毎日、1000件程度のアクセス、4000件以上の閲覧がある情報発信ブログ。花や野菜作り、市民運動、行政訴訟など
てらまち・ねっと



 先日、鳥取の知人から大雨の災害を心配しての電話があった。
 併せて、「デラを送るから」とのこと。「雨が多いと実が割れる」との心配がある天候だという。

 昨年7月のデラは、初めて見る大きな粒、かつ新鮮。さらに味は抜群。
 8月には、シャインマスカットが届いた。初めて食べた。おいしい。
 ・・・それでウチでも栽培することにした。
 ・・・もともと、シャインマスカットはむのうやくでもできる、ときいていたのでキウイを植え付けた後に少しずつその気になっていたところに、届いた現物が「決定打」となった。

 昨年11月に背丈弱の苗を植えて、今年の3月から伸び始めて今は左右計6メートルほどに・・
 その様子と届いたデラを記録。 

人気ブログランキング参加中 = 今、1位から2位  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

★昨年秋に植えたシャインマスカット
 2017年11月5日ブログ ⇒ 
◆「花ひろば」で「シャインマスカット」の苗を買って、早速植えた



◆今年7月9日の様子
Y字仕立て(一文字仕立て)という縦に植えた株から
左右に1歩ずつの主枝を伸ばす計画。
いま、既に、左右とも約3メートル、計6メートル伸びている。
赤のライン
最終的には計11メートルになる棚を作っている。
今年、どこまで伸びてくれるか・・・


先日頂いた電話で、プロに教えてもらった栽培方法。
私は、今年出た側枝を早く1メートル程伸ばさないと
来年、実がつかない・・と思って整枝していた。
訊くと、今年の側枝は、葉を3.4枚の摘むほうが、
主枝を伸ばす方にチカラがいく、
今年は主枝を伸ばす、
側枝は、来年ひと房か二房実を着ける。
側枝は新しいツルが出るからそれを伸ばす、とのこと
早速、側枝を4葉でカットした


●昨日の昼、宅急便が届いた。
先日電話があった鳥取の友人。


なかに入っていたのは「秀」の、一粒ずつがぷくぷくで
大きな房のデラウェア。もちろん、今年初めてのブドウ。


大学時代のワンゲルの仲間で、
昨年もおいしいブドウを送ってくれた。




ボードン袋に小分けして、
子どもたちにもおすそ分け。

一粒口に入れただけで、口のなかに甘さが広がる。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今年の春から、自然薯の保存に「防曇袋」を使っている。ホームセンターの店頭にあった最大は「13号」サイズ。
 最初は、湿気・結露しないかと心配した。
 自然薯は、7度に設定した冷蔵庫の中で、乾燥して柔らかくなることもなく、しめることも無く、とても順調に保存できている。
 
 一昨日は、気温34度の中、ジャガイモの収穫。
次に、保存をどうするか ・・・・悩ましいところ。「防曇袋」に入れて、10度程度の冷蔵庫の中で保存してはどうか・・・そんな気もする。

 ちょうど、数日前、テレビの番組が家庭の冷蔵庫での野菜保存に「防曇袋」がいいと解説していた。
 「展示用」の見栄えの問題でなく、「保存性」が一番であるのは当然として、「作業性」も大事。
 ・・・そんな迷いもあって、ネットで調べてみた。
 基本は業界情報が多い。
 特性を見て、食品関係を見てみた。
  あとは、大きさも大事。大きい袋が欲しいけど、大きくなるということは一袋の内容物が多くなるということだから、効果・機能と両立するかに疑問がでてくるし・・

●防曇(ぼうどん)性とは/グンゼ
●曇り防止フィルム Anti-fog film/富士フィルム/曇りはじめが遅く、結露しても視界がクリアなフィルム
 /初期防曇性、曇りはじめの水分をフィルムに吸収し、視認性を確保します。 フィルム自身の吸水効果
 /長期防曇性、水分が多い状態では水膜を形成し、視認性を高めます。フィルム表面の親水化

●防曇袋/信越ファインテック株式会社
●防曇(ボードン)フィルムとは/OPP袋と透明封筒の製造メーカー直営-通販専門店オルパ
●防曇袋(ボードン袋)とは?/包装資材・袋の総合百貨店 イチカラ 

人気ブログランキング参加中 = 今、1位から2位  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●防曇(ぼうどん)性とは
     グンゼ
防曇とは読んで字のごとく、曇りを防ぐ機能です。
この曇るという現象は、一般的にはガラスやプラスチックフィルムに、急激な温度・湿度の変化が加わることにより、表面に細かい水滴が付着し、光の透過を妨げることで生じる現象です。
トレー包装や野菜袋などに使用される食品包装用プラスチックフィルムでは、この曇りにより、内容物(食品)が見えなくなったり、付着した水滴の落下により内容物の変色や腐敗を招く場合があります。
このような曇りを防止することを防曇といい、この目的で使用される添加剤を防曇剤と呼びます。

プラスチックフィルムの防曇処理では、防曇剤の表面塗布や練り込みまたは化学的・物理的処理による親水化により、フィルムに親水性表面を形成します。
一般的な方法は練り込み(コンパウンド)であり、プラスチック成型時に可塑剤、酸化防止剤等の添加剤とともに防曇剤を練り込むことにより、防曇性を発揮させます。

防曇効果を効率よく発揮させるためには、最適な原材料選定とコンパウンド、樹脂成型ノウハウが必要であり、グンゼでは、独自技術により、他の機能を阻害することなく、防曇性のあるフラットフィルムの提供が可能です。

●曇り防止フィルム Anti-fog film
  富士フィルム
曇りはじめが遅く、結露しても視界がクリアなフィルム

曇りはじめの水分をフィルムに吸収し、視認性を確保します。
①初期防曇性、②長期防曇性の両方を実現
虹彩模様が出にくいフィルム
耐薬品性が高く、水垢が付きにくい、メンテナンスに優れたフィルム
大サイズでも施工可能なフィルム幅(~1250mm)を準備可能

初期防曇性/曇りはじめの水分をフィルムに吸収し、視認性を確保します。 <フィルム自身の吸水効果>
長期防曇性/水分が多い状態では水膜を形成し、視認性を高めます。<フィルム表面の親水化>

・・・(以下、略)・・・

●防曇袋
      防曇袋 - 信越ファインテック株式会社
各種青果物などの販売、保管に適した防曇加工を施した袋です。
優れた透明度を持つ素材を採用することで新鮮に見える効果があります。
また、防曇加工により青果物に水分が付着しないため、痛みを抑え鮮度を保ちます。

●防曇(ボードン)フィルムとは
        OPP袋と透明封筒の製造メーカー直営-通販専門店オルパ
野菜や果物などの青果物の食品などをフィルムで包装する場合、温度差や蒸散作用などによって包装資材の表面が風呂場のガラスのように曇ります。
見た目が良くないのは勿論の事ですが、内容物に水滴がしたたり落ちることによって、内容物が腐敗する可能性が有る為、防曇(ボードン)性の包装資材が必要となってきます。
ここでの曇りとは、鏡、ガラスなどの表面についた水滴が光を乱反射させ、光の正常な通過や反射を妨げている状態を言います。

その曇りの元となる水滴を膜状にして曇りを解消する事を親水性作用と言います。
そこで防曇剤を使用し、フィルムなどのに親水性作用を引き起こす事で、曇りを防ぎます。
包装資材の場合は原料の段階で練り込んだり、フィルムやシートの表面に防曇剤をコーティングする事で、防曇性を発揮させ利用します。

野菜や果物などの農産物用包装資材に防曇フィルムがよく使用されてことは知られていますが、なぜ必要なのかと言いますと、農産物は生きているので呼吸をしています、その呼吸作用によって水分が蒸散され、包装フィルムの曇りの原因になるので、農作物の分野で幅広く利用されているのです。

防曇フィルムは農産物以外にもいろいろな分野で使われています。
例えば、ポリオレフィン系のラップが、塩ビ素材に比べ濡れ性がない為、それを付与する目的で防曇剤が添加されます。
そのほか、食品容器の蓋材なども防曇加工が施されているのですが、防曇剤の塗布量の増加は、成形機の熱板清掃による生産性の低下をまねくという問題があり、蓋の成形性と防曇剤の塗布量のかねあいが難しいといわれています。

●防曇袋(ボードン袋)とは?
         包装資材・袋の総合百貨店 イチカラ
防曇袋はOPPフィルムの表面を防曇加工して作られた袋、防曇加工とは字のごとく曇りを防ぐ加工のことです。
農業用資材や、住宅資材で幅広く活用されている加工ですが、身の周り活躍している包装資材も多く存在します。
代表的なものは、スーパーなどで見かける青果物の包装です。野菜や果物などの青果物は流通・販売の過程で絶えず呼吸し続けています。
防曇袋を使用しない場合、袋内で発生した水蒸気や温度差によって、袋の表面が曇り商品の見栄えが悪くなってしまう、また溜まった水滴が付着し商品の鮮度が落ちる、劣化してしまう危険があるのです。

