すると、価格への転嫁は???  と気にはなる。
 シェア独走のPayPayを中心に見てみた。

●アプリが語る消費の真実 第4回 独走PayPayが投資回収ターンに 何重もの「やめさせない」仕掛け/日経 2021年06月09日
●ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!ローカルスーパー&コンビニの2つのサバイバル戦略/文春 2021/05/12
●「有料になる?……やめます」加盟店離れ、スマホ決済普及の正念場/日経ビジネス 2021.5.31
 Suicaなど交通系電子マネーは3.25%(米Squareの場合)、楽天ペイは3.24%。
 LINE Payは10月から2.45%、メルペイは7月から2.6%。

●PayPay、決済システム利用料の徴収 10月1日から開始へ/財経 2021年4月8日
●PayPayが加盟店手数料を有料へ転換。店舗はどう対応するのか/トリニティ 2021.04.03
●スマホ決済については、7月1日以降、オーケークラブ会員向け 食料品3/103割引(3%相当額)の 対象外/2021年6月8日  オーケー株式会社

●まもなく始まる? コード決済手数料有料化。手数料は“悪”なのか/インプレス 2021年6月10日/
 競合他社の無料期間対応状況をみると、メルペイは6月30日まで、
 個別の加盟店営業をメルペイに相乗りしているd払いの場合は9月30日まで(4月1日以降申し込みの場合)、
 au PAYは現状で7月31日までの無料をうたっているが、8月以降は有料化の可能性を示唆している。
 LINE PayについてはPayPayとの加盟店統合も見据え、もともと8月だった無料対応時期を延長して9月30日に揃えている。
 
 なお、昨日6月10日の私のブログへのアクセスは「閲覧数2,247 訪問者数1,308」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●アプリが語る消費の真実 第4回 独走PayPayが投資回収ターンに 何重もの「やめさせない」仕掛け
        日経 2021年06月09日 大坪 直哉 カントリーマネジャー
日本のスマートフォン決済市場で大きなシェアを占めるPayPayが、2021年10月から全加盟店に決済手数料を課す予定だ。こ

れまでの先行投資を回収し、数年後には単年黒字化を目指す。決

済手数料の発生で加盟店離れの懸念もあるなか、PayPayはどのようなアプリ戦略で規模を拡大して、収益化に道筋を付けようとしているのか。

「お得感」をアピールするため、キャンペーンを前面に表示するPayPayのトップ画面
 


集客メリットが勝る状況を作り上げる

 PayPay(東京・千代田)は2021年10月から、毎回の決済時に全加盟店から決済手数料を徴収する予定だ
(具体的な金額などは未発表)。

サービス開始から3年がたったタイミングで、本格的な収益化を進めていく。
・・・(以下、略)・・・


●ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!ローカルスーパー&コンビニの2つのサバイバル戦略
   文春 2021/05/12  竹内 謙礼
 キャッシュレス決済の利用者が急増している。
 PayPay株式会社によると、2021年3月までの1年間で決済回数は20億回を突破。前年度の8億回と比較して2.5倍に増えたという。登録者数は3800万人、加盟店舗数は215万ヶ所から316万ヶ所へと拡大した。

 キャッシュレス全体をみても利用者の数は確実に増えている。昨年3月に行われたインフキュリオンの決済動向調査によると、QRコードの決済利用者は1年間で12%から43%へと急伸。電子マネー決済の利用者も49%から60%に増加した。消費税増税のポイント還元でキャッシュレス決済に注目が集まり、その後、コロナ禍で非接触の決済を求める人が増えたことで、利用者が急拡大した。

もはやキャッシュレス決済なくして商売は成り立たない
 キャッシュレス決済に慣れてしまうと、お札や小銭を使うことが億劫になる。JCBがキャッシュレス決済の利用者に行った調査によると、「飲食店などでキャッシュレス決済が利用できないとわかって、お店の利用をやめたことがあるか」の問いに対して「ある」と回答した人は48.4%にも上った。

「キャッシュレス決済がなくても問題ないんです。ただ、お客さんが不便で……。新規のお客さんの獲得面でも取りこぼしがあると思うので、そろそろ現金以外の決済方法を導入しようと思っています」(取材した飲食店経営者)という現場の声が象徴するように、キャッシュレス決済を拒否していた企業も、続々と白旗をあげている。

 手数料の問題で導入を渋っていた串カツ田中は、昨年7月よりQRコード決済を全店舗に順次拡大していくことを発表。サイゼリアも昨年7月のメニュー改定を機に、キャッシュレス決済を展開していくことを決めた。もはやキャッシュレス決済なくして、商売は成り立たないと言ってもいい。

業界側の「キャッシュレス化」しない理由
 このキャッシュレス全盛期に、現金のみにこだわるお店はあるのか。調べてみると、それでも飲食店はまだ比較的、現金支払いのお店も多い。理由は多々あるが、
「券売機による食券制だから導入できない」「従業員が高齢だから対応できない」「一度やってみたが逆に効率が悪かった」など、オペレーションを理由にキャッシュレス決済を見送っているケースが多いようだ。

 もうひとつ、現金のみの支払いで目立った業種はスーパーだ。
・・・(以下、略)・・・

●「有料になる?……やめます」加盟店離れ、スマホ決済普及の正念場
     日経ビジネス 2021.5.31 鷲尾 龍一
・・・(略)・・・QRコードを使ったスマートフォン決済は今年、普及の正念場を迎える。スマホ決済の大手が加盟店の開拓を優先して無料にしてきた決済手数料を有料化するからだ。

 決済事業者はユーザー獲得などに費やした先行投資を回収する必要があるが、「有料になるならやめる」(中小小売店の関係者)との声が漏れる。加盟店を引き留められるのだろうか。

 決済手数料とは、電子マネーやクレジットカード、スマホ決済サービスを提供する事業者が、導入した加盟店から得る手数料だ。

 例えば、Suicaなど交通系電子マネーは3.25%(米Squareの場合)、楽天ペイは3.24%。今年有料化を予定するLINE Payは10月から2.45%、メルペイは7月から2.6%となる。PayPayは10月に有料化を検討し、料率は未定としている。

