王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

低所得者に1万5000円 給付へ !!

2016-07-29 07:27:18 | 政治
低所得者に1万5000円給付へ…政府経済対策

昨日28日政府・与党は8月2日に決定する「経済対策」の一つに「低所得者への現金給付を1万5000円にする」方針を決めたそうです。
参院選挙前に「3万円を給付するのは選挙対策だ!」と民進党が噛みついていたのは、この方針の原型ですかね?

消費税8%への引き上げを軽減する低所得者(住民税非課税)向け「簡素な給付措置」の年6000円給付を衣替えして平成17年度から2年半分を一度に給付して足元の消費を刺激する策の様です。
17年度に2年半分使ったら18年度以降は辛いでしょうね?!

朝三暮四ならぬ朝四暮三で中国の猿なら怒るところです。

15000円×2200万人=3300億円 は28兆円予算の一角です。
いかにも官僚的な発想法です。
社会保障費の充実を消費税という外税で補てんし一般会計98兆円は鋭く切り込まなければ、消費税導入以来少しも目的税としての徴収は何の効果も上げていません。
一部識者が指摘するように「3%の消費税はまず廃止、将来的には消費税の全廃をおこわなければ内需の増加は期待できません」
一般会計を東日本大震災以前の70兆円台にする政策を提言するのは与野党どちらでしょう??
どちらでも良いから「納得の政策を提言してください」
見守っています。


読売新聞:
政府・与党は、8月2日に閣議決定する経済対策に盛り込む低所得者への現金給付の額を1人あたり1万5000円にする方針を固めた。

 対象は住民税が課税されていない約2200万人。現在、低所得者向けに行っている「簡素な給付措置」を衣替えする。

 簡素な給付措置は、消費税率が8%に引き上げられた2014年4月に導入された。現在は1人あたり年6000円給付されている。19年10月の消費増税まで続ける予定だったが、17年度以降はこれを取りやめ、代わりに消費増税までの2年半分を一括で給付する。1万5000円は、17年4月から19年9月まで簡素な給付措置が続いた場合に受け取る額と同じだ。

 低所得者が給付金をまとめて受け取れるようにすることで、足元の消費刺激を急ぐ狙いがある。
(引用終わり)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平均寿命 男女とも過去最高 !!

2016-07-28 07:30:55 | 社会
女性平均寿命、87歳超える=男女とも過去最高―厚労省

昨日27日厚労省が「簡易生命表」の概況を公表した。
女性平均寿命は87.05歳、男性80.79歳がとなり女性が3年連続、男性が4年連続で過去最高になりました。

もっともこの数字は平成15年に生まれた子供さんが平均で後何年生きられるかを表すもので戦前生まれの浜爺には直接関係はないようです。
簡易生命表の昭和22年の功を見ると男性は50.06歳ですからこの数値も来年後期高齢者(75歳)になる浜爺には参考になりません。まあ後3-4年の余命でしょう?!
いよいよ終活期ですな!
若い人は頑張って楽しく暮らしてください。


写真:簡易生命表(マイナビニュース)

時事通信:
2015年の日本人の平均寿命は男性が80.79歳(14年80.50歳)、女性が87.05歳(同86.83歳)だったことが27日、厚生労働省の調査で分かった。男性は4年連続、女性は3年連続で過去最高を更新し、女性は初めて87歳を超えた。

 世界の国・地域と比較すると、女性は14年まで3年連続で長寿世界一だったが、香港(87.32歳)を下回り2位となった。男性は香港の81.24歳、アイスランドとスイスの81.0歳に続く4位だった。

 平均寿命が延びたことについて、厚労省の担当者は「医療技術の進歩や健康志向の高まりで、がんや心疾患で亡くなる人が減ったのが要因。今後も延びる余地がある」としている。

 平均寿命は、その年に生まれた子供が平均してあと何年生きられるかを表したもので、保健福祉水準を示す指標とされる。戦後間もない1947年は男女とも50歳代だったが徐々に延び、女性は84年、男性は13年に80歳を超えた。

 15年に生まれた子供が65歳まで生きる割合は、男性88.8%(前年比0.4ポイント増)、女性94.2%(同0.2ポイント増)。男性の4人に1人、女性の半数近くは90歳まで生きられるという。 
(引用終わり)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

施設銃撃 19名死亡 26名重軽傷 (続き)