防曇袋を使用すれば、こうした問題を解決・軽減できると同時に、高い商品アピール力も得られます。それはOPPの、高い透明度・薄くてもパリッと張りのある素材特徴を最大限活かせるから。
もちろん、グラビア印刷による色鮮やかな印刷が可能なので、商品ブランドをはじめ、生産地や生産者のアピール、店舗名アピールなどに最適です。

防曇袋はこんな場面にオススメ!
防曇袋は水分を多く含む商品の品質保持、中身の商品が見えるようにしたい包装に適しています。特に青果物販売の包装に最適です。
野菜自体の呼吸量や水分蒸発率の高い、ホウレンソウなどの葉物野菜の場合には袋上部を止めない開口包装を用いることで、鮮度保持はもちろん、商品同士の摩擦も防ぐことができ見栄えが良く保たれます。
呼吸量の少ない、根菜類やキュウリ、キノコ、果物などでも温度差による袋内における結露の心配があるため、防曇袋の使用をオススメします。

商品に応じた湿度対策や、形状に応じた袋の強度などはフィルムの厚さなどにより調整が可能です。
また青果物だけでなく、水産練り物、パンなどの加工食品包装や、生花のラッピングにおいても大きな効果を発揮します。
さらには近年、カット野菜包装袋に防曇加工用い、中身の様子を確認しながら、そのまま電子レンジで調理ができるタイプや、おにぎりなどを包む惣菜用包装、加工調理品などにも重宝されています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今朝は水田のケアで忙しくて、かつ、昼から晴れるというので、午前中はそのまま畑仕事。
 いつもブログを見てくれているという人から、「朝、ブログが出ていないので何かあったのかと・・」との電話が・・・。心配してくれてありがとうございます。

 今日のブログは「水田の田植えや除草」のことにしようと思っていた。午前中にその作業があるから。
 とはいえ、この作業は、水田に水がしっかり溜まっていることが不可欠。ところが、前日の大雨予想で、用水路の水は「元でストップ」されている。つまり、早朝から、「自動給水装置」を操作して、「少ない水の水路」から水を水田に供給しておく必要がある。だから、4時半からその作業。
 ウォーキングも済ませて畑作業。

 水田の除草は、昨年から、「クサリをつけたパイプ」をひくことが「除草機」となっている。効果は抜群。でも、人力で引くから力がいる。
 若い二人がやってくれるから、私はカメラ。

 ともかく、今日は3回目の除草が済んだ。順調なながれ。
 今日のブログは、田植え前からの一連の記録。
 このブログへの昨日のアクセス情報は「閲覧数4.222 訪問者数1,058」だった。

人気ブログランキング参加中 = 今、1位から2位  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●5月19日
苗踏み。
苗を丈夫にするために、苗箱の上をローラーで踏む。
田植えまでに何回かる


●6月3日
代かき。
水を張って、土を適度に「ドロドロ」にする


●6月5日
お弁当
田植えの3日ほど前に肥料を施す
「お弁当」というそうな


●6月7日
田植え


植える前と植え終わり


●6月11日
除草 1回目
クサリをつけたパイプをロープで曳く


クサリ・パイプのターン


これが、クサリをつけたパイプ。
太いクサリで、幅2メートル以上だから、結構重たい

田植え直後で、田面の土にむらがあるので、この日は大変。
3時間半ほどかかった。3200平米を縦と横の2方向ひく。

●6月15日
除草 2回目。 2時間半


●6月21日
除草 3回目。 2時間半


終わったころに、用水路に水が来て、満水に


カモも興味を持ったのか・・・








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 昨年の冬に開墾して畑にした場所。
 どうしてだか、果物も作ることになってできた、畑に地続きの「果樹園」。
 昨年、これがサルの被害にあった。
 ・・・この辺りで、そんなことになるとは思ってもいなかった・・・今時代は害獣が人家に平気で出て来る時代。
 それで、果実や夏野菜ができるこの時期には害獣対策を済ませておかないといけないと思って、作業を進めてきた。

 「果樹園」だから、対策も永年性の設備にした。
 下は金網を、上は電気牧柵を張った。電気牧柵は、約1秒ほどの間隔で「1万ボルト」のパルスが流れる。

 昨日、最終の電気の通電テストをしていて、うっかり、身体を流れてしまった。その瞬間、ほんとに「ギャー」と声がでて、飛び上がった。
 そのあと、被覆をした針金で細工をしていて、また「身体を流れた」。強烈。私でもトラウマになった。

 これなら、サルや他の害獣もてきめんだろう・・・と期待。
 気持ちは「早く来てみろ!!」
 これらの様子をブログに整理しておく。

 今日は、この後、電牧の機器をすぐ横の薪置き場の屋根の下に固定し、配線、通電のラインの確定などするつもり。
 なお、今朝も快適にウォーキングしてきた。

人気ブログランキング参加中 = 今、1位から2位  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

 先の冬のサルの被害





畑の全景(約120平米)


スイカ、トマト、夏野菜など。
これらを守るための細工


キウイは日ごと大きくなる
センセーショナル・アップル
既に普通のキウイ以上の大きさになった


ゴールデン・キング
普通のキウイの倍の大きさになる黄色品種。
まだ、通常の半分以下


●金網は、2.5センチ角の目合。
足元は、3回ほど、折り曲げて強化し、
地形に合わせて「角」になるように
踏み込んで、ペグで固定。
幅1.2メートルの金網を「上下二段」で張った。
下の折り込み分や上下の網の重ねをしっかりとったので
高さは約2メートル。


●網の上には、「電気牧柵」を4段から6段張った


電牧の機器
1万ボルトのパルスが発生


●入口は3カ所
来た東の入り口。
ここがメインの出入り口になりそう


東南の入り口。
「高電圧、感電注意」の看板も


北西。トラクターが入れるように、
通常出入りの90センチ幅のドアと
固定的な幅180cmの枠を付けた。
両方とも、持って上に抜いて、
軽く移動できるように細工してある。

 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




  昨日、近畿から東海、関東などで梅雨入りしたらしい、という。東海地区では昨年より15日早く、平年より2日早い、とも。
 外で仕事をしている実感からも、通常の天気変化として「ああ、梅雨になった雰囲気」。

 ところで、百姓をしていると、「田植え」とか「稲刈り」はやっぱり大きくかつ象徴的なイベントであることに変わりない。
 今日は、その田植え。無農薬、つまり除草剤を使わずに米作りしてきてもっとも大変なことは、「雑草といかにつきあうか」というか「いかにたたかうか」、できるなら「いかに草の発生と成長を抑えるか」。
 この15年近くは「紙マルチ田植え機」を友人ら4軒で共同購入し、使ってきた。基本的にはメリットが大だけど、うちの水田は「地盤が軟弱」なところがあり、大型機械は必ずも扱いやすいとはいえなかった(そんな水田は手植えした)。

 昨年から、寺町畑の指向にそって「紙マルチ田植え機」はやめた。昨年の春のこと。田植え直前の時期になって中古田植え機を探すのは至難なこと。ともかく、「歩行用の4条植えの田植え機の中古」を探した。あちこち声をかけたけれど「中古は出てこない」・・・やっと、以前から私を応援してくれている市外の農機具やさんが「あるよ」ということで、「きっちり整備して2万円」で譲ってくれた。昨年の田植えは、これで重大なトラブルもなく済んだ。

 その後の水田雑草対策は、寺町畑がみつけた「チェーン除草」という(想像したことも無かった)方法で進めて、これが抜群に効果的だった。
 水田雑草は、水が切れて「土面」が露出すると、あっという間に生える。その対策として一昨年から始めた、水田の「水位感知式自動給水システム」で水が切れることがない。紙マルチをやめた昨年からは全部の水田に「自動給水システム」をセットしたので、水か切れることはほぼゼロになったから、ベースの条件として草が生えにくい。この「自動給水」と「チェーン除草」の組み合わせで、昨年は驚くほど草が少なかった。

 そんな田植えが今日。
 ウォーキングは休みにして、朝5時前に水田の水を抜く作業してきてた。
 あと、順に苗を運んだりの準備に入るので、ブログは「梅雨入り情報の整理」として今だしておく。なお、昨日6月6日の私のこのブログへのアクセス情報は「閲覧数6.208 訪問者数1,471」だった。

●近畿から関東梅雨入り=気象庁/時事 2018/06/06-11:35
●近畿、東海、関東甲信 梅雨入り/日本気象協会 tenki.jp 2018年06月06日 11:04
●6月5日 中国地方も梅雨入り 平年より2日早い/tenki.jp 2018年06月05日 11:02

