おいしいしあわせ

しあわせは 
いつもあたたかなキッチンから・・

オットのお弁当

2019年11月20日 | お弁当




今朝のお弁当。
出来上がりがギリギリで、ごはんに胡麻をふろうとしたら、なんだかバラバラになってしまいそれ以上はやめたので、
なんだか↘︎の状態。(笑)

•ごはん(胡麻ちょっぴり)
•たらフライ
•さつまいもの天ぷら
•カニさんウィンナー
•こんにゃくの手綱煮
•チキングリル
•自家製ホッケの味噌漬け

トマトを入れるつもりが、忘れました。

まだまだ元どおりの流れで動けていませんが、日常がしっかり戻ってきました。

昨日は暮れにむけて、不用品の整理や片付け、掃除なども始めました。
12月は職場が繁忙期で、
本当にあっという間に過ぎてしまうので。
首を悪化させないよう、もちろん少しずつですが。

毎年年末に楽しみにしている教室も、休みが取れそうで申し込みをしました。

いろいろあった今年も静かに過ぎていこうとしています。

わたしも心穏やかに過ごしていきたいとおもいます。






コメント

オットのお弁当

2019年11月19日 | お弁当



11月はまだ画像を撮る時間には暗くて、写真を撮るモチベーションが下がる季節。
早く、明るくならないかなぁ。

昨日は皆さんに応援をいただきありがとうございました。
元気出てきましたよー。

•ごはん
•カニさんウィンナー
(わたしの体調不良時も買うのを忘れないオット笑)
•こんにゃくの手綱煮
•ミディトマト
•小松菜のナムル
•桜姫鶏のソテー
•にんじんのナムルの肉巻き
•丹波しめじのソテー



コメント

オットのお弁当

2019年11月18日 | お弁当




お久しぶりです。
体調を崩して、しばらく更新が滞ってしまいました。

首の痛みは、通院でいくらか楽になっていますが、まだ時間がかかりそうで、
うまく付き合いながら治していこうと思っています。

今回発熱もしてしまい、インフルエンザかと検査もしましたが陰性で、風邪の諸症状もなく。
ただただ疲れていたようで、
先生にも何よりも休養が大事と言われて、
2日間こんなに寝たのは何年ぶり?いや何十年ぶり?というくらいに眠り続けたら、
熱も下がって元気に。

週末は無事に出勤。

まだいまひとつ食欲が戻っていませんが、
これはさほど戻らなくてもいいのかも。
(笑)

週末仕事だったので、あれこれ準備できずに作ったお弁当ですが、
オットは一週間ぶりのお弁当で、
なんでもいいから作ってくれるだけでとのコメント。
オットは昼に外食をすることは少なく、作らないとお弁当を買うのが多いのですが、
先週はほとんど作れなかったので飽きてしまったのでしょう。

日々できていることが、
できなくなるって大変なこと💦。

健康は大切ですね。

まだまだ大丈夫というほど元気ではないので、(首が痛い〜)
ぼちぼち、スロースタートで、
日常を取り戻せるよう過ごします。

またどうぞよろしくお願いいたします。
コメント

オットのお弁当

2019年11月11日 | お弁当



オットも仕事に戻る月曜日。
今日からお弁当です。

・ごはん
・豚ロースの塩麹漬け
・卵焼き
・ゆで海老
・かぶの甘酢漬け
・里芋の煮っ転がし
・縮みほうれん草
・塩鯖
・エリンギのソテー

義父が亡くなったときは、
函館までの往復もあって、
かなり大変だったはずなのに、
やはり今より若かったのでどうにか乗り切れて、寝込むこともなかったはず。

しかしながら昨日気が緩んだのがいけなかったか、夕方から突然、
肩から首にかけて痛みが出て、夜には左右に顔を動かすのも痛くなってしまい…。寝違えみたいな感じ。
湿布をたくさん貼って寝たのですが、
今朝もまだ通常通りとはいかなくて。

大丈夫大丈夫と思いながらやってきた一週間でしたが、とうとう体に来てしまったかな。
お弁当もなんとか左右を見ないで、調理。
なんだかうまく詰められなかった。

大人しくしつつ、
あまりひどいようなら病院に行かなくちゃ〜⤵︎。







コメント (2)

クリスマスツリー

2019年11月09日 | Weblog




ようやくの日常。
いつも通りに、ウォーキングへ。

目的地を決めていなかったので、
ただただ歩いて、なんとなく、
サッポロファクトリーに到着。

大きな大きなツリーを撮ったくらいで、
歩くだけの目的なので、
何も買わず〜ただの到着地でした。

新しいお店が、あったみたいなのですが、
また今度。





近くだと、もっときれい。

帰り道は寒くて、もう冬だねと話しながら帰ってきました。

コメント

またお蕎麦。

2019年11月08日 | おいしいもの、外ごはん。



一連のあれこれが午前中で一段落。

来週からは皆日常に戻るので、
その前に兄弟集まり、
今後のことも含めて話し合いや確認をして。

お昼は帰り道の道すがらのお蕎麦屋さんで。昨日もお蕎麦を食べましたが、
お蕎麦なら毎日でも。

わたしはまた更科、オットは十割蕎麦。

今日の天ぷらは、ふたりで半分こしました。初めてのお蕎麦屋さんで、
評判もよく知りませんでしたが、
飾り気のない雰囲気で、更科も、十割も美味しいお蕎麦でした。
ボリュームもたっぷりで。