 クレジットカードは導入店舗ごとに与信を判断するため、1~6%程度と幅がある。経済産業省が18年4月にまとめた「キャッシュレス・ビジョン」によれば、中央値は3.00%となっている。

 19年の消費増税に伴う「キャッシュレス決済・ポイント還元事業」では、キャッシュレス事業者は決済手数料を3.25%まで抑えることが参加要件だった。還元事業は20年6月に終了したが、3.25%が一つの目安になり、今に至る。
・・・(以下、略)・・・

●PayPay、決済システム利用料の徴収 10月1日から開始へ
   財経 2021年4月8日
PayPayから決済システム利用料を10月1日から有料化を行うことを告知する「PayPay決済システム利用料の有料化について」という案内メールが届いているようだ(トリニティ代表Hossy氏の関連ツイート)。有料化についてはPayPayの公式サイト上でも告知が行われているが、具体的な利用料率に関しては2021年8月31日に変更するとしている。

利用料率変更の背景については、スマートフォンアクセサリーなどを展開するトリニティのブログが詳しい。PayPayはQRコード決済では圧倒的なシェアを持っている。その原動力となったのは、キャッシュレスポイント還元事業など施策や営業チームなどによる導入支援などもあったとされる(トリニティ)。
・・・(以下、略)・・・

●PayPayが加盟店手数料を有料へ転換。店舗はどう対応するのか
 トリニティ 2021.04.03
・・・(略)・・・ここから見ると、PayPayだけで55%、LINE Payを加えると60%ものシェアを握ることになりますので、第2位が15%だと考えると、「圧倒的」なシェアであるといえます。
たしかに、一般消費者目線で見ても、PayPayが使えるところが目立つのは確かです。現金もしくはキャッシュレス決済はPayPayのみという、街のそば屋さんなども多くあります。店舗にとって現金のみの決済だったところからPayPayを導入するメリットとしては大きく分けて下記の点があると思います。

1. 導入費用や月額手数料、決済手数料が無料であること。(※一部除外規定あり)
2. 入金サイクルが比較的短く、振込手数料が無料なこと。
3. ユーザーがQRコードを読み取るタイプの場合、特別な機器の設置や操作が必要ないこと。
4. PayPayが実施するキャンペーンなどにより送客効果があること。
・・・(以下、略)・・・

●スマホ決済については、7月1日以降、オーケークラブ会員向け 食料品3/103割引(3%相当額)の 対象外となります。
   2021年6月8日  オーケー株式会社
スマホ決済は、2019年4月の導入以来、スマホ決済各社様の加盟店手数料が無料であったため、オーケークラブ会員向け 食料品の3/103割引(3%相当額)を、現金払いと同じように、適用してまいりました。

2021年7月以降、スマホ決済各社様の加盟店手数料が順次有料化されるため、7月1日以降、他のキャッシュレス決済(クレジットカード、電子マネー)と同様にスマホ決済には、オーケー会員向け 食料品 3/103割引が適用されなくなります。
なお、会員・現金払いのお客様には、引き続き、3/103(3%相当額)を割引いたします。
低価格維持のため、何卒ご理解賜りますよう お願い申し上げます。

スマホ決済は、7月1日より全てのレジで、お客様のスマホ画面に表示されたバーコードをスキャンする方式に変更します。

オーケーの経営方針は、『高品質・Everyday Low Price』です。
『無駄を省いて売価を下げる』、より一層、心がけてまいります。

●まもなく始まる? コード決済手数料有料化。手数料は“悪”なのか
      インプレス 2021年6月10日 鈴木 淳也
・・・(略)・・・コード決済の手数料率の実際
2018年ごろにコード決済事業者の市場参入が加速したとき、各事業者は加盟店開拓の呼び水として「短期間の手数料無料化」を打ち出した。

本来であれば重要な収入源である手数料を無料化しても加盟店開拓を優先する流れは業界の体力競争を激化させる結果となったが、それも間もなく終了しようとしている。

特に参入前から複数の関係者が「おそらく本命になる」と指摘していたPayPayがこの動きを助長したため、それに追随せざるを得なかったという背景もある。

競合他社の無料期間対応状況をみると、メルペイは6月30日まで、個別の加盟店営業をメルペイに相乗りしているd払いの場合は9月30日まで(4月1日以降申し込みの場合)、au PAYは現状で7月31日までの無料をうたっているが、8月以降は有料化の可能性を示唆している。LINE PayについてはPayPayとの加盟店統合も見据え、もともと8月だった無料対応時期を延長して9月30日に揃えている。

・・・(略)・・・
1点、筆者がここで触れておきたいのは、「手数料はシステムを提供する事業者として当然の権利であり、問題の改善要求はあったとしても、それを利用する加盟店が手数料徴収そのものにクレームするのは筋違い」ということだ。

手数料の有料化は本来あるべき姿に戻ることであり、それを引き下げたり無料化するのは事業者側の戦略的判断でしかない。中国でAlipayやWeChat Payによる決済インフラがわずか数年で全土に拡大したのも、インフラ拡充後に得られるメリットを享受したいというAnt FinancialとTencentの2大事業者のモチベーションと大量の資本投入で為し得たものだ。構造的問題はあったとしても、手数料そのものを批判する風潮には異を唱えたい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




 今日は、「ゾーフィゴ」治療のことの続きを確認しておこうと思ったけど、LINEの問題が大変になってきたので、そちらにする。

 つい先日「ヤフーとLINEが経営統合」と発表された。どんどん「ひとつ」に拡大・統合するというのが時代の流れ。
 そんなことを思っていたら、LINEの大失態が明らかに。
 利用者が多い、というよりほとんど使っている、国内で8600万人が利用するLINE、二〇一八年夏ごろからアクセスということで、看過できないから、情報を集めておいた。
 もとは中国の高度な技術力に頼ったから。ほかにもいっぱい出てきそう。