●梅雨入り早々 大雨の恐れ 週末から注意 梅雨前線と台風4号/tenki.jp 2018年06月06日16:37
●平成30年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)/気象庁 更新日:平成30年6月6日

人気ブログランキング参加中 = 今、1位から2位  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●近畿から関東梅雨入り=気象庁
      時事 2018/06/06-11:35
 気象庁は6日、近畿、東海、関東甲信の各地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年に比べ近畿は1日、東海と関東甲信は2日早い。昨年に比べると近畿は14日、東海は15日、関東甲信は1日早い。

 気象庁によると、太平洋高気圧が強まり、平年より早く梅雨前線を北に押し上げたため、やや早い梅雨入りになったとみられる。

●近畿、東海、関東甲信 梅雨入り
    日本気象協会 tenki.jp 2018年06月06日 11:04 日直主任「日直予報士」は、日本気象協会所属の気象予報士が交代で全国の天気を解説します。

 6日、気象庁は近畿、東海、関東甲信地方の梅雨入りを発表しました。各地で長雨の季節の到来です。

6日、近畿、東海、関東甲信地方が梅雨入りしたとみられます。

 近畿は平年より1日早い、東海と関東甲信は平年より2日早い梅雨入りです。

今年は、5月7日ごろに奄美地方、翌8日に沖縄地方が梅雨入り。

5月26日は九州南部、28日は九州北部と四国、6月5日は中国地方も梅雨入りしており、続々と長雨の季節を迎えています。

※梅雨は季節現象であり、梅雨入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。


●6月5日 中国地方も梅雨入り 平年より2日早い
        tenki.jp 2018年06月05日 11:02 日直主任
5日、中国地方が梅雨入りしたとみられます。平年(6月7日ごろ)より2日早く、昨年(6月20日ごろ)より15日早い梅雨入りです。

●梅雨入り早々 大雨の恐れ 週末から注意
      tenki.jp 2018年06月06日 16:37  福冨 里香
 きょう6日(水)は近畿から関東甲信まで一斉に梅雨入りとなりましたが、梅雨入り早々、大雨の恐れが出てきました。今週末から来週前半にかけては、梅雨前線が停滞しているところに台風の卵が北上し前線の活動が活発になる見込みです。今後の情報に注意が必要です。

梅雨前線と台風4号
きょう6日(水)は南シナ海で台風4号が発生しました。台風4号はこのあとゆっくり西北西に進み、9日(土)には大陸の華南で熱帯低気圧に変わる見込みです。日本には直接の影響はないように見えますが、衛星画像をみると日本付近には梅雨前線に伴う帯状の雲が連なり、南シナ海の台風4号まで雲の帯になっているのがわかります。少なからず台風4号周辺からの湿った空気が前線に流れ込み、前線の活動が活発になる可能性もあるため注意が必要です。

今週末から大雨の恐れ
6日(水)は近畿や東海、関東甲信で一斉に梅雨入りとなりましたが、7日(木)~8日(金)は梅雨前線は本州付近からやや南下。活動が弱まるため、晴れ間の出る所が多いでしょう。再び、関東から西では夏日・真夏日続出となりそうです。

ただ、油断しないで下さい。9日(土)は再び本州付近に梅雨前線が停滞。南の海上(フィリピンの東)からは台風の卵(熱帯低気圧)が北上する予想です。熱帯育ちの暖かく湿った空気が梅雨前線に流れ込み前線の活動が活発に。熱帯低気圧が日本から離れていても、局地的に雨が強まる見込みです。

また、フィリピン近海から沖縄近海にかけては海水温が平年より高く、フィリピン近海は30度くらい、沖縄近海も27度くらいあり台風に発達する可能性もあります。今週末から来週の前半にかけては、南の海上の台風の卵と梅雨前線の動きに十分な注意が必要です。

●平成30年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)
    気象庁  更新日:平成30年6月6日
梅雨期は大雨による災害の発生しやすい時期です。また、梅雨明け後の盛夏期に必要な農業用の水等を蓄える重要な時期でもあります。一方、梅雨期は曇りや雨の日が多くなって、日々の生活等にも様々な影響を与えることから、社会的にも関心の高い事柄であり、気象庁では、現在までの天候経過と1週間先までの見通しをもとに、梅雨の入り明けの速報を「梅雨の時期に関する気象情報」として発表しています。(気象情報のページに各地方別の情報として掲載しています。地方に含まれる都府県は、地域名を解説するページをご覧ください。)

後日、春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を行い、その結果、この情報で発表した期日が変更となる場合があります。(確定値は「昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値)」を参照)

■ 平成30年の梅雨入り                                更新日:平成30年6月6日
・・・(略)・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 昨日は玉ねぎとニンニクの収穫だった。
 昨年より、10日、一昨年より週間遅い。

 ここのところの晴天続きで、畑で良く乾いている。ある程度倒れたら収穫する。
 品種ごとに、コンテナーに一段ずつ入れる。なぜ一段だけかといえば、葉付きのまま入れたコンテナーを積んで、横から扇風機で乾かす貯蔵法だから。
 葉付のまま貯蔵すると、芽が出にくい、傷みにくいということが分かったから。
 この省力かつ長持ちの貯蔵方法は農業雑誌からも依頼があって、紹介された。

 その昨日の「今年の収穫」の様子を記録。
 なお、このブログへの昨日のアクセス情報は「閲覧数4,562 訪問者数1,645」だった。

人気ブログランキング参加中 = 今、1位から2位  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●4月9日の様子。
一部に肥料の薄いところがある雰囲気


●昨日、6月4日午前
晴天続きで、良く乾いている
品種ごとに、抜いて、一列ずつ箱に入れ
トラックに積んで運ぶ




収穫して、通路の屋根下に積んだ玉ねぎ
畑で、抜いて、コンテナに入れて、そのまますぐに積むだけ


積んだ全景。約700キロ
強力扇風機3台で1カ月以上乾かす。
葉付風乾貯蔵は、省力、芽が出にくい、傷みにくい・・


●5月20日のニンニク


●6月4日
午前、抜いて、運ぶ


午後、根を切り、上を切る
植え付け種のニンニクは約800個
(下の写真の箱は、茎の途中に出来た塊。これだけあった)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 昨日は、田植えの準備としての「水田のしろかき」。草が生えないように土をドロドロにする、というのが日本の稲作の姿。
 水田といえば、一昨年から一部の水田で試した「水を入れる作業の自動・電動化」がとても順調で、超省力になった。

 ともかく、後の「水」の管理は毎日、面倒。
 水田は、「水がなくなるとすぐに草が生える」から、「水」の管理は重要。
 うちは除草剤を使わないから特に「水は切らせない」。

 情報技術(IT)を使ったやり方もテレビでは出るけど、それは面積も施設も大規模で経費と収益のレベルがちがう世界の話。
 こちらは、個人の小規模の多品目栽培の有機農業。その中で、省力化、合理化はしたい。


 名付けて言うなら、「水位感知式自動給水システム」とでも。設定した水位から水が減ると、水中ポンプの電源が入って水を水田に入れ、設定した高まで溜まるとポンプはストップ。
 細工の一部は電気屋さんに教えてもらいながらも、基本的に自作した「装置とシステム」。
 ※ 一昨年、田植え後に「自動システムを作ろう」と思って挑戦。
   2016-07-19 ブログ ◆田植えした水田に水位自動維持管理のシステムを作って、セットしてみました/利用価値あり

 
フロートスイッチは 
 桜川ポンプ 自動水位制御用フロートスイッチ ピギーバック  LS-012 
 で約1万円。

もともとの製品は、下がると停止、上がると起動、という排水ポンプ用の仕様。

会社に電話して確認したけど、逆の機能の製品は作っていないし、作る予定はない、という。

それで、電気のオンオフを逆にする工夫がいる。そこがミソ



 水中ポンプはホームセンターで「水路の水がなくなると切れるフロートスイッチの付属した350ワット」程の品で確か2万3千円ほど。
 後は、電気のシステムやボックスなどで計で5千円にもならない。

 とても便利だから、昨年は全部の水田にセットした。3カ所の水田にある。
 一昨日は、その「システム」を水路と水田にセット。昨日は、しろかきの間に、「給水」の状態の調整。
 
 このブログへの昨日のアクセス情報は「閲覧数6,722 訪問者数1,860」だった。

人気ブログランキング参加中 = 今、1位から2位  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●昨日の朝7時過ぎ
代かきの開始


● 一昨年作ったシステム
水位を感知し、フロートの上下で電気の入り切り
上がりるとオフ、下がるとオンする


ボックスは使っていなかった古い物を再利用


今年の代かき中の様子


● 昨年作ったシステム
ボックスも小さい箱を購入、その中に収めた。


●畑の横


水位が反映されるスペースは畦を掘って作った


● 満水になってとまり、その後、少し水位が下がったのでポンプが自動で再稼働


●昔の「苗田」は電気もないし、狭いので、
高低差を利用した「自然給水」
奥のガードレールの下が用水路。
そこから、太さ40ミリ、長さ4メートルの塩ビ管を8本程つないで、
当該水田のところで、立ち上げる


