おいしいしあわせ

しあわせは 
いつもあたたかなキッチンから・・

オーブンマジック

2012年04月25日 | うちのごはん
お手軽簡単に、オーブン料理が作れる「オーブンマジック」。
北海道では先行発売されていたので、
我が家では去年暮れから、何度か既に作っていますが、
買い置きしていた最後のひとつを使うべく、
今日は鶏もも肉でローストチキン。

じゃがいもとにんじんも、一緒に調理出来るので、
オーブンに入れてしまえば、簡単、簡単。

わたしにとっては、
オーブンがないと生きていけないと思うくらいに大切な道具だし、
色々な物に使ってはいるけれど、フルに活用出来ているかと言えば、
もっともっと活用しなっくてはというレベルかも。

オーブンレンジをお持ちでも、レンジ機能しか使わないから、
上に何かのせてしまっていて、それをよけないとオーブン調理は出来ない・・
なんて声もよく聞きます。

どうしてもオーブン料理って、「ごちそう」とか、
腕まくりをして・・みたいなイメージがあるけれど、
下ごしらえさえすれば、あとはオーブンにお任せのオーブン料理は、
本当は手軽な料理なのかも知れませんよね。

「オーブンマジック」はオーブンを身近にしてくれるような気がします。

わたしも仕事の日が続くと、家のことが滞り、
お休みの日はその滞った部分のケアをするために、
逆にバタバタしてしまう日もあるのですが、
そんな日の夕食作りは、オーブンにお任せ。

今日も下ごしらえをしてオーブンにお任せで、
夕食のメインが出来ました。

オーブン、もっともっと使いこなしたいですね。
コメント (2)

たけのこごはん

2012年04月24日 | うちのごはん
春に出回るたけのこですが、
産地には遠い北海道の我が家では、
生のたけのこを購入するのは、年に一度か多くて2度くらい。

鮮度のよい物に出会えないと、
食べないでシーズンが終わってしまうこともあります。

今年は買うことが出来たので、
昨日は若竹煮に、そして今日はたけのこごはんに。

新たまねぎや鰹など、さっぱりと和の献立でいただきました。
画像には入らなかったけれど、お椀はお吸い物で。

わたしが暮らしの中で、息子に伝えたいこと。
季節の味を楽しむことはそのひとつ。

全部を完璧には出来ないけれど、
季節の行事にあわせたお料理やお菓子を楽しむことで、
四季を感じて欲しい。

今すぐにはわからないかも知れない。
想いは伝わらないかも知れない。

でもいつか、
その季節になんとなくでも思いだしてくれるといいなと思う。

最近運動量に比例するように、
食事の量も増えてきて、
和食やお魚(次男は大好物だけれど)のさっぱりとした食事だと、
お肉はないの??と必ず言う次男も、
だしを利かせた優しい味のたけのこごはんの献立には、文句なし。(笑)
ちょっとは、わかってくれている気がして、嬉しい母でした。<バカ親

あしたは、たっぷりお肉にするよ~。

コメント (2)

ごまのイギリスパンとお弁当

2012年04月21日 | うちのごはん
ホシノ天然酵母で焼いたのは、ごまのイギリスパン。
香ばしい香りがたまりません。
夜に焼き上がったので、画像が暗くてごめんなさい。
仕事の週末、とりあえずこのパンがあるので、少し安心。



オットの昨日のお弁当。
・ごはん
・サラダ菜
・ひじき煮 (木古内町産ひじき)<道産のひじき大好き
・にんじんのグラッセ
・れんこんのきんぴら
・五島産ブロッコリー
・カラフルピーマンとしめじ炒め
・豚ロースの焼き肉
・イカ天ぷら(冷)
・ロースハム

グラッセは多めに作っていつも冷凍。
まだ凍っていますね。(笑

さて今日もわたしはお仕事。
次男のシーズンも本格的に始動。
朝、試合に向かう次男のお弁当も作りました。

3年生になり、中学生としてのラストシーズン。
親はみんなそうだと思うけれど、
子供たちがただただ、
ひたむきに頑張ってきた事を知っているから、
怪我なく悔いのないシーズンを過ごして欲しい。