★LINE 公式WEB / ユーザーの個人情報に関する一部報道について/LINE 2021.03.17
●LINE、個人情報管理に説明不備。中国子会社のアクセス問題/impress.watch 2021年3月17日
●LINE個人情報保護に不備 委託先の中国 一時閲覧可/中日 2021年3月17日

●個人情報保護、国際展開の課題に 利用者の不安拭えず―LINE/時事 2021年03月17日
●自治体、対応追われる LINE個人情報問題受け/時事 2021年03月18日
●LINE利用停止へ 自治体の状況調査も―総務省/時事 2021年03月19日13時16分
●LINEでの行政サービス停止 総務省/NHK 2021年3月19日 19時02分

 なお、昨日3月18日の私のブログへのアクセスは「閲覧数3,928 訪問者数1,116」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

★LINE 公式WEB / ユーザーの個人情報に関する一部報道について
      LINE 2021.03.17
本日の一部報道において、LINE株式会社(以下、LINE)が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」の国内ユーザーの日本国外での個人情報の取り扱いに関する報道がありました。

「LINE」に対して外部からの不正アクセスや情報漏えいが発生したということはございません。また、ユーザーの皆さまの「LINE」でのトークテキストやプライバシー性の高い個人情報(名前・電話番号・メールアドレス・LINE ID・トークテキストなど、それひとつでユーザー個人を特定できるもの、または金銭的被害が発生する可能性があるもの)は、原則として日本国内のサーバーで安全に管理しております。

しかしながら、「LINE」の日本国内ユーザーの一部の個人情報に関して、LINEのグローバル拠点から日々の開発・運営業務上の必要性からアクセスを行っていることについて、ユーザーの皆さまへのご説明が十分でなかった点について、ご不安やご心配をおかけすることになり、誠に申し訳ございません。報道で言及された日本国外での個人情報の扱いについてご説明いたします。
・・・(以下、略)・・・

●LINE、個人情報管理に説明不備。中国子会社のアクセス問題
      impress.watch 2021年3月17日 16:58 臼田勤哉
LINEは17日、中国の同社グループ会社などから利用者の個人情報にアクセスできる状態になっていた問題について、その状況や対応について発表した。

LINEアプリに対し、外部からの不正アクセスや情報漏えいが発生したわけではないが、「日本国内ユーザーの一部の個人情報に関して、LINEのグローバル拠点からアクセスを行なっていることについて、ユーザーへの説明が十分でなかった」としている。

17日の朝日新聞等の「個人情報管理に不備」との報道を受け、現状と対応について説明したもの。

LINEのデータは、世界複数カ所のデータセンターで管理されており、「トーク」のテキストや会員登録情報などのプライバシー性の高い個人情報は、日本国内のサーバーで管理されている。また、画像や動画などのデータは、韓国のデータセンターで管理されている。

今回の問題は、中国大連の子会社LINE Digital Technology (Shanghai) Limitedにおける開発業務のアクセス権限についてのもの。大連の子会社については、開発業務で必要なため一部データへのアクセスが許可されていたが、以下のアクセス権限を削除した。

LINEの捜査機関対応業務従事者用CMSの開発
名前・電話番号・メールアドレス・LINE ID・トークテキスト
LINEのモニタリング業務従事者用CMSの開発
通報によりモニタリング対象となったトークのテキスト・画像・動画・ファイル、通報または公開によりモニタリング対象となったLINE公式アカウントとタイムラインの投稿
問い合わせフォームの開発
名前・電話番号・メールアドレス
アバター機能、LINEアプリ内のOCR機能の開発
同機能の利用において明示的に当社のデータ活用について、同意された顔写真
Keep機能の開発
ユーザーが同機能を利用して保存したテキスト・画像・動画・ファイル

●LINE個人情報保護に不備 委託先の中国 一時閲覧可
     中日 2021年3月17日
 LINE(ライン)の利用者の個人情報が、中国の関連会社の技術者から閲覧可能な状態になっていたことが分かった。同社が利用者に開示しているデータの取り扱い方法に関する指針では、海外からのアクセスについて十分に説明していなかった。対応に問題があったとして政府の個人情報保護委員会に報告した。近く外部の有識者らでつくる第三者委員会を設置し、経緯や実態を調査する。

 閲覧できた情報には名前や電話番号、メールアドレスのほか、利用者が不適切だとしてLINEに通報した会話内容が含まれていた。通常の会話は暗号化されており、読めないという。閲覧可能な状態は既に解消したとしている。

 個人情報保護委員会の福浦裕介事務局長は十七日の衆院内閣委員会で、外国の第三者への個人データ提供時の本人同意の有無や、委託先を適切に監督できているかといった点を中心に調査を進めると明らかにした。

 LINEによると、二〇一八年夏ごろから、人工知能(AI)開発の委託先である中国の関連会社の技術者四人が、開発過程で日本国内のサーバーにアクセスし、情報を閲覧できる状態だった。四人はサーバーに少なくとも三十二回アクセスしていたことが確認された...

●個人情報保護、国際展開の課題に 利用者の不安拭えず―LINE
     時事 2021年03月17日
 対話アプリのLINEは17日、利用者の個人情報が、システム開発を担う中国の子会社から閲覧可能な状態になっていたと発表した。中国の高度な技術力に頼った形だが、同国の個人情報管理体制には懸念が付きまとうだけに、利用者の不安は拭えない。国内情報インフラの性格を強めるLINEにとって、国際的なIT企業を目指す上で個人情報保護の徹底が重い課題となる。

 LINEによると、同社の子会社「LINEデジタルテクノロジー上海」の中国拠点で、技術者4人が2018年8月から今年2月まで国内のサーバーにある利用者名やIDなどの個人情報にアクセスできる状態だった。LINEは利用者に対する説明が不十分だったとして「不安や心配をおかけし誠に申し訳ない」と陳謝。不適切なアクセスは把握していないとしている。
 「中国は既に人工知能(AI)開発などで日本を圧倒している」(ベンチャー投資ファンド首脳)。AIを軸にアジア展開を急ぐLINEが中国の専門人材や企業と連携するのは合理的とされる。