塩ビ管の出口=水田への給水口は、塩ビ管の角度を垂直にするととまる、
傾ければ水量調整ができる、という使い方。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 ネギの栽培の基本は、夏には、春から育てた苗を定植し、冬に収穫、これがパターンだろう。
 でも、最近、8月に豪雨があったり、天気が不安定。
 とくに昨年などは、雨続きだった。時間雨量100ミリほどの雨もあった。
 
 水嫌いのネギに、雨の時の植え替えは不都合。うちは、昨年は植え替えなかった。植え替える予定で 7月初めには大きく育っていたのに、植え替えるからと7月中旬から放任にしたら、倒伏し始めた。倒伏した部分は枯れてくる。それがずっと悪く影響した。だから、昨年はまいった。

 そこで、植え替えないで行くことをネットで調べて見たが、そんな解説ややり方はなかった。しいて言えば、下仁田ネギの産地では、最近は人手不足でほとんどの農家が夏の植え替えなしで栽培している、という情報ぐらい。
 下仁田ネギは深く土寄せしないからそれでいけるとして、「長ネギ」はどうなんだろう・・・・やってみるしかないと、試験栽培することを決めた。

 今年の4月初めに、40~50cmの高さの畝を作って、水嫌いのネギだから、一番低いところに10cmほどの高さのテラスを作り、苗を置いた。1か月後に最初の土寄せと 施肥。
 根は10センチの高さだけど、土寄せを繰り返すと最後は超高畝栽培になる。だから、幅も150cmとった。それこそ1年後までという長期の畝だから、「草対策」も不可欠。個々は黒マルチを工夫。
 課題や懸念は、夏を乗り切れて秋を迎えれるか・・・と、通常は3から4回程度とされる土寄せが、何回まで続けられるか(ネギが耐えられるか)・・・

 そんな経過と今の様子を整理しておく。

 なお、今朝の気温は18度ほど。快適にウォーキングしてきた。
 このブログへの昨日のアクセス情報は「閲覧数3.494 訪問者数1,306」だった。

人気ブログランキング参加中 = 今、1位から2位  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●4月5日 うねづくり (この夜は大雨になった)


●4月7日 苗を買い集める
 「徳田ねぎ」がどこにも売っていなくて、
 石倉、越津、下仁田、九条の各種にした。


●4月9日 モミガラを入れてから、
改めてうね立て


モミガラふんだんの植え位置辺り


●4月10日 マルチ掛け、苗の植え付け

草防止にマルチを張る。特殊なうねだから、
マルチが風て飛ばないよう、かつ、
ネギの成長と土寄せにあわせて狭くしていけるよう工夫


「植え位置」は最低部より10cm上になるように
土を調整


植え付け後


植え付け後、「植え位置」と「根の位置」の目印として杭を埋めた


下部を比較


★ 長ネギと 杭


★下仁田ねぎ




●5月1日


●5月12日 一回目の土寄せと施肥
★越津ねぎ
作業前


マルチを一部はずして、土寄せ後


土寄せ・施肥後



★石倉ネギ


土寄せ・施肥後


★下仁田ねぎ
作業前 から 土寄せ・施肥後



一回目の土寄せ(5月12日)の作業後の全景


●一週間前、5月20日の様子



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今朝のブログに畑の様子を撮ろうと出た。
 まず庭。 ”キウイとブドウの果樹園”に今朝、イノシシが来ていた痕跡が・・・庭に来たのは5年ぶりぐらい。裏山のタケノコを食べに来ているのは知っていたけど・・・
 格別の被害はなかったので幸いなこと。
 
 畑は、朝陽を浴びで綺麗だった。そんな写真で記録。

 なお、昨日のブログへのアクセスは「閲覧数6.314 訪問者数1.224」だった。

人気ブログランキング参加中 = 今、1位から2位  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

自然薯
早いツルは2m以上伸びて横に広がっている
出芽はいま、95%程度


サトイモのマルチ栽培
出芽は100%


左は枝豆、レタス、トウモロコシなど
右は、ホウレン草やダイコン、カブなど


左は、雨除けしたトマト。
右は、カボチャやスイカ、ウリ類。
苗の保温、虫よけはトンネル栽培やホッとキャップ栽培など
いろいろとやってみたけど、
シンプルでいちばん楽、しかも確実なのが、
昔からやられている「袋の筒の縦がけ」の栽培だった


玉ねぎは倒れ始めた。
6割程度倒れた収穫、というのが標準栽培。
今年はいつもより少し遅い感じ


左の真ん中はゴボウのマルチ栽培
右はニンニク畑


路地イチゴは、今年は雨除けした。
そのおかげでカビが激減し、良い実が採れる。
いつもハクビシンに食べられるので、
今年は、雨除けパイプを効率に利用してネットで囲む。
それでも、先日、2回ほどハクビシンにやられた。
(WEBカメラにハクビシンの証拠写真あり)


畑の真ん中の通路(幅約2.4m)は
いつも草が生えて困る。
先日、幅2.0mの防草シートを張った

 
●庭で育てている稲の苗
昨日、注文して届いたばかりのローラーで
苗踏みした。
適度に踏むと、苗が丈夫になる


● 昨年の冬から春に”開墾”した
自家野菜用の庭の中の畑(約50㎡)
端に自家用のトマトを「袋」で栽培する
雨除けの屋根もかけた


自家用のウリ、スイカ類とゴボウ


この畑の東側の”キウイとブドウの果樹園”。
今朝、イノシシが入っていた。
裏山のタケノコを食べに来ているのは知っていたけど、
庭に降りてきたのは5年ぶりぐらい。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今年は「稲の種もみ」をまく作業を手伝った。いつもは、孫の子守りが役目だけど。今年は、孫たちも種まきのお手伝い。こどもの日に。

 その稲の苗は順調に育ち、今は緑のカーペット。
 苗の管理は、通常は上から水やりをするけれど、うちは「イネの湛水(たんすい)育苗」というやり方。水を張りっぱなしにしておくだけ。

 そんなイネの今を記録しておく。
 なお、今年は、スズメよけに百均で小道具を買ってセットして効果があったこと、ハクビシンらしきに苗箱を踏まれたことなど、想定外があった。

 今朝の気温は18度。快適にウォーキングしてきた。
 昨日のブログへのアクセスは「閲覧数7.295 訪問者数1.265」だった。

人気ブログランキング参加中 = 今、1位から2位  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●5月5日に種まき。
昨日5月16日の様子
今は緑のカーペット



●5月5日
もみまき


子どもの日。
4才と6才の子も
モミマキのお手つだい


新聞を前面に広げてから、
シルバーシートで被う



●5月10日
シートをはずす




スズメよけに
カラスなど



●シートをはずした翌日の朝 12日、
動物の足跡が・・・
苗箱の一部が荒らされている


苗箱の上に「置きフン」あり


※ ハクビシンのフンの特徴/みんなの害獣駆除屋さん

●5月14日

発芽したての稲の苗箱に雀が来るので
ダイソーでスズメ除けをいろいろ買ってみる。


猫の目が嫌いらしいので、まずは猫の顔。
  

黒いカラスを飛んでいるように吊るして、
もうひとつの猫は5センチほど浮かして吊るした。

稲の苗床の真ん中には・・・ヘビが2匹、スズメを狙っている。
効果はしっかりあった。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 無農薬、無化学肥料を前提に野菜や米を40年以上栽培してきた。野菜や米は、種まきなどしてから「基本的に1年でリセット」する。
 うちの場合の例外は、アスパラが10年以上株が生きるので、2.3年の株づくりの期間は変化に富む、という気長さがあるくらい。

 昨年の3月にキウイフルーツの苗を植えて、春から夏に「棚づくり」のために枝の整理を順次行った。何年後かの棚のイメージをしながら。昨年10個ほど結実した・・・が、夏から秋にサルに全部盗られてしまった。
 今年4月終わりから花が順に咲き初め、実がたくさんついている。枝の整理は続いていて、棚一杯の枝になるのはあと2年くらいはかかりそう。

 昨年の秋には、シャインマスカットの苗を植えた。こちらは、背丈に延びてから、棚を横にツルがの伸びて行っているところ。

 果樹のケアをしていて、野菜とは全く違う印象を持つ。気の長いケアだけど、それが「将来の何十年の果樹棚」になるのだから「1年の野菜や米」とは全く違うことを感じている。違う面白さがしっかりとある。
 そんなことで、先日、違う果樹、無農薬でできそうな種類を探しに「花ひろば」へ出かけた。

 今朝のウォーキングのとき、ポツンポツンと来ていた雨が、7時過ぎて雨になり、今は本降り。
 朝からミツバチの巣箱のケアやトマトの雨除けの細工を仕上げた。
 今日は、「うちの果樹園」の様子をブログにしておく。

