おいしいしあわせ

しあわせは 
いつもあたたかなキッチンから・・

きょうのおべんとう

2016年02月29日 | お弁当
ひどいお天気の札幌の朝。

足をとられるような雪でした。

バスの運転手さんがバス停まであと十メートルくらいで、間に合わず遅れそうなわたしを乗せてくれました。

遅れてきたバスで乗ろうと思っていたバスではなかったと思うのですが、次はいつ来るのかわからないようなお天気。

本当に助かりました。

コメント (2)

ありがとう

2016年02月28日 | おいしいもの、外ごはん。
大切な友人が先ほど寄ってくれて、
こんなに素敵なプレゼントをくださいました。
ありがとう。

桜の手ぬぐいは、わたしにと。

広げると、より美しい手ぬぐいで桜が大好きなわたしは嬉しい限り。

合格おめでとうの文字を次男とじっと見つめて、
これは切れないよ~どうしようとあれやこれはひとしきり騒いで。(笑)

でもせっかくのお気持ち、おいしくいただきます。

温かい気持ちに見守られている次男と、
そしてわたしは、しあわせものです。

ご主人様にも、久しぶりに息子君にも会えました。

また大人びた気がします。

春からは互いに大学生。

あっという間に、成人式を迎えるんだろうな。

12年前から変わらず、まっすぐで穏やかな息子君。

きっと一歩一歩、着実に進んでいくのでしょうね。

門出の春に、わたしも胸がいっぱいです。
コメント

昨日は・・

2016年02月28日 | ひとりごと
昨日は次男と入学準備のいろいろを揃えに。

オットが不在なので、何度かに分けないと持ちきれなかったりもするので、
第一弾ということでしょうか。

初めてのスーツも買いました。
あ・・小学校の入学や卒業でも着ているか・・。(笑)

まぁ、大人のちゃんとしたスーツは初めてということで。

初めて制服に袖を通すときもそうだったけれど、
なんだか急に大人びて見えて。

彼に似合う色とデザインのスーツを選んできました。

もう大人だね。

他にもあれこれ買い揃えて、
どうしても欲しいものがあると、
わたしを強制的に連れていって買ったのがこのお財布。

何度かお店に足を運んで、欲しいなぁと思っていたそう。

高級ブランドのお財布のような値段ではないけれど、
次男にとっては高価なお買い物。

何度も手に取って、愛しそうに見つめます。(笑

大学生になることだし、
気にいったものを長く大切に使う、
そんな風に使ってくれるのならと、わたしが入学祝に贈ることにしました。

うまいこと次男の作戦に乗せられたというわけです。

数年後、また少し成長した次男と、いい色になってきたお財布を見られるといいなと思います。



コメント

わたしのおべんとう。今日は野菜がたっぷり。

2016年02月26日 | お弁当
今日は野菜がたっぷりだよ~。

・お赤飯(すぐに冷凍しておきました)
・ブロッコリー
・ゆでオクラ
・かまぼこ
・かぼちゃの素揚げ
・さつまいもの天ぷら
・菜の花
・キャベツの肉巻き(人参・パプリカも合わせて巻いています。)
・海老かき揚げ天ぷらかまぼこ(市販品)

キャベツ巻きは、さっぱりしていて大好き。

夕食のおかずにも、我が家では人気です。

これから春キャベツが出てくると、
フライしにても色がきれいで、おいしいです。

さて、今日も元気に行ってきます。
コメント

わたしのおべんとう

2016年02月25日 | お弁当
さて、今日からは日常に戻ります。

・ごはん
・ブロッコリー
・豆腐入り肉団子の甘酢あん
・筑前煮
・かまぼこ
・さんまの生姜煮
・蒸しかぼちゃ(沖縄産)

コメント

お疲れさま。

2016年02月24日 | うちのごはん
無事に次男が第一志望の大学に合格しました。

中高は来る日も来る日も部活、また部活。

進路は特に親の希望などなく、次男が次男の進みたいように、
就職でも専門学校でも大学でも、
親にできる範囲の応援をする。
そんなスタンスで見守ってきました。

部活を引退してから、
親が驚くような生活の変化を見せ、
シフトチェンジをしてからは、
塾や予備校にもいかず、仲間と来る日も来る日も毎日学校に残り、
休みの日も部活に通うように、自習用に準備された教室に向かいました。

冗談めかしてからかうこともできないような取り組み方で、
ただただ、その努力が実りますようにと願うばかりでした。

ようやく、この日を迎え、心からほっとしています。

常に見守ってくださった先生方に、心から感謝するとともに、
一緒に頑張ってきた友達に、ありがとうとこれからも次男をよろしくねと伝えたい。

そして、わたしの周りの大切な皆さん。
いつも温かく次男を見守ってくださり、ありがとうございました。

また新しいスタートラインに立つことができそうです。

家族もそろわない今日ですが、
心ばかりのお祝いの食事です。

お赤飯の小豆は友人の妹さん嫁ぎ先の農家さんで獲れたもの。

おいしくいただきます。

長い受験期を、互いに励ましあいながら支えあった大切な友達Aちゃん、そしてR君。
本当にお疲れさまでした。

新しいスタートを切る子供たちを、これからも一緒に応援していこうね。



コメント (7)

ベジタブルレッドカレー

2016年02月23日 | うちのごはん
今日はレッドカレー。

野菜もたくさん。

おいしい~。大好き。

ごはんは20穀米。
久しぶりの雑穀ごはんもおいしい~。

習ってよかったと思う料理のひとつです。
コメント

昨日のわたしのおべんとう

2016年02月22日 | お弁当
昨日は画像を撮っただけでUPする暇なく。

・ごはん(梅干し)
・卵焼き
・紅鮭
・ゆで白菜
・ひじき煮
・自家製シュウマイ
・チーズ包み揚げ

いつものことではありますが、
週末は忙しく、お弁当を持っていくとお昼はほっとします。

昨日は朝からシュウマイを作り、
出がけはバタバタに。
そんなことやっているから。(笑)

でも、おいしかった。

余談ですが、先日のケンミンショーで、
北海道中山峠の揚げいもを取り上げていました。

わたしも子供のころ、
中山峠に行くと買ってもらうのが楽しみでした。

今はあちこちで食べられるけれど、
なぜかあの揚げいもが一番おいしく感じます。

最近食べていないなぁ、。(笑

コメント

わたしのおべんとう

2016年02月20日 | お弁当
わたしのおべんとう。

・わかめごはん
・紅鮭
・ねぎ入り卵焼き
・スパゲティサラダ
・ひじき煮
・道産マチルダ(じゃがいも)のチーズ焼き
・豚ロースのオニオンソテー
コメント (2)

思い出の味

2016年02月19日 | うちのごはん
ドラマ鴨川食堂を楽しみに観ています。

原作とは趣が少し違うかな?と思うところもあるけれど、
鴨川食堂の「おまかせ」を画像で見られるのはとてもうれしくなります。

「思い出の食 探します。」の一行広告を頼りに鴨川食堂を訪れるいろいろな人たち。

どれも大切な思い出の、ほんの少しのキーワードを頼りに、
思いでの食を探し当てていく。

冷え切った心も溶かすような、温かい料理の数々に、
わたしも鴨川食堂を訪れたくなります。

わたしの思い出の食は何でしょうか。

もう食べることのできない、祖父のオムライスでしょうか。

わたしの息子は、何かひとつでも、
そんな思い出の味を見つけるでしょうか。

コメント