王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

米国でまたも銃撃事件 12名死亡 !!

2018-11-09 07:13:37 | 海外
学生のパーティーで銃乱射 12人死亡 米・カリフォルニア

7日午後11時過ぎ(現地時間)カリフォルニア州のサウザンドオーク市(ロサンゼルスの近郊)で銃撃事件が起き警官1名を含む12名が死亡したそうです。
犯人も店内で死亡しているのが見つかりました。元海兵隊員の28歳の男で自殺の模様です。
日本時にすれば8日の午後4時過ぎなので夕刊には間に合わず速報に続き詳細が入って記事になったのは午後も11時過ぎになってからでした。
確か先月もユダヤ教会が襲われましたよね!

前回もそして今回も俗に言うテロ事件ではない様です。
しかし大学生中心のダンスパーティの会場に400人ほどの意図が集まった場所で拳銃の乱射の様ですから狙われた一般人はひとたまりもありません。
又「銃砲所持の関する規制が緩い米国の事情に反省と批判が起きて」それが改善される動きも無く立ち消えそして次の銃砲発砲事件と繰り返しですかね?!
ごく普通の暮らしをしているのに「突然の銃撃で死んでしまう」そんな日常を送っていたら気が休まりませんね。
浜爺は米国の州知事ではありませんから「その対策に頭を悩ます必要はありません」が10年後の日本も似たような事が起きるかも知れません。
日本では「銃砲の所持」は一般人には許さず警察を中心として「刀狩ならぬ銃砲狩り」を地道に続けるのが米国状態にならぬ一つの道かも知れません。
とにかく「誰でも良かった事件」二巻き込まれないよう気を付けましょうね。


写真:犯行現場の写真

FNN:
アメリカで、また銃乱射事件が発生。

警察官を含む12人が死亡したほか、犯人の男も、店内で死亡しているのが見つかった。

カリフォルニア州サウザンドオークス市のバーで7日夜、男が拳銃を乱射し、駆けつけた警察官を含む12人が死亡したほか、十数人が負傷した。

会見で警察は、「犯人は店内で死んでいた。テロの可能性も含め捜査する」と述べた。

当時、バーでは、大学生向けのダンスパーティが開かれていて、数百人が中にいた。

バーの中にいた人は、「男は身長190cmくらいで、全身黒ずくめで、フードをかぶっていた」と話した。

現地メディアは、男は29歳の白人で、発煙装置も持っていたと報じていて、捜査当局は、動機について捜査する方針。
(引用終わり)
コメント