人気ブログランキング参加中 = 今、1位から2位  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

今年3月25日ごろの果樹園
果樹の芽は動いてはいるけど、
写真で見えるほどではない




昨年の3月に植えたキウイフルーツ
わずか1年たっただけの今年5月、こんなに大きくなった
(1年苗、2年苗、3年苗。いずれも接木)


果樹園、気取り・・・






昨年の10月に植えたシャインマスカットは
「一文字仕立て」「Y字仕立て」と言われる
枝(主枝)を2本だけ直線状に伸ばす棚にする予定
(3年苗、接木)


ぶどうのつるは、今年は左右3mずつは伸びるものと期待。
 実がつくのは???
二房でも着いてくれれば、7900円だったかの苗代もでる・・・

●最近の様子。キウイ
家の西に植えてあるキウイフルーツの花が咲いた。

キウイフルーツは、雌の木だけでは実がつかず、
受粉木の雄木の花が必要。
花の時期がずれると受粉できないので実がつかない。
先に咲いたのは、雌の3年生のゴールデンキングの花。


一本の木に数十個の花が一斉に咲いたが、


雄のキウイフルーツ「早雄」の花はまだつぼみのまま。


咲いた花は、受粉できないまま黄色くなっていった。
 





ゴールデンキングの花の最後の方に、
「早雄」の花が1輪咲いたので、
めしべに花粉をつける。これが人工授粉、か。


1年生の「早雄」は樹もまだ小さくて、今年の花は20輪ほど。
  

これから咲くゴールデンキングとジャンボイエローに、
じゅんばんに人工受粉。


雌のアップルキウイの花も咲いた。

一回り大きな花で、めしべに咲いている早雄の花粉をつける。

●三重県の花ひろばに果樹の苗を探しに行って、
プラムの苗を買う。


たいていのプラムは受粉木がいるので、
実がなる時期がずれる2本。
サンタローザと秋姫。
  

ちょっと珍しい矮性のジューンベリー。


開花しているキウイフルーツの雄の孫悟空も見つけたので、
ちょうど咲いている雌の受粉木に購入。なんと1000円以下。


その日から、早速人工受粉に利用。
受粉した花は、今は小指の先ほどの実になっていて、
受粉出来なかった花は落花していく。


 ●植え付けの様子 / 2017年3月12日ブログ から抜粋 (1年で上記の写真の様になるのだからすごい・・・)
★ 実が黄色で、大きさが通常種の「ヘイワード」の1.5倍程度の「ゴールデンキング」(味は最高級、黄色キウイの王様。ととても甘く、また酸味も強い品種)。

★ 黄色で、大きさが2倍程度、糖度も高い「ジャンボイエロー」(黄色系で最も大きな実。果重200gで果形は俵型、果皮に毛がなく果肉は鮮黄色。糖度16度位

★ キウイの中では糖度がもっとも高い「センセーションアップル」(キウイの中で最も糖度が高いアップルキウイ。ビタミンC最多)。

★ キウイは、受粉樹が必要(ごく一部に不要種があるのみ)で、しかも品種どうしの相性があるので、受粉用の雄の苗木にはこれら3品種に兼用できる「早雄(そうゆう)」にした。
・・・(略)・・・
ゴールデンキング1年苗を植える。


こちらは、三重県で買ってきたゴールデンキングの3年苗。
  

手前からゴールデンキング1年苗、3年苗、センセーションアップル2年苗。


オス(受粉木)の早雄は、右まん中に一本。
キウイは雌雄異株で、メスだけでは花は咲いても実がつかない。
一本のオスで7本のメスの受粉ができるという。

午前の仕事を終わってあがるとき、ネットで探して注文したジャンボイエローの苗が届いた。


最後に植えたジャンボイエローを入れてぜんぶで5本。


※ 後日、放置てあったと思われる
ゴールデンキングの3年苗らしき苗木を見つけて、
格安で2本。追加で植えたので、
キウイの地植えとしては「密植」傾向か・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




  昨日の朝方の夢が朝の仕事一番、現実になっていることが分かった。
 何かというと・・・前日仕掛けたモグラ獲り器に見事にモグラが捕まったこと。しかも、夢と同じで、「半分以上、モグラ獲り器から逃げかけ状態」でかろうじて捕獲出来ていたこと。
 この「夢」をなんというのか・・・ 正夢? 予知夢? 執念? 予測?

 どういうことかというと・・・
 一昨日の昼にアスパラの畝にモグラが入っているのを発見。前の日まではなかったから、(一昨日の)朝までの仕業。
 早速、4台の「カニばさみ式のモグラ獲り器」をセット。
 そのうちの一台で、一夜で見事に捕獲出来た。

 捕獲器は、カニばさみ式だから「2組の2つの爪」ではさむ方式。昨年捕獲した3匹は、いずれも「2組の2つの爪」でしっかりと捕獲していた。

 昨日の夢は、「モグラ獲り器にモグラがかかったが、片方の爪だけで挟んでいて、モグラが逃げようとしている、放っといたら逃げられてしまう・・・でも、夜だし、土の中だから、見に行っても分からない可能性も多い・・・ま、放っとくしかない」というストーリーだった。
 
 朝、仕事開始の最初に、モグラ獲り器を確認に行った。
 ・・・獲り器がはじけていた・・・土から引っ張り出してみると・・・「半分以上、モグラ獲り器から逃げかけ状態」でかろうじて捕獲出来ていた。

 うちの庭や畑ではモグラは大敵。植えて、数年たって根付いたと思った庭木が突然枯れてしまうことがあり、土の具合などから、モグラが犯人と思うしかないことが、時々ある。
 畑のイモ類をかじるのも日常。昨年は自然薯のウネの中に何本もトンネルを作られた。

 畑では、アスパラを枯らしてしまうこともある。
 昨年の2月、自宅敷地内の倉庫の南側にアスパラを「2ウネ」植えた。4月頃、一畝にモグラが入って、アスパラを植えた畝の表面がボコボコになり、トンネルを幾つも作られた。
 ちょうどその春、スプリングのついた「カニばさみ式」のモグラ獲り器を2セット購入していたので、さっそくアスパラ畝にもセット。

 その場所で5月に一匹、隣のうねで7月に一匹、捕獲に成功。おかけで、今年の春は太いアスパラがニョッキ、ニョッキと出てくれている。
 キウイフルーツの畑もボコボコになったので、仕掛けたら一カ月ほど経った12月30日に一匹かかった。
 そして昨日が4匹目。

 いうことで、今日のブログは、アスパラの畝の様子、とセットしたモグラ獲り器の配置などの写真と、昨年の12月にいろいろと「モグラの生態」などを調べたブログのリンク抜粋。

 なお、今朝の気温は9度。今日も快適なウォーキングだった。
 昨日4月4日の私のこのブログへのアクセス情報は「閲覧数3.445 訪問者数1,401」。

人気ブログランキング参加中 = 今、1位から2位  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンは こちらをクリックして →→人気ブログランキングへ←←このワン・クリックだけで10点

 昨日4月4日の朝。
アスパラがニョッキ、ニョッキと
出てきているの畝の様子


赤色丸が捕まったところ。
黄色丸はセットした他の捕獲器

(モグラは、逃げられたらいけないので挟み直した。
その時モグラの向きが変わった)


 2017年12月31日ブログ ⇒ ◆モグラ駆除/初めて成功した今年 しかも昨日3匹目を/生態ほか土の中のモグラ穴は・・/モグラ退治の道具/もぐら捕獲に許可は要るか

モグラが発生するとうことは土が良い(ミミズが多い)と言われる。でも、現実には大迷惑。
 たいていの野菜は、モグラの被害で枯れることはないけれど、アスパラはモグラにやられることが多く枯れてしまう。悔しい限り。庭木も枯れることがある(樹種により、モグラではないかと推測している)。

 モグラ用の忌避剤、ソーラーもぐら撃退器、パイプもぐらとりなどいろいろとやってきた。が、忌避が有効だったとしても一時的。
 根治策としての「捕獲退治」に成功したことはなかった。
 今年の春、アスパラを大幅に更新したので、何としても退治したかった。そこで、スプリングのついたハサミ式を購入。
 アスパラのうねで5月に一匹、7月に隣のうねで一匹、捕獲に成功。
 長年百姓をやっていて、意識して捕まえたことは初めて。そんな今年。・・・それが、一カ月ほど前に仕掛けたキウイフルーツの畑の中で、昨日の朝、一匹がかかっていた!!  今年合計で3匹!!

