毎日、1000件以上のアクセス、4000件以上の閲覧がある情報発信ブログ。花や有機農業・野菜作り、市民運動、行政訴訟など
てらまち・ねっと



 原発の処理水を海に捨てていいなら、海水で埋めればいいという論理で、実質は何の処理もしないことと同じ。
 菅氏は、政治家としての責任を放棄して、時間切れで決定ということにしてしまう。
 こんな政府は支持できないという国民はますます増えるだろう。
 今日は次を記録しておく。

●事故を起こしたのは東電なのに…「顔」も主体性も見えぬまま 原発処理水の海洋放出方針決定へ/東京 2021年4月8日
●原発のトリチウム含む処理水 「海洋放出」の方針/ANN 2021/04/09

●原発処理水、海洋放出決定へ 13日にも関係閣僚会議―福島第1、漁業者反発必至/時事 2021年04月09日
●菅首相、時間切れ迫り判断 五輪・選挙へ風評懸念も―原発処理水の海洋放出/時事 2021年04月10日07時46分
●「もう何も信用できない」 処理水海洋放出、憤る福島県漁業者/福島民友 2021年04月10日 09時45分

●立憲、海洋放出「他の方法模索を」 与党「風評被害、国が責任」/時事 2021年04月08日
●日本、結局は海に汚染水放流へ…恐怖広がる韓国/中央日報2021.04.10 10:14
●福島第1原発の処理水放出、中韓が反発/日経 2021年4月9日

 なお、昨日4月9日の私のブログへのアクセスは「閲覧数1,984 訪問者数1,131」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●事故を起こしたのは東電なのに…「顔」も主体性も見えぬまま 原発処理水の海洋放出方針決定へ
    東京 2021年4月8日
 世界最悪レベルの事故から10年、東京電力福島第一原発のタンクで保管が続く処理水の海洋放出処分に向け、政府が最終調整に入った。菅義偉首相は7日、放出に反対する漁業団体の代表者らを官邸に呼び、自らは出向かなかった。一方、東電の小早川智明社長は柏崎刈羽原発(新潟県)の不祥事で謝罪の日々。当事者不在のまま、処分方針が決まろうとしている。(小野沢健太、井上峻輔、小川慎一)

◆ 疑念と不信で「反対」10回 
◆タンク「限界」 増設先送り
・・・(略)・・・昨年12月以降、新たなタンクを建設せず、増設できるかの見通しも示さない。「政府の方針が決まってから検討する」と、ここでも主体的な動きを見せない。
・・・(略)・・・ところが水漏れが相次ぎ、耐久性の高い溶接型タンクに置き換えることになった。後手後手の対応が、問題を深刻化させてきた。

◆政府の影に隠れて地元軽視
・・・(略)・・・福島第一の廃炉責任者である東電の小野明氏はこれまでの記者会見で、「政府の方針が出た後に理解が得られるよう取り組む」と繰り返すばかりだ。
 政府も、漁業者が懸念する風評被害対策を明確に打ち出していない。福島では原発事故後、水揚げ量を制限した試験操業が3月に終わり、本格操業への移行を始めたばかり。全漁連の岸会長は面会後、憤った。「(首相から)風評被害対策は聞いていない」

●原発のトリチウム含む処理水 「海洋放出」の方針
     ANN 2021/04/09
 東京電力福島第一原発でたまり続ける放射性物質のトリチウムを含む処理水について、政府は海に放出して処分する方針を固めました。
 福島第一原発の処理水はタンクにたまり続けていて、125万トン以上に及んでいます。
 タンクは来年の秋以降に満杯になるとされていて、政府は処分方法の検討を進めてきました。
 その結果、処理水をさらに薄めて海に放出する「海洋放出」を行う方針を固めました。

 処理水を巡っては漁業関係者が強く反対していて、菅総理大臣は7日に全漁連の会長らと面会し、政府の立場を説明していました。
 13日にも関係閣僚会議を開き、正式に決定する方針です。

●原発処理水、海洋放出決定へ 13日にも関係閣僚会議―福島第1、漁業者反発必至
      時事 2021年04月09日
 政府は9日、東京電力福島第1原発から出る放射性物質トリチウムを含む処理水の処分方法に関し、海洋放出とする方針を固めた。

13日にも関係閣僚会議を開き、正式決定する見通し。

漁業関係者らは周辺海域の水産物に対する風評被害を強く懸念しており、政府は安全面の周知をはじめとする対策に全力を挙げる考えだ。
・・・(以下、略)・・・

●菅首相、時間切れ迫り判断 五輪・選挙へ風評懸念も―原発処理水の海洋放出
     時事 2021年04月10日07時46分
 東京電力福島第1原発の処理水処分方法をめぐり、菅義偉首相がこの時期に海洋放出の方針を決めたのは、貯水タンクの容量が限界に近づき、時間切れが迫っているとの判断からだ。ただ、今は参院補選・再選挙のさなか。東京五輪と衆院選も近づいており、自民党からは「なぜ今なのか」と風評被害やイメージダウンへの不安から戸惑う声も漏れる。

 「いつまでも先延ばしにできない」。政府高官は9日、首相の胸中をこう代弁した。首相に近い自民党幹部は「いずれ決断しなければならない。国民にも理解してもらえるはずだ」と語った。
・・・(以下、略)・・・

●「もう何も信用できない」 処理水海洋放出、憤る福島県漁業者
   福島民友 2021年04月10日 09時45分
 東京電力福島第1原発の処理水を巡り、政府が海洋放出の方針を固めた9日、本格操業への移行に向け歩み始めたばかりの県内の漁業関係者からは憤りの声が上がった。政府は風評対策を強化する方針だが、十分な説明がないまま進む政策決定に、県内の漁業関係者らは「(対策の)中身が見えない」「信用できない」と不信感を募らせる。
・・・(略)・・・
 県漁連会長「絶対に反対」
 政府の海洋放出方針を受け、県漁連の野崎哲会長は福島民友新聞社の取材に「福島で生活し、漁業を続けていくので処理水の海洋放出は絶対に反対。福島だけでなく全国の漁業者に関わる問題。国民的な議論もされていない」と話した。

●立憲、海洋放出「他の方法模索を」 与党「風評被害、国が責任」―福島原発処理水
    時事 2021年04月08日
 東京電力福島第1原発から出る放射性物質を含む処理水で政府が目指す海洋放出について、野党からは7日、懸念や反対の声が上がった。一方、与党は一定の理解を示し、地元への丁寧な説明や風評被害対策を求めた。

 立憲民主党の安住淳国対委員長は国会内で記者団に、「海産物の風評被害がすごい。本当にそれ以外の方法はないのか。もっと真剣に政府は選択肢を模索するべきだ」と指摘した。

 共産党の穀田恵二国対委員長は記者会見で「結論ありきで海に流すことはあり得ない。漁業者をつぶすことになりかねない」と主張。社民党の福島瑞穂党首も会見で「海はつながっているので世界中の問題だ。流すべきではない」と訴えた。

 一方、自民党の下村博文政調会長は会見で「(処理水の)タンクが増加し、敷地が逼迫(ひっぱく)している。廃炉作業を遅延させないために政府が責任を持って判断する必要がある」と語った。

 環境相当時、海洋放出に言及した原田義昭前環境相は取材に「風評被害について国が責任を持たなければ地元の納得は得られない」と強調。公明党の竹内譲政調会長も会見で「福島の十分な理解がなければいけない」と丁寧な対応を求めた。

 日本維新の会の馬場伸幸幹事長は会見で「海洋放出しかない。政府は決断すべきだ」と述べた。

●日本、結局は海に汚染水放流へ…恐怖広がる韓国
     中央日報日本語版 2021.04.10 10:14
◆「トリチウム」は浄化されないが…
◆広がる汚染水への恐怖
日本政府のこうした立場にもかかわらず、国内外の専門家はトリチウムを含む汚染水の海洋放出による危険性を警告してきた。ALPSによる浄化自体が完ぺきでないうえ、基準値以下に薄めるとしても海洋生態系に放射性物質が流入する場合、食物連鎖を破壊し、魚類を通じて各種がんを誘発するおそれがあるという理由からだ。

韓国原子力安全委員会のオム・ジェシク委員長は昨年10月、国会科学技術情報放送通信委員会の国政監査に出席し、「(福島の汚染水を)海洋放流すれば放射性トリチウムの海洋拡散は避けられない」とし「特に汚染水の放流がある場合、北太平洋海流の流れによって韓国にも影響が及ぶおそれがある」と指摘した。

韓国政府は日本の汚染水放出決定に関連する今後の進行状況を注視するという立場だ。韓国外交部は「わが政府はその間、日本政府に対して汚染水処理に関する透明な情報公開、国際社会が受け入れることができる環境基準の遵守、客観的で透明な検証の必要性を持続的に強調してきた」とし「今後もこの問題に関連してIAEAなど国際機関と日本政府を含むすべての利害当事国と緊密に議論していく予定」と明らかにした。

●福島第1原発の処理水放出、中韓が反発
    日経 2021年4月9日
【ソウル=恩地洋介、北京=羽田野主】日本政府が東京電力福島第1原子力発電所の処理水を海洋放出する方針を固めたことに、韓国と中国は相次いで反発している。両国は東北や関東などの一部で生産された食品の輸入を止めており、今後規制が強化される可能性もある。

韓国メディアは9日、日本の報道を引用し、日本政府が海洋放出の方針を固めたと一斉に速報した。韓国も原発で発生した処理水を海に放出しているが、事故を起こした福島第1原発の処理水に対しては一部の市民団体やメディアが危険だと主張し、反発している。

韓国政府はかねて日本側に事前の情報共有を求め、済州道知事は放出の準備が進められた場合は日本政府を相手取って国際裁判所に提訴する考えを示している。

中国外務省の趙立堅副報道局長は9日の記者会見で原発処理水の放出の影響について「積極的かつタイムリーに正確で、透明な方法で情報を開示し、周辺国と十分に協議のうえで慎重に決めるべきだ」と主張した。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 4月7日から飲んでいるリムパーザ・オラパリブは 使い始めてまだ2日。違和感なく飲める。
 治療効果への期待もあるから、なんとなく、気分も悪くはない。
 もちろん、10日程前からひどい「つわり」症状で、食事になる胸やけ、食欲不振(食べたくない)などが続いていて、1週間前に女性ホルモン薬のエストラサイトをやめてから、毎日、わずかずつは改善方向なので、その点での楽さもわずかにある。だから加茂・・・

 ただ、日本では「卵巣がん、乳がん」で先に保険適用されていて、公式な解説も広く出ている。対して、前立腺がんに対しては3か月前に認可されたばかりだから、広報もほとんどない。
 実際、4月7日に初めて処方され、購入したリムパーザという薬剤の箱の中の解説書にも、「卵巣がん、乳がん」のことしか書いてなくて、前立腺がんの「ぜ」の字もない。

 今日は、リムパーザの過去について、分子標的薬「PARP」は「存在が指摘されてから働きが解明されるまでに約半世紀を要した」という記事があって面白かったので確認しておいた。
 しかも、メーカーのアストラゼネカ社、あのコロナワクチンのメーカーだけど、2012年に「 オラパリブの開発の臨床試験を中止」したという。
 しかし、2013年、14年ごろには、「今まさに、この分野の黎明期」という表現なった。
 今は、注目の薬の過去や逆転の経過をみておく。
 今日は、2011年、2014年、2018年と3つの時点のデータを記録しておく。

●2011年/卵巣がんや乳がんにPARP阻害薬~開発進む新機序の分子標的薬/がんナビ 2011/08/02/同試験結果に注目していた専門家を落胆させるものだった。・・

●2014年/息を吹き返した抗がん剤「PARP阻害薬」/Nature ダイジェスト Vol. 11 No. 9 2014年/PARPは存在が指摘されてから働きが解明されるまでに約半世紀を要した・・アストラゼネカ社はPARPプログラムを中止し、他の複数の大手製薬会社も自社のプログラムを売却してしまった。副作用の小さい卵巣がん治療薬になるという期待は消え去ったように思われた。・・・2年前には見通しがあれほど暗かったのに、今ではPARP阻害剤への関心がかつてないほど高まっている

●2018年/遺伝性乳がん・卵巣がんを知る ~遺伝子から選択する薬オラパリブ~/駒込病院 乳腺外科 2018.09.18

 なお、昨日4月8日の私のブログへのアクセスは「閲覧数1,687 訪問者数1,082」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点



●卵巣がんや乳がんにPARP阻害薬~開発進む新機序の分子標的薬
  がんナビ 2011/08/02 小板橋律子=日経メディカル
・・・(略)・・・PARP(poly[ADP]-ribosepolymerase)阻害薬とは、遺伝性乳がんや卵巣がんの原因であるBRCA1/2遺伝子の機能不全によりがん化した細胞に対して、特異的に細胞死を誘導することを目的に開発が進められている分子標的薬だ。
・・・(略)・・・
 ところが今年のASCOで発表された第3相臨床試験では、・・・(略)・・・同試験結果に注目していた専門家を落胆させるものだった。

●息を吹き返した抗がん剤「PARP阻害薬」
 Nature ダイジェスト Vol. 11 No. 9 | doi : 10.1038/ndigest.2014.140912
いったんは開発が打ち切られた抗がん剤「オラパリブ」が、紆余曲折を経て、現在、米国食品医薬品局に承認申請されている。
・・・(略)・・・
オラパリブの開発を行っているアストラゼネカ社(英国ロンドン)は2012年、残念な結果に終わったこの薬剤の臨床試験を中止した。だが、完了した中で最大規模の臨床試験1から得られたデータを再解析2したところ、抗がん剤としての可能性が見いだされた。

PARPは存在が指摘されてから働きが解明されるまでに約半世紀を要した。そして、この成果から生み出されたのがPARP阻害剤のオラパリブである。
・・・(略)・・・
絶好の機会
PARPはDNA損傷の修復を助ける酵素だが、その存在が指摘されてから働きが解明されるまでに約半世紀を要した。そして、この成果から生み出されたのがPARP阻害剤のオラパリブである。理論的には、DNAの二重鎖を修復しないで損傷したままにしておけば、細胞死を引き起こすことが可能である。健康な細胞には、損傷DNAを修復する経路が複数あるため、PARPの働きを阻害してもこれらの細胞に細胞死をもたらす可能性は低い。しかし、がん細胞は、PARP以外の経路による修復ができないような変異を持つことがあり、その場合、PARPの阻害による影響を特に受けやすくなる。つまり、PARP阻害剤の使用は、がん細胞を標的とする一方で健康な細胞には害をあまり及ぼさないため、従来の化学療法の問題点とされる有害な副作用をある程度回避できると考えられるのだ。

PARP阻害剤が最も有効な患者群は、遺伝子BRCA1およびBRCA2の特定の変異型を保有する人々であることが、マウス3や細胞4を用いた研究から示唆されている。この2つの遺伝子は、悪性の乳がんや卵巣がんの一部と関連付けられており、DNA修復に関わるタンパク質をコードしていることが分かっている。

一方、アストラゼネカ社は、オラパリブが広範な卵巣がんに効果を発揮する可能性があるという証拠を得たことで5、オラパリブの臨床試験に参加するBRCA変異保有患者数を制限しないことを決めた。その結果、臨床試験ではオラパリブによる延命の形跡が見られず、多くの研究者は、BRCA変異型のがんに対する有効性の可能性は消えたと考えた。「薬剤開発を止める経緯の見本のような展開になりました」とBirrer。