2016-07-27 10:02:08 | 駄目だ! こりゃ
刃物3本、結束帯も=入念計画か、深夜狙う―障害者19人刺殺・神奈川県警

昨日26日に未明津久井の障碍者施設が襲われ19人が死亡、26人が重軽傷という衝撃の事件が起きました。
犯人は付近に住む植松聖(26)で警察に出頭したところを緊急逮捕。今は殺人容疑で身柄を検察に送検されたようです。

なんだか横溝小説の様な殺害数で戦後最悪でないかと漠然と考えていましたがどうやらその様です。

この男2月までこの施設の従業員というから驚きです。
しかも退職の前に衆議院議長公邸を訪れ「許可を得れば470名を殺す」などと書いたメモを渡そうとしていたとか!!
これを受けて警察から施設に連絡が行き管理者側と話になりその際にも「重度書会社は殺す」とか「安楽死をさせるべき」など発言があり退職が決まったとか。

施設の事情は一切明かされませんが重度障碍者の施設として大勢の二重障害の方も入所していた様です。
つまり精神的な問題と身体的な問題の複合で「意思疎通も難しいし自分で食事ができない」状態とか。
それを介護するのが職員の仕事と思いますが、入賞投資23-4才の若者には同情から憐みにそして安楽死とか強制死のような「負」の対応を考える思考をした様に思えます。
別に彼個人がその現状に責任を感じたり早急に解決する立場ではないと思うのですがね。

その点では教職者なのに自宅の付近で野良猫に餌やりをして近所とトラブルになって転居してしまった彼の両親の施行に似て見えます。
その部分だけを見ればただしそうですが全体との関係で妥協がないんですね。
踊る県知事黒岩氏が施設の管理者として詫びていましたが、これを契機に警備強化とか侵入防止策などとるようになればそれこそ税金が無駄に使われるような気もします。
よくよく関係者と話し合い最善でなく最適(オプティマム)な解決策を案出して欲しいものです。

写真:植松聖の部屋

時事通信:
相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で、入所者19人が刺殺され、職員ら26人が重軽傷を負った事件で、殺人未遂などの容疑で逮捕された元職員植松聖容疑者(26)が、3本の刃物や結束バンドを現場に持ち込むなど入念に準備をした形跡があることが27日、分かった。

 神奈川県警津久井署捜査本部は同日、容疑を殺人に切り替えて植松容疑者を送検した。入所者を大量殺害する目的で、職員が手薄な深夜帯を狙い襲撃したとみて、動機の解明を急ぐ。

 捜査本部の調べでは、植松容疑者は事前に用意した包丁やナイフ計3本を持ち、26日午前2時ごろ居住棟の窓ガラスを割って侵入。職員の頭部や顔面を殴り、結束バンドで縛った後、部屋を移動しながら就寝中の入所者を次々と刺していったとみられる。殺害に使用したとみられる刃物を持って出頭し、車内から結束バンドも見つかった。

 同容疑者はこの施設に勤務していた今年2月、「重度障害者を殺す」「(施設利用者は)安楽死させるべきだ」などと発言。被害者の大半が首に深い傷を負っており、捜査本部は障害者に対する強い殺意を抱いていたとみている。 
(引用終わり)
コメント   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

相模原の障害者施設 襲われる 死亡19名 !!

2016-07-26 09:41:59 | 社会
相模原の障害者施設、刺され19人死亡 「元職員」と話す26歳の男逮捕

今朝26日の朝は涼しくて7時まで寝ていました。
ぼけーとしたまま習慣でTVのスイッチを入れますと(たまたまNHKで)施設が襲われ15名が死亡、26名某名が重軽傷と報じていました。

少し目が覚めて画面を見ていると今日未明相模原市の障害者施設に男が押し入り15名が死亡し3時頃には元職員の男が警察に出頭してきて緊急逮捕されたそうです。
男は植松聖(聡)容疑者(26)で殺人容疑に切り替えて取り調べのようです。

その後の報道では死者は4人増えて19名にまだ予断を許さぬ人もいるようです。
男は「身障者などはいない方がよい」との発言をしているようで、別の報道では衆院議長か誰か訪ね「身障者に安楽死を」などと書いた手紙を渡そうとした前歴があったそうです。
刃物3本ほどをもって施設に侵入していますから目的を持った大量殺人ですね。
襲われる危険を想定した施設でありませんから未明にこの手の奴に襲われたらひとたまりもありません。
死亡された方のご冥福をお祈りします。


