おいしいしあわせ

しあわせは 
いつもあたたかなキッチンから・・

なかなか難しい米粉肉まん作り…。

2019年10月31日 | 米粉パン



米粉の肉まんは何度かチャレンジしているけれど、なかなかこれというものが出来ないでいます。

自家製の肉まんは長男の好物で、
よく作っていたので、食感など違うのはわかっているけれど、お米がどうしても多くなる食生活の中で、変化をつけてやりたくて。

今回は、あんを包めるという生地で。
今まではゆるい生地を型に流し、肉あんを入れて、その後また生地を上から流すという方法でした。

今回は包めるとのことで、
小麦粉での肉まん作りの要領をわかっているのが逆に良くなかったか、
包むのには苦労しました。

普通の肉まんのように包むのでなく、
和菓子の餡を生地で包む要領の方がうまくいくと気づいたのは後半。

蒸籠を愛用してきたわたしですが、
何度となく小麦使用の食材を蒸してきたので、ちょっと怖くて長男の食べるものには使えないでいます。だから、いまは蒸し器で。

長男の食べた感想は、形はこちらが肉まんらしいけど、生地は以前の方が美味しかったとのこと。

これは、リピートないかなぁ。
トホホです。



コメント (2)

米粉のイングリッシュマフィン

2019年10月27日 | 米粉パン




米粉のイングリッシュマフィンを初めて焼いてみました。

レシピどおりだと、ちょっと焼き色がつき過ぎる気がするけれど、
まだまだ予測不能。
様子を見ながらこのくらいにしあげました。
コーンミールもっとあってもよかったかなぁ。

アレルギーが出る小麦のパンに使っていた型を、よく洗ったとしても使うのは、
まだ躊躇われて、
継ぎ目もなく、きれいに洗えそうな、
6個どりで一枚のマフィン型を新しく購入しました。蓋付きなのも便利そうで。

わたしは、ガスのコンベクションオーブンを長く使っていて、容量も大きいので、
型が入らないなんて考えたこともなかったのですが、なんとこの型がオーブンに入らない!
サイズ確認をせず、買ってしまったのでした。

今どきのオーブンって、かなり横長なのですね。

で、改めて、普通のイングリッシュマフィン型をバラで購入。
これは、別に保管し米粉専用で使うつもり。

うちにはオーブンとオーブンレンジがありますが、オーブンレンジが壊れたら、この型が入る大きさのものに買い替えようと思っています。
はじめに型ありきなのは、
考え方が、おかしいけれど。(笑)

こんな失敗もしながら、
家族のアレルギーと向き合っているこの頃です。


コメント

米粉のカルツォーネ・カレーを再び。

2019年10月21日 | 米粉パン



昨日は仕事だったので、朝のうちにドライカレーを作っておき、家族の食事に。

今は普通のカレールーは使えないので、
スパイスも使って、一から作ることが増えましたが、
ドライカレーはカレー粉を使って気楽に作ることができます。(米粉のカレールー等もあるのですが、気軽に近所では買えないので。)

多めに作っておいたドライカレーで、
カルツォーネを再び。

前回のものは、初めてでよくわからず、
レシピ通りに。
食べ応えがあるけれど、
その分一つが大きすぎる気がして、
一単位で二個とるところを、三個にして、
包み方も大きくなりすぎないように変えてみました。

まだ食べていないのですが、
この感じ、どうかな?
メインで食べる長男の意見をもらってから、
今後については、また考えたいと思っています。


コメント

米粉のホットドッグ用バンズ再び。

2019年10月14日 | 米粉パン



初めて焼いた時は、
レシピの分量通りに焼いてみたのですが、
できることなら、
もう少しバンズ自体の分量がある方が、
中に挟むソーセージ等との比率的に望ましいと長男から言われまして、焼き縮みも考慮し、
ひとつあたりの分量を増やして、焼いてみました。

焼成温度も少し変えて。

米粉のパンは、小麦粉のパンと違い、
しっかりとした食べ応えがあるので、
このケーキクーラーを運ぶのも、
結構な重さがありました。

米や十割蕎麦、グルテンフリーのパスタにフォー。主食はそんな感じ。

できるだけ同じものが続かないよう、
たくさんの食材を摂れるよう、
心がけてはいます。

外で何かを簡単に食べることが難しいし、
飽きがこないよう、
パンが美味しく焼けることは大事な要素で。

いろいろ改良しながら、
我が家流を見つけていけたらと思います。





コメント