毎日、1000件程度のアクセス、4000件以上の閲覧がある情報発信ブログ。花や野菜作り、市民運動、行政訴訟など
てらまち・ねっと



 昨日は名古屋で、全国市民オンブズマン連絡会議の拡大幹事会。大部分の議題は、9月28.29日の岐阜での市民オンブズの全国大会のこと。
 タイトル案も固まった。その他基礎情報がおおむね整理、方向付けされたので、その各担当の弁護士の人たちが「説明の言葉・文字」を出してくれたら、私が依頼したデザイナーの方でチラシに仕上げていく・・・・
 そんなことはまた、改めてブログにしよう。

 今日のブログは、庭のあちこちにある黄菖蒲(キショウブ)のこと。
 いつの間にか雑草化して、どんどん増えている。
 ただし、「菖蒲」と名が付いているとはいえ、「菖蒲」ではなく、日本の各地に野生化しているがヨーロッパ原産の帰化植物。
 強健な根茎を持ち髭の無いアイリス(Iris)の仲間。
 そんな、見分け方なども確認・整理しておく。

 なお、今朝の気温は市の気象webが不調のようで不明。昨日6月9日の私のブログへのネットのアクセス情報は「閲覧数5,467 訪問者数2,257」。

人気ブログランキング参加中 = 今、1位から3位  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

 ●うちの庭の 黄菖蒲(キショウブ)
庭で雑草化して、どんどん増える帰化植物


菖蒲と名が付いているが、菖蒲ではない。

そこで、このブログの過去の実例と他の解説とにリンクし、要点を抜粋しておく。

 2012年5月3日 ◆ショウブ か カキツバタ か?? /キショウブか
ウォーキングの堤防、川の中に咲いていた。
昨日まで気が付かなかった
 

いずれがアヤメ?カキツバタ? から データを比較すると

 ●アヤメ=野に生える。水とは関係ないところ(畑など)にも植えられる。花は紫色
 ●カキツバタ=花は青紫色か紫色で 2,3 個つける
 ●ハナショウブ=色は紫,白,絞りなど
 ●キショウブ=花は黄色。花の下に大型の苞がある
 ●ノハナショウブ=花は赤紫色
 ●ショウブ=黄緑色の肉穂花序。両生花で,花被片は 6 個 

★『菖蒲(あやめ)・菖蒲(しょうぶ)・かきつばたの違い』 RICOH Communication Club 情報発信サイト
●菖蒲湯の菖蒲は花菖蒲・あやめ・杜若の3つとは別物・・・これはすぐに判明
●1つの違いのポイント 咲く場所 ・・・(略)・・・
●次は背丈 ・・・(略)・・・
●花の大きさ ・・・(略)・・・

●やっと見つけた1発でわかる方法!
・花菖蒲は花の種類は多く紫系統の他に黄色や白、絞り等、多彩であるがどれも「花弁の根元のところに黄色い目の形の模様」がある。
・杜若はあまり種類は多くないが、「花弁の弁の元に白い目型の模様」があるのが特徴。
・あやめも花の種類は多くないが「花弁の元のところに網目状の模様」がある。

結論/ 花弁の元を見よ!花菖蒲が黄色の目型模様、あやめが網目模様、杜若が白の目型模様。これで完璧。目的達成!






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



     
2015.5.19 11:25
旧カウンターから移行
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
宅配買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***
 

アクセス ナウ
→  ←