彼らのひたむきな姿は、
本当に清々しくて、母はいつも涙が出そうになるよ。

今日もがんばって!!
コメント

お弁当と水ようかん

2012年04月19日 | うちのごはん
4月から配置換えとなったオットですが、
お昼はお弁当というスタイルは変わっていません。

以前の職場は、仕出し弁当を買うことが出来たり、
お昼休みに買い物もしやすい環境だったため、
どうしてもお弁当なければという訳でもなかったのですが、
今の職場はお弁当を持参した方が都合がいいらしく、
どうしても作れないという状況でない限り、
欠かさずお弁当を作っています。

・ごはん (マンナンヒカリ・撮影後に自家製梅干しを添えました)
・ポークチャップ
・五島産ブロッコリー(大好き)
・長芋のソテー
・ボロニアソーセージのソテー
・えびシューマイ(冷)
・白身魚のフライ(冷 オットが業務用食材店で購入)
・焼き葱
・サニーレタス



昨日作ったおやつ。
水ようかん。
春の訪れの遅い札幌でも、
こういうおやつが美味しい季節になりつつあります。

さくら色のお皿にのせれば、少し春らしい気分になりますね。

昨日はママ友数人とランチ。
最近の話題といえば、受験生になった子供たちの話。
特に初めて受験に臨むご家庭のママ達は、
心配ごとも多いようです。

進路の希望調査の用紙も配られ、
気持ちも少し引き締まる感じなのでしょうね。

わたしはといえば、
進路は大切な選択だけれど、
どの道に進んだとしても、
次男は次男らしくその場所で頑張ってくれると信じたい。

だから本人の希望や意志を何より尊重して、
この一年をサポートしたい。
いまはただそれだけ。

親に出来ることはほんの少し。

その「ほんの少し」のサポートを間違えないように、
わたしもしっかりしないとね。


コメント (2)

パンさえあれば・・

2012年04月16日 | パン
オットもわたしも仕事の週末。

お昼ごはんは、パンさえ焼いてあれば・・と、
留守の週末用におかずの作り置きをするのと並行して、
イングリッシュマフィンを焼いておきました。

以前から、洗っておける野菜等は洗っておくとか、
すぐに使えるようにしてはいましたが、
わたしが働くようになってから、
キッチンはみんなが使う場所になり、
冷蔵庫の中も、
誰が見てもわかるように、
自分の食事を用意するのが億劫にならないように、
調理済みや、半調理済み・・、サラダ用の野菜など、
一手間かけてのストックが多くなりました。

ランチ用には、パンさえあれば、
サラダ用野菜や、調理済みのお肉など、
適当に挟んで、我が家の男子達も食べてくれるので、
わたしもひと安心です。

この週末は、コロッケを揚げておいたので、
みんなコロッケサンドにしたらしいです。

わたしも土曜日のお弁当は、
職場にパンと食材を別に持って行ってのコロッケサンド。

ボリュームがあったので、大きな口を開けて、食べました。(笑)

さて、今日もお仕事です。
行ってきます~。


コメント (4)

ルヴァン・プティ

2012年04月09日 | パン
週末から今日までは、お休みでした。

オットと近くに出来た新店のラーメンを食べに行ったり、
異動して所属も変わったので、
ネクタイやシャツなどを新調しに買い物に出たり、
平日は家族一緒に夕食も食べられない日が多いけれど、
今のところ週末は穏やかに時間が流れているようです。

今日は、ようやく家族が朝それぞれいつもどおりに出かけてくれて、
わたしも1日たっぷり色々なことをしながら時間を過ごしました。

最近おつきあいしている「ホシノさん」で、
画像のルヴァン・プティも焼きました。

いつもどおりイーストでプルマンも焼いて、
子供たちがわたしの不在時に食べるのに、
自家製パンがあると思うと、気持ちが楽になります。

もともとシンプルなパンが好きな次男ですが、
最近はホシノさんの美味しさの虜になりつつあり、
わたしもなんとかうまくおつきあいして、
ゆったりとパンを焼いていけたらと思っています。


