銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で14周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

王朝の死鬼

2022年09月20日 21時10分25秒 | 亜細亜ホラー

APOCALYPSE - STIRRING CHANGE

2021年

中国

73分

ホラー/アクション/歴史劇

劇場未公開

監督:
チャン・ボーウェイ

出演:
ドゥ・イーハン・・・左連山
チャン・イーロン・・・鉄帰藏
チュー・シーユエ・・・桑桑
パン・シーチー・・・傀儡姫
ハン・ドン・・・周易

<ストーリー>

明朝・天啓6年、大陸に隕石が落下する。その隕石から発生する有毒な気体により地球上の生物は突然変異し、謎の寄生虫に感染した人間たちは死鬼の大群と化す。

―感想―

これ、何が変異してこんなんなるねん。

で、こいつを倒すぞ!て所で終わりよる。

おいっwてツッコむよりも、終わるの早えな、て思うのもそのはず73分しかない。

しかもエンドロールめっちゃ短い(笑)。

その短い尺の中に「家族愛」がぎっしり詰め込まれていたね。

話としては普通に面白かったし、ゾンビ化する村人の造形も悪くない。

VFXを駆使した巨大モンスターも迫力満点でホラーとして恐怖を抱かせる意味でも申し分なし。

だが一つ、自分の保身だけしか考えてない、いけ好かないデブが居るのだが、こいつを無惨に殺して欲しかった。

襲われて噛まれた所でフェードアウトじゃ満足出来んぞ、ああいうバカこそスッキリする位に惨殺するべきだ。

今作の可愛い子役図鑑

主人公の娘。

声が出ないという設定。

めっちゃ可愛いんだけど、役柄我が儘し放題なので、ちょっとイラッとする。

それでも父の為に取っておいた芋を渡すシーンは心揺さぶられるし、娘の為に父が取った行動には涙なしでは観られない(多分)。

今作の中国美女図鑑

人形使い(糸で人形を操り敵を倒す戦法)の傀儡姫。

最初、腕で顔半分を隠した状態で登場した瞬間から、あっこの人絶対美人だわ、て確信した。

彼女が画面に映る度に目が惹きつけられる位、美が全身から溢れ出ていた。

評価:★★★

22/09/20DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

レンタル開始日: 2022-09-02

メーカー: アット エンタテインメント

 

コメント


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« RUBIKON ルビコン | トップ | SPY×FAMILY(Vol.2) »
最新の画像もっと見る

亜細亜ホラー」カテゴリの最新記事