おいしいしあわせ

しあわせは 
いつもあたたかなキッチンから・・

懐かしの昭和の味

2006年04月30日 | お菓子
買い物にいったら
次男がドロップが欲しいと言い出しました。
時々食べたくなるんですよね。

缶入りのサクマのドロップス。

我が家の子供たちは 
このドロップスに郷愁を感じる世代ではないけれど
オットも私も好きで 時々買うことがあったので
子供たちにとっても なんとなく楽しいもののようです。

今時のコドモたちにとっても
カランカランと鳴る缶から
何色が出てくるのかわからないワクワク感は
何ともいえず楽しいらしく
次男など意味もなくカランカランと鳴らしています。

口に含むと 昔と変わらない
やさしい甘さ。ちょっとホッとしたりして。

子供の頃 ハッカ味(あえてミントでなく)がでると
がっかりしたものですが
うちの子供たちは やった~ハッカだ!と喜び
なんだかおもしろくて。

ずっとなくならないで欲しい懐かしいお味でした。
コメント (6)

くるみまんじゅう

2006年04月29日 | お菓子
いよいよゴールデンウィークですね。
皆さん楽しい予定が沢山おありでしょうか。
楽しい連休をお過ごしくださいね。

我が家は 家族そろってすごせないため
大きな予定は何もなし。
今日も次男と 本屋さんに出かけたり
DVDを買ったり。
のんびり過ごしています。

冷蔵庫の材料で
くるみまんじゅうを作りました。
今日のおやつ。
私は一足先に お味見。
焼きたてはサクサク。明日にはしっとり。
大好きなお菓子です。

コメント

お疲れモード

2006年04月28日 | Weblog
昨日今日と ちょっと忙しくて記事を
する余裕がありませんでした。
ちょっと今夜は疲れ果てているので
明日にでも改めて~。
無理すると 後に響くので自重しますね。
明日には元気になりますので
また明日~。
コメント (5)

おめざ

2006年04月26日 | お菓子
先日から 「秋の童話」が再放送されていて
出かけなくてはならない日をのぞいて
8時半から 朝の仕事が進まない状況が続いていました。(笑)

私は 韓流のドラマや映画にはまってはいないけれど
いくつかの作品を見て好きな作品も何本かあり
秋の童話も 全話見ていたのですが
姿も心も美しいウンソが かわいくて
そして悲しすぎて
次にどうなるのかわかっていても結局見てしまうのでした。
今日で最終回。
何度見ても つらすぎる結末に朝から号泣。(T_T)
一日のエネルギーを使い果たした感じです。

近所の奥様は朝からあれを見ると
エネルギー使いすぎるから 見たいけど見ないのよと
おっしゃっていて その通りかも。

和のおめざを食べながら 韓国ドラマというのも
変ですが 美味しく頂きました。

さて 残りの家事を片づけなくちゃ。


コメント (4)

子供用包丁

2006年04月25日 | その他
ずいぶん前から 次男が専用の包丁を買って欲しいと
言っていたのですが 私は忍耐力がなくて
子供がするのをなかなか見守っていられないタイプ。
ダメなお母さんなのです。

ごはん作りのお手伝いを
少しさせてはいるのですけれど
マイ包丁なんて持ったら
キッチンから離れないような気もして
与えるのをためらっていました。

彼の信条は 
「何でも自分のことは自分で出来る立派な大人になること」だそうで
いつもいつも 「自分で出来ないと立派な大人になれない」と
言いかえされるので 
やってみる気持ちのあるうちに させてみないと
後であのときさせておけば・・なんて
何にもできない人になっちゃうかもしれないので
おもいきって与えることにしました。

昔から子供用の包丁はあるけれど
食育が叫ばれる時代とあって 種類も豊富でどれを与えてよいのやら。
安全に使えそうな きちんとしたメーカーのものに決めて
大好きなお仕事皮むきのピーラーも彼用のものを買うことに。
手にしっかりなじむよう 作られているのですね。

おうちにある道具を使えば済むことで
こういうものを与えるのは贅沢と 
おっしゃられる方もいらっしゃるでしょうけれども
道具の善し悪しは大人にとっても 大きな差。
大人の大きな包丁は <特に私のはグローバルですし
子供にとってやはり安全性も使い勝手も心配です。
愛すべき道具こそ 大切にもするんだと
私は考えます。
こうして 道具好きをまたわたしが育ててしまっているのでしょうけれど・・

食育って 学校や企業にされるものはなく
家庭でするものではないかな?とずっと思っていました。

「食育」なんて 大げさなものでなく
食べることの楽しさ 作ることの喜び
そして誰かに食べてもらう幸せを 私なりに息子に教えていけるよう
もう少し待つという忍耐力を持って
彼とキッチンに立とうと思います。
コメント (4)

源吉兆庵 さくらんぼ

2006年04月24日 | お菓子
源吉兆庵のお菓子を頂きました。
食べてみたかった
さくらんぼが入っていて嬉しくて。

見た目 私も習ったことのあるお菓子に
似ているとは思っていましたが
やはり食べてみなくちゃわからないので。

「食わず嫌い」に岩城滉一さんがおみやげとして
持ってこられたあと 買いに行ったのですが
ずいぶんお店が混んでいて またの機会にと
思ったまま時間が経っていました。