 それで、今年最後のブログは、モグラの情報や生態などについてのネットデータを整理してみた。ネットの世界の情報はとても面白かった。

●モグラ おもしろ生態とかしこい防ぎ方
       農文協(農山漁村文化協会) 田舎の本屋さん 発行日2010/06
  ・・・(略)・・・

元気のないアスパラガス。株枯れかとおもいきや・・・

犯人はモグラだった。ということはよくある



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 去年の春から秋に栽培したサトイモは出来が良かった。
 2シーズン前の作付けは大豊作だったけれど、それにつぐでき。しかも、「小芋、孫イモ」がぷくぷくにに太っていて抜群の出来。

 その記録は、下記にまとめた。⇒ ≪◆サトイモ 種イモ11キロから 収穫は480キロ なんと40倍に 「一株平均4kg」  つまり100グラムの種イモが4キロに/小芋・孫イモどり系の「円空イモ」/親芋が半分としても、20倍、一株2キロ ⇒ 11月26日ブログ ≫

 とはいえ、サトイモは、「親芋」「小イモ」「孫イモ」と「土」に分けないと収量の記録にはならない。
 そこで、当時、解体して計量した記録を整理した。

 「一株平均4kg」なので、「4.2キロ」と「6.0キロ」のイモを解体。

 「4.2キロ」のイモは、親芋が1.5キロ、土が0.2キロだったので、正味の「小イモ」「孫イモ」は「2.5キロ」
 「6.0キロ」のイモは、親芋が2.0キロ、土が0.5キロだったので、正味の「小イモ」「孫イモ」は「3.5キロ」

 概ね「60%」が「小イモ」「孫イモ」と言える。
 だから、「小イモ」「孫イモ」でみると、「種イモ11キロから 288キロ、つまり26倍」という計算になる。

 なお、上記投稿ブログで、課題「脇芽は残しても支障なさそう(追記・この考えは株を解体してみて覆った)」ということに関しては、
 「脇芽が残っているとそのイモは親芋風になるから、支障あり」

 なお、今朝は雪が降っていたのでウォーキングはお休み。
 
人気ブログランキング = 今、1~2位
人気ブログランキング参加中。気に入っていただけたら ↓1日1回クリックを↓
 ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンは こちらをクリックしてください →→←←このワン・クリックだけで10点

(左)4.2キロのイモ  (右)6.0キロのイモ


一株4.2キロのイモ
解体すると、左から孫イモ 小イモ
 紫は親芋で1.5キロ 黄色は土で0.2キロ


 (写真をクリックすると拡大)

一株6.0キロのイモ
解体すると、左から孫イモ2列 小イモ
  紫は親芋で2.0キロ 黄色は土で0.5キロ


 (写真をクリックすると拡大)

一個 約200g


こちらは一個 約100g
この真ん丸が品種の特徴らしき。
種イモは この形と大きさのイモ を選ぶ




今年の円空里芋の出来は収量が多くて、
粒も大きくてサイコー。



この時までは親いもかくず芋をべ食べていたが、
掘ったばかりの円空里芋を少しもらって、

根菜類たっぷりの豚汁をつくる。
大根はまだ収穫には早いのですが、大きそうなのを畑から抜いてきた。

野菜と豚肉を八丁味噌で煮込んでから、
煮崩れしやすい里芋を入れてさらに7分ほど。

さいごにこうじ味噌で味を調えてネギを投入。

おいしい豚汁の出来上がり。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 モグラが発生するとうことは土が良い(ミミズが多い)と言われる。でも、現実には大迷惑。
 たいていの野菜は、モグラの被害で枯れることはないけれど、アスパラはモグラにやられることが多く枯れてしまう。悔しい限り。庭木も枯れることがある(樹種により、モグラではないかと推測している)。

 モグラ用の忌避剤、ソーラーもぐら撃退器、パイプもぐらとりなどいろいろとやってきた。が、忌避が有効だったとしても一時的。
 根治策としての「捕獲退治」に成功したことはなかった。
 今年の春、アスパラを大幅に更新したので、何としても退治したかった。そこで、スプリングのついたハサミ式を購入。
 アスパラのうねで5月に一匹、7月に隣のうねで一匹、捕獲に成功。
 長年百姓をやっていて、意識して捕まえたことは初めて。そんな今年。・・・それが、一カ月ほど前に仕掛けたキウイフルーツの畑の中で、昨日の朝、一匹がかかっていた!!  今年合計で3匹!!

 それで、今年最後のブログは、モグラの情報や生態などについてのネットデータを整理してみた。ネットの世界の情報はとても面白かった。
 なお、今朝の気温はマイナス0.5度で、快適にウォーキングしてきた。

 まとめるのは次。まず、昨日捕獲したもぐらのこと。
 あとは、各種の情報。
●モグラ おもしろ生態とかしこい防ぎ方/農文協 田舎の本屋さん 2010/06
●モグラは外に出てくるの?/朝日 2007年12月05日  
●かわいい!モグラの生態と特徴。捕獲や飼育、駆除・対策について/動物JP 2016/10/14

 ネットには業者の解説もたくさんある。特定の営業に関わらないように、とはいえ、幾つかの選択肢を留めておく。
 私は、もっとハサミ式の安価な道具をたくさんセットして対処しようと考えている。

●プロがすすめるモグラ退治、モグラ対策の方法/虫知識.COM
●罠を仕掛けるポイント/日常お悩み・疑問解決ネットワーク
●モグセンサー専門店「もぐら退治キラー」
●モグラ退治の新兵器! 両扉式のモグラ捕獲器もぐらハウス
●モグラ退治は習性と弱点をつけば一発解決!カンペキなモグラ退治策/クジョカツ! 2017.10.01
●モグラ捕り (手付き)  
●もぐらとり カニ鋏式 (モグラ捕り手付き)
●アルデ モグラ取り 手付 スプリング式 

 なお、念のため、捕獲していいかは以下に法令の解説もある。
●いきもの通信 Vol.189 [今日の事件]モグラ、捕まえ放題?
●野生鳥獣保護の仕組み  神奈川県ホームページ 2017年4月17日/農林業被害を防止する目的に限り随時捕獲することができます。
 
人気ブログランキング = 今、2位
人気ブログランキング参加中。気に入っていただけたら ↓1日1回クリックを↓
 ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンは こちらをクリックしてください →→←←このワン・クリックだけで10点

昨日のもぐら
(上)キウイフルーツの畑の中 
(下)かかったところ


朝、パイプのもとに置いといたら
昼過ぎには2mほど移動していた。
落ちた土から軌跡を推定して赤線で書いてみた

●モグラ おもしろ生態とかしこい防ぎ方
       農文協(農山漁村文化協会) 田舎の本屋さん 発行日2010/06
  ・・・(略)・・・

元気のないアスパラガス。株枯れかとおもいきや・・・

犯人はモグラだった。ということはよくある

●モグラは外に出てくるの?
      朝日 2007年12月05日  
 ◇ののちゃん お庭(にわ)にモグラさんの穴(あな)があったよ。でも、姿(すがた)は見(み)ないなあ。

 ◆藤原先生 日本(にほん)では、東(ひがし)日本にいるアズマモグラと西(にし)日本にいるコウベモグラが代表的(だいひょうてき)ね。どちらも一生(いっしょう)のほとんどを地中(ちちゅう)ですごしていて、よほどのことがないかぎり地上(ちじょう)には出(で)てこないわ。出てくるとしても、昼間(ひるま)は暑(あつ)いから夜(よる)が多(おお)いんだって。ののちゃんは眠(ねむ)っているころね。

 ◇ののちゃん ずっと前(まえ)、モグラさんが死(し)んでいるのは見たことあるよ。

 ◆先生 モグラが地上に出てくるのは、大雨(おおあめ)で水(みず)びだしになったときか、子(こ)が成長(せいちょう)して親元(おやもと)を追(お)い出されたときぐらい。わが子さえ邪魔者(じゃまもの)あつかいするのは、縄張(なわば)り意識(いしき)が強(つよ)いからよ。子は別(べつ)の場所(ばしょ)に穴を掘(ほ)って自分(じぶん)の縄張りをつくるんだって。5月(がつ)から7月ごろね。死んだモグラをよくみかけるのもこのころよ。

 ◇ののちゃん なぜモグラさんは死んじゃうの?

 ◆先生 モグラの前脚(まえあし)は横(よこ)に突(つ)きだしていて、体(からだ)の大きさにぴったり合(あ)ったトンネルの中(なか)をすばやく移動(いどう)できるわ。そのかわり、地上では動(うご)きがとても鈍(にぶ)くて、犬(いぬ)や猫(ねこ)にねらわれやすいのよ。モグラにとって地上は危険(きけん)な場所(ばしょ)なのね。

 ◇ののちゃん えさはどうしてるのかなあ。

 ◆先生 おもに土(つち)の中のミミズを食(た)べていて、地上に出てえさを探(さが)さなくてもいいんだって。モグラは地表(ちひょう)から50センチほどの地中に、地表から引(ひ)きずりこんだ落(お)ち葉(ば)を敷(し)いて巣(す)をつくっているわ。巣につながるトンネルを深(ふか)さ20センチほどのところに掘って、1日(にち)に3~4回(かい)ほどえさを探して動き回(まわ)っているの。畑(はたけ)にはミミズが多いから、モグラの穴もたくさんあるのよ。

 ◇ののちゃん 穴から顔(かお)を出すこともないの?

