おいしいしあわせ

しあわせは 
いつもあたたかなキッチンから・・

今年もありがとうございました。

2010年12月31日 | うちのごはん
あっという間に今日は大晦日。

長いようで短かった一年。
わたし自身にもいろいろな事がありました。

嬉しいことは笑顔で思い出し、
悲しいことはひとりこの胸の中に刻んで、
穏やかにこの一年を振り返っています。

おせち作りは完了。
あとは昨日のお重に詰めるだけです。
最後に作りたかったのは厚焼き玉子。

今年オットに買ってもらった銅の卵焼き器。
柄をつけるために釘も打ってくれました。

それから練習を重ねていたけれど、現時点での成果はこの程度。(笑)
ホントはもっと黄色く作りたいのですけれど。
幅があるので全体をまだうまく返せないのです。
玉子焼きとはいえ、だんだん重くなってくるし、
それでもたもたしているうちに、焼き色が付いていく。

卵焼き器を一回り小さいのにしておけばよかったかな?なんて、
気弱になることもありますが、
自分で焼けるようになりたいのは卵10個分くらいの玉子焼き。
もっと練習して、きっとうまくなるぞ~。

ここをはじめてもうずいぶん長くなり、
長いおつきあいの方、今年初めましてだった方、
そしてリアルのわたしもよくご存知の皆様。

コメントを下さった方、
更新を休んでいても日々訪れてくださった方々。

今年もここを通じて、
たくさんの楽しい時間を過ごさせてもらうことが出来ました。
今年もありがとうございました。

たくさんの皆さんに感謝の気持ちを込めて、
今年最後の更新とさせて頂きます。

皆様どうぞよいお年をお迎え下さいませ。

              mitten@おいしいしあわせ 
コメント

あの頃の気持ちで

2010年12月30日 | うちのごはん
年末の慌ただしさに加え、実は次男がインフルエンザに。
予防接種はしていたものの、39度の熱。
びっくりしました~。

学校が休みでよかったものの、
病院は休みだったり、冬期講習の予定も狂ったりで、
なんだか気ぜわしい日々を送っていました。

うちの次男は食べられなくなると心配になりますが、
39度の熱でも食べたいものは赤い看板のフライドチキン。
きっと明日には熱が下がるなぁ・・と思