写真:施設の前

産経新聞:
26日午前2時半すぎ、相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」から「刃物を持った男が施設に侵入した」と110番通報があった。神奈川県警によると、少なくとも15人の死亡を確認。相模原市消防局によると、医師が心肺停止状態だった4人の死亡を確認し、死者は計19人に拡大した。ほかに26人が負傷し、うち20人は重傷だという。

 県警によると、施設から約2キロ離れた津久井署に午前3時ごろ、男が「私がやった」と出頭してきた。県警は、男を殺人未遂と建造物侵入容疑で逮捕した。男は、植松聖(さとし)容疑者(26)で、施設の「元職員」と話しているという。県警は今後、容疑を殺人に切り替えて調べる方針。

 「津久井やまゆり園」は相模原市の北にあり、施設は、相模湖と津久井湖を結ぶ相模川に面している。JR相模湖駅からは東に約2キロ。近くには民家や公民館、市立小学校などがある。同園のホームページなどによると、神奈川県が設置し、社会福祉法人「かながわ共同会」が運営しており、定員は150人、敷地面積は約3万平方メートル。東西に分かれた居住棟のほか、作業棟もある。
(引用終り)


コメント   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

リオ五輪 IOCがロシア全面除外 見送り !!

2016-07-25 07:45:04 | スポーツ
【ロシアドーピング不正】IOCが全面除外見送り ドーピング問題、各競技連盟に一任

昨日24日IOCは電話による緊急理事会で「リオ五輪からロシア選手を全面除外する処分を見送る」と決めたそうです。
ロシア陸連は参加できなそうですが、その他のスポーツは各国際競技連盟にゆだねるそうです。
ロシアスポーツ相は陸連も参加すると勝利宣言してましたから問題は(あと2週間に)迫ったのにロシア選手の参加が決まらなければ予選組み合わせ(案)も作れませんよね!!
まあロシア国家の悪意を重く見るか無実の個人選手の権利を重く見るかで判断は分かれるところです。
シンクロスイミングとかレスリングなどどうなりますかね??
事前と事後のドーピング検査を厳正に行いドーピングによる不正を防ぐしかないでしょうかね?
治安に問題がありそうで会場の準備にも遅れがあるようなリオ五輪に相応しい? リオ五輪のどたばたの一環かもしれません。

4年はあっという間です。東京五輪ではドーピング問題をどう扱うのかしっかり決める事が競い合いを面白くする根っこでしょうね。
日本の誰が担うのでしょう? 誰にしろしっかりお願いします。


写真:バッハIOC委員長(ネットより)

産経新聞:
【モスクワ=遠藤良介】ロシアの国ぐるみのドーピング違反問題で、国際オリンピック委員会(IOC)は24日、電話による緊急理事会を開き、リオデジャネイロ五輪からロシアを全面除外する処分を見送ることを決めた。出場の可否は各国際競技連盟(IF)の判断に委ねる。IFがロシア選手の出場を認める場合、過去にドーピング違反歴がないことや、信用できる国外検査をクリアすることなど厳しい条件を付けた。出場を受け付けた選手には、追加の競技外検査も義務付けた。IOCのバッハ会長は電話会見で「国全体の責任か個人の正義かの判断でバランスを重視した」と語った。

 世界反ドーピング機関(WADA)の調査チームは18日、2014年ソチ五輪などでスポーツ省が主導してロシア選手の禁止薬物使用を隠蔽(いんぺい)し、夏季五輪の20競技も対象だったと断定。WADAは、リオ五輪からロシアの除外を検討するようにIOCに勧告した。

 IOCは19日の緊急電話理事会で協議したが、潔白な選手の権利を侵害する可能性があることから結論を先送りにした。21日にロシア陸上チームの五輪参加禁止がスポーツ仲裁裁判所(CAS)の裁定で確定。国際パラリンピック委員会(IPC)も同国の資格停止に向けた手続きを開始した。

 IOCは今回、スポーツ大国との亀裂を生むリスクを回避したが、ドーピング撲滅を掲げながら、国ぐるみの不正に厳罰を科せなかった姿勢は議論を呼びそうだ。
(引用終わり)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加