 ◆先生 落ち葉を引きずりこむときも、外をうろうろすることはないわ。せいぜい鼻先(はなさき)を出すくらいね。穴のまわりが盛(も)り上(あ)がっているのは、トンネルを掘ってじゃまになった土を外に出したからよ。

 ◇ののちゃん モグラさんを見てみたいなあ。

 ◆先生 モグラの穴のまわりで、トンネルがありそうな地面にガラス板(いた)を置(お)いてみて。トンネルが浅(あさ)いところをモグラが何度(なんど)も通(とお)ると土が崩(くず)れ、ガラスの下にモグラが見えるかも。

 ◇ののちゃん すごく運(うん)がよくないと……。

 ◆先生 モグラ科(か)のなかまでヒミズという動物(どうぶつ)がいるの。落ち葉の下にもぐりこんだり、モグラの穴に入りこんだりして、あまり穴は掘らないわ。森(もり)の中などにいて、えさ場(ば)を変(か)えようと地上に出て移動(いどう)することがあるから、森の中でじっと待っていたら見ることができるかもしれないわね。

●かわいい!モグラの生態と特徴。捕獲や飼育、駆除・対策について
    動物JP 2016/10/14
・・・(略)・・・食性および餌
モグラは主に雑食性です。
ミミズ・オケラ・ジムカデなどの昆虫類やその幼虫を餌に
しています。

一日の食事量は体重の半分程度とかなりの大食いです。
餌を見付けたら丁寧に爪や前足でミミズを扱きつつ、体内に溜まった泥を排出してから美味しく頂きます。

またトンネルの一部にミミズを貯めておく貯蔵庫があり、そこに餌を集めて後で食べる事もあります。
いつでも餌が取れるとは限らないので、こうして貯めておくんですね。

しかし元気なまま貯蔵したのでは、ミミズが逃げ出してしまう恐れがあります。
そこでモグラはミミズの体の一部を爪や歯で傷付け、麻酔効果のある唾液を含ませてから貯蔵しているのです。
・・・(略)・・・

● プロがすすめるモグラ退治、モグラ対策の方法
   虫知識.COM
 ・・・(略)・・・ ■モグラの侵入防止
ある程度決まった範囲内を防除したい場合、その区間の周辺に金網やトタンを深さ50~60cmほどで埋め、物理的に侵入できないようにするといいでしょう。

●罠を仕掛けるポイント    日常お悩み・疑問解決ネットワーク
・・・(略)・・・この罠は、地表近くのモグラの通った跡(モコモコしている通路)に、仕掛けるのに向いています。

設置する前に、一度、モグラが通った跡を全て足で踏み固めて平らにしてから、翌日も通っている場所に穴を空けて設置してください。

ちょっとしたコツですが、バネを止める板の部分が、通路よりも体感的に、3センチくらい下になるように設置すると掛かりやすいようです。

なお、罠を仕掛けたら、新聞紙を軽く被せて遮光しておくのも忘れずに。

なぜかと言いますと、モグラは日中も活動していますので、警戒されないようにするためです。新聞紙は風で飛ばされないように、端には重りの石を置いておきましょう。

 ●   モグセンサー専門店「もぐら退治キラー」
【モグセンサーの設置のPOINT】
モグセンサーの設置方法
モグラは、一日18時間は巣で過ごします。
8時間おきに1日三回、●午前5時頃  ●午後1時頃 ●午後9時頃
の時間帯を中心に採食行動をとり、餌場である畑や田んぼに出掛け、えさを食べて巣に帰ります。

よってモグセンサーの取り付けは、それ以外の時間帯(オススメは午前中7時~午前10時までのあいだ)に設置すると効果的です。

●  モグラ退治の新兵器! 両扉式のモグラ捕獲器もぐらハウスの通信販売/テクノ株式会社
トンネルの本道と枝道を見分けて設置しましょう!
本道は巣窟より餌場に繋がるトンネル内の行き来に利用します。
捕獲の一番の近道は常に行き来している本道を確認し、そのトンネル内に違和感無く自然の状態にセットしる事です。枝道は餌場にあるトンネルを指しますが枝道の中でも、頻繁に使われているトンネルと、まったく使われないトンネルも存在しますので、枝道にもぐらハウスを仕掛けても捕獲は難しい場合が多いです。

本道の見分け方としてはモグラにとって本道は大切な道ですので、土が盛り上がっている通路のトンネルを踏みつけて壊してもまたすぐに修復してしまいます。何回か壊してみて繰返し修復されれば本道の可能性が高くなります。
・・・(略)・・・

●モグラ退治は習性と弱点をつけば一発解決!カンペキなモグラ退治策
    クジョカツ! 2017.10.01
モグラ対策にはコレ!モグラの習性と弱点をついた退治方法
「田んぼや畑がモグラに荒らされて穴だらけになっていた…。」

「実際にネットでススメられている退治法を実践してみたけど、効果がなかった…。」

あなたは、このように悩んだ経験がありますか?

実はネットに書かれているモグラ退治法というのはウソばっかりの可能性があるんです。
・・・(略)・・・

効果のない退治法
効果のない退治法
ネットには、効果がほとんどないモグラ退治法があふれています。
「身近な物で、簡単に試すことができる」方法であるせいで、効果の薄い方法であるにも関わらず、実践していない人にも多く知られ、拡散されてしまっているのです。
それらの退治法は、「モグラの習性を考えていない退治法」なので、効果がありません。

一例として、「風車(かざぐるま)」「彼岸花(ひがんばな)」を使った効果のない退治法となぜ効果がないのかを紹介します。

風車は「一時的な効果」しかない
風車は、「一時的な効果」しかないモグラ退治法です。
・・・(略)・・・風車があればその音に最初はびっくりしますが、そのうち慣れて、平然とあなたの田んぼや畑に侵入していきます。

彼岸花はほとんど効果がない
彼岸花(ひがんばな)の毒はモグラを寄せ付けない効果があるという人がいますが、実際はほとんど効果がありません。
彼岸花の「毒」は、モグラの「食欲」を上回るものではありません。
彼岸花が効果的であるという主張の根拠は、彼岸花にはモグラが嫌がる「毒」があるからです。
しかし、モグラは一日に、「自分の体重と同じだけのミミズ」を食べなければならず、もし、10時間以上捕食しないと死んでしまいます。

このように生死にかかわる問題となるため、彼岸花が植えても、その場所にミミズがいるともぐらは侵入してきます。
・・・(略)・・・
モグラは、匂いに非常に敏感な生き物です。
モグラのように地を這う哺乳動物は、臭いからくる情報が非常に大切です。
・・・(略)・・・そのため、あなたの畑につながるトンネルが、『モグラの嫌がる強烈な匂い』がすれば、その場所に侵入することができなくなります。
また逆に、好物のミミズを捕獲器の中に入れて仕掛ければ、臭いを頼りによってきたモグラを捕まえることができます。

モグラは、聴覚も発達しています。
「目」による視覚が発達していないので、「目」の代わりに「耳」を頼りに行動しています。
・・・(略)・・・
モグラが嫌がる音波が『断続的に』流れていれば、モグラが音に慣れることなく、侵入することができなくなります。

モグラの巣について
モグラはほとんどの場合、「ひとつの巣に原則一匹」しか住んでいません。
複数いるとそれだけエサが足りなくなってしまうからです。

さらに、モグラは非常に排他的(はいたてき)で、他のモグラが巣に侵入すると攻撃して追い出してしまいます。
哺乳類学者であり、富山大学理学部生物 圏環境科学科生物圏機能教授はこの点について、次のように述べています。

「モグラ類は排他的な縄張りを作る単独性であると言われている・・・巣にいる時間が隣接する複数の個体で一致する傾向があり、互いの縄張りを侵されるのを防ぐためと理解されている。」
餌が豊富にある場所には、ひとつの巣に数匹住んでいることもありますが、それも非常に稀なケースです。

モグラの巣の構成
モグラの巣は、生活するための「部屋」と、行き来するための「トンネル」で構成されています。
常にエサを探していますので、生活をする部屋を中心に、複雑にトンネルが広がっています。

モグラの「部屋」には、次のような種類があります。
餌を蓄える部屋
休憩する部屋
水を飲む部屋
侵入者から身を隠す部屋
モグラの「トンネル」
モグラの「トンネル」には次のような種類があります。