 ただ、政府が民間企業に情報提供を指示できる政治体制の中国への情報移転には懸念が高まっている。個人情報保護法は、海外への個人情報移転で利用者の同意を得るよう規定。今回の事例では、情報は移転していないものの、中国子会社の技術者に個人情報の閲覧権を与えていた。

 国内で8600万人が利用するLINEは、自治体の給付金申請に使われるなど、有力な情報インフラの一角になっている。利用者を守るには、データ管理や活用の範囲を明確に説明することが求められる。LINEは17日、引き続き海外拠点での開発に力を入れるとした上で、「各国の法制度などの環境変化に合わせて、先回りした対応や情報開示を実施する」と表明した。

●自治体、対応追われる LINE個人情報問題受け
   時事 2021年03月18日
 対話アプリLINEの個人情報保護に不備があり、利用者情報が中国の委託企業で閲覧できる状態になっていた。自治体は住民へのサービスや情報提供でLINEを多く活用しており、情報確認などに追われている。

 千葉県市川市は17日、LINEを利用した行政サービスの受け付けを一部停止したと発表。市は6種類の申請をLINEで受け付けており、うち住民票や駐輪場使用許可など3種類を停止した。いずれも本人確認で運転免許証など顔写真付きの証明書の画像を市のLINEアカウントに送信する必要があった。
 村越祐民市長は「市の住民情報に直接アクセスすることはできないとのことだが、安全性が担保されるまでは措置を継続する」などとするコメントを発表した。

 新型コロナウイルスのワクチン接種予約をLINEで受け付ける予定の自治体も多い。その一つである神奈川県寒川町の担当者は「真相が分からず、改善策も確実か分からない。安全性が確認されるまで利用できない」として、今後の予約受け付けをウェブとコールセンターに絞る方針だ。

 和歌山市もLINEによる接種予約を検討しており、尾花正啓市長は18日の記者会見で「非常に深刻な事態だ。対策を講じてくれないとLINEは利用できない」と述べた。

 福岡市は18日、市がLINEを活用して市民に提供しているサービスについて、市民が入力する個人情報やトークの内容などは中国からアクセスできる状況にはなかったと発表した。LINEから確認した。安心してサービスを利用してもらうため、市は「引き続き、同社と個人情報を取り扱う受託事業者で適正な個人情報の取り扱いがなされるよう努める」としている。

 三重県教育委員会は2018年からLINEのトーク機能を使い、中高生のいじめ相談などを行っている。現在LINEや委託業者に照会中だが、担当者は「現時点では問題なく運用している」と話す。

●LINE利用停止へ 自治体の状況調査も―総務省
   時事 2021年03月19日13時16分
 武田良太総務相は19日の閣議後記者会見で、対話アプリLINEの個人情報保護に不備があった問題を受け、行政情報の発信でLINEの使用を停止する方針を明らかにした。職員に対しても「LINEをはじめとした外部サービスの利用に際しては、業務上の情報を取り扱わないよう求めており、再度注意喚起を行った」という。

 総務省は現時点で、採用活動や意見募集、問い合わせの対応でLINEを利用しており、武田氏は「いずれも運用を停止する予定だ」と述べた。
 また、総務省は全国の自治体に対し、26日までにLINEの利用状況を報告するよう求める通知を18日付で出した。住民の利便性向上や業務効率化のため、LINEを通じて各種申請の受け付けや情報提供をしている自治体がある。具体的には、保育所の入所申請や粗大ごみ収集の申し込みなどで活用している事例があるという。

●LINEでの行政サービス停止 総務省
       NHK 2021年3月19日 19時02分
通信アプリのLINEが利用者の個人情報を業務委託先の中国の会社がアクセスできる状態にしていた問題で、武田総務大臣は事実関係の把握を急ぐとともに総務省がLINEを通じて提供している行政サービスの運用を停止する考えを示しました。

LINEをめぐっては、システムの管理を委託している中国の会社が日本国内のサーバーに保管されている利用者の名前や電話番号といった個人情報にアクセスできる状態になっていたことが明らかになっています。

これについて、武田総務大臣は19日午前記者団に対し「ユーザーが安心してサービスを利用できる環境を確保する観点から適正な事業運営が必要だ。関係省庁と連携し、事実関係を把握して適切な措置を講じていきたい」と述べました。

また、武田大臣は総務省が現在、LINEを通じて提供している意見募集や問い合わせの対応などの行政サービスの運用を停止する考えを示しました。

さらに、保育所の入所申請や粗大ゴミの収集の受け付けなど行政サービスにLINEを活用しているすべての自治体に対し、3月26日までにLINEの利用状況を報告するよう依頼したことを明らかにしました。

加藤官房長官 「各省庁のLINE利用状況を確認中」
加藤官房長官は閣議のあとの記者会見で「政府ではLINEを含め民間企業が不特定多数の利用者向けにインターネット上で提供するサービスを利用する際には、機密情報は取り扱わないということで運用している。この基準に沿って各省庁で対応していると認識しているが現在、内閣官房を含め各省庁におけるLINEの利用状況を改めて確認している」と述べました。

そのうえで「内閣官房では個人情報などの管理上の懸念が払拭されるまでは利用を停止するなどの対応を予定している」と述べました。

平井デジタル相 「国民の関心非常に高い 迅速に対応を」
平井デジタル改革担当大臣は記者団に対し「外国の第三者への個人データの提供などを含め個人情報保護委員会が事実関係の詳細についてLINE社側に説明を求めている。国民の関心も非常に高いので迅速に対応してもらいたい」と述べました。

また、記者団からLINEを使用しているかどうか問われたのに対し「個人では使っているが大臣としては使っていない。個人での使用はとりあえずやめない。不都合な事象が起きていることは確認していない」と述べました。