それと同じ頃、サノフィ社(フランス・パリ)が開発した「もう1つのPARP阻害剤」という触れ込みのイニパリブでも、臨床試験が失敗に終わろうとしていた。研究者らはその後、イニパリブが真のPARP阻害剤ではないことを示そうとしたが、そうなる前に、PARP阻害剤への関心は徐々に薄れてしまった(Nature 2012年3月29日号、519ページ参照)。「イニパリブの失敗で事態は一層悪くなりました」と、メイヨークリニック(米国ミネソタ州ロチェスター)の卵巣がん研究者Scott Kaufmannは話す。

アストラゼネカ社はPARPプログラムを中止し、他の複数の大手製薬会社も自社のプログラムを売却してしまった。副作用の小さい卵巣がん治療薬になるという期待は消え去ったように思われた。「我々はみな、無念の言葉をつぶやき、患者さんたちは嘆きの声を上げました」とBirrerは振り返る。

しかし、ロンドン大学ユニバーシティカレッジがん研究所のがん研究医Jonathan Ledermannが問題の臨床試験データを解析し直したことで、風向きが変わった。この再解析では焦点を変えて、がんと関連するBRCA1変異やBRCA2変異を持つ患者に注目した。その結果、オラパリブにはこれらの変異を持つ患者を延命する効果はないものの、がんの増殖を実際に遅らせる効果があることが明らかになった。この再解析結果は2013年に公表され

・・・(略)・・・
2年前には見通しがあれほど暗かったのに、今ではPARP阻害剤への関心がかつてないほど高まっていると、PARPを40年研究しているラヴァル大学(カナダ・ケベック州)の生化学者Guy Poirierは話す。「今まさに、この分野の黎明期を目にしているのだと感じます」。

●遺伝性乳がん・卵巣がんを知る ~遺伝子から選択する薬オラパリブ~
      駒込病院 スタッフコラム 乳腺外科 2018.09.18
PARP阻害薬オラパリブ
 オラパリブは、腫瘍細胞のDNA修復機構に着目し、損傷したDNAを修復するPARPというタンパクの働きを阻害することで、腫瘍細胞の増殖を抑制する抗がん剤です。オラパリブは、その作用機序から遺伝性乳がん卵巣がん症候群と診断された方の乳がんに対して効くとされており、2018年7月より日本でも特定の乳がん患者さんに対して認可されました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 2日続きの「やったね!!」
 まず昨日は、自分の患い治療の著しい進展があったこと。
 続いて今日は、二ホンミツバチの分蜂が今年初入居した!! 

 ミツバチは、昨年は冬越しが2群居て、それから、7つ分蜂した。うち5群をゲット。
とはいえ、昨年の早い酷暑、夏の雨天続きに加え、秋にオオスズメバチや西洋ミツバチの大群に襲われて、全部消滅してしまった。他方で、自然に外から入った「群」はゼロ。

 2年ぶり、しかも、ゼロだったところに「1群」ができたのだから、格別に嬉しい。
 その様子を記録し、写真を載せておく。

 なお、昨日4月7日の私のブログへのアクセスは「閲覧数1,590 訪問者数935」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

● 今年は、春の花も桜も10日から2週間早く満開になってきた。
 だから、二ホンミツバチの春の分蜂も10日以上早くなる予測して、早めに箱の準備に取り掛かった。
 
●3月28日に「2山」の巣箱をセット。
●4月3日の金曜日には、パートナーが昨年から丹精込めて育ててきた
ミツバチを誘引する特技をもつラン「キンリョウヘン」の最初の開花株をセット。
 その日には、探索バチが来た。
雨上がり5日には、再び探索バチが来た。


●昨日7日(水)、名古屋から帰った17時過ぎに確認すると、
数十匹が音を立てて、飛び回っていた。

もしや留守中に「入居済み」かと、夕方確認したが、未入居。
‥ということは、あの勢いからする明日の午前に「入居」の可能性が高いと予測した。


●本日4月8日(木)、昼前には、すごい勢いと音立てて100匹以上が飛び回っている。
12時前、探索バチが全く居なくなった。
 こういう時、ミツバチの群・コロニーは、
今「あそこに入るかどうか」の合同の会議をしていて、
その群としての意思決定待ちのタイミングだということは経験的にわかる。

様子を待つのはこちらの習性、というかあの感動を味わいたい、入居を見逃すまじと、
私は、軽作業をしながら、あたりを見張っていた。

12時57分、家の北側の薪置き場の屋根の北(山側)で、突然の轟音。
空あたりは、一面のハチ




とても上手に巣箱に入っていった。
すぐに入りきれないハチたちが、ランの株に仮どまりし始めた。
ということは、結構な大きさの群だ。


13時12分にはおおむね入った。


●先日、採蜜した時の「巣礎」を「待ち箱」の天井板に張りつける作戦を二人で考え、
午前の待機中の作業。今日、実行した。


●そして、15時に、ごらー全中に準備した3つの新たな巣箱をセットした。
右の3箱は今日の追加のセット。
左端の赤丸が今日入った箱。
16時ごろには、ビュンビュンと蜜集めに出かけていた。これで、定着はほぼ間違いなし。
その16時には、ランを移動したばかりの箱に次の探索バチが3匹来ていた。(黄色の箱)
明後日ごろには次の群が入居するのではないかと期待している。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今日から、私の「BRCA2遺伝子変異の治療薬の分子標的薬オラパリブ・リムパーザ」を飲むことになった。
 BRCAという遺伝子は、「がん抑制遺伝子」と言われている。その「がん抑制遺伝子」に生まれつきの変異があって、生体・個体の「がん抑制」機能に不全がある・・・・ま、罹患する流れにあったかもしれない、といろいろと勉強した今は理解できる。
 前立腺がん患者の5%から10%位には、このような人がいる可能性があり、しかも、「いろいろな治療を拒否する癌タイプ」とも分かってきている。

 ともかく、「やったね!!」とパートナーと二人、方向が決まったことでホッとした気持ち。

 その、特効薬を「今日から飲む」ことになった経緯は次。
 今朝8時に家を出て名大病院へ。
 目的は、月一回の主治医の診察は「3月24日」「4月21日」だけど、3月の時の血液検査で「腫瘍マーカー PSAが350」と高騰、主治医は新たな転移による数値の上昇を心配して、中間の今日に「血液検査、『造影CT』をやり、その日に画像の結果を確認してから次のことを考えましょう」と組んだ日程のため。
 (※ 3月26日ブログ ⇒ ◆私の腫瘍マーカー PSAの値は、相変わらず、ジェットコースターのように上下/一昨日の検査結果・・・主治医「はい、350です」/これをどうみるか・・・ )

 で、今日、・・・前回同様、主治医は、
 「体調はどうですか??」と慎重な問いかけをしてきた。2月の果樹の剪定作業の時の左肩当たりのひねりを原因とする痛みが続いており・・それが癌かは、分かりませんが・・」と話すと、
 主治医「そこの不調は続いていますね」。

 私「(ホルモン療法の)エストラサイトによると思われる『つわり』のような食事どきの不快感や食欲不振がひどく、4月2日にやめました。」 「あとは身体の不調はありません」と。
 私「また、数値が上がってますか?」

  主治医「はい。」
 示された血液検査の結果書には、PSAの値は「536」とあった。
 振り返ると次の通り。この数字を見たら、前立腺がん患者のほとんどの人が驚愕する数値のはず。
 11月⇒ 27
 12月⇒146 
  1月⇒322
  2月⇒194 
  3月⇒351 
  4月⇒536

 しかも、いつもは「1か月間」の変化だけど、今回は2週間でこの上昇。前記ブログで「ジェットコースターのように上下している」と書いたけど、「続けて、急上昇中」というべきだろう。

 事前に、「PSAが500とか1000とかになっていたら、放射線のゾーフィゴ治療は6回のところを先週の3回目の投与で終わりにして、リムパーザの治療に切り替える」と決めていた。仮に、数値が横ばいでも、転移が増えていれば、同様にと決めていた。

 この考えの基本は、前回に主治医とも共有している。
 主治医「CTの画像を見ると、肺や肝臓などへの転移は無いようだし、そう悪いことはない」
 私「骨はどうですか?」
 主治医「骨は相変わらずたくさん転移していますが、新たにということは無いでしょう。」
 
 主治医「ゾーフィゴはやめて、リムパーザにしましょう」
 私「はい、そうしてください。いつから、リムパーザにできますか?」
 主治医「今日からでいいですよ」
 主治医「『骨シンチ』もとってみておきましょう。次回の診察の前週までに『骨シンチ』もとってください。」

 こんなことで、あの憧れともいうべき、私の「BRCA2遺伝子変異の治療薬の分子標的薬オラパリブ・リムパーザ」をやっと使うことになった。主治医は、1月に私の治療への適用が可能となったとは、すぐにという考えを示したが、こちらが、すでに準備に入っていた「ゾーフィゴ」をいったんやってから、ということを選択した結果として延びていたこと。

 しかも、ゾーフィゴを6回投与すると6月後半になる。が、今日、「3回でやめる」と意思決定したことで、2か月半、早く使用開始になった、というわけ。
 それに、PSAが異常な高値にまでになっているところにリムパーザを使って、がんの増殖を止める効果があったとしても、PSAを下げるところまでの効果が出なかったから、これまた「大変」という思いもある・・・
 ・・・だから、「6月まで、待てなかった」というのが正直なところ。

 ということで、今日は、先ほど、夕食の後に飲用したその「リムパーザ」の画像を載せて、記念すべき日をブログに記録しておくことにする。

 この長辺が1センチほどの錠剤を1日2回、2錠ずつの計4錠を飲み続ける。
 


 どのように癌が、身体が反応するか、いろんな意味で興味津々。




 なお、昨日4月6日の私のブログへのアクセスは「閲覧数2,077 訪問者数1,134」。


人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 癌がわかって、現代の標準療法で順調に対処できている人もいる(はず)。
 他方で、すっとうまくいかないとか・・・困惑する人も少ないない(はず)。困惑どころでなく「恐れ、恐怖」というべきなのかもしれない、がんは。

 私の場合、昨年2月に発見され、すぐ治療を開始したが、一時は良い方向に行っても、また短期間に悪い方に転換したのが3度。
 11か月目の今年1月4日には、主治医から、保険適用でできること、つまり標準療法としては、「2種のうちの最後の抗がん剤1種」を残すだけになった旨を告げられた。他の人より悪くなるのが早いだけで、何とかなるさと思ってしっかりやってきたつもり、自分としてはやってきたはずなのに、非情な話だった。

 もろちん、その日、突然ではなく12月28日に「もう、最後の一つのところしかない可能性」があることは分かった。なぜなら、12月1日に第一回の抗がん剤投与をしたけれど、12月28日の腫瘍マーカー PSAの数値は、きわめて悪化していたから。

 それで冬休み中にいろいろと調べた。その結果、遺伝子検査をして、自分の癌に対する新薬の適用がないかの可能性に期待するしかないと考えた。
 前記の1月4日の主治医の診察時刻の前に名大病院の「遺伝検査」担当の窓口に行き、相談した。
 ゲノムカウンセラーはとても親切で、すぐに同病院のゲノム担当医と話を進めてくれた。
 いわく「(そのあとの)主治医の診察の時に、主治医に『(ゲノム担当)医師に話が通っているから、電話してください』と頼んでもらって、主治医がゲノム担当医が電話してくれたら、すべて手続きが流れていくようにしておいた」とのこと。

 ということで、10日ほどで検査結果が判明。
 私は「前年12月25日に前立腺がんでは初めて保険適用になった分子標的薬リムパーザが使える」はずのゲノム結果だという認定。
 なんと、標準療法では実質、もう最後といわれたばかりなのに、ほぼ間違いなく最新治療が受けられるという新展開になった。
 癌のゲノム医療、個別化医療とはこんなに劇的なことかと心から思った。
 自分で言うのもなんだけど、「どん底からの逆転劇」か・・・

 「今の癌治療は情報戦だ」、という人もいるくらいの進み方。 
 標準療法ですっと治療がうまくいっている人はともかく、悩む患者は自らゲノム医療を理解して可能性を開拓していくことも大事だという観点で、今日は、一つの市民講座のご案内。
 主催は製薬会社だし、私はなんの関係もないけど、次の情報があったので、紹介しておく。詳しくは、ブログ後半でリンクしておく。
  
 ★≪Web市民公開講座のご案内■ 「知っておきたいがん治療 ~がんゲノム医療とがん免疫療法」 配信日時:2021年04月24日(土) 14:00~15:00 登壇者:<ご講演>後藤 悌 先生 国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科≫
 ネット配信なので自宅のパソコンやスマホで視聴可能。ただし、事前申し込み制。

 あと、国立がん研究センターの★≪もっと詳しく:ゲノムとは、遺伝子とは≫ の文字データにもリンク、抜粋しておく。

 なお、昨日4月5日の私のブログへのアクセスは「閲覧数1,977 訪問者数1,118」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

 4月24日(土)「知っておきたいがん治療 ~がんゲノム医療とがん免疫療法」Web市民公開講座
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【参加無料/事前予約登録制】4月24日(土)「知っておきたいがん治療 ~がんゲノム医療とがん免疫療法」Web市民公開講座のご案内
中外製薬株式会社からのお知らせです。

■Web市民公開講座のご案内■
「知っておきたいがん治療 ~がんゲノム医療とがん免疫療法」をテーマにWeb市民公開講座を開催いたします。
本講座は、専門分野の医師による、「がんゲノム医療」や「がん免疫療法」のいまと今後の展望についての講演です。
がん患者さんやそのご家族だけでなく、本テーマにご関心のある方なら、どなたでもお気軽にご参加ください。

配信日時:2021年04月24日(土) 14:00~15:00
登壇者:<ご講演>後藤 悌 先生 国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科

主催:中外製薬株式会社  協力:株式会社QLife

市民公開講座の詳細・お申し込みはこちらから-+-+
https://www.qlife.jp/lp/gan_genome2021/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
※視聴には事前の視聴予約登録が必要です。申し込み期日までに余裕をもってお申し込みください。

■プログラム■
テーマ1   「がんゲノム医療とは?   ~遺伝子パネル検査の現状と展望~」

テーマ2  「がん免疫療法とは? ~現状と展望について~ 」

●5.もっと詳しく:ゲノムとは、遺伝子とは
      国立がん研究センター がん情報サービス
1)ゲノムとは
●ゲノムとは、遺伝子をはじめとした遺伝情報の全体を意味します。
私たちの体は、約37兆個もの細胞からなっています。細胞の中には「核」と呼ばれる大切な部分があり、その中に遺伝子を乗せた「染色体」が入っています(図3)。ゲノムとは、染色体に含まれるすべての遺伝子と遺伝情報のことです。
染色体を構成する重要な成分が「DNA」で、DNAは4種類の「塩基」と呼ばれる分子のブロックが一列に並んでできている長い分子です。この4種類の塩基の並び(「配列」といいます)が、単語や文章のように決められた意味をもっていて、私たちの「遺伝子」の情報(遺伝情報)を構成しています。
図3 ゲノムと遺伝子