部屋をつなぐトンネル
→何度も行き来する「本道」
エサを探すときに掘るトンネル
→一度、あるいはまれにしか使わない「支道」

モグラ退治をするためには、「本道」を見つけなければなりません。
モグラ対策グッズを、何度も行き来している「本道」に仕掛けるためです。
支道はエサを見つけるために掘る『ほとんど、あるいは一度きり』しか使わないトンネルなので、モグラ退治グッズを仕掛けても意味がありません。

モグラが巣を作る場所
モグラは「木の根」や、「小高い丘の下」に巣を作ります。
それらの場所は、雨をしのげるからです。

モグラのトンネルはあちこちにある
モグラのトンネルはあちこちにあります。
モグラは、エサを常に探し続けています。
巣を中心にしてトンネルを掘り続け、エサとなるミミズがたくさんいるあなたの田畑へと続きます。

地中にいるモグラを見つける方法
モグラは地中にいますが、地上からも見つける方法があります。
モグラのトンネルがある場所には、その上の地上部分に「トンネルがあることを示すサイン」があります。
まず、「モグラ塚」を探して、モグラのトンネルの場所を把握し、次いで「そのトンネルが本道か支道か」を見分けましょう。

まずは「モグラ塚」を探そう
まずは、地面に「モグラ塚」を探しましょう。
モグラ塚は、その下にモグラのトンネルがある『サイン』です。
しかもモグラ塚は、地上の部分に土が捨てあるためとても「見つけやすい」です。
捨てられた土がなくても、「地面が盛り上がったり」「ヒビが入っていたり」していたら、その下は「モグラが通っているトンネル」の可能性があります。

「本道」と「支道」の見分け方
「本道」と「支道」を見分けるために、トンネルを踏みつけて壊してください。
踏みつけた結果で、そのトンネルが「本道」か「支道」かがすぐにわかります。
もしそのトンネルが、いつも行き来している「本道」なら、モグラはすぐに修復します。
しかし、もしそのトンネルが「支道」なら、めったに使わない道なので壊れたままになるはずです。

・・・(略)・・・もしあなたの農作物がかじられているならそれはモグラではなくネズミの可能性が高いです。

     農業用品販売のプラスワイズ
モグラ駆除シリーズ【10個】 モグラ捕り (手付き) ヤTNZZ

商品番号  14331
価格 3,180円 (税込) 送料別


 
     瀧商店  もぐらとり カニ鋏式 (モグラ捕り手付き)
10個価格

商品番号 iiya0012
メーカー希望小売価格  オープン価格
価格
3,611円 (税込 3,900 円) 送料別


  アルデ モグラ取り 手付 スプリング式
arde4106041
大工道具・金物の専門通販アルデ
商品番号 4106041
メーカー希望小売価格  オープン価格
価格
335円 (税込) 送料別

  

●いきもの通信  Vol.189  (2003/8/31) 
[今日の事件]モグラ、捕まえ放題?・・・(略)・・・法律では「農林業でモグラ・ネズミ被害が出ている場合、その捕獲には行政の許可は必要ない」ということになります。・・・(略)・・・例えば、庭にモグラが来るから、ゴルフ場を荒らすから、といった理由では無条件に捕獲はできないのです。・・・(略)・・・

● 野生鳥獣保護の仕組み  神奈川県ホームページ 2017年4月17日
・・・(略)・・・捕獲許可制度の概要・・・(略)・・・
3 その他の事由による捕獲
ドブネズミ等を捕獲する場合/ドブネズミ、クマネズミ及びハツカネズミは、鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律が適用されません。したがって、いつでも捕獲をすることができます。

農林業に係る被害を防止する目的でネズミ類・モグラ類を捕獲等する場合/農業又は林業に係る被害を防止する目的に限り、ネズミ科全種又はモグラ科全種を随時捕獲することができます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 サトイモは「円空イモ」を作っている。味も食感も抜群で、とてもおいしいから。
 特別に改良されたらしく、種イモは市販されていない雰囲気。そこで、自家菜園百姓は、「食用で販売」されているイモを種イモにして栽培している。

 サトイモといえば、土寄せて栽培するのが常識と思っていたが、どうも違うらしい。5年程前からマルチ栽培。植えてから、あとは、地上部の管理だけ。草も生えず、極めて、省力的。

 一昨年、大豊作だった。イモが下にも伸びて、大きな株だった。
 昨年は、岐阜地域は出来が悪かった。
 今年、うちは先日23日に収穫、出来は一昨年よりは少ないようだが(その年は計量しなかった)、「小芋、孫イモ」はぷくぷくにに太っていて、抜群の出来。
 
 春に植えた「種イモ11キロ」110株から、収穫は480キロだった。
       (計量結果は、土がわずかに着いていることを考慮して幾分減じた数字。)
 なんと40倍に。「一株平均4kg」の計算になる。
 
 「円空イモ」は、小芋・孫イモどり系。親芋が半分としても20倍、一株2キロ。(今日はこの後、一株を解体して、測定し、写真を載せるつもりでいる)

 肝心の食味。・・見た目も真白で、味も食感も抜群。親芋も、親芋とは思えない白さと食感。

 ともかく、栽培は、まだ試行錯誤の途中。
 マルチの中から出てくる「脇芽」の処理、つまり芽欠きの仕方にはまだ迷いが多い。
   2014年7月20日ブログ ⇒ ◆サトイモの品種 「円空イモ」。芽欠きの方法/子芋専用種は「7月中旬までの芽は全部かきとる」

 今年は、最初は、黒マルチを持ち上げた時に上からマルチを破らないように押しつぶしていた(昨年も)。
 ・・そんなことが続いて、作業が大変になってきて、途中から放任にした。だから、最終的にはマルチを突き破って出る脇芽も相当程度ある状態で生育することとなった。
 そして、今年、収穫しての実感は、「脇芽は残しても支障なさそう」(追記・この考えは株を解体してみて覆った)。

 追記・2018年2月12日ブログ ⇒ ◆円空里芋を解体してみた/一株平均4kg/4.2キロのイモは親芋1.5キロ、小イモと孫イモが2.5キロ 。6.0キロのイモは親芋2.0キロ、小イモと孫イモが3.5キロ」/歩留まり60%=種イモの26倍

 そんな様子を整理した。なお、今朝の気温は0.4度。

人気ブログランキング = 今、2位
人気ブログランキング参加中。気に入っていただけたら ↓1日1回クリックを↓
 ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンは こちらをクリックしてください →→←←このワン・クリックだけで10点

円空サトイモ|特産品|JAめぐみの  円空さといも(八名丸)/八名丸から丸芋を多くつける株を見つけて増殖し、系統の選抜を繰り返して、丸く大きな粒揃いのよい系統を育成・研究してつくられた里芋は、「円空さといも」の名で知られています。丸い形が特徴で、もっちりとした粘りがあり煮崩れしにくく、味も良いと消費者から人気を集めており、主に関市、美濃市で栽培されています。

 ★ サトイモ(里芋)の主な種類一覧:旬の野菜百科  ・・子芋用品種  親子兼用品種  親芋用品種  葉柄用品種
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ★ うちの11月23日 収穫   一株平均4kg




 では、一年を整理。
●4月7日、芽出し開始。
砂に埋め込んで、ハウス内へ。
箱下には、小さいな電熱マットを2枚おいた。
サーモスタットは25度に設定。


●4月21日、畑の準備 
 サトイモは芽が出ているので、植え付けることにした。
 
 
前年栽培したオクラの跡地なので、
強固な株の撤去のための耕起を含めて、
適宜の間隔で4回耕起した。
 右側の一畝はショウガ。
ショウガは溝施肥で事前にセット。
サトイモは無肥料で出発。


 4月21日、植え付け
 ★サトイモ
 土のままの畝で植え付け
深さ20cmということで、
こんな道具を初めて使ってみた。


●5月11日 芽が出始めている
 17日には、全部、芽が出た。
 すっぽり覆ったマルチから、
ツンと上に突き出す芽をみつけ、
カッターてせマルチに小さい穴をあけて、
芽を出す。
実は、これが慣れないと大変。
詳しくは、「自然薯の栽培」で記す。


● 5月18日 施肥
 サトイモの畝間に、
平飼いのニワトリ小屋から出したケイフンを
 一畝当たり約50リットル散布。
 スコップでポコポコと土を起こしつつ撹拌、
 水をかけてから、防草シートを張った


●6月6日


●9月5日


●9月18日



●11月2日 試し堀り


●11月23日 収穫
地上部を刈って、たい肥枠へ


黒マルチをはずしたら、すぐ下にも子イモ


掘り起こしたころ


ホースの水を当てて土を落とす(畑内の井戸水)。


上から見たところ と 下から見たところ




コンテナーに4から6株ずつ入れた


コンテナー20個は、そのまま地下室へ
作業中にちぎれたイモは近日の出荷用に別のコンテナーに

縦60cmの箱。携帯を置いてみると10㎝
ぷくぷくの小芋がゴロゴロ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   
2015.5.19 11:25
旧カウンターから移行
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
宅配買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***