大阪市もLINE使った行政サービス停止
大阪市は情報管理に懸念があるとして安全性が確認されるまで、LINEを使った行政サービスの提供を停止することを決めました。

停止されるのはLINEのサービスを活用した市民向けの情報発信のほか、個人情報を取り扱ういじめの相談受け付けや公共料金の支払いなどだということです。

大阪市の松井市長は記者団に対し「保護されるべき情報が外に出るようなことになれば人権侵害にもなりうる問題だ。運用の見直しを検討するよう指示した」と述べました。

大阪府もサービス提供停止
大阪府も個人情報を取り扱う相談事業や施設の予約などLINEを使ったサービスの提供を停止することを決めました。

三重県鈴鹿市 ワクチン接種予約見合わせ
三重県鈴鹿市は新型コロナウイルスのワクチン接種の予約をLINEでも行えるよう準備していましたが、見合わせることにしたということです。

また三重県も就職氷河期世代の就職に関する相談窓口のLINEアカウントを一時的に停止しました。個人情報を扱い、データがLINE側のサーバーに残るためとしています。

自民党「看過できない」徹底調査求める
通信アプリのLINEが利用者の個人情報に業務委託先の中国の会社がアクセスできる状態にしていた問題で、自民党の会合では「看過できない問題だ」として、政府に徹底した調査を求める意見が相次ぎました。

この問題で自民党は19日、総務部会などの合同会議を開き、LINEの幹部らから事実関係の聞き取りを行いました。

この中でLINE側は「利用者に不安や心配をおかけし誠に申し訳ない」と陳謝したうえで、業務委託先の中国の会社から日本国内の利用者の個人情報などへのアクセスを遮断する措置を取ったことを報告しました。

また、韓国のデータセンターで管理している画像や動画の一部についても、ことし6月までに日本国内へ移転することなどを説明しました。

これに対し出席した議員からは「看過できない問題で、政府は情報が悪用されたケースがないのか調査を徹底すべきだ」という意見が相次ぎました。

そして、政府の個人情報保護委員会が事実関係の確認などを進めていることを踏まえ、党としても必要な対応を検討していくことになりました。

国民民主党「ゆゆしき問題」公務のやりとりいったん停止
通信アプリのLINEが、利用者の個人情報に業務委託先の中国の会社がアクセスできる状態にしていた問題で、国民民主党は、党の活動に関するやりとりでLINEを使うのをいったん停止することになりました。

国民民主党の榛葉幹事長は、記者会見で「ゆゆしき問題だ。会社側には、情報セキュリティの確保を万全にするとともに、過去に個人情報の流出がなかったのか明確にしてもらいたい」と述べました。

その上で「LINEが便利なのは事実で、党でも政策勉強会の日程などの連絡で使っていたが、公務に関わるやりとりでの利用は、いったん停止することにした」と述べました。

今回の問題をめぐっては、立憲民主党も、国会対策委員会の幹部間のやりとりでLINEを利用するのを、当面、控えることを決めています。

コメント ( 2 ) | Trackback ( )




 先月、月10万部発行の月刊誌からの原稿依頼があって、期限に出しておいた。
 先週半ばに「著者校正」の確認メールが来て、「直すところがあれば、今日15日までに」とあった。
 予定通り、本日、返信しておいた。

 ところで、今日のブログは、自分の病気の治し、・・治療のことにしようと思っていたが、パソコンの緊急の修理があったので、その直しのことにしよう。
 ネットで見ると、かなりの人が困っている雰囲気だし、私もネットに教えてもらって直したから・・・

● うちの場合。
 今朝、パソコンで別の書類をプリントしようとしたら、すっと印刷できず、ダウン・自動再起動された。
 何度か、同じことの繰り返し。

 画面は青色になってとまる。よく見ると停止コード 「APC_INDEX_MISMATCH 」が表示されている。「win32kfull」ともある。
 パソコンかプリンターか判断がつかなかった。隣のパートナーのパソコンで印刷を試したが、まったく同じ状態と表示。
 ・・これは、パソコンの問題と想像した。

● ネット検索で「apc index」と入れたら、検索候補がいろいろと出てきた。みんな同じようになっていることが想像できる。
 「apc index mismatch win32kfull」で検索を続けた。

 ネットを見ていると、何年か前にも同じ表示の注意があった・・・ともかく、基本は今回の案件、しかも3月10日のWINの更新が原因のメモが読み取れる。
 そこで直しにかかる。

● 見ていく、「京セラ」のプリンターについては「京セラ」が対策のドライバーの更新を出している旨。
 ・・それで治った人もいる雰囲気。しかし、うちは直らなかった。ダウンロードするバージョンをン得たりなどしてみたが、不調。

 それで、ネットの別の解説をみてみた。一番すっきりしたのは下記。
 やってみたら、簡単に直った。隣のパートナーのパソコンもあっさりと直った。

● ただし、WINの更新があると、また、元に戻るように書いてある。
 ま、当然だろう。でも、直し方はわかったから・・・とはいえ、アップデートを止めるのも不安。
 「多分、マイクロソフトが修正して更新してくるだろうから、今日のところは、自動更新にしておく」ことにした。

 3月10日ごろには、例のアメリカでの大規模なハッキングの対策のための更新があった。そのときのミスだろう。
     ※ 3月7日ブログ ⇒ ◆米3万組織に攻撃、中国系ハッカーか Microsoft標的(日経) 世界25万以上の組織が影響を受ける(ロイター)/過去最大級被害、復旧までに最長18カ月(テクノロジー)/ハッカー集団 ハフ二ウム


 そんなことで、以下に、関連ページなどへのリンク、抜粋などしておく。
 なお、昨日3月14日の私のブログへのアクセスは「閲覧数2,619 訪問者数967」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

私のアンインストールの手順から
症状の画面


まず、検索すると、候補がいろいろと表示れる。それだけ、みんなが困っているということか・・・




更新プログラム「KB5000802」もしくは「KB5000808」をアンインストールするだけ。
(通常は、3月10日とか11日の更新日のはず)


●マイクロソフト公式ページ  /ブルー スクリーンになり停止コード APC_INDEX_MISMATCH が表示された
  mannaka 作成日 2021年3月10日
 ブルー スクリーンになり停止コード APC_INDEX_MISMATCH が表示された
2021/3/10 ウインドウズの更新後、複数のプリンターの内1台のネットワークFAX兼プリンターに接続すると
青い画面になり停止コード APC_INDEX_MISMATCH 失敗した内容 win32kfull.sys