2)遺伝子とは
●遺伝子は体をつくるための情報の1単位です。たくさんの遺伝子があり、それぞれ遺伝子の機能は異なります。
遺伝子は、染色体の一部です。1人のゲノムには約2万~3万種類の遺伝子が含まれているといわれており、遺伝子ごとに、体をつくるためのさまざまな機能があります。
ヒトのゲノムは両親から受け継いだ62億個もの塩基が並ぶ、塩基配列で表されます。一部の塩基配列が異なることで、一人一人の個性が生まれます。これにより外見や性格、病気のなりやすさ、薬の効き方、副作用などが人によって違ってくると考えられています。

こういった塩基配列の違いは、「生殖細胞(精子、卵子)」を介して親から子に伝わります。
一方、環境や生活習慣や加齢などによって体細胞(体をつくる細胞)の一部に塩基配列の違いが起こることもあります。

3)がんとゲノム・遺伝子
●がんは、ゲノムの変化によって起こる病気です。
がんは、ゲノムの変化に伴って塩基配列の違いなどが生じ、遺伝子が正常に機能しなくなった結果、起こる病気です。

ほとんどのがんは、喫煙や生活習慣、加齢などが原因となり、正常な細胞内の特定の「体細胞」の遺伝子が後天的に変化(変異)することによって、がん細胞が発生します。がんが進行していく際には、がん細胞においてのみ生じたこの遺伝子変異が、進行・増殖のもととなると考えられています。このようながん細胞にだけ起きた遺伝子変異は、次の世代に遺伝するものではありません

一方で、がん細胞以外の、全身の正常細胞に含まれている遺伝子に、生まれつき存在する変異が主な原因となって発病するがんもあります。これらは、がん全体の5%程度といわれる遺伝性腫瘍(家族性腫瘍)と呼ばれます。精子や卵子の生殖細胞の遺伝子にも存在する変異なので、親から子へ遺伝する可能性があります。

6.よく使われる専門用語
ゲノム :遺伝子をはじめとした遺伝情報の全体に対する総称。
遺伝子変異 :遺伝子がなんらかの原因で後天的に変化することや、生まれもった遺伝子の違いのこと。バリアントと呼ばれることもある。
がんゲノム医療 :主にがんの組織を用いて、遺伝子を網羅的に調べ、一人一人の体質や病状に合わせて治療などを行う医療。

クリニカルシークエンス :診断や治療方針決定などを行うために、がんの組織などを用いて、一定規模以上の塩基配列(シークエンス)解析を行うこと。
リキッドバイオプシー :血漿(けっしょう)や尿、唾液などの体液に含まれる遺伝子を解析すること。

がん遺伝子検査 :1回の検査で、がんに関連する1つまたはいくつかの遺伝子を調べる検査。一部のがんでは保険診療となっている。
がん遺伝子パネル検査 :主にがんの組織を用いて、1回の検査でがんに関連する多数(100以上)の遺伝子を同時に調べる検査。がんゲノムプロファイリング検査とも言う。一部は保険診療となっている。

コンパニオン診断薬 :最適な治療薬を選ぶために、がん組織などを用いて、特定の医薬品が効きそうであるかや、安全であるかを確認して、その医薬品を使用するかどうかを判断する。薬とセットで使うため、英語で「対(つい)の一方」を意味するコンパニオン診断薬と呼ばれる。

生殖細胞系列変異 :生殖細胞(卵子または精子)に生じた遺伝子の変化で、生まれてくる子のすべての細胞のDNAに受け継がれる。
遺伝性腫瘍発生の要因となる。
体細胞変異 :生殖細胞(卵子または精子)以外の細胞を体細胞といい、正常な体細胞が後天的に変異することを体細胞変異という。
体細胞変異は子孫に受け継がれることはない。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 先日3月27日のブログのコメントで、次の主旨の質問をいただきました。
 Q.「名古屋市立病院と名古屋大学病院のセカンドオピニオン受けられたと思うのですが、今通ってる方の病院にした理由は何でしょうか? 同じ泌尿器科なので参考にさせていただきたい」
  
 それに対して、昨日4日にそのコメントへの返信で「明日2021年4月5日のブログに私の考えを書きます」としました。
 だから、今日、以下のように整理します。

●-1 前提 「泌尿器科」の中の「前立腺がん」患者としての、私の個人的意見です。
 (1) いただいたコメントには「同じ泌尿器科なので」とあります。
ただ、わたしは 「前立腺がん」、しかも告知時から「多発骨転移のある前立腺がん」、数か月後には「去勢抵抗性前立腺がん」と認定されたという状態です。
 他方で、「泌尿器科」という診療科の範疇には、いろいろな疾病がある中での「去勢抵抗性前立腺がん」当事者としての受け止めという観点で書きますのでその点は誤解なきようにお願いします。
 つまり、他の疾病については、まったく想定の中にはありません。なぜ念押しするかというと、総合病院の医師は通常は「いろいろな疾病」を対象として治療経験・実績を積み、「前立腺がんもその中の一つ」であると思うからです。
 端的に言って、ご質問の意図が泌尿器科の範疇の他の疾病であるなら、私の意見は考慮すべきではないとご理解ください。

 (2) 私は、それぞれの各病院、それぞれの医師に接して、信頼をもって感じています。ここでは、支障のない範囲で記すだけということはご了解ください。
 
 (3) 自分の整理のために、問われたことに対する返事以上のことも書いておきますこと、ご容赦ください。

●-2 質問は2つの大学病院のことですが、この1年間で受診もしくはセカンドオピニオンを受けた計5つの大学病院について感想を簡単に記します。

 (1) 岐阜大学病院
 個人的には、5年ほど前から、総合診療科、耳鼻科、皮膚科、整形、消化器外科などにかかったことがあります。車で10分なので、地の利が良いところです。が、予約があっても、午前中は大変混雑しているのであまり気楽ではありません。
 さて、昨年2月10日に総合診療科で実質的に前立腺がんの即日告知を受け、祝日を挟んでいたので2日後に泌尿器科の診察の手続きがされ、その日に正式に告知されました。
 こちらも、前立腺がんであることを前提に1日半でだいぶ勉強しました。
 泌尿器科の正式の告知のその場で、「丸山ワクチン」を受けるための紹介状(告知の旨の記述)をもらいました。
 翌日からの各種検査を経て、2月25日ごろの診察では、「東京女子医大への紹介状」を書いてもらいました。
 その理由は、以前から、万が一、自分が癌になったら、しっかりとした専門病院にかかる、と決めていたからです。
 前立腺がんについて、この間、相応の納得いくいく治療が受けられそうに映ったところを調べて転院先を決めました。

 (2) 東京女子医大
 同大泌尿器科には「前立腺腫瘍センター」のような名称のパートが設置されている旨、他方、他の病院ではそのようなしっかりした記述は見当たらなかったからです。その週には訪問、診察。
 専門医は、受け入れはオッケーだけど、新型コロナが東京で始めた拡大し始めたタイミングでもあって、コロナ対応プラス遠隔地だと治療に制約が出る懸念も表していました。そこは、納得の上。
 ただ、「〇〇センター」と思しきプレートには白いテープが張ってあったので、運営方向に転換があったのか? と気づきました。
 すでに、今までに書いてきましたが、私の前立腺がん・腫瘍マーカー PSAは7月に最低値の「2」となったものの、8月から上昇方向へ。主治医は、「抗がん剤治療に入るべきタイミング。ただ、岐阜と東京の間では現実的に無理だから、近くの総合病院などへ移るように」との意見。
 そののち、9月、10月の診察でもPSAが上昇したので、転院先を決めるのに、診察を受けてから決めるから紹介状をとお願いしたら、どこでも「診察だと時間が短い、それよりセカンドオピニオンならたっぷり話が聞けるし、転院の可否などもそこで答えてくれる」と最初から、セカンドオピニオンを勧めてくれました。
 こちらは、行き先をいろいろと考えた末、セカンドオピニオンを受ける先を決めて紹介状を依頼しまた。
 
 基本の前立腺がん・去勢抵抗性前立腺がんの治療として「自宅から車で1時間の名古屋大学病院」「自宅から2時間の京都大学病院」を依頼。それと、いずれ必要になるであろう放射線治療に関して格別にユニークな名古屋市立大学病院、この3つに依頼しました。

 (3) 京都大学病院
 京都近辺はいろいろとユニークな療法を取り入れている病院もあるなどから、「自宅から車と新幹線で2時間」の京都大学病院の話を一応聞いておこうとのイメージでセカンドオピニオンを受けました。今の私には「抗がん剤」が適当との意見は同じ。他にもいろいろと聞きました。
 ただ、「自宅から2時間は遠い、すでに相談してみたが、将来何かあった時にはお互いに大変なので『ここへの転院は歓迎しない』旨。病院は立派だけど、泌尿器科のスペースは(先に見ていた名古屋大学より)意外にコンパクトな印象。多分、近在に大病院がいくつかあるからかと想像しました。
 
 (4) 名古屋大学病院
 「自宅から車で1時間の名古屋大学病院」は一番、見込みがある方向と最初から見ていました。コロナ感染を考えれば、車オンリーで行けることはとても良いこと。
 実際に、セカンドオピニオンを受けて、今の私には「抗がん剤」が適当とは思うが、遺伝子などを調べることもできて従来とは違う治療ができる可能性もある・・・などの話もありました。泌尿器科の医師も10人ほどで一番充実していることは確か。ネットで見ても、抗がん剤などの担当の「化学療法部」も充実。
 「転院希望ならウエルカム」とのこと。

  (5) 名古屋市立大学病院
 同大は、名古屋大学病院から車で5分ほど先のところなので、交通上は良い。
 基本は、同大のある医師が放射線治療に極めて精通し、かつ、ユニークだと認識していたので、いずれ必要になるであろう放射線治療に関して、私の場合にどのようなことが可能かなどについて同医師の話を聞きたいから。
 今の私には「抗がん剤」が適当とは思うとの旨。
 たまたま昨年、前立腺がんの診療体制が変則になっているとの話もあって、例えば名大病院から主治医の了解が得られれば放射線治療だけでここの私指名して来たら、という旨での話も了解してもらえました。
 この経過からも、放射線治療をするなら、名古屋市立大学病院だろうと思いますし、部長ともセカンドオピニオンでルートができたと自認しています。ただ、私はこのようなことの旨で、「泌尿器科」としてかかることは選択しませんでした。

●-3 結論
 (1) ま、東海地区で治療を受けるなら、総合的には名大が一番だと、当初の思いで落ち着いたところで、11月初めに、セカンドオピニオンを受けた医師の初診を受けました。
 次週には、各種検査などや抗がん剤治療も始めることで入院。
 ただ、その後、前立腺生検をし、一番転移が多いと画像で判断された腰の骨からも癌細胞を取るために手術もしました。
 それとは別に、抗がん剤は、12月1日にしようということになり一度退院。
 再入院した日、前立腺生検でも骨生検でも癌細胞が取れなかったので遺伝子関係の治療法は不可、と宣告されました。

 抗がん剤については、以前から書いてきましたが、「2回投与したが、PSAが急上昇、効果がないから投与は中止」と決まりました。
 以後は、自分の判断による自費での遺伝子検査から、リムパーザという治療の道が開けたと思っています。
 なお、今のゾーフィゴは、総合病院なら他でもできることです。

 (2) 今後
 私の場合、去勢抵抗性前立腺がんの標準治療がどれもほとんど短期間に効かなくなる、あるいは、そもそも効かないという深刻なタイプであることが分かった今は、最初から「がんセンター」が良かったと思っています。
 冒頭に書いた通り、「泌尿器科」の医師は、泌尿器科の全般が基本対象、「がんセンター」の医師はもっと癌に精通しているものと想像されるからです。
 もちろん、では、この近在の「がんセンター」がどのようであるのか・・・私は、かかっていないから想像でしかありませんが、いくつもの総合病院に行ってみて、今はそう思います。
 特に、治験情報・実施が豊富な「がんセンター」がいいというのが、今の正直なところです。

● ということで、とりあえずの経過とまとめ・私見ですが、夕食後に一気に書いたので、誤字などあればご容赦ください。
 では。

 なお、昨日4月4日の私のブログへのアクセスは「閲覧数2,102 訪問者数1,207」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




 五輪の聖火が昨日から今日、岐阜県内をリレーされているとニュースが流れ続けている。
 一番びっくりしたことは次。
 聖火リレーって日本中を「一筆書き」でつなぐもの、と当然のように思っていた。
 ところが、まったく違っていた。
 このコロナ禍の最中に、いくつかのピンポイントで儀式のように「ラン」していくという「公営イベント」を開催していくことがベースのようだ。聖火が通過するのはごく一部の場所。

 まるで「意地でも開催するぞ」、というポーズのよう。
 しかし、世界や日本の世論が違うのは疑いようがない。

 それと、週刊誌による「東京五輪組織委員会の準備の一部のこと」についての暴露記事に「組織委員会、激怒 ネットから記事を消して雑誌も回収しろ」と抗議したということがあった。
 「警察に相談の上、守秘義務違反を含め、徹底的な内部調査に着手した」という。本番期日までもう時間がないというのに、なんと暇で、悠長で、大人げないこと・・・と思う。
 森発言や演出統括者の辞任など自らの内部問題が噴出する事態には、深い問題があると映る。

 ということで、「開催に関する世論」と「一連の事件」のことを確認しておくことにした。

●東京五輪「中止か延期」が7割超 米など5カ国で世論調査/共同 2021/3/21
●NYタイムズ「なぜコロナ禍で五輪開催」/テレ朝 2021/03/25
●国際水泳連盟 五輪予選3大会を中止意向/中日 2021年4月3日

●「このやり方を繰り返す怖さ」五輪開会式前責任者・MIKIKO氏が電通幹部に送った“悲痛メール”/「週刊文春」編集部 2021/03/24 文春 4月1日号
●『AKIRA』主人公のバイクが… 渡辺直美も絶賛した「MIKIKOチーム開会式案」の全貌/週刊文春編集部 2021/03/31 文春 4月8日号
●東京五輪組織委員会 週刊文春のMIKIKOのプレゼン報道に激怒 ネットから記事を消して雑誌も回収しろ/ゴゴ通信 ニコニコニュース 2021/04/02

●五輪組織委が文春報道に「極めて遺憾」コメント全文/日刊スポーツ 2021年4月1日

●五輪組織委「極めて遺憾」と文芸春秋に厳重抗議 開会式報道で掲載誌回収を/東京 2021年4月1日
●週刊文春が五輪組織委に反論「税金浪費の疑いある開会式の内情、報道に公益性」/東京 2021年4月2日
●東京五輪組織委員会の「週刊文春 発売中止及び回収」要求に対する「週刊文春」編集部のコメント/「週刊文春」編集部 2021/04/02

 なお、昨日4月3日の私のブログへのアクセスは「閲覧数2,187 訪問者数1,169」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●東京五輪「中止か延期」が7割超 米など5カ国で世論調査
     共同 2021/3/21
 公益財団法人「新聞通信調査会」(西沢豊理事長)は20日、新型コロナウイルス感染症が世界的に収束していない中での東京五輪・パラリンピック開催の是非を海外5カ国で尋ねた世論調査結果を発表した。「中止すべきだ」「延期すべきだ」との回答の合計が全ての国で70%を超えた。特にタイでは95.6%、韓国で94.7%に達した。
 昨年12月~今年1月に面接か電話で調査し、各国で約千人ずつから回答を得た。他に中国は82.1%、米国が74.4%、フランスが70.6%。