コメント (2)

朝食用

2012年04月05日 | Weblog
明日から札幌市の中学生は新学期。
我が家の次男も3年生。

新学期というと、なんとなく朝ごはんや、お弁当、
そういうものをイメージしますね。

新学期だからというわけではないけれど、
朝食用のドッグパン。
市販の物より、幅が狭い型で焼いているので、
食べやすい形です。
女子にオススメ。

いつも14本ほど焼くのですが、
あっという間で、数日もった試しがありません。
食べざかり恐るべし。(笑)

それはさておき、
しっかり朝ごはんを食べて、
元気にスタートしてもらいたいですね。

コメント

春のランチ

2012年04月04日 | おいしいもの、外ごはん。
お友達に誘われて、道産食材を使った春のランチをいただいてきました。
悪天候も食いしん坊魂が燃えてなんのその。(笑

ワンドリンクのサービスは、グラスワインをチョイス。
お昼間から一杯だけの贅沢です。



前菜 蛸の湯霜造り 桜のジュレとそのお塩で

桜のお塩が入っているのは、
我が家にもあるマトファーのエスカルゴ用プレート。

エスカルゴ風にツブやたこ等をいただくだけでなく、
ソースや調味料を入れて、こういう使い方もしたいと、
あえて大きな6個取りなどのエスカルゴプレートを選ばなかったので、
こういう出会いをすると、すごく嬉しくて。
うちでも、もっと活用しないと。



スープは、海老と帆立のコンソメスープ仕立て



温野菜 札幌近郊産の蒸し野菜盛り合わせ

ソースは、バーニャカウダ。
ニンニクがきつくなく、まろやかな美味しさ。
野菜が甘い。



メインディッシュ

・北海道産若鶏のローストとハーブが薫るお野菜のパイ包み焼き
・白老和牛のとろとろ煮込み グラタン仕立て
・八角のフライ バルサミコマヨネーズ サラダ添え

八角はお塩か、バルサミコマヨネーズをお好みで。
塩もいいけれど、バルサミコマヨネーズも美味。



食事 ニ海鮮丼 烏賊と山菜の桜うどん



デザート 3種盛り合わせプレート
     さくらのシフォンケーキ
     さくらのブラマンジェ
     いちごのアイスクリーム

     コーヒー

おいしく、おなかもいっぱいのランチ。
おいしい物が大好きで、
そして色々な食材をが食べてみたいわたしたち。

きょうも大満足のランチでした。

お互いに忙しいし、今は子供たちを支える意味でも大変な時期。
でもこうして楽しく気の置けないおしゃべりをしながら、
おいしいものを食べて、また元気に働くエネルギーをもらって。

またおいしいもの食べに行きましょうね~。


コメント

新年度

2012年04月02日 | パン
4月ですね。
昨日から新年度はスタートですが、
月曜日の今日から、我が家は本格的に始動。

オットも異動となりましたが、
家から通える場所なので、大きな生活の変化はありません。

ただこの2年間は、
残業も少ない職場で土日はほとんど休日で、
結婚以来、一番家で過ごす時間が長く、
わたし自身も経験のない生活でした。

逆にわたしが働き始め、
土日も働く日があるので、
それほど一緒に過ごせたわけではありませんが、
これまで何一つしなかったオットが、
慣れない暮らしに手一杯のわたしを見て、
わたしが仕事の日には、ずいぶんわたしの代わりに、
食事作りなどもしてくれました。

これからも夫婦ふたりで働いていく土台を、
ゆったりとした時間が流れたこの2年が作ってくれたような気がします。

今日からまた、オットは本来の生活に戻ります。

家族が一緒にいる時間は、また少なくなるでしょうけれど、
互いに相手を思いやることが出来たなら、
大きく暮らしが変わることはないのではと思っています。

画像は3月31日のお疲れさまの食卓の一部。

新年度、それぞれの場所で、家族ががんばっていけますように。
コメント (4)