というメッセージになりました。再起動し直しても、プリンタードライバーをインストールし直しても接続することはありませんでした。

ネットで検索してみましたが意味がよくわからず困っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウインドウズ10pro を使っています。
この件他のSNSなどでも話題になっていますがどうも京セラのプリンターで良く起きているようです。
京セラのHPに案内がでていました。
https://www.kyoceradocumentsolutions.co.jp/support/information/info_20210311.html

いったん京セラプリンタで利用するドライバを変更すると良いようです。

京セラ以外の人は続報まちか、いったんKB削除になりそうですね。

京セラの人は下記か。私はうまくいかなかったけど。
●Windowsアップデート後から「印刷を行うとブルースクリーンエラーが表示されて強制的に再起動がかかり、印刷ができない不具合」について
      京セラ 公式ページ 2021年3月11日 お客様各位
平素は弊社製品をご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。
現在、Windowsをご使用のお客様におかれまして、2021年3月10日にマイクロソフト社より配信されました更新プログラム適用後に、印刷を行うとブルースクリーンエラーが表示されて強制的に再起動がかかり、印刷ができない不具合が発生しています。
その影響により、コンタクトセンターの受付窓口に、お問合せの電話が増加しており、非常に繋がりにくい状態が続いております。

お客様にはご不便とご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

また、本件に対する回避方法として、異なるタイプのプリンタードライバーのご使用をご案内させて頂いております。 インストール方法を「よくあるお問合せ」に掲載しておりますので、ご活用のほど、何卒よろしくお願いいたします。
     リンク:

●Windowsのアップデートで印刷するとブルースクリーンが出る問題
       投稿日: 2021年3月12日 投稿者: (株)エフトス
windows update「Windows 10 Version 2004/20H2用の3月の月例更新プログラム」をインストール後、ブルースクリーンが表示される(BSOD)というPCクラッシュ事案が発生しているようです。
ブルースクリーン画面には「APC_INDEX_MISMATCH for win32kfull.sys」というエラーメッセージが確認できます。

解決策
「KB5000802」もしくは「KB5000808」による不具合を回避するには更新プログラムをアンインストールするだけで済みます。
「KB5000802」もしくは「KB5000808」を手動でアンインストールするか、復元ポイントを設定していれば以前の復元ポイントにロールバックすることで不具合を回避することができます。

※ドライバーを最新のバージョン「KX Universal Printer Driver (v.8.1.1109)」にアップグレードする方法は効果がないそうです。

■手動で更新プログラムをアンインストールする手順
「設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update」を開く。
「更新履歴の表示」をクリックする。
「更新プログラムのアンインストール」リンクをクリックする。
一覧から該当の更新プログラム(「KB5000802」もしくは「KB5000808」)を探してアンインストールを実行する。

 なおアンインストール後は設定でアップデートを一時停止しておかないと、また自動で「KB5000802」もしくは「KB5000808」がインストールされ同じ不具合が発生してしまうので注意してください。
京セラ
リコー
Dymo
ブラザーのプリンター一部機種で、KB5000802 / KB5000808不具合が多くみられるよう
詳細情報https://www.koregasiritai.com/windows-update-kb5000802-kb5000808/




コメント ( 0 ) | Trackback ( )




 マイクロソフトのExchangeの新たに発見された4つのセキュリティ脆弱性を利用してハッカーが攻撃を仕掛け続けていた。
 しかも「攻撃者が数カ月にわたってネットワーク内部にアクセスしていた」(MITテクノロジー)という。

 アメリカで発見されたが、被害は世界中に広がるらしい。
 ・・・ということで、急いで情報を確認しておいた。私はExchangeを基本的には使っていないけれど、安心していいわけではないから。
 マイクロソフトは、「セキュリティ更新プログラムをリリースしており、全てのユーザーに対して迅速に更新プログラムを適用するように呼びかけている」というから、急いで更新しておくことに越したことはない。

 ともかく、次を記録しておく。

●中国の国家ハッカーがExchange Serverの脆弱性をゼロデイ攻撃、マイクロソフトが警告/techcrunch 2021年3月04日/新たに発見された4つのセキュリティ脆弱性を利用して、企業ネットワーク上で稼働しているExchangeの電子メールサーバに侵入し、被害者組織から電子メールアカウントやアドレス帳などのデータを盗み出し、さらにマルウェアをインストールしていた。4つの脆弱性を併用することで、Exchange 2013以降を使用するオンプレミスの脆弱なサーバーを侵害できる攻撃の連鎖が作られる。

●マイクロソフト、中国拠点の国家ハッカーがサーバーに侵入と警告 一部電子メールなど流出/ブルームバーグ 2021年3月3日
●過去最大級のハッキング被害、米政府機関復旧までに最長18カ月/MITテクノロジーレビュー 2021.03.05

●Microsoftが「中国政府系ハッカーによるExchange Serverの脆弱性を利用した新たな攻撃」について報告/gigazine. 2021年03月03日
●米3万組織に攻撃、中国系ハッカーか Microsoft標的/日経 2021年3月6日
●ハッカー集団「ハフニウム」暗躍 中国政府が支援か/テレ朝 2021/03/07
・・・・・・・・・・・・・
 なお、昨日3月6日の私のブログへのアクセスは「閲覧数1,839 訪問者数916」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●中国の国家ハッカーがExchange Serverの脆弱性をゼロデイ攻撃、マイクロソフトが警告
         techcrunch 2021年3月04日
Microsoft(マイクロソフト)は顧客に対し、中国政府の支援を受ける新たなハッカーが、同社の企業向け電子メール製品であるExchange Serverの、これまでに発見されていなかった4つのセキュリティ上の欠陥を悪用し攻撃していると警告した。

Microsoftは米国3月2日「Hafnium(ハフニウム)」と呼ばれるハッカーグループが、法律事務所や防衛請負業者だけでなく、感染症研究者や政策シンクタンクなど、米国を拠点とする幅広い組織を攻撃対象にして情報を盗み出そうとしているようだと述べた。