●NYタイムズ「なぜコロナ禍で五輪開催」
    テレ朝 2021/03/25
 ニューヨーク・タイムズは「『呪われた』五輪はなぜコロナ禍で開催されるのか」と題した記事を掲載し、東京オリンピックの開催に疑問を投げ掛けました。

 24日付のニューヨーク・タイムズは「感染症学者はオリンピックがスーパースプレッダーになる可能性があると警告している」として、国民のワクチン接種が完了してない段階で世界からアスリートを迎え入れるリスクを指摘しました。

 また、大会関係者の性差別的な発言が相次いで報じられたことや世論調査で延期や中止もやむを得ないとする国民が多いことなどを挙げています。

 中止できない理由として、東京大会を中止して北京大会が開催されると「中国政府の強権的なシステムに得点を与えるためだ」などという見方を示しています。

●国際水泳連盟 五輪予選3大会を中止意向
       中日 2021年4月3日 14時14分
 国際水泳連盟が4~5月に日本開催の飛び込み、アーティスティックスイミング(AS)、オープンウオーター(OWS)の東京五輪最終予選3大会を中止する意向を伝えてきたことが2日、関係者への取材で分かった。
新型コロナウイルス対策で日本側と折り合わないことが理由。主要競技の国際大会が相次いで取りやめとなればコロナ禍での五輪開催を不安視する声が強まりかねない事態となり、大会準備の実務面などで打撃となる。・・・(以下、略)・・・

●「このやり方を繰り返す怖さ」五輪開会式前責任者・MIKIKO氏が電通幹部に送った“悲痛メール”
     「週刊文春」編集部 2021/03/24 : 週刊文春 2021年4月1日号
 東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出を統括していたCMクリエイターの佐々木宏氏(66)が、女性タレントの容姿を侮辱する企画を提案したことで責任者を辞任するなど、混迷を極めている五輪開会式。佐々木氏を統括責任者とするため”排除”された演出振付家のMIKIKO氏(43)が、演出チームを辞任する3週間前に、開会式を取り仕切る電通側に、現場スタッフなどへの誠実な対応を求めるメールを関係者に送信していたことが「週刊文春」の取材でわかった。メールでは、自身が排除された経緯が丁寧に綴られている。
・・・(略)・・・
MIKIKO氏が電通幹部ら10名に送ったメールの文面
・・・(以下、略)・・・

●『AKIRA』主人公のバイクが… 渡辺直美も絶賛した「MIKIKOチーム開会式案」の全貌
   「週刊文春」編集部 2021/03/31  週刊文春 2021年4月8日号
東京五輪開会式の執行責任者だった振付演出家・MIKIKO氏(43)。彼女が責任者を降ろされたことで、日の目を見ることなく、“なかったこと”にされたMIKIKOチームの開会式案の全貌が判明した。MIKIKO氏が責任者を外される直前にIOC側にプレゼンし、称賛を受けた約280ページに及ぶ資料を「週刊文春」は入手した。
 プレゼン資料は昨年4月6日付。新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、開催延期が正式決定した直後のものだ。

「IOC側は『よくここまで準備してくれた』と大喜びでした。コロナに関するメッセージを盛り込む必要はあるが、現状の企画書に手を加えれば大丈夫。殆どの関係者がそう考えていました」(組織委員会幹部)
・・・(略)・・・
赤いバイクが駆け抜けるシーンで幕を開け……MIKIKOチーム案の概要
 プレゼン資料によれば、セレモニーは、会場を一台の赤いバイクが颯爽と駆け抜けるシーンで幕を開ける。漫画家・大友克洋氏が2020年東京五輪を“予言”した作品として話題となった『AKIRA』の主人公が乗っているバイクだ。プロジェクションマッピングを駆使し、東京の街が次々と浮かび上がっていく。三浦大知、菅原小春ら世界に名立たるダンサーが花を添え、会場には大友氏が描き下ろした『2020年のネオ東京』が映し出される。

 1964年の東京大会を映像で振り返ったのち、「READY?」と合図を送るのは、渡辺直美。過去から現代へと誘う役割だ。
女性ダンサーたちが、ひとりでに走る光る球と呼吸をあわせて舞う。世界大陸をかたどったステージの間を、各国のアスリートたちが行進。各種競技の紹介は、スーパーマリオなどのキャラクターのCGが盛り上げていく。 
 最後に聖火が点されると、花火が開幕を告げる――。

・・・(略)・・・
 3月31日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び4月1日(木)発売の「週刊文春」では、MIKIKOチーム案の全貌のほか、森喜朗氏や菅義偉首相、小池百合子都知事らが開会式出演を強く求めた著名人や支援者、“恋ダンス”を手掛けたMIKIKO氏の知られざる人物像、佐々木氏が小誌に明かしていた予算の裏側などについて、詳報している。
・・・(以下、略)・・・

●東京五輪組織委員会 週刊文春のMIKIKOのプレゼン報道に激怒 ネットから記事を消して雑誌も回収しろ
      ゴゴ通信 ニコニコニュース 2021/04/02 08:09
東京五輪組織委員会 週刊文春に抗議

東京五輪組織委員会が2021年4月1日「週刊文春報道について」という発表を行った。

内容は4月1日発売の週刊文春、及び、昨日3月31日に文春オンラインに掲載されたものに言及されており、それは開閉会式制作チームだったMIKIKO氏がIOCにプレゼンした内部資料を週刊文春が入手。

その一部を掲載したことに対して東京五輪組織委員会は遺憾だとしている。

・・・(以下、略)・・・

●五輪組織委が文春報道に「極めて遺憾」コメント全文
      日刊スポーツ 2021年4月1日22時17分
東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会は1日、この日発売の週刊文春と前日3月31日の文春オンラインに掲載された東京大会の開閉会式関連記事を受け、掲載誌の回収とオンライン記事の全面削除などを求めた。演出内容や一部の画像が掲載されている。
これに対し、以下の通りコメントを出した(原文まま)。

4月1日発売の週刊文春、及び、昨日3月31日に文春オンラインに掲載された東京2020大会開閉会式関連の記事内容につきまして、同メディアは、開閉会式制作チームのメンバーだったMIKIKO氏のチームがIOCにプレゼンした280頁に及ぶ内部資料(昨年4月6日付)を入手したとして、資料に記載の演出内容に言及し、また、一部の画像を掲載しており、東京2020組織委員会としては極めて遺憾です。

本大会の開会式の演出内容は、開閉会式の制作に携わる限定された人員のみがこれにアクセスすることが認められた極めて機密性の高い組織委員会の秘密情報であり、世界中の多くの方に開会式の当日に楽しんでご覧いただくものです。

開会式の演出内容が事前に公表された場合、たとえそれが企画の検討段階のものであったとしても、開会式演出の価値は大きく毀損されます。加えて、組織委員会には、様々な代替案を考案するなど、多大な作業、時間及び費用が掛かることになります。このように開閉会式の内容を広く公表しようとする行為については、組織委員会の秘密情報を意図的に拡散し、組織委員会の業務を妨害するものであり、株式会社文藝春秋に対しては、書面で厳重に抗議を行うとともに善処を求めました。

この内部資料の一部の画像を本件記事に掲載して販売すること及びオンラインに掲載することは、著作権を侵害するものです。同社に対しては、当該の掲載誌の回収、オンライン記事の全面削除、及び、資料を直ちに廃棄し、今後その内容を一切公表しないことを求めています。

営業秘密を不正に開示する者には、不正競争防止法違反の罪及び業務妨害罪が成立しうるものであり、組織委員会としては、今回の事態を重く受けとめ、所管の警察に相談をしつつ、守秘義務違反を含め、徹底的な内部調査に着手しました。開閉会式の業務受託会社である株式会社電通に対しても、同様の徹底調査と報告を要請しました。さらに、制作チームの当時のクリエイティブディレクターなど、内容を知りうる全ての関係者には、あらためて守秘義務の遵守徹底を求めてまいります。

組織委員会としては、開閉会式が世界中の多くの方に楽しんでいただけるものとなるよう、引き続き真摯に取り組んでまいります。

●五輪組織委「極めて遺憾」と文芸春秋に厳重抗議 開会式報道で掲載誌回収を
      東京 2021年4月1日 21時08分
 東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、週刊文春や「文春オンライン」が五輪開閉会式の演出内容を明らかにした記事を巡り、発行元の文芸春秋に対して書面で厳重抗議したと発表した。「極めて遺憾。演出内容は機密性の高い秘密情報」とし、内部資料を掲載して販売することは著作権の侵害にあたるとして掲載誌回収やオンライン記事の全面削除、資料破棄などを求めた。

 同メディアは五輪開閉会式演出の責任者を一時務めた振付師のMIKIKO氏らが国際オリンピック委員会(IOC)にプレゼンテーションした内部資料を入手したとして演出案を報じていた。
 組織委は「演出内容が事前に公表された場合、検討段階のものであったとしても価値は大きく毀損される。秘密情報を意図的に拡散し、業務を妨害するものだ」と指摘。警察に相談の上、守秘義務違反を含め、徹底的な内部調査に着手したことも明らかにした。(共同)

●週刊文春が五輪組織委に反論「税金浪費の疑いある開会式の内情、報道に公益性」
    東京 2021年4月2日 16時12分
 東京五輪・パラリンピック組織委員会が、週刊文春や「文春オンライン」の報じた開閉会式などの記事を受けて、掲載誌の回収やオンライン記事の全面削除、資料破棄を求めたことに対して、週刊文春編集部は2日、コメントを発表した。「不適切な運営が行われ、巨額の税金が浪費された疑いがある開会式の内情を報じることには高い公共性、公益性がある」と反論した。

 記事では、開閉会式制作チームの演出家MIKIKO氏による開会式案などを内部資料を用いて報じていた。編集部は、雑誌の発売中止や回収は極めて異例だとした上で、組織委の要求は「税金が投入されている公共性の高い組織のあり方として、異常なもの」と指摘。「こうした不当な要求に応じることなく、今後も取材、報道を続けていきます」とコメントした。
 組織委は、記事を「極めて遺憾だ」として、著作権の侵害などを訴えている。・・・(以下、略)・・・

●東京五輪組織委員会の「週刊文春 発売中止及び回収」要求に対する「週刊文春」編集部のコメント
         「週刊文春」編集部 2021/04/02 
 記事は、演出家のMIKIKO氏が開会式責任者から排除されていく過程で、葬り去られてしまった開会式案などを報じています。侮辱演出案や政治家の“口利き”など不適切な運営が行われ、巨額の税金が浪費された疑いがある開会式の内情を報じることには高い公共性、公益性があります。著作権法違反や業務妨害にあたるものでないことは明らかです。

 小誌に対して、極めて異例の「雑誌の発売中止、回収」を求める組織委員会の姿勢は、税金が投入されている公共性の高い組織のあり方として、異常なものと考えています。小誌は、こうした不当な要求に応じることなく、今後も取材、報道を続けていきます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 4月1日木曜日、名古屋の帰りに、いつもウォーキングしている鳥羽川堤防のソメイヨシノの桜並木が満開になっていると思って、寄ってみた。
 満開からやや過ぎたタイミング。上流に行くほど木が小ぶりで花の時期は数日遅れるのが常。
 でも、見ごたえのある下流の公園近くが良いからと、そちらで眺める。

 2日の夕方のNHKのニュースで、その鳥羽川の桜並木をドローンからの景色として映していた。
 空から眺めるなんてことは今後もないだろうからと、画像をパチリ。一つに併せて借りておく。

 あとは、パートナーのデータを借りる。カタクリはピークを過ぎていたが、きれいに撮ってくれた。
 
 なお、昨日4月2日の私のブログへのアクセスは「閲覧数1,934 訪問者数1,076」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●2日の夕方のNHKの画像
 

(画面はきれいだったが、スマホ転写で色がぼけて失礼)

●例年より一週間以上も早く満開

桜公園から上流を見る



満開を過ぎて散り始めた木もある







途中の橋から見た景色もいい







数キロにわたって延々と続く桜並木は、
年々木が大きくなって、
花がたくさん咲くようになって見ごたえがある


●鳥羽川堤防の桜公園のすぐ南の山には
カタクリの花の群生地

カタクリの花はお昼にいちばんひらく・・とか

ピークは過ぎても、
まだまだ花はたくさん咲いている




  



  
可憐でうつくしい花




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 10日ぐらい前から、食事になると不快感。食べたくなくなる。特に、魚とか肉系とか。
 それに対して・・・ゆで卵などはおいしく食べられる。
 玄米も不快。サンドイッチはおいしい。果物はまあまあ、・・・ソフトクリームもおいしい・・・
 食事の時以外は違和感はない。

 「つわり」と同じ、とパートナーに言われた。
 日が進むに連れて不快感が増す。癌の症状が発言する昨年1月までは、胸やけや食不振とはほぼ縁のなかった私。
 数日前には、スーパーの刺身売り場の前を通ったが、見るのも不快感が満ちてきて、足早に通り過ぎた。
  今日は、朝から、ひどい「二日酔い」の時のような胸や胃のあたりの不快感が強かった。
 それで、がんの治療として、この40日ほど飲んでいる薬をやめると自分で決めた。

●-1 やめようと思う薬は次。
 2月24日に主治医に依頼して、前立腺がんの古典的な対処薬の一つである「エストラサイト」を処方してもらった。併せて、心筋梗塞などの副作用対策として「バイアスピリン」も処方してもらった。
 なぜなら、前立腺がんは男性ホルモンを餌として増殖するのが基本であるところ、10年以上前から開発された何種類かのいずれかの薬を使う「第1次ホルモン療法」、この6年くらい前から、今も毎年新しく開発・発表され続けている何種類かのいずれかの薬を使う「第2次ホルモン療法」、これらが私には効かなかったし、その後のいわゆる最近の抗がん剤も効かなかったから、私が古典的な薬をお願いしたもの。

●-2 薬の特徴。副作用の一番は女性化
 その「エストラサイト」は、★≪女性ホルモン薬(卵胞ホルモン)のエストラジオール含有し、男性ホルモンの分泌を抑制する前立腺がん細胞の増殖を抑制する治療薬。アルキル化薬のナイトロジェンマスタードを化学的に結合させた化合物で、細胞の遺伝子の複製を阻害し、殺細胞作用を示し、これらの相乗作用により、抗がん作用が増強される≫(おくすり110番) とされる。
 
 副作用として、女性化乳房(14.23%)、食欲不振(11.15%)・・・が列記されている(後掲)。
 私は、昨年2月から「第1次ホルモン療法」、5月から11月まで「第2次ホルモン療法」を行って、男性ホルモンを遮断する方向の治療をしてきた。7月には精巣摘除も。
 だから、手や足の毛が薄くなるとか、肌がすべすべになるとか、男性ホルモンを遮断による通常に言われる程度の副反応はあった。

●-3 実際に女性化していく身体
 それが、エストラサイトを2月24日から引用して、3月になってからは、さらに、肌がすべすべになるとか、手荒れしやすくなるとかのことが表れて、気づいていた。先週は、乳房が直径7から8センチほどの円形でマルク膨らんでいることに気づいた。乳頭も固く少し大きく膨らんでいることにも、気づいた。
 ・・・格別、そのことを悪く感じてはいない。

●-4 貴重な経験だと感謝
 男性として、「身体の女性化」の経験は初めての経験で、経験したくてもできない貴重なことだと思っている。
 ただ、つわりはたまらない。それすら、今から思えば、他人事程度の認識だったと思う。
 妊娠した女性がつわりで苦しむことはたいへんだと思っていた。
 「こんなことを経験しているのか」と今、初めて知った思い。
 
