王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

ジャニー喜多川社長が死去、87歳生涯現役貫き逝く

2019-07-10 08:41:34 | 芸能
昨日9日午後5時前ジャニーズ事務所の喜多川社長(87)が都内の病院で逝去しました。既に報道されていましたが解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血によるそうです。
さて6月中に入院以降、喜多川氏の活躍の紹介と同時に彼がプロデュースした若者や若者グループがたくさん名前が挙がっていました。
何と70歳代の私たち老夫婦がそれと知らず名前を知っていたあおい輝彦さん、フォーリーブス、たのきんトリオなんかも同氏のプロデュースだったのですね! その他 若い男の子が大勢でスケートで滑ったりバック転をやりその後踊るとか「歌が歌えるだけではスターになれない大変な時代だなー」と思ったものでした。
SMAPとか嵐については活躍を良く知っています。プロデュース大成功の結果、少年が成長して若者でなくなる中、有名になった結果、結婚やソロでの活動をどうするか難しい問題が次々に出てきた時代になっていました。
名伯楽、名プロデューサー自身も高齢で後継者が問題となっていましたが、この方は制作面で滝沢秀明さん、運営面で姪御さんの藤島ジュリーさんに移ってゆくのでしょう!! 
益々のご清栄をお祈りします!
余談ですが「動脈瘤破裂によるくも膜下出血」という重病で「ICUから一般病室へ」とはいっても個室の大きな病室なのでしょうね!! それにしてもその病室に「ジャニーズ事務所のタレントが大勢出たり入ったりして面会するなんて浜爺には信じられません! まして「手を擦ると嬉しそうにした」とか?!
大手術の後、感染症予防の面からも「面会謝絶」が筋ですよね?! それでも大勢のタレントと面会が有り患者に接触があったなら「もうご親族の方で好きなようにお過ごしください」風のホスピス状態だったのかなー?と思う次第。
次に治療の前後に「お笑い系の闇営業」が盛んに取り上げられましたが「ジャニーズ事務所」に関しては名前が無かったですね !!これは立派だったと思っています。
日本のエンタメの世界に大変な活気を与えた名プロデューサーだと思います。
謹んで哀悼の意を表します。         合掌

写真:元気な頃の喜多川社長
日刊スポーツ:
ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が9日午後4時47分、都内の病院で、解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂による、くも膜下出血のため死去した。87歳だった。
通夜、告別式については「タレントたちとJr.のみで執り行う家族葬」という。別途、お別れの機会も設ける予定。同事務所が書面でマスコミ各社に発表した。ジャニーズの文化を作り上げ、SMAPや嵐など数多くのスターを世に送り出し、生涯現役を貫いたエンターテインメント界の一大功労者が、2度目の東京五輪を迎える前に逝った。
ジャニー氏は先月18日に、自宅で体調の異変を訴え、病院に向かおうとしたところ意識を失い、救急搬送された。懸命な救命措置の結果、集中治療室(ICU)から一般病棟に移っていた。
病室には新旧さまざまな楽曲が流され、近藤真彦(54)、東山紀之(52)、木村拓哉(46)中居正広(46)や嵐のメンバーをはじめ、ジャニーズJr.を含む、ほぼすべての事務所所属タレントが次々に見舞いに訪れ続けた。この間、危険な状態に陥ることもあったが、タレントたちが呼びかけ、体をさすったりすると、一時的に容体が回復することが繰り返されていたという。
入院については今月1日に、嵐の展覧会の会見前、メンバーを代表して松本潤(35)が「1日も早く、元気に回復してくれることを祈っています」と伝えていた。以降、東山や国分太一(44)らが、会見や情報番組などを通じてジャニー氏への思いを語っていた。
1931年(昭6)、米ロサンゼルス生まれ。33年に一家で日本に戻り、第二次世界大戦が起きると和歌山に疎開。空襲も経験した。終戦後は米に渡ったが、その後再び日本に帰った。62年にはジャニーズ事務所を設立し、同年あおい輝彦(71)ら4人組グループ「ジャニーズ」をデビューさせた。
その後、少年隊、SMAP、TOKIO、V6、KinKi Kids、嵐、関ジャニ∞など、数々の人気アイドルを世に送り出した。ギネスブックに「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」「最も多くのNO・1シングルをプロデュースした人物」「チャート1位を獲得した歌手を最も多くプロデュースした人物」の3部門で認定された。メディアに登場することはなく、伝説的な存在であり続けた。
作品のプロデュース業にも情熱を注いだ。「ドリームボーイズ」「ジャニーズ・アイランド」などの舞台で、作・構成・演出などを手がけた。今年3月公開の映画「少年たち」では製作総指揮を務めた。舞台の稽古場には頻繁に足を運び、リハーサルや本番も毎日のように見守った。演出などを改善、変更する指示を出し続けた。
一方で、最近のジャニー氏は、記者の取材に応じた際、自身の体調について明かすこともあった。SMAP独立問題が明らかになった16年1月に入院していたことも、後日明かしている。「病気なんですよ」と口にし、冗談っぽく笑うこともあった。スタッフに支えられながら立ち上がり、車いすを使うことも増えた。時折言葉がこもってしまうこともあり、「思うようにしゃべれなくなってるんです。(体調が)良くないんですよ」とも話していた。
来年の東京五輪にも思いをはせていた。「僕は、3回五輪を経験しているんですよ」。32年と84年のロサンゼルス五輪、そして64年の東京五輪だ。来年の五輪期間中には「Endless SHOCK」「少年たち」などの舞台を特別上演するプランも明かしていた。「日本の文化のすばらしさを世界の方々に見てもらわないと。おもてなしですよ」と待ちわびていた。
倒れる前日の先月17日には、ジャニーズJr.らが出演するNHKBSプレミアム「ザ少年倶楽部」の収録を訪れていた。ほかにも連日、ライブイベントのリハーサルや、舞台の稽古現場を訪れ、積極的に指示を出したりスタッフと打ち合わせをしたりしていたという。プロデューサーとして生涯現役を貫いた人生だった。
(引用終わり)

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 米・副大統領イランに警告「... | トップ | 過去最大の人口減少数外国人... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tenjin95)
2019-07-10 12:48:31
亡くなられましたね。日本の芸能界の歴史を作った一人に相違ありません。お悔やみ申し上げます。
凄い影響力でした (浜の偏屈爺)
2019-07-11 10:40:44
tenjin95の和尚様 こんにちは
あおい輝彦、郷ひろみで始まってSMAPや嵐迄
知らない間に凄い影響を受けてしました。それとY本興業のお笑い勢の「闇偉業」がジャニーズ勢からは出ていないのは立派だと思っています。
すごいひと (落ちこぼれのつぶやき)
2019-07-15 08:41:54
ものすごい人だったのだなと改めてここ数日の報道で感じました。
時代は変わっていくのですね。
名プロデューサーですね! (浜の偏屈爺)
2019-07-16 08:09:51
落ちこぼれ様 こんにちは! 150人の家族葬はどうかと思いますが、少なくともそれだけの若者を世に出してきたのは凄いと思います。 NYへ連れて行ったり大学を卒業させたり金儲けだけでない様です。踊りの振り付けもマイケルジャクソンの振付師を起用とか改めてアメリカのエンタメの影響力の強い事にも驚きました。

コメントを投稿

芸能」カテゴリの最新記事