同社によると、Hafniumは、新たに発見された4つのセキュリティ脆弱性を利用して、企業ネットワーク上で稼働しているExchangeの電子メールサーバに侵入し、被害者組織から電子メールアカウントやアドレス帳などのデータを盗み出し、さらにマルウェアをインストールしていたとのこと。4つの脆弱性を併用することで、Exchange 2013以降を使用するオンプレミスの脆弱なサーバーを侵害できる攻撃の連鎖が作られるという。

Hafniumは中国を拠点に活動しているが、攻撃を仕かけるために米国内のサーバーを利用していると同社は述べている。Microsoftは、Hafniumがこれら4つの新しい脆弱性を最初に発見したハッカーグループであるとも述べた(同社のブログ記事の以前のバージョンでは、Hafniumがこの脆弱性を悪用する「唯一の」グループであると誤って記述されていた)。

Microsoftは攻撃が成功した数については明言を避けたが、その件数は「限られたもの」と説明した。

該当する4つのセキュリティ脆弱性を修正するためのパッチは現在すでに公開されており、通常は毎月第2火曜日に予定されている同社の典型的なパッチ適用スケジュールよりも1週間早い公表となった。

「Microsoftの顧客セキュリティ担当副社長であるTom Burt(トム・バート)氏は次のように述べた。「Hafniumの攻撃に対するアップデートを迅速に配備するよう尽力しましたが、多くの国家活動家や犯罪グループが、パッチが適用されていないシステムを利用しようとすばやく動くことが予想されます」。

同社は米政府機関にも調査結果をブリーフィングしたとしているが、今回のHafniumによる攻撃は、米連邦政府機関に対するSolarWinds関連のスパイ活動とは関係ないとしている。トランプ政権末期にNSA(米国家安全保障局)とFBIは、SolarWindsの件は「ロシア起源の可能性が高い」と述べていた。

●マイクロソフト、中国拠点の国家ハッカーがサーバーに侵入と警告 
エクスチェンジ・サーバーに不正アクセス、一部電子メールなど流出

    ブルームバーグ 2021年3月3日
ハッカーら「国家の支援を受け、中国から仕掛けている」
米マイクロソフトは顧客に対し、ソフトウエアの修正プログラムをダウンロードするよう呼び掛けている。中国に拠点を置き、国家の支援を受けるハッカーが、これまでに発見されていなかった複数のソフトウエア上の欠陥を利用し、一部顧客の電子メールや連絡先、予定などのコピーに侵入したという。

  ハッカーらは脆弱(ぜいじゃく)性を利用して「マイクロソフト・エクスチェンジ・サーバー」に侵入し、電子メールのアカウントに不正にアクセスした上で、長期的にハッキングを容易にするマルウエアをインストールしていた。マイクロソフトが2日説明した。

  マイクロソフトのブログ投稿によると、このハッカーらは「国家の支援を受け、中国から仕掛けていると判断される集団」で、「感染症の研究者や法律事務所、高等教育機関、防衛関連企業、政策シンクタンク、NGO(非政府組織)など米国にある多数の業種団体」を攻撃対象とすることが多いという。

  中国外務省の汪文斌報道官は北京で3日に開いた定例記者会見で、マイクロソフトのサーバーに対するハッキングは、完全な証拠に基づいて結論が導かれるべきだと述べた。

●過去最大級のハッキング被害、米政府機関復旧までに最長18カ月
      MITテクノロジーレビュー 2021.03.05
 数万社に導入されているネットワーク管理ツールにバックドアを仕込み、組織内に侵入するという大規模なハッキング被害から米政府機関が復旧するには、最長で1年半の期間がかかるという。
「ソーラーウィンズ(SolarWinds)」に対するハッキングから米政府機関が完全に復旧するには、1年から1年半の期間が必要だという。

米国サイバーセキュリティ・インフラセキュリティ庁(CISA)のブランドン・ウェールズ長官代行によると、ロシアのハッカーによって侵害を受けた政府ネットワークの完全復旧は2022年になるという。被害を受けたネットワークには、国土安全保障省や国務省をはじめ、少なくとも9つの連邦政府機関が含まれている。被害の全容を把握するだけでも、数カ月が必要と見られる。

「事件は、単純ではありません」とウェールズ長官代行は言う。「対応には2つの段階があります。ひとつは短期的な復旧措置で、ネットワークから攻撃者を排除し、攻撃者がコントロールしているアカウントを停止し、ネットワークへのアクセスに利用された侵入口を封鎖します。しかし、攻撃者が数カ月にわたってネットワーク内部にアクセスしていたことを考えると、戦略的な回復には長い時間がかかるでしょう」。

「攻撃者が数カ月にわたってネットワーク内部にアクセスしていたことを考えると、戦略的な回復には長い時間がかかるでしょう」
ブランドン・ウェールズ長官代行(CISA)

これほどまでに徹底的かつ長期間にわたるハッカーによる活動が成功している場合、ネットワークをゼロから完全に再構築する方が正解な場合もある。ハッカーは、標的となったネットワークの信頼性を損い、IDを盗み、被害者のマイクロソフト 365やアジュール(Azure)アカウントに自由にアクセスするために、一見正当なユーザーになりすましたり、ユーザーを作成したりする権限を得ようとしていた。トラスト(互いに信頼できる状態)とアイデンティティのコントロールを奪われたことで、ハッカーの追跡は極めて困難になった。

「そうしたレベルから再建しなければならない大半の機関は、適切な防護を確立するために12~18カ月近くかかるでしょう」(ウェールズ長官代行)。・・・(以下、略)・・・

●Microsoftが「中国政府系ハッカーによるExchange Serverの脆弱性を利用した新たな攻撃」について報告
    gigazine. 2021年03月03日
2021年3月2日、Microsoftが公式ブログで中国政府系ハッカーグループによるサイバー攻撃について報告しました。「Hafnium」と名付けられたこのハッカーグループは、Microsoftが提供する電子メール製品・Exchange Serverの脆弱性(ぜいじゃくせい)を利用し、幅広い組織から情報を盗もうとしているとのことです。