●-5 やめると決める私は、幸せか不幸か
 ともかく、私は、このエストラサイトをやめると、自分で今日の昼前に決めた。主治医の診察は来週なので、その時に説明することにして。
 でも、妊娠した女性がつわりで苦しいからといって、やめることはできないのだから、私は・・・
 あるいは、がんの治療薬の抗がん剤も、「吐き気」や「食欲不振」など通常のことのように言われ。しかし、治療だから、やめることは安易にできない。
 ・・・しかし、私は、「やめる」と決めた。もちろん、がん治療が停滞する可能性はある。
 この点については、12月から腫瘍マーカー PSAが上昇してきていて、抗がん剤でも、エストラサイトでも上昇が止まらないから、別の治療しか効かない、という現実に即して考えれば、自分でも納得している。
 「つわり」のような苦痛に耐えられなくて薬をやめる私は「幸せか、不幸か」・・・それは不明・・・

●-6 いつから、効果・反応があらわれるかは興味深々
 「主代謝物であるエストロムスチン濃度は投与後2.2時間で最高値に達し、その後、13.6時間の半減期で消失」(後掲、日本新薬データペース)という。
 1日2回飲む薬で、今朝は5時半に飲んだ。すでに16時間以上経過しているから、それなりに原因成分は抜けていく、半減しているころか・・・
 女性には申し訳ないけど、「つわり」症状が消えるとすれば・・・・と違う意味で楽しみがある。

 ・・今日は、そんなことの関連を整理しておく。
●エストラサイトカプセル 156.7mg/病院検索ならここカラダ
●エストラサイト/概説 前立腺がんを治療するお薬/おくすり110番
●エストラサイト  エストラムスチンリン酸エステルナトリウム水和物カプセル/日本新薬 データベース 副作用発現状況の概要

★私の「エストラサイト」の残薬にメモとしてつけた文書
★2月25日ブログ ⇒エストラサイト/「去勢抵抗性前立腺癌に対するエストラサイト○Rの治療効果と予後因子」(京都大学)/副作用である血栓症の予防に使う薬はバイアスピリン

●医薬品インタビューフォーム/ 日本新薬  2007/06/15
 なお、昨日4月1日の私のブログへのアクセスは「閲覧数2,641 訪問者数1,118」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●エストラサイトカプセル 156.7mg
     病院検索ならここカラダ
多くの疾患に用いられます。詳細は医師にお尋ね下さい。
●主な作用 腫瘍を増殖させるホルモンの働きを抑えて、前立腺腫瘍の発育を抑えます。
副作用 本剤と牛乳、乳製品、カルシウムを多量に含有する食品やカルシウム製剤を併用すると、カルシウムイオンとの間に溶けにくい複合体ができて、本剤の吸収が抑えられ、作用が弱くなる.

服用上の注意 牛乳などカルシウムを多く含む食品と同時に服用すると効き目が低下しますので、同時に服用しないで下さい。消化性潰瘍のある方は通常服用できません。食欲不振、吐き気などをおこすことがあります。

私の「エストラサイト」の残薬にメモとしてつけた文書は次。 
 
 2021.4.2 記載  エストラサイトの副作用か。  1か月半で中止する。
2021年2月24日(水)の内藤医師に依頼し処方してもらう。
バイアスピリンも求めて一日1錠。   1日2回、各2カプセル 飲用

一週間ほどで胸あたりが ㇺッ とするようになった。
 最初は、朝食の後の10時半とか11時、と、21時とか22時に飲んでいた。
 が、フコイダンや寒天と一緒に飲むと良いのではと、パターン替え。
 6時前後にフコイダンと一緒に飲み、夕方は17時から18時に寒天と一緒に飲むようにしたら、胸はよくなった。
が、3月15日過ぎから、軽い食欲不振を自覚。
3月24日(水)25日過ぎからは「つわり」のような、食べ始めるとむかつき、次第に吐き気傾向を自覚。乳房肥大も視覚的に認識できるようになった。乳首も軽いふくらみと張りがわかる。
 
3月24日(水)の定例診察で、腫瘍マーカー PSAが2月199のところ、352と上昇、医師は、転移が活発化していたらいけないので、4月7日(水)に造影CTとって、その場で確認。転移が悪化しているなら、ゾーフィゴ4回目を注視して、リムパーザに変えよう、との提案あり。
 こちらも、了解。

3月30日(火)にゾーフィゴ3回目の注射(1回目-1月26日、2回目-3月23日が休日なので3月2日)。
30日、31日、4月1日、2日も、日ごと つわり症状が悪化。
4月2日(金) 朝は飲用。 午前に1時間ほど寝る。 エストラサイトをやめることにした。

●エストラサイト
概説 前立腺がんを治療するお薬です。
 おくすり110番
【働き】前立腺がんは、男性ホルモンに依存して増殖します。切除を基本としますが、外に浸潤している進行がんに対しては、ホルモン療法(内分泌療法)をおこないます。男性ホルモンの影響を低減させることで、前立腺がんの増殖を抑制しようとする治療法です。
このお薬は、女性ホルモン薬を含有する前立腺がん治療薬です。男性ホルモンの分泌を抑制する作用から、前立腺がんに対するホルモン療法として用いられます。がんの勢いがなくなり、腫瘍縮小、PSA値改善、骨の痛みの軽減、さらには生存期間の延長が期待できます。

【薬理】女性ホルモン薬(卵胞ホルモン)のエストラジオールとアルキル化薬のナイトロジェンマスタードを化学的に結合させた化合物です。 エストラジオールは男性ホルモンの分泌をおさえることにより、前立腺がん細胞の増殖を抑制します。
 また、ナイトロジェンマスタードは細胞の遺伝子の複製を阻害し、殺細胞作用を示します。これらの相乗作用により、抗がん作用が増強されるわけです。

●エストラサイト  エストラムスチンリン酸エステルナトリウム水和物カプセル
      日本新薬 データベース
副作用発現状況の概要
総症例2,403例のうち副作用の報告されたものは895例(37.25%)であった。その主なものは、女性化乳房(14.23%)、食欲不振(11.15%)、浮腫(7.78%)、貧血(5.29%)、肝機能異常(3.29%)、悪心・嘔吐(2.25%)、消化不良(1.83%)、腹痛(1.79%)、及び下痢(1.12%)であった。(再審査終了時)なお、自発報告のみで報告された副作用は頻度不明とした。
・・・(略)・・・
その他の副作用  血漿中濃度1) 前立腺癌患者4例にエストラムスチンリン酸エステル420mgを単回経口投与して主要代謝物の血漿中濃度を測定した。主代謝物であるエストロムスチン濃度は投与後2.2時間で最高値に達し、その後、13.6時間の半減期で消失した。なお、未変化体は検出されなかった。・・・(以下、略)・・・

  2月25日ブログ ⇒ ◆エストラサイト/「去勢抵抗性前立腺癌に対するエストラサイト○Rの治療効果と予後因子」(京都大学)/副作用である血栓症の予防に使う薬はバイアスピリン

昨日のブログでは、昨日の名大病院での診察の流れの要旨、結果の要点を書いた。
 今日は、再整理するとともに、昨日引用データの元デーにリンクし、肝心な部分を抜粋しておく。
 何しろ、古典的な薬をあえて使うということには、合理的な理由が必要だから。
 
 「標準療法の何をやってもうまくいかない」という人で、私と同じようなことを考える人の参考になれば・・・

● 一番の安心材料は、腫瘍マーカーであるPSAが、1月4日に144、それが1月30日に322と倍増していたことに対して、強い心配、懸念があったところ、2月24日は194と約4割減。

● 一番の収穫は、こちらのお願いに沿って、前立腺がんの古典的な対処薬の一つである「エストラサイト」が処方してもらえたこと。併せて、副作用対策としてバイアスピリンも処方してもらえた。
 
 一方で、ゲノム医療、遺伝子変異から治療を試みようとしている、いわば最先端のスタンスをとりつつ、他方で真逆の古典的な薬をあえて使うというには、合理的な理由が必要だから。 理由付けの参考として次を記録しておく。・・・(以下、略)・・・

●医薬品インタビューフォーム 
「エストラサイトカプセル 156.7mg」として新たな製造販売承認を得て現在に至っている。
  - 日本新薬  2007/06/15
 国内 24 研究施設よりなるエストラサイト研究会が 302 例の前立腺癌を対象に臨床評価を行い、3ヵ月以上の観察により評価可能と判断された 216 例について研究会の統一効果判定を行った。
その結果、未治療の新鮮例では約 90%に有効であり、著明な前立腺腫瘍縮小効果が認められたほか、従来の内分泌療法に無効又は抵抗性を示し制御不能となった既治療例においても約 40%に反応が得られた 1)。
超音波断層法による前立腺重量の実数計量においても同様の成績が得られた 2)。

更に、2 年間を超えた長期継続投与における効果を検討した結果、未治療の新鮮例で 66%、従来の内分泌療法が制御不能となった既治療例でも 29%に少なくとも 1 年以上の寛解が得られ、このうち未治療例においては 34%、既治療例においても 5%には、ほぼ根治的な治療効果がみられた 3)。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 名古屋市長選は「4月11日 告示 4月25日 投開票」という日程。
 つまりあと10日、という段階。
 愛知県知事リコールの不正問題で、現職河村氏の「社会的な疑惑」は深まるばかり。
 
 それとは別に、「本人の思惑」が疑惑を潜り抜けて何とか当選、ということは多くの人が感じることだろう。
 そんな視点で今日は次を記録しておく。

●不正署名は誰が? 8割超が無効 リコール問題で捜索/テレ朝 2021/03/24
●愛知県知事リコール 運動事務局の支出は約6000万円、高須院長から1200万円借り入れ バイト募集は記載なし/東京 2021年3月29日
●リコール、バイト支出「なし」 活動団体が収支報告公表/中日 2021年3月31日

 なお、昨日3月31日の私のブログへのアクセスは「閲覧数2,521 訪問者数1,119」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●不正署名は誰が?8割超が無効 リコール問題で捜索
    テレ朝 2021/03/24
 不正署名問題が急展開です。警察は24日午後、愛知県の大村秀章知事へのリコール運動の事務局があった建物を家宅捜索しました。

 一体、誰が不正を行ったのか。
 大村知事のリコール運動を巡って県の選挙管理委員会に提出された約43万5000人分の署名のうち、実に83.2%が無効とされた不正署名事件。

 大量の署名が偽造された疑いがあるとして地方自治法違反の疑いで捜査を進めている愛知県警は24日午後、署名活動を行った団体「愛知100万人リコールの会」の事務局があった建物を家宅捜索しました。

 この団体の会長を務めているのは美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長で先月、不正への関与を否定する会見を開いています。
 今月24日、家宅捜索が入った撤去直前の事務局内部を許可を得て撮影した時の映像。事務局の関係者によりますと、1階と2階を使用して経理などを行っていたほか、集めた署名簿の一時的な保管場所となっていたということです。

 家宅捜索を受けて大村知事は…。

 愛知県・大村秀章知事:「40万もの署名がですね、偽造・捏造(ねつぞう)されていた。民主主義を破壊する行為だと。この活動を主導され、首謀された河村市長と高須氏におかれては、やはり、その全容を明らかにしていく説明責任がある」

 リコール運動は高須院長らが中心となり、名古屋市の河村たかし市長も「応援団」として参加していました。
 リコール運動の「応援団」、名古屋市・河村たかし市長:「今回のことは事務局が関与しなきゃ、関与いうか…関与どころじゃないですわ。主体的にやらんことにはできませんので、これ」
 河村市長は事務局を執り仕切っていた田中孝博事務局長に説明義務があるとして公開質問状を出しています。

●愛知県知事リコール 運動事務局の支出は約6000万円、高須院長から1200万円借り入れ バイト募集は記載なし
       東京 2021年3月29日
 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を主導した運動事務局が、一連の活動に計6千万円近くを支出していたことが29日、関係者への取材で分かった。運動事務局は近く、収支を管理する政治団体「100万人リコールの会」の政治資金収支報告書を、愛知県選挙管理委員会に提出する。

 リコール運動を巡っては、運動事務局が名古屋市の広告関連会社に対し、署名偽造のためのアルバイト募集業務を約470万円で発注した疑いが浮上しているが、関係者によると、収支報告書にこうした支出は記載されていない。

 関係者によると、クラウドファンディング(CF)による収入が約3950万円と大部分を占め、寄付も約870万円あった。また収入不足を補うため、政治団体の代表を務めた美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長から1200万円を借り入れていた。(共同)

●リコール、バイト支出「なし」 活動団体が収支報告公表
 中日 2021年3月31日
 大村秀章愛知県知事のリコール(解職請求)運動の活動団体が三十日、愛知県選管に政治資金収支報告書を提出した。団体事務局長の田中孝博・元県議が提出後に会見。アルバイトを動員した署名偽造疑惑に関し、田中氏はアルバイト雇用の費用は「(支出に)一円も入っていない」と説明した。団体として、アルバイト動員に関与していないとの認識を改めて示した形。

 田中氏が公表した報告書によると、収入は約六千百二十一万円。支出は約五千七百五万円だったが、「その他の経費」が未計上であるなど修正が必要なため、近く訂正して総額を五千九百二十一万円とする。

 主な支出は、活動への参加を呼びかけるはがきや、署名集めをする受任者に署名簿を郵送した代金が千三百四十八万円、それらの印刷代が五百八十四万円、クラウドファンディング(CF)に出資した人への返礼品代が八百三十六万円など。

 未計上だった「その他の経費」は、河村たかし名古屋市長を支援する市民団体「ネットワーク河村市長」の登録者約三万人に、はがきなどを郵送した代金二百六十四万円。受任者になるよう求める内容で、田中氏は、活動団体側が一時的に代金を立て替えたと主張。ネットワーク側が負担すべきとして返却を求めた。河村市長は「活動団体側が負担すると田中氏が約束していた」と反論した。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 昨日の放射性塩化ラジウム223の注射。体に不調も違和感もない。
 昨日のブログはその ゾーフィゴについて、★≪ 「ゾーフィゴ治療では、PSAは上がる」というほぼ定説に近い話が現実/あまりに不条理に映る/ゾーフィゴ(放射性塩化ラジウム223)≫として、一つの観点を整理した。
 
 今日は、 ゾーフィゴのことや副作用、注意書き的な部分、それと「ストロンチウム89」のことも整理しておく。
 ところで、前立腺がんの骨転移の放射線での治療として、以前は「ストロンチウム89」が使われていたが、その後、(原料入手の関係が原因らしくて)販売が中止になり、今は使われていないので、去勢抵抗性前立腺がんの治療のための注射としては、ゾーフィゴだけが認められている。

 ・・・ということで以下を整理しておく。
 
★≪金沢医科大学病院/ストロンチウム89は、カルシウムと似た体内挙動をしめす物質で、ベータ線という放射線を放出します。骨転移病巣などの骨代謝(カルシウム代謝)が活発な部位に多く集まり、そのごく隣接した範囲にのみベータ線を照射します。このようにして集中的かつ効果的に骨転移巣を照射しますので、多発性の骨転移などで体外からの放射線治療が困難な場合でも疼痛の緩和が図れる。 ・・この薬で疼痛緩和が得られるのは50~80%の患者。即効性のあるお薬ではなく、効果が発現するまでに1~2週かかる。また、投与3~5日後に一時的に疼痛が強くなることがある。≫

