ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

武膳、九州うどん

2019-03-07 19:05:25 | グルメ

武膳=豊前(ぶせん)うどん屋さんです。

九州うどんはタモリが話していたので知った。

「うどんは博多うどんに限る」と言っていた。

豊前は今の小倉のあたりだろう。

神田小川町にそのお店はあります。

昼時だったので満員。

相席にされました。

武膳は豊前(ぶぜん)の当て字だろう。

九州うどんの定番のゴボ天にしました。

じゃーん

ごぼうのかき揚げが盛大に乗っかっていた。

うどん屋さんによってゴボ天の形が各々違うそうだ。

武膳のゴボ天は格子状に揚げてあるが、リースのように丸く揚げるところもある。

バリバリとゴボ天を食べます。

これがうまいんだなーーー。

揚げたてのゴボ天に天つゆをドバッとかけて食べます。

うどんと大根おろし、削り節、ネギをごちゃごちゃ混ぜて食べます。

うどんは各地でこんなに違うものかと感激しますだ、、、。

うどんは、一番近いのが秋田の稲庭うどんかな?

つるつるで弾力があります。

タモリが言っていたような、コシのないうどんじゃなかった。

コシはしっかりあります。

ぶちぶちうどんを想像していたが、全然ちがって真っ当なうどんです。

削り節もネギも、海苔も、大根おろしもたぷ〜〜〜りです。

まぜまぜして食べる!

神田小川町へ行ったら、どうぞ武膳のうどんを食べてみてください。

讃岐うどんや武蔵野うどんと違ったものが食べられます。

お勧めします。

武膳、神田小川町店

東京都千代田区神田小川町3−11−2

03−5283−6226


コメント   この記事についてブログを書く
« 紀の川、有吉佐和子、読書 | トップ | 高峰高原でスノーシューでト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事