Microsoftの脅威インテリジェンスセンター(MSTIC)によると、Hafniumは中国政府の支援を受ける非常に洗練されたハッカーグループであり、主にアメリカの感染症研究所・法律事務所・高等教育機関・防衛請負事業者・政策シンクタンク・NGOなどを標的にサイバー攻撃を仕掛け、重要な情報を盗み出しているとのこと。Hafniumの拠点は中国にあるものの、攻撃は主にアメリカでホストされている仮想プライベートサーバーから行っているとみられています。

Hafniumの攻撃についてMicrosoftに通知したのは、アメリカのセキュリティ企業・Volexityだったと報じられています。Hafniumは「CVE-2021-26855」「CVE-2021-26857」「CVE-2021-26858」「CVE-2021-27065」という4つのゼロデイ脆弱性を使用して、Exchange Serverに攻撃を仕掛けていたそうです。

Microsoftの消費者セキュリティ担当ヴァイスプレジデントのトム・バート氏によると、Hafniumの攻撃手順は以下の通り。
・1:盗み出したパスワードないしはゼロデイ脆弱性を悪用して、ハッカーがExchange Serverへのアクセス権を持つ担当者になりすます。
・2:侵害したサーバーをリモート制御するためのバックドアを作成する。
・3:アメリカの仮想プライベートサーバーを介したリモートアクセスによって、標的のネットワークからデータを盗み出す。


Veloxityのスティーブン・アデール社長によると、一連の攻撃を最初に発見したのは2021年1月6日のことだったそうです。アデール氏は、Hafniumが使用する手法は開発には高い技術力を要したと考えられるものの、実際の使用時には技術的な手間はほとんど必要ないとみられており、攻撃者は簡単にExchange Serverの脆弱性を突いてデータを盗み出せるとのこと。

消費者セキュリティ担当VPのバート氏は、Hafniumが標的にしているのはアメリカの事業体であり、一般消費者がターゲットとされたり、脆弱性がExchange Server以外のMicrosoft製品に影響したりといったことは確認されていないとしています。また、2020年に発覚したSolarWinds製ソフトウェアの欠陥を利用したアメリカ政府へのサイバー攻撃とも、今回見つかったExchange Serverの脆弱性は関連していないとのことです。

既にMicrosoftは、Exchange Serverを利用するユーザーを保護するためにセキュリティ更新プログラムをリリースしており、全てのユーザーに対して迅速に更新プログラムを適用するように呼びかけています。

なお、今回の攻撃とは使用された脆弱性の種類が違うものの、過去にも中国のハッカーがExchange Serverの脆弱性を利用してアメリカの組織を攻撃していたことが報告されています。

●米3万組織に攻撃、中国系ハッカーか Microsoft標的
    日経 2021年3月6日
【シリコンバレー=佐藤浩実】米国でマイクロソフトのメールシステムの脆弱性(セキュリティー上の欠陥)を突いたサイバー攻撃が広がっている。マイクロソフトによると中国系ハッカーが関与したとみられ、米政府も警鐘を鳴らす。被害は米国の産業供給網(サプライチェーン)の基盤である中小企業など3万の組織に及ぶとの推計もある。

「広範囲に影響を及ぼす可能性がある重大な脆弱性だ」。サキ大統領報道官は5日の記者会見で指摘した。「多数の犠牲者が出ていることを懸念している」と話し、システムの利用企業や団体に対し、ソフト更新などの対処を急ぐよう呼びかけた。

標的となったのは、企業がメールや予定共有に利用するマイクロソフトのサーバー向けソフト「エクスチェンジ・サーバー」。中小企業や地方自治体、学校などで広く使われている。ハッカーは同ソフトの脆弱性を突いて「Webシェル」と呼ぶマルウエア(悪意のあるソフト)を作成。ソフトを遠隔操作し、組織のデータを盗み出すという。

マイクロソフトは攻撃者について、中国政府が支援するハッカー集団「ハフニウム」だと分析する。同社によれば、ハフニウムは情報を盗み出すのを目的とするハッカーで、米国内の企業や団体を攻撃対象にしてきた。

攻撃は米セキュリティー企業の研究者が1月に発見し、マイクロソフトに伝えていた。同社は2日に脆弱性の修正プログラムを配布、被害を抑えるためソフトを速やかに更新するよう利用者に促していた。だがその後の数日間で、ハッカーが戦術を変更。修正プログラムを適用していないシステムに対し、幅広い攻撃を実施したようだ。

セキュリティー研究者のブライアン・クレブス氏は自身のサイトで「米国で少なくとも3万の組織がハッキングされた」と指摘した。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルなど複数の米メディアも「数万件規模の攻撃」と伝えている。米国外にも被害が広がっている可能性があるが、現時点で詳細は不明だ。

米国ではかねて、ロシアや中国、イランなどの国家と関係が深いとみられるハッカーからの攻撃が問題になっている。2020年12月には米テキサス州に本社があるソーラーウインズのネットワーク管理ソフトの脆弱性が発端となり、多くの政府機関が攻撃の脅威にさらされた。マイクロソフトは今回の攻撃は「ソーラーウインズへの攻撃とは無関係」としている。

●ハッカー集団「ハフニウム」暗躍 中国政府が支援か
     テレ朝 2021/03/07
 中国政府の関与が疑われるハッカー集団が、アメリカのマイクロソフトの電子メールサーバーから世界中の組織の情報を盗み出している可能性があることが分かりました。

 マイクロソフトによりますと、中国政府の支援を受ける「ハフ二ウム」と呼ばれるハッカー集団はセキュリティーの欠陥を悪用し、企業向け電子メールソフト「エクスチェンジ・サーバー」に侵入しました。

 主にアメリカの企業や研究機関などを対象に情報を盗み出していて、マイクロソフトは新たなセキュリティープログラムを配布し、システムを更新するよう呼び掛けています。

 具体的な被害状況は明らかにされていませんが、ロイター通信によりますと、アメリカでは2万を超える組織が侵入されたということです。

 また、アメリカのウォール・ストリート・ジャーナルは世界で25万以上の組織が影響を受ける可能性があるとしています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( )



« 前ページ