★≪2019年2月、製造原料である88Srの入手が困難になった為、製造販売が終了した≫(ウィキペディア)

★≪前立腺がん治療薬、塩化ラジウム223(ゾーフィゴ)の使用制限を推奨―欧州医薬品庁(EMA)/海外がん医療情報リファレンス 2018年8月18日/傷を受けている箇所に蓄積することで骨折リスクを増加させると考えられている。しかし、本研究での早期死亡リスクについては完全には理解されていない。/ ゾーフィゴは、ホルモン療法を除く他の全身がん治療と併用されるべきではない。また、現行の適応のとおり、症状のない患者や造骨性転移箇所の少ない患者への投与もすべきではない。
ビスホスホネートやデノスマブなど骨の強度を上げる薬剤の使用を検討すべきである/ すでに2次治療まで受けたか、他の治療が受けられない転移性前立腺がん患者に限定すべきという推奨を出した。

★≪前立腺がんの骨転移  治療の選択肢が拡大≫時事メディカル 2019/02/11
★≪ゾーフィゴ®静注の副作用にはどのようなものがありますか?≫バイエル
★≪ゾーフィゴとアビラテロンの併用は推奨しない≫厚労省 2018年10 月 6 日
★≪患者の利益はいつも蚊帳の外 『放射性医薬品Sr-89の販売中止について』≫がん治療の今 20190219/(独)国立病院機構 北海道がんセンター 名誉院長  「市民のためのがん治療の会」顧問 西尾 正道

 なお、昨日3月30日の私のブログへのアクセスは「閲覧数2,353 訪問者数1,177」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●前立腺がんの骨転移  治療の選択肢が拡大
  時事メディカル 2019/02/11
がんが骨に転移すると、痛み、骨折、まひなどを生じるため、患者の生活の質(QOL)が大きく損なわれる。
前立腺がんは骨に転移しやすいがんの一つだが、近年、治療の選択肢が広がってきた。
佐藤威文前立腺クリニック(東京都町田市)の佐藤威文院長は「がんの骨転移の治療法は進歩しています。
特に前立腺がんの骨転移の治療法は、従来の痛みの緩和を目的とした治療から延命を狙える治療へと流れが変わってきています」と話す。・・・(以下、略)・・・

●ゾーフィゴ®静注の副作用にはどのようなものがありますか?
    バイエル
▶注意が必要な副作用には次のようなものがあります。
 骨髄抑制
骨髄抑制とは、白血球や血小板、赤血球などをつくっている骨髄の機能が低下して、これらの血液細胞が減少することをいいます。

骨髄抑制の有無や程度は血液検査で確認しますので、治療中は医師の指示に従って定期的に検査を受けてください。




"バイエル薬品
Q3 中等度以上の症候性患者に対して、アビラテロン酢酸エステルとの併用治療を行っても良いか?
中等度/高度症候性患者におけるアビラテロン酢酸エステル及びプレドニゾロンとゾーフィゴとの併用治療時の有効性と安全性に関し、ランダム化比較試験によって確立されたエビデンスはなく、また化学療法未治療で無症候性又は軽度症候性患者を対象とした試験において骨折および死亡リスクの上昇が認められているため、併用治療はお控えください。

【解説】 中等度/高度症候性患者aを対象としたアビラテロン酢酸エステル(以下、アビラテロン)及びプレドニゾロンとゾーフィゴとの併用治療時の有効性及び安全性を検証するランダム化比較試験はこれまでに実施していないため、併用療法のエビデンスは確立されていません。

化学療法未治療で無症候性又は軽度症候性aの骨転移のある去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)患者を対象とし、アビラテロン及びプレドニゾン(国内未承認)/プレドニゾロンにゾーフィゴ又はプラセボを併用した際の有効性及び安全性評価を目的としたランダム化二重盲検プラセボ対照国際共同第Ⅲ相試験(ERA223試験)において、ゾーフィゴ併用群ではプラセボ併用群と比較して死亡率および骨折の発現率が高い傾向が認められました。そのため化学療法未治療で無症候性又は軽度症候性の骨転移のあるCRPC患者に対するゾーフィゴとアビラテロン及びプレドニゾロンの併用投与は推奨されません。(添付文書「使用上の注意」の「重要な基本的注意」貢参照)

a)ERA223試験における無症候性および軽度症候性の定義:Brief Pain Inventory-Short Form (BPI-SF)の項目の3(過去24時間で最悪の疼痛)のスコア(0~10)が0(無症候性)又は1~3(軽度症候性)1
無症候性又は軽度症候性の骨転移のあるCRPC患者を対象とし、エンザルタミドとゾーフィゴの併用治療時の有効性及び安全性を検討する医師主導のランダム化比較非盲検海外第III相試験(EORTC-1333-GUCG試験、目標症例数560例)が現在進行中です。独立データモニタリング委員会による第4回目安全性評価(2019年5月20日時点、160例)では、BMA併用有無別の骨折の発現状況が報告されました(表1)4。BMA非併用患者では、エンザルタミド単剤群と比較して併用群で骨折の累積発現率が高い傾向が認められましたが、BMAを併用することにより、1年時点の骨折の累積発現率は両群ともに0に抑制されました。

●ゾーフィゴとアビラテロンの併用は推奨しない
   厚労省 2018年10 月 6 日
ゾーフィゴとアビラテロンの併用に関して
          日本放射線腫瘍学会理事長 茂松 直之
          同 ガイドライン委員長 宇野 隆
アビラテロン酢酸エステル及びプレドニゾン(国内未承認)/プレドニゾロンとの併用で,ゾーフィゴ又はプラセボを投与する二重盲検無作為化国際共同第Ⅲ相試験の結果,プラセボ群と比較してゾーフィゴ投与群で死亡率及び骨折の発現率が高かったことから,厚生労働省の指示によりゾーフィゴ静注(塩化ラジウム 223Ra,バイエル薬品)の添付文書が改訂されました(2018 年 10 月改訂第3版)。
「ゾーフィゴとアビラテロンの併用は推奨されない」ことが,「重要な基本的注意」に追記されました。
今後,これに対応して「適正使用マニュアル」の改訂が早急に行われる予定となっています。
なお、「推奨されない」については、本邦での対応であり、欧米での取扱いは異なることにご注意下さい。
*添付文書の改訂(追加)部分
■使用上の注意
2.重要な基本的注意
*(4)化学療法未治療で無症候性又は軽度症候性注1)の骨転移のある去勢抵抗性前立腺癌患者において,アビラテロン酢酸エステル及びプレドニゾン(国内未承認)/プレドニゾロン併用投与時に本剤群ではプラセボ群と比較して,死亡率及び骨折の発現率が高い傾向が認められたことから,化学療法未治療で無症候性又は軽度症候性注1)の骨転移のある去勢抵抗性前立腺癌患者に対する本剤とアビラテロン酢酸エステル及びプレドニゾロンの併用投与は推奨されない.[「その他の注意」の項参照

8.その他の注意
*(3)化学療法未治療で無症候性又は軽度症候性注 1)の骨転移のある去勢抵抗性前立腺癌患者を対象に,アビラテロン酢酸エステル及びプレドニゾン(国内未承認)/プレドニゾロンとの併用で,本剤又はプラセボを投与する二重盲検無作為化国際共同第Ⅲ相試験の結果,本剤群ではプラセボ群と比較して,死亡率(本剤群 38.5%,プラセボ群 35.5%)及び骨折の発現率(本剤群 28.6%,プラセボ群 11.4%)が高い傾向が認められた 1).
注 1) Brief Pain Inventory-Short Form (BPI-SF)の項目の 3(過去 24 時間で最悪の疼痛)のスコア(0~10)が 0(無症候性)又は 1~3(軽度症候性)
■主要文献   *1) バイエル薬品社内資料[アビラテロン酢酸エステル及びプレドニゾン(国内未承認)/プレドニゾロンとの併用に関する二重盲検無作為化国際共同第Ⅲ相試験]

●前立腺がん治療薬、塩化ラジウム223(ゾーフィゴ)の使用制限を推奨―欧州医薬品庁(EMA)
        海外がん医療情報リファレンス 2018年8月18日
塩化ラジウム223の使用は3次治療以降、または他の治療が受けられない場合に限定されるべき
欧州医薬品庁(EMA)安全委員会であるファーマコビジランス・リスク評価委員会(PRAC)は、2018年7月9日~12日に行われた会合において、がん治療薬塩化ラジウム223(ゾーフィゴ[Xofigo])の使用は、すでに2次治療まで受けたか、他の治療が受けられない転移性前立腺がん患者に限定すべきという推奨を出した。

この制限は、ゾーフィゴを投与された患者がプラセボを投与された患者より早期に死亡するリスクを有し、骨折も多かったことを示唆する研究データの検討結果として出された。ゾーフィゴは症状のある患者にのみ適応が承認されているが、この研究では、症状のないか、軽度の患者も含まれていた。

この研究において、ゾーフィゴとの併用でアビラテロン酢酸エステル(ザイティガ)とプレドニゾン/プレドニゾロンを投与された患者は、プラセボとの併用でザイティガとプレドニゾン/プレドニゾロンを投与された患者に比べ、平均で2.6カ月早く死亡した。さらに、ゾーフィゴとの併用療法を投与された患者で骨折したのが29%だったのに対し、プラセボを投与された患者で骨折したのは11%だった。
 傷を受けている箇所に蓄積することで骨折リスクを増加させると考えられている。しかし、本研究での早期死亡リスクについては完全には理解されていない。

ファーマコビジランス・リスク評価委員会(PRAC)は、ゾーフィゴとザイティガおよびプレドニゾン/プレドニゾロンとの併用を禁止した中間的推奨に変更がないことも確認した。

ゾーフィゴは、ホルモン療法を除く他の全身がん治療と併用されるべきではない。また、現行の適応のとおり、症状のない患者や造骨性転移箇所の少ない患者への投与もすべきではない。

ゾーフィゴによる治療の前、最中、および終了後に、患者の骨折リスクを慎重に評価すべきである。ゾーフィゴによる治療を開始または再開する際には、ビスホスホネートやデノスマブなど骨の強度を上げる薬剤の使用を検討すべきである。

●ストロンチウム89(「メタストロン注」)を用いた骨転移の疼痛緩和治療
       金沢医科大学病院
ストロンチウム89(「メタストロン注」)について
この薬は、カルシウムと似た体内挙動をしめす物質で、ベータ線という放射線を放出します。この放射線は平均2.4mm(最大8mm)の範囲にしか影響を及ぼしません。体内ではカルシウムと同様の挙動をしめしますので、骨転移病巣などの骨代謝(カルシウム代謝)が活発な部位に多く集まり、そのごく隣接した範囲にのみベータ線を照射します。このようにして集中的かつ効果的に骨転移巣を照射しますので、多発性の骨転移などで体外からの放射線治療が困難な場合でも疼痛の緩和が図れる可能性があります。

しかし、骨転移にもとづく疼痛を緩和することが主目的の薬であって、腫瘍(骨転移巣)そのものを小さくする効果は通常の放射線に比べて弱いとされています。

投薬は外来注射で行います。注射は静脈から行い、通常数分で終了します。注射時の副作用はほとんどありません。注射後、すぐにお帰りいただけます。

この薬で疼痛緩和が得られるのは50~80%の患者さまとされています。即効性のあるお薬ではなく、効果が発現するまでに1~2週かかります。また、投与3~5日後に一時的に疼痛が強くなることがあります。

適応について
非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)やオピオイドでは疼痛を十分にコントロールできない場合、外部からの放射線治療の適応が困難な場合にこの薬が適応になります。
組織学的ないしは細胞学的に(前立腺癌、乳癌、肺癌などの)固形癌からの骨転移である、と証明されている必要があります。
多発性骨髄腫は適応にはなりません。

 あらかじめ、骨シンチグラフィという検査で、疼痛部位に一致した異常集積が確認されていなければなりません。
数ヶ月以上の余命が期待できる患者さまであること。
十分な血液学的機能が保たれていること(白血球3,000以上、好中球1,500以上、赤血球300万以上、ヘモグロビン9.0以上)。
抗がん剤治療を受けている患者さまは、前後3ヶ月治療を中止していただきます。

これらの条件がすべて満たされてストロンチウム89治療の適応になります。
・・・(以下、略)・・・

●患者の利益はいつも蚊帳の外 『放射性医薬品Sr-89の販売中止について』
      がん治療の今 20190219
(独)国立病院機構 北海道がんセンター 名誉院長  「市民のためのがん治療の会」顧問 西尾 正道
放射性医薬品Sr-89(商品名「メタストロン注」)の製造が中止され、多くのがん患者さんが苦しむという骨転移による疼痛に極めて有効と言われる治療を失うこととなった。 結局、経済原則が優先され、採算性の低い薬はどんなに患者にとって役に立つものであっても、製造中止となるという図式だ。・・・(以下、略)・・・

●塩化ストロンチウム89 ウィキペディア 
塩化ストロンチウム89(えんかストロンチウム89、Strontium-89 chloride)は、β線を放出する放射性医薬品であり、固形癌の骨転移巣の疼痛緩和に用いる医薬品である[1]。商品名メタストロン。日本では2007年7月に承認された。1バイアル(3.8mL)中にストロンチウム89(89Sr)を141MBq(検定時点)含有する。投与量は1回当り2.0MBq/kg(体重)である。

2019年2月、製造原料である88Srの入手が困難になった為、製造販売が終了した[2]。・・・(以下、略)・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 先週の名大病院の主治医の診察の時の話。
 深刻そうな顔、雰囲気を漂わせて医師は、「腫瘍マーカー PSAは350に上がっています」
    (私、前回が190だった・・・からね・・・) 

 主治医「ゾーフィゴ(放射性塩化ラジウム223)の治療をするとPSA上がるということはよくあること。いったん上がってから横ばいになるとか、下がるとかならいいけど、そのまま上がり続けると良くないわけで・・・。
 今回が、どういう位置づけかはまだ分からないけど、『悪い方向』だといけない・・・・」 との旨。

●新たな転移か、いなか
 ・・・ つまり、主治医は、新たな「転移」があり、「活発に活動している」から腫瘍マーカーの数値が倍増したということの心配をしていることは明らか。
 もちろん、それはこちら側も同じ。

 主治医「念のため、造影CTを撮って確認しましょう。
 ゾーフィゴは、(規定回数満タンの)6回までするのがいいというのは明らかだから、来週予定の3回目のゾーフィゴはやって、その次の週の4月7日に、血液検査、『造影CT』をやり、その日に画像の結果を確認してから次のことを考えましょう」

 私「次というのは、新しい転移があって悪い方向だったら、ゾーフィゴは3回で終わりにして、リムパーザの治療に入るということですね。」
 主治医「はい、リムパーザに移りましょう」 

 私でも、「ゾーフィゴ治療では、PSAは上がる」というほぼ定説に近い話は承知している。
 とはいえ、あまりに不条理に映る。
 なぜなら、前立腺がん、特に去勢抵抗性前立腺がんという「悪質に変異した」癌の患者では、腫瘍マーカー PSAを下げることが至上命題のばすなのに、その治療にPSAを上げることをする、というのだから。
 私が話したここの何人かの泌尿器科の医師は ゾーフィゴは今は勧めていないように感じる。