さあ、わたしも日常に戻る準備です。













コメント

初雪

2019年11月07日 | おいしいもの、外ごはん。



札幌は、
街中でも雪がちらつき初雪とのこと。
寒い一日。

雪が積もった地域もあるので、
遠くから葬儀に来てくださった親戚の皆さんを思うと、雪が降る前で本当によかったと、ほっとしています。

まだまだ雑事に追われています。

ようやく眠れる時間も取れるようになりましたが、積み重なった疲れもやはりかんじています。

せめて、しっかり食べて乗り切ろうと、
用事を済ませる途中で、好きなお蕎麦屋さんで食事。

わたしは基本的には冷たいお蕎麦に冷たいつゆで食べるのが好きなのですが、
どうしてもどうしても牡蠣が食べたくて、
期間限定の牡蠣の揚げ出しそばにしました。

冷たい蕎麦ですが、
つゆは温かいものです。

もともと牡蠣は大好きなのですが、
体が欲している感じで。おいしかったです。

オットはオットで、
天ぷらを少しシェアしようと勧めましたが、今日はとにかくシンプルにお蕎麦が食べたいと十割蕎麦を薬味だけで。

来週からは日常に戻って仕事にも戻ります。それまでに、やれること、
話し合うこと、ちゃんとやらないと。

もう、ひと頑張り。




コメント

和食上級技術の会 秋冬 11月

2019年11月05日 | 教室



秋からの新しいコースが始まりました。

・だいこんと豚のべっこう煮
・いわしの酢じめ
・柿釜
・土鍋ごはん

土鍋で炊いたごはんに、べっこう色に煮えた大根、そして大好きなヒカリモノ😍いわし。和食ならではの美しさ、柿釜。
白あえって、時々すごく食べたくなる料理。和食ってやはりいいなぁ。

数日、お弁当や仕出し等ばかりで家のごはんを食べられずにいたので、
炊き立てのごはんや、煮物など、
温かな献立に癒されました。

昨年11月に倒れた義母が突然旅立ちました。

昨年倒れた日から一月あまりで、
長く義母が暮らした函館から札幌へ。

札幌に連れてきてからの数ヶ月はリハビリの病院で過ごし、リハビリを終えてからは施設で、前半は我が家が中心となり、
施設に移ってからは義兄家族が中心で、
それまではそれほど近くなかった
家族がチームとなり過ごしてきました。

先月末体調を崩して熱が出て入院。
兄嫁とふたりで、病状の説明と今後の見通しを聞いてきた翌日未明に、知らせを聞いて駆け付けようと移動中の誰のことも待たずに逝ってしまいました。

この一年、函館からの長い移動も、
辛いリハビリも、義母はよくがんばったと思います。
長く暮らした土地を離れなければならないことは、悲しかったとおもうけれど、
年に一度くらいしか会えなかった家族に囲まれて過ごせたのはきっと喜んでくれていると信じています。

嫁と姑という関係のおよそ30年。
良いことばかりではなかったけれど、
結婚以来この一年が一番家族の時間は濃密で、義母の葬儀も家族というチームで話し合い進め、行なうことが出来てよかった。

もっと何かできることがあったのかもしれない、そんなことも考えますが、
足りなかったところは、義母に見逃してもらおうと皆で話しました。

きっと義父が迎えにきてくれていると思います。






コメント

来年用

2019年11月01日 | うちのごはん



先日じゃがいもを買いに出かけた留寿都で、今年も鷹の爪を買ってきました。

あれからずっと干して、いい感じになってきました。なかなか道産の乾燥したものは手に入れられないので見つけると嬉しくなります。

知人のお婆ちゃまが、毎年調味料を含め産地にこだわり、らっきょうを漬けるけれど、鷹の爪だけは簡単には見つからないのとおっしゃっていたのを、思い出しながら、干し上がりを待っています。

来年の分はこれで安心。




昨日のランチ。

昨日は用があって5キロほど歩いて目的地へ。10月も終わりとは言え気温は高く、
汗ばむくらいで。

用事の前に喉が渇いたのもあったし、
お昼だったので、すごくお蕎麦が食べたくなって。桜海老の冷やしたぬきそばを。
お蕎麦だけと思いきや、
混ぜご飯もついてきました。

ぱっと食べてすぐに目的地に向かうつもりで、あまりメニュー写真を見ていなかったのですが、温玉が入っていて。

わたし、温玉は大好きですが、
お蕎麦やうどんの月見が苦手。
つゆが濁るのが苦手で。
まろやかになるのでしょうけれど。

温玉は生卵ほど濁らないでしょうけれど、れんげととんすいがついていたので、温玉をれんげでとんすいに移して、
めんつゆをかけ、別にたべてしまいました。これで問題なし。(笑)
美味しくいただきました。

好き嫌いはあまりない方だと思っていたけれど、結構あるのかなぁと改めて思ったランチでした。


コメント (3)

なかなか難しい米粉肉まん作り…。

2019年10月31日 | 米粉パン



米粉の肉まんは何度かチャレンジしているけれど、なかなかこれというものが出来ないでいます。

自家製の肉まんは長男の好物で、
よく作っていたので、食感など違うのはわかっているけれど、お米がどうしても多くなる食生活の中で、変化をつけてやりたくて。

今回は、あんを包めるという生地で。
今まではゆるい生地を型に流し、肉あんを入れて、その後また生地を上から流すという方法でした。

今回は包めるとのことで、
小麦粉での肉まん作りの要領をわかっているのが逆に良くなかったか、
包むのには苦労しました。

普通の肉まんのように包むのでなく、
和菓子の餡を生地で包む要領の方がうまくいくと気づいたのは後半。

蒸籠を愛用してきたわたしですが、
何度となく小麦使用の食材を蒸してきたので、ちょっと怖くて長男の食べるものには使えないでいます。だから、いまは蒸し器で。

長男の食べた感想は、形はこちらが肉まんらしいけど、生地は以前の方が美味しかったとのこと。

これは、リピートないかなぁ。
トホホです。



コメント (2)