銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

妖怪人間ベラ

2021年04月13日 18時44分33秒 | 邦画ホラー
2020年
日本
100分
ホラー/サスペンス
劇場公開(2020/09/11)



監督:
英勉
『映画 『映像研には手を出すな!』』
主題歌:
BREAKERZ『BARABARA』
出演:
森崎ウィン新田康介
emma百合ヶ崎ベラ
堀田茜新田鮎美
吉田奏佑新田陽太
吉田凜音綾瀬莉子
桜田ひより牧野沙織
清水尋也篠原弘樹
六角精児霧島拓



<ストーリー>
広告代理店に勤める新田康介は、「妖怪人間ベム」の特集のために訪れた廃墟で幻の最終回を偶然目にする。その頃、街にベラが現れて…。

人間になんかなりたくない

―感想―

闇に隠れて生きる、俺たちゃ妖怪人間なのさ♪

ベム!

ベラ!

あれ?ベロは?
はい、ベロ化計画失敗でしたので出番なしです。

僕、これ結構好きヨ。
英勉監督作としては個人的にだけど面白い方に入るんじゃないっすかね。

まあ、キチガイが自分の勝手で荒ぶる姿を多く描写させる事に特化させた内容ではあったが、そのキチガイっぷりが実に良い。
近寄っちゃいけねえ、そんな危険なオーラをおもっくそ放ってた。
只、キチガイ女子高生が放置されたままフェードアウトしちゃったのが気に食わない。
ベラを車道へと突き飛ばし、キャッキャッ舞い踊った後はぱったりと出てこなくなったからなあ。

僕が強く評価したいのは、ベラに近付き過ぎて気が狂う新田康介筆頭に、彼を取り巻く人物も全部ひっくるめて、皆演技が抜群に上手い。
キチガイ旦那の炸裂した狂気、夫の急な変わりように戸惑う妻と息子に襲い掛かる恐怖、そして目にする人間ではない何か。
ここいらの顔つき、場面に合った動きなどのリアクションを上手い具合に使い分け、その表情・言動を鑑賞者である僕が目にする事により、各々の空気(ホラーであったり、切なく悲しい雰囲気であったり)を強く感じられたので、ある程度の怖さを吸収しつつ先の展開も非常に気にさせる仕上がりは、お見事。
これはもう、役者全員の熱演で完成の度合いを高めたと言ってもよかろう。

そういう方向へ持って行くか!なハイライトシーンは衝撃的だったし、部分部分で「おおっ」と目を見張るグロ演出にも驚かされたし、割と軽いノリで借りた映画だったけど、結果的には拾い物な1本でした。

アニメである妖怪人間ベム自体は少し観た様な、そんなに記憶には残ってない。
最終回もどういう形だったのかも正直、知らないんですが、「早く人間になりたーい」という願望をものの見事に打ち砕く人間の醜さを、この実写映画でも丁寧に描き切っていたよね、だからキャッチコピーである「人間になんかなりたくない」の真の意味を知るとベラの悲痛からくる本音にも理解が出来るのです。

評価:★★★☆
21/04/13DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2021-04-02
メーカー:アドニスSQ(アメイジングD.C.)

関連作:
『妖怪人間ベラ(2020)』(劇場版)
『妖怪人間ベラ ~Episode 0~(2020)<TV>』(ネットドラマ)

オフィシャル・サイト

コメント

この記事についてブログを書く
« クローゼット | トップ | ザ・ハント »
最新の画像もっと見る

邦画ホラー」カテゴリの最新記事