 それにもかかわらず、今回、私の希望で「担当の放射線科が応じた」という流れ。でも、実際に、毎回、高値のマーカーには気持ちはとても悪い。

●今日はその3回目の注射だった
 さて、ゾーフィゴは、4週に一回・放射性塩化ラジウム223の注射をするという治療を最大6回までを一サイクルとする、と保険制度上決まっている。しかも、一人の患者にとっては「中断しての再トライはできない」というたった一回だけの治療のチャンス。ここでやめたら、 ゾーフィゴ治療は終りとなる。
 ・・・その3回目の ゾーフィゴの注射が今日だった。

 注射の時は、同席している放射線科のこの分野の担当の教授医師と話す。
 私「泌尿器科の主治医はPSAが倍増で、心配しています。来週、造影CTで調べようということになっています。」
 医師「向こうではそうでしょう。PSAが下がる人もいるけど、上がることが普通。」との旨。

 私、「どんどん上がって行って、6回終わって、あとで下がるんですか?」
 医師「上がりっぱなしの人もいますよ・・・」

 なんと、それでは、泌尿器の医師が躊躇するのも無理はないと私は思った。

●「PSAは上がる」という学説など
 ということで、「ゾーフィゴ治療」に関しては、「PSAは上がる」という説示をいくつか要約しておく
  (詳しくは、ブログの後半にリンク・抜粋しておく)。

★≪ラジウム223を投与すると、PSA値はほとんどの患者さんで高くなる。12週間後には、ほぼ2~3倍以上に上昇する。PSA値の上昇の意味はわかっていない。このPSA値の上昇はラジウム223の有効性の指標とは関連がなく、病勢の悪化を意味するものではないとされている。≫(がん情報サイト|がんプラス/慶應義塾大学)

★≪一部の患者においてゾーフィゴ治療開始後に骨シンチグラフィーでの集積強度が一過性に高まるフレア現象がみられることがある。骨シンチグラフィーやBSIのみでは病勢増悪との判別が難しい場合があり、PSA値も含めた総合的な効果判定が望ましい≫(浜松医科大学 )

★≪晩期の症例でゾーフィゴを使い切れなかった経験から、比較的早いタイミングで使用を考えることである≫(第84回 日本泌尿器科学会東部総会)

 もちろん、次のような説明もある。
★≪東京医科大学病院 ラジウム外来/骨マーカーであるアルカリホスファターゼ(ALP) が減少しました(PSAの上昇が必ずしもラジウム‐223の有効性を否定するものではありません)。
 ラジウム‐223は骨転移部位にしか集積しないため、肝臓や肺など内臓に転移したがんには効果は期待できません。≫

★≪骨や肝臓から分泌されるALPというタンパク質が、ラジウム223の有効性と関連するとされており、ラジウム223を使用する際の指標として使用されている≫(同前慶應義塾大学)

● ・・・さてさて、私はどうすべきか
 前記のALPの数値は、基本的に回を追って下がっていて、今は基準値の範囲の中でも、低い方にあるから、この点では楽観してもいいのだけれど・・・
 いずれにしても、自分で決めて選んだ治療だから、前を向いて進む。
 ともかく、来週の血液検査のマーカーの数値と『造影CT』の画像が楽しみ。

 なお、昨日3月29日の私のブログへのアクセスは「閲覧数4,167 訪問者数1,153」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●前立腺がんに多い骨転移。活動的に長生きするためには骨修飾薬や骨転移治療薬を適切に使って骨折を防ぐことが大切
     監修:慶應義塾大学医学部泌尿器科学教室講師 小坂威雄先生 2018.1 取材・文:平出浩 
・・・(略)・・・ また、PSA値は前立腺がんの進行と比例して上昇する傾向がありますが、ラジウム223を投与すると、国内の治験におけるデータでは、PSA値はほとんどの患者さんで高くなる傾向にあります。12週間後には、ほぼ2~3倍以上に上昇するというデータもあり、PSA値の上昇の意味はわかっていません。このPSA値の上昇はラジウム223の有効性の指標とは関連がなく、必ずしも病勢の悪化を意味するものではないとされており、解釈には注意が必要です。

一方、<font style="background:#ccffff">骨や肝臓から分泌されるALPというタンパク質が、ラジウム223の有効性と関連するとされており、ラジウム223を使用する際の指標として使用されています。ラジウム223での位置づけ、ほかの薬剤との併用療法や、PSA値の上昇の意味することについても、現在、研究が進められている段階です。

前立腺がんは、尿器科、放射線科、整形外科などによる集学的治療が大切
 がんの転移はかつて、原発巣から転移するものと考えられていました。しかし現在は、転移巣からも転移していくと考えられるようになっています。がんの性質も細胞ごとに異なり、性質のより悪い細胞が転移を繰り返すと考えられています。

 そうしたがんの性質を考えると、前立腺がんの骨転移に関しても、ラジウム223だけ、あるいはランマーク、またはゾレドロン酸だけといった特定の治療法で対応するのではなく、放射線療法や手術なども含めて、複合的、集学的に治療法を考える必要があります。そのために、泌尿器科医や放射線科医、整形外科医、口腔外科医などが連携し、チーム医療が行われています。

 私たちのグループでは現在、骨転移の遺伝子発現に基づいた薬剤を開発中です。開発が順調に進むと、将来的には前立腺がんの骨転移を予防・治療できるようになる可能性があると考えています。患者さんには、治療中から骨の健康に気を付けていただき、骨転移による骨折を防ぎ、活動的な生活を維持していくことを心がけていただければと思います。

●Q5 骨転移の検査にはどのようなものがありますか? 
        バイエル  前立腺がん
PSAなどの腫瘍マーカーは、がんの状態をよく反映することもありますが、あまり反映しないこともあります。ですから、腫瘍マーカーだけではなく、画像診断の結果などもあわせて、総合的に診断することが重要です。
 Q5 骨転移の検査にはどのようなものがありますか?

●α線核種(223Ra)を使った去勢抵抗性前立腺癌における骨転移治療 
   国立研究開発法人国立がん研究センター東病院先端医療開発センター粒子線医学開発分野 秋元哲夫
・・・その至適使用方法確立には,未だ解決すべき課題があることを認識して,日常臨床で使用していくことが望まれる。
・・・・・・・(略)・・・骨に転移した癌細胞は,それ自身では骨吸収はできないため,骨芽細胞の刺激を介して成長因子の分泌・誘導を促し,その結果,骨吸収で重要な破骨細胞の形成・分化が促進される。そのため,この骨代謝を修飾することで骨転移の形成や促進を抑制することが可能になる。破骨細胞を直接抑制するビスフォスフォネートや破骨細胞の形成を抑制する抗RANKLE抗体であるデノスマブが,骨修飾薬(Bone modifyingagents: BMA)として臨床で使用されている。223RaCl2は,上記のα線による癌細胞の殺細胞効果に加えて,骨芽細胞の活性化も抑制することで,骨転移の局所での効果を発揮するとされている(図) 1)。

・・・(略)・・・ストロンチウムなどのβ線放出核種が,原発部位を問わずに骨転移治療として適応になっていることに対して,23RaCl2は去勢抵抗性前立腺癌という疾患及び病態に特化して承認されている。

●CRPC骨転移治療の最前線~ラジウム-223の役割を再考する~
     第84回 日本泌尿器科学会東部総会  2019年10月5日ランチョンセミナー12 2019年10月5日 ヒルトン東京お台場 
 骨転移を有する前立腺癌の現況と治療選択 
    日本大学医学部 泌尿器科学系 泌尿器科学分野 主任教授  演者成田 伸太郎 先生 秋田大学大学院医学系研究科 腎泌尿器科学講座
ゾーフィゴ治療の至適タイミング1つ目は、CRPC逐次治療の中でゾーフィゴを使用できるタイミングがあるかを常に意識することである。2つ目は、晩期の症例でゾーフィゴを使い切れなかった経験から、比較的早いタイミングで使用を考えることである。なぜならば、現在、進行前立腺癌の治療薬は多様化してきているため、どこかのタイミングで作用機序の異なる薬剤を使ってあげたい、という想いがあるからである。

・・・(略)・・・本結果から、ゾーフィゴ治療においては骨転移主体の症例をしっかりとスクリーニングし、比較的早期のタイミングで使用を検討することが重要だと考えられる。・・・(略)・・・二次治療を直ちに開始する必要のない進行の緩徐な症例、ドセタキセルを休薬できる症例は、比較的早期よりゾーフィゴ投与が可能と考える。

●前立腺癌骨転移に対する放射線治療の意義と今後の展開 演者中村 和正 先生 浜松医科大学 放射線腫瘍学講座 教授
・・・・・・・・(略)・・・限局性前立腺癌に対する放射線根治療法は、1回の照射線量を高め、照射回数を減らす寡分割照射へとシフトしている。寡分割照射は、1回線量により中等量寡分割照射と超寡分割照射に大別される。中等量寡分割照射は、通常のリニアックを用いて強度変調放射線治療(IMRT)/画像誘導放射線治療(IGRT)で行われ、1回線量は2.5-4Gy、治療期間は3-5週間である。

一方、超寡分割照射ではサイバーナイフなどが用いられ、1回線量は6.5-10Gy、治療期間は1-2週間程度である。いずれも通常分割照射に比べて治療期間が短縮されるため、患者にとってベネフィットが大きいと考えられる。・・・(略)・・・骨転移を有する前立腺癌に対する全身治療+局所放射線治療骨転移を有する前立腺癌に対する原発巣への放射線治療追加の有用性については、近年2つのランダム化第Ⅲ相試験の結果が報告された。、NCCNガイドライン13)では、「未治療かつLow volumeの転移性前立腺癌においては原発巣への外照射も治療選択肢の一つ」

・・・(略)・・・骨転移を有するCRPC患者に対するゾーフィゴ治療①ゾーフィゴ(塩化ラジウム-223)による治療では、効果判定が難しい。・・ゾーフィゴ最終投与からの生存期間に有意差が認められた・・可能な限り6回投与の完遂を目指すべきと考える。・・・(略)・・・

骨転移を有するCRPC患者に対するゾーフィゴ治療②一部の患者においてゾーフィゴ治療開始後に骨シンチグラフィーでの集積強度が一過性に高まるフレア現象がみられることがあるため注意が必要である・・骨シンチグラフィーやBSIのみでは病勢増悪との判別が難しい場合があり、PSA値も含めた総合的な効果判定が望ましい。

③SPECT-CT画像では造骨性骨転移と溶骨性骨転移で画像所見が異なることがわかる(図3)。・・・・・・・・・放射性医薬品・抗悪性腫瘍剤 ゾーフィゴ 静注

●骨転移のある去勢抵抗性前立腺がんに対するラジウム‐223による放射線治療
 東京医科大学病院 ラジウム外来
【1】去勢抵抗性前立腺がんと骨転移
前立腺がんは男性ホルモンによって成長するという特徴があります。そのため、男性ホルモンを抑えるホルモン療法によって高い治療効果を得ることができますが、やがてその効き目が悪くなり、PSAが上昇したり、がんが進行したりします。ホルモン療法により、男性ホルモンの分泌が抑えられているにもかかわらず悪化する前立腺がんのことを「去勢抵抗性前立腺がん(CRPC)」と呼びます。

 また、去勢抵抗性前立腺がんにおいては、およそ80%の頻度で骨転移が起こることが知られています。骨転移が起こりやすい部位は、脊椎、肋骨、骨盤、大腿骨などです。骨にがん細胞が転移しても、初期では症状がほとんどありませんが、病気が進行すると、痛みやしびれ、麻痺などが起こりやすくなります。
た、転移した部位の骨が脆くなることで、小さな力がかかるだけで骨折しやすくなります(病的骨折)。
さらに、高カルシウム血症による食欲不振、吐き気、倦怠感、多尿、意識障害などの症状がみられることがあります。


【2】骨転移のある去勢抵抗性前立腺がんの治療
骨転移のある去勢抵抗性前立腺がんに対する治療薬には主に3つの種類があります。

ホルモン療法薬
男性ホルモンの分泌や働きを妨げることで、がん細胞の増殖を抑える作用を持つ薬剤です。

化学療法薬
化学物質を使って、がん細胞の増殖を抑えたり、がん細胞を死滅させたりする作用を持つ薬剤です。

放射性医薬品
特定の放射性物質(ラジオアイソトープ:RI)を含んだ薬剤を注射などで体内に投与し、その薬から放出される放射線によって治療効果を発揮します。現在、骨転移のある去勢抵抗性前立腺がんの治療に認められているのはラジウム‐223のみです。

【3】ラジウム‐223による治療
ラジウム‐223の作用メカニズム
ラジウム‐223は、アルファ線と呼ばれる放射線を放出する放射性物質です。ラジウム‐223には、骨の成分であるカルシウムと同じように骨に集積しやすい性質があり、注射で体内に送られると、代謝が活発になっているがんの骨転移巣に多く集積されます。そして、そこから放出されるアルファ線が、骨に転移したがん細胞の増殖を抑えます。こうした作用によって、骨転移した去勢抵抗性前立腺がんに対して治療効果が期待できます。また、骨転移に伴う痛みやしびれ、麻痺などの症状や骨折といった症状の発現を遅らせる効果が期待できます。なお、ラジウム‐223は骨転移部位にしか集積しないため、肝臓や肺など内臓に転移したがんには効果は期待できません。

治療方法
ラジウム‐223は、4週間ごとに1回、最大6回まで静脈注射します。指定された日に来院し、注射を受けてください。入院の必要はありません。

ラジウム‐223による効果
大規模臨床試験において、ラジウム‐223は骨転移を有する去勢抵抗性前立腺がん患者に対し、次のような効果が報告されています。

全生存期間(OS)が、プラセボ(偽薬)と比較して延長しました。
骨転移に伴う痛みやしびれ、骨折といった症状が発現するまでの期間が、プラセボと比較して延長しました。
骨マーカーであるアルカリホスファターゼ(ALP) が減少しました(PSAの上昇が必ずしもラジウム‐223の有効性を否定するものではありません)。
副作用
ラジウム‐223は正常の骨や骨髄にもある程度集積するので、骨髄抑制という副作用が起きる可能性があります。
骨髄抑制とは、白血球や血小板、赤血球などをつくっている骨髄の機能が低下して、これらの血球成分が減少することをいいます。骨髄抑制以外の主な副作用として、悪心、下痢、骨痛、疲労、嘔吐、食欲不振などがみられる可能性があります。
その他、ラジウム‐223を投与して数日後に骨の痛みがやや強まることがありますが、一時的なものでやがて消失します。

まとめ
骨転移のある去勢抵抗性前立腺癌に対する治療には、ホルモン療法薬、化学療法薬、放射性医薬品などのさまざまな薬物療法があります。これらの治療には、それぞれの特徴や長所と短所があるので、患者さんの状態に応じて選択することが必要です。ラジウム‐223は放射性医薬品で、また抗悪性腫瘍薬でありながら副作用も比較的少なく、骨転移の症状を抑えながら生存期間の延長が期待できる治療薬です。骨転移に伴う痛みやしびれ、骨折といった症状は、患者さんの生活の質(QOL)を大きく低下させる原因になるばかりでなく、生存期間にも影響を及ぼすリスク要因となります。このため、できるだけ早い段階から適切な治療を始めて、病気の進行や症状を抑えることが大切です。ラジウム‐223は骨転移のある去勢抵抗性前立腺癌患者さんの新しい治療選択肢として、多くの患者さんの福音となることが期待されます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 先週、名古屋に行ったし、今週も行く。来週も名古屋に行く。
 そんなこともあって、コロナの状況を記録しておく。
 いま注目するところは「変種種」と「第4波」というキーワード。