やさしいお味だけれど しっかりとしていて
なかなか美味しいお菓子でした。
私たちが作るものは もう少しあっさりしていますね。

食べている途中 事件が!
まずは寒天部分のお味を・・と思って味わっていたら
横から小さな手が・・私の真っ赤なさくらんぼは
次男に奪われたのでありました・・・。
残った寒天だけを 食べる寂しさといったら・・・
お行儀よくしつけなかった わたしが悪いのかしら・・・いじいじ・・(笑)
コメント (2)

ほっとひといき

2006年04月23日 | Weblog
連休でいいから 映画に連れて行ってと
言われていたのですが 
連休にいくのは混んでいそうで
ためらわれ 一足先に出かけてきました。
これで懸案事項は無事終了。(笑)

今年は家族そろって連休を過ごせないので
予定は何もなし。
近場をうろうろするつもりではいますが・・

映画といっても最近はアニメのおつきあいばかりですが
今日のは積極的にも観たい「コナン」。
イケメン君が沢山出てくるから好きなんでしょ?と
つっこみ入れられながら
楽しく観てきました。

映画の後 お寿司を食べて(回るとこですが大行列のおいしいとこです。)
本屋さんで 好きな本を買って帰るというのが
最近のなぜか決まったコース。
フルコース完了後 
わたしはデパ地下で何か買いたかったのだけれど
息子にあえなく却下され まっすぐ帰ってきました。

今日は朝はやくから予定もあって
さすがに疲れたので
コーヒーとクッキーでほっと一息。

さてもうひとがんばり 晩ご飯作らなくちゃ。



コメント (4)

新たまねぎ

2006年04月22日 | うちのごはん
新たまねぎの美味しい季節ですね。
この季節 私は
オニオンスライスさえあれば生きていける・・という
おかしな錯覚を起こすほど オニオンスライスが大好きです。

そんな私のDNAを 色濃く受け継いでいるのが次男。
彼もホントにオニオンスライス好きです。

小さい頃から お酒の肴系のものは大好きで
味覚がかなり渋いのですが
オニオンスライスに鰹節をばさっとかけて
お醤油をたら~り。
「うまい~」3歳児の味覚とは思えない食べっぷりに
当時驚いたものです。

今もイングリッシュマフィンやベーグルなどの
サンドにするときは
オニオンスライスは欠かせないアイテムです。

ピーマン食べられないのにね~
家族に言われつつ 今年も新たまねぎの季節を
親子で楽しんでいます。
コメント (8)

もっと牛乳飲もう

2006年04月21日 | Weblog
先日 生乳が廃棄処分されたのは
皆さんのご記憶にも新しいニュースではないでしょうか。

先日来 北海道のローカルの番組でも
いろいろな視点からこの問題が取りざたされ
どうしたら消費の拡大が図れるのか 色々議論されていました。

酪農業は 私にとっても身近なものではないけれど
道内各地で 酪農をされている方々は
沢山の設備投資も必要な上
休みもなく 朝早くから夜遅くまで働いていらっしゃることは
そんな私にも容易に想像ができます。

子供の頃 親戚の中にも 農業の傍ら何頭か牛を飼っている家があり
大牧場という訳ではない小さい規模でも 冠婚葬祭の際も 
誰かは家に残り牛の世話をしなくてはならなくて
一家そろって出かけるということが 出来ないんだと言うことを知り
子供ながらに 大変だなぁと思った記憶があります。

先日の廃棄される映像は 私にとってもショックなものでした。
酪農家の方の 
「牛乳は蛇口のようにひねれば止まる・・というものではない」
と言う言葉が耳に残りました。

私も沢山牛乳を飲む方ではないけれど
少しでもお料理に取り入れたり
牛乳でパンを捏ねるとか 
一人一人の力は小さいかもしれないけれど
廃棄なんてことが
できれば もうしなくてすむように
少しずつでも 心がけていけたらと思っています。

北海道に住んでいる私たちは当たり前と思っているけれど
道外の皆さんは 「牛乳が美味しい」「アイスクリームも全然ちがう」
なんて 北海道に来られるとおっしゃるそうですね。

シティホテルで ウェルカムミルクを出してみるとか
アフタヌーンティーでミルクティーを楽しむとか
そんな努力を みんなでしてみませんか?などと
きのうのテレビでも放送していました。

  我が家も「もっと牛乳のもう」
コメント (4)

ランチ

2006年04月20日 | おいしいもの、外ごはん。
ピンぼけ画像でごめんなさい。
一枚もまともに写らなかったんです。

今日は 友人とランチ。
急遽思い立って昨日約束し
今日出かけることになりました。

子供も大きくなってくると
子供の数だけそれぞれの予定も増えて
なかなかランチといえど
都合を合わせるのが難しくなってきています。
でも やはりたまには
心許せる友人とおしゃべりしながら
美味しものが食べたいと思います。

画像は まだ完成前の状態。
このあとまたお料理が出て来ます。
ランチの美味しさもさることながら
今日のメインは久々の近況報告を兼ねた
おしゃべり。
楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

男性の中には
女性のおしゃべりは くだらないことに
思う方もいらっしゃるかもしれませんが
また明日から 
がんばっていこうと前向きになれたりするのも
こういう時間がストレス解消や
エネルギーだったりするのです。

私の友人のご主人様たちや
私のオットもですが 昼間はもちろん
仕事の都合がつく限り 時々は夜も
いつも気持ちよく出してくださる方ばかり。
理解あるオットの皆様に感謝。

そしてまた家に戻って 妻たちはがんばれるのです。
コメント (2)