 岐阜県内では、変異種で初の死亡者との報道が今日あった。
 ★≪東海3県で初…新型コロナ『変異ウイルス』感染の60代男性が死亡 新規感染者は5人 岐阜≫東海テレビ
と今日流れた。他県でもそんな話。

 それと、人口が東京より少ないのに、感染者が上回る大阪。
 ★≪●大阪「第4波に入った」感染再拡大 いったいなぜ?≫NHK

 というような状況。
 それで、今日は上記のほか、次にリンクし、抜粋しておく。

●感染発表 月曜では高い水準 変異ウイルス感染で死亡も/TBS ヤフー 3/29 19:05

●東海3県で初…新型コロナ『変異ウイルス』感染の60代男性が死亡 新規感染者は5人 岐阜/東海テレビ 03月29日 17:38
●【新型コロナ詳報】変異株2人目の死者 千葉県内110人感染、3人死亡/千葉 2021年3月29日 19:42
●コロナ変異株、120カ国に 世界的脅威、日本でも拡大/共同  2021年3月29日

●大阪「第4波に入った」感染再拡大 いったいなぜ?/NHK 2021年3月29日 17時17分
●ワクチン接種 第4波には効果限定的 筑波大グループがAIで試算/NHK 2021年3月29日 4時52分
●世界のコロナ感染、「第4波」懸念 変異ウイルスで5割増/日経 2021年3月27日

 なお、昨日3月28日の私のブログへのアクセスは「閲覧数3,584 訪問者数1,226」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●感染発表 月曜では高い水準 変異ウイルス感染で死亡も
   TBS ヤフー 3/29 19:05
 新型コロナウイルスについて、全国で29日、これまでに1338人の感染が発表されています。

 東京都が29日発表した感染者は234人で、10日続けて前の週の同じ曜日を上回りました。埼玉では102人の感染が発表され、月曜日としてはおよそ1か月ぶりに100人を超えています。

 また、独自に緊急事態宣言を出している宮城でも、月曜日としては最多の80人の感染が発表されています。

 一方、千葉では新たに3人の死亡が確認されましたが、このうち80代の男性について、変異ウイルスに感染していたと発表しました。男性は、変異ウイルスのクラスターが発生した昼カラオケを利用していたということです。これで、千葉県内で変異ウイルスに感染し亡くなった人は2人となりました。

●東海3県で初…新型コロナ『変異ウイルス』感染の60代男性が死亡 新規感染者は5人 岐阜
      東海テレビ 03月29日 17:38
 岐阜県は29日、変異した新型コロナウイルスに感染していた男性が亡くなったと発表しました。
 亡くなったのは養老町の60代男性です。東海3県で変異ウイルスに感染した患者の死亡が確認されたのは初めてです。
 また29日は県内で5人の新規感染者が確認されています。

●【新型コロナ詳報】変異株2人目の死者 千葉県内110人感染、3人死亡
  千葉 2021年3月29日 19:42
 千葉県内で29日、新型コロナウイルスに感染した3人の死亡と110人の感染が新たに判明した。累計感染者は2万9447人。死亡した80代男性は、検査でブラジル型変異株の陽性が確認されていた。変異株での死亡は県内で2人目。

 県によると変異株に感染し亡くなった男性は、クラスター(感染者集団)となったカラオケ設備がある飲食店の利用客。3月上旬に発熱、PCR検査で陽性が判明し入院。同月中旬、県の検査で変異株の陽性を確認。症状が悪化したため、転院して治療を受けたが、25日に死亡した。死因は新型コロナ。

 県は他にも80代と90代以上男女2人の死亡と69人の感染を発表した。
 船橋市は、10歳未満から90代までの17人の感染を発表した。いずれも軽症か無症状。うち2人は、それぞれクラスターが発生している市内の介護老人保健施設「みさきの郷」の入所者と、通所介護事業所「デイサービスセンターさわやか苑」の利用者。

 千葉市では、クラスターが発生した若葉区内の特別養護老人ホームで新たに入所者1人と職員2人の計3人の感染が分かった。
 市はこの他、20代~70代の計17人の感染も発表した。いずれも軽症か無症状だった。

 柏市は、市内居住の30~80代4人の感染を発表した。このうち80代の無職男性は重症で肺炎の症状があり、ICU(集中治療室)で治療を受けている。

●コロナ変異株、120カ国に 世界的脅威、日本でも拡大
      共同  2021年3月29日
 英国で見つかった新型コロナウイルス変異株が世界100カ国以上に拡大したことが29日、英大学などの調査で分かった。南アフリカ株やブラジル株も合わせれば変異株確認は約120カ国に。三つ全てが見つかった国は日本を含め約20カ国に上る。

 世界でワクチン接種が加速しても、各国では別の新株確認が相次いでおり、ワクチンが効かない懸念も強まる。製薬大手各社は改良ワクチン準備を急いでいる。

 世界の感染者は1億2700万人を超え、依然収束は見通せない。ウイルスは常に変異しており、既存株の流行を防げなければ、さらに強力な変異株が出現する脅威もある。

●大阪「第4波に入った」感染再拡大 いったいなぜ?
    NHK 2021年3月29日 17時17分
新型コロナウイルスの感染が再拡大している大阪府。吉村知事は29日、大阪府内では新型コロナウイルスの感染が再拡大し、「第4波に入った」という認識を示しました。いったいなぜ感染が拡大しているのか、データをもとにみていきます。

大阪府は今月26日、大阪市内の飲食店などに出している営業時間の短縮要請を4月21日まで延長したうえで、4月1日からは対象エリアを府内全域に拡大することを決めました。

時短要請の期間の延長と、地域の拡大が決まったのは、感染が拡大している傾向が、はっきりしたからです。

●ワクチン接種 第4波には効果限定的 筑波大グループがAIで試算
    NHK 2021年3月29日 4時52分
来月から高齢者への新型コロナウイルスのワクチンの接種が始まりますが、筑波大学のグループがAI=人工知能を使った試算で、仮に東京都で去年夏の第2波と同じペースで感染が再拡大する場合、ワクチンの接種を急いでも次の流行を抑える効果は限定的だとする結果をまとめました。

これは筑波大学の倉橋節也教授らのグループがAIを使ったシミュレーションで試算したものです。

グループでは、去年1回目の緊急事態宣言が解除されてから夏に第2波が来た際と同じレベルで感染が再拡大すると仮定して、ワクチン接種が感染の広がりにどう影響するかを試算しました。

その結果、東京都ではワクチン接種が無い場合、5月中旬に感染の第4波がピークとなり、1日の新規感染者数は1850人になるという結果となりました。

一方、高齢者にワクチンの優先接種を開始し、東京都で毎日人口の0.3%に当たるおよそ3万5000人に滞りなく接種した場合でも、5月のピーク時には新規感染者数は1日1650人で10.8%の減少にとどまるという計算になりました。

接種のペースを早め、毎日人口の1%に当たるおよそ11万5000人に接種した場合、ピーク時の新規感染者は1日1540人で16.8%減りましたが、流行自体を抑えることはできず効果は限定的との結果になりました。

試算を行った倉橋教授は「第4波にはワクチンの効果は期待できないことが分かった。流行を抑える効果が現れ始めるのは、順調に行っても7月以降なので引き続き会食時の飛まつ対策などを続けることが重要だ」と話しています。

●世界のコロナ感染、「第4波」懸念 変異ウイルスで5割増
    日経 2021年3月27日
 世界で新型コロナウイルスの感染の「第4波」への懸念が高まっている。医療崩壊が深刻なブラジルをはじめとする中南米では25日、新規感染者数が過去最多を更新した。欧州でも新規感染者数が1月中旬以来の高水準となった。各国でワクチン接種が進むものの、変異ウイルスの広がりもあり収束の見通しが立たない。再びロックダウン(都市封鎖)の動きが強まれば世界経済の回復が遠のく。

米ジョンズ・ホプキンス大のまとめによると、世界の新規感染者数(7日移動平均)は25日時点で約52万人と、小康状態にあった2月中旬に比べて約5割増加した。最初に確認された中国以外に感染が広がった2020年4月ごろを第1波とすると、新規感染者の増加の波は3度あった。現在は「第4波」の始まりの可能性があるとの見方がある。

中南米、新たな変異型生む恐れ
2月中旬から感染者数が増加傾向にある中南米は25日、1日の新規感染が約15万8000人と過去最多になった。7日移動平均でも1月のピークに並ぶ。最大の要因は感染力が高い変異ウイルスだ。感染拡大が顕著なブラジルやチリでは、ブラジル型や英国型のウイルスが確認されている。ブラジルは1日あたりの死者数が3000人前後と、感染が急増した2020年6~7月の2倍の水準となっている。

市民の気の緩みも指摘される中、ブラジル最大都市のサンパウロ市では市民の接触を減らすため祝日を前倒しし、26日から10連休となった。ワクチンの接種が速いペースで進むチリも27日から首都サンティアゴなどでロックダウンに踏み切る。中南米はワクチンの確保に遅れている国が多く、専門家はウイルスのまん延が続けば新たな変異ウイルスが生まれる可能性があると指摘する。

欧州、独仏伊でロックダウン強化
欧州では感染力の強い英国型の変異ウイルスが広がる。英オックスフォード大の研究者らが運営するアワー・ワールド・イン・データによると、欧州の新規感染者数(7日移動平均)は2月半ばの12万人台から、足元では1月中旬以来となる20万人台に増加。ドイツ、フランス、イタリアなどがロックダウンの延長・強化に踏み切った。

さらに変異ウイルスは中東欧にも広がり、ポーランドでは新規感染者数が2月の底の5倍近い2万4000人にまで跳ね上がった。医療体制が脆弱な中東欧での感染拡大は死者数の増加に直結する。ハンガリーでは人口100万人あたりの1日の死者数(7日移動平均)が20人を超え、AFP通信によると世界で最悪の水準となっている。

インド、「二重変異ウイルス」見つかる
インドも3月に入り、新規感染者数が再び増加している。米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、25日までの1週間で感染者数は約29万人と、その前の週に比べて10万人以上増えた。インドでは商都ムンバイがあるマハラシュトラ州などで、1つのウイルスの中に2つの変異の特徴を持つ「2重変異ウイルス」と呼ばれる新たな変異ウイルスが発見されている。

米国は新規感染者数が1月のピークに比べ7割超減ったが、7日移動平均でみると25日までに2日間連続で前日を上回った。中西部ミシガン州や東部ニューヨーク州など一部の州では新規感染が増加に転じている。米疾病対策センター(CDC)のワレンスキー所長は24日の記者会見で「最新のデータについて心配している。明らかな失速だ」と指摘した。

米国、ワクチン進展で移動増・・・(以下、略)・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 一昨日のブログで、私の癌につき、★≪腫瘍マーカー PSAの値は、相変わらず、ジェットコースターのように上下。基準が4のところ、「350」≫との旨を書いた。
 しかし、悪い自覚症状、痛みも全くない。一昨日の岐阜の「かかりつけ医」の毎月の診察でも、医師は「なんの悪い症状もないのが不思議・・」というような感想を述べていた。

 実際、木曜日はネギ苗の定植を済ませたが作業中、「腰」も痛くならない。
 昨日土曜日と今日は、ミツバチの箱の片づけや、サトイモ、ショウガ、自然薯の芽出し作業などを終日行ったが、腰も身体も痛くない・・・
 なんと不思議。もちろん、安易に喜んでもいけないから、「自ら、警戒しておく」姿勢は常にもつようにしている。

 ところで、その春のミツバチ準備の中で、素晴らしい贈り物があった。
 4月から5月の分蜂の飛来を待つ準備を始めるための昨年分の整理中に、まったく予定外に「はちみつ」が採れた。
 昨年の秋までにいなくなった日本ミツバチの巣箱を開けたら、きれいな状態でたくさん出てきたのだ。
 昨年の秋、「すっからかんに盗蜜されている」と思い込んでいたのに・・・・
 
 ということで、その蜜を整理する作業を記録しておく。
 なお、昨日3月27日の私のブログへのアクセスは「閲覧数2,781 訪問者数1,177」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●チョークで 「A-3 4-24」と書いてある。
つまり、昨年の春の時点の時系列として、
「昨年入ったA群から、4月の3番目に分蜂した群」というメモ。
 =2020年4月24日の分蜂群の巣箱、という意味。


9月に西洋ミツバチに襲われて、消滅してしまった。
そのあと、西洋ミツバチの侵入を遮断するなどの対策をしたものの、
日本ミツバチがいなくなっていたので、
すべて、盗蜜されたと思っていた。

しかし、今回確認すると、蜜は結構残っていた、というわけ。
しかも、作り始めて立った数か月の巣だから、
とてもきれいな状態のまま保存されている。

蜜は、下記の群の続きで、分離させた。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
こちらは、前記の親となる「昨年入ったA群」の巣箱のみつ。
(=2019年春に飛んできた分蜂群の巣箱、という意味。)

こちらは、昨年の4月から5月、5回も分蜂した。
9月、オオスズメバチの群に毎日襲われて、
日本ミツバチがいなくなっていた。
これも、すべて、盗蜜されたと思っていた。
巣箱にははちみつが残っていた。
一段ずつ切り分けてみたら、上の二段にはちみつが残っていた。


(以下、宅内作業はパートナー)
はちみつがたくさん詰まっている巣蜜と、軽い巣蜜を分けて、

いつものようにたれ蜜を取る。

半年寝かせてあったので、はちみつは濃縮されてなかなか落ちてこない。

一晩おいてから、巣蜜を崩しながらドライヤーで熱を加えて蜜を溶かす。

軽い方は、予想通り蜜蝋ばっかりみたいで、
ほんの少ししかたまっていない。

それでも、全部で二キロくらいの濃厚たれ蜜が採れた。



はちみつが全部落ちるとかなり軽くなるが、
今回はまだずっしりと重い。
もう一晩自然に垂れてくるのを待つ。
二群分だと結構な量になる。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今日は昨日の続き、と思ったけど、土日は庭の様子にしようかと変更。
 3月20日の土曜日には、庭のハクモクレンとシデコブシなどの様子を載せた。
   (3月20日ブログ) 
 記憶する限り、一番早く咲いた、と書いた。

 今日記録しておくのはサラサモクレン。
 見事な樹形になっている。しかも、本来の大木の風格がある。
 もちろん、早くから咲いている。今年は戻りの寒さがないので満開のきれいさが続いている。その様子。

 なお、昨日3月26日の私のブログへのアクセスは「閲覧数2,722 訪問者数1,075」。

人気ブログランキング参加中 = 今、2位あたり  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●更紗模様の「サラサモクレン」

花の外が赤、内側が白い

咲きはじめは鳥のくちばしのように花が閉じていて、全体が赤く見える

咲きすすむにつれて、花弁が開いてきて、
内側の白が見え始め、名の通りのサラサになる。



それと、このくらいに開花が進むと、
午前は赤系、午後は花弁が開ききって白系も目立つ、
そんな変わり方も見せてくれる


●サラサラモクレンの北側には、ピンクの姫コブシ(紅シデコブシ)
いつもは木蓮より先に咲くが、今年は一緒に咲いた


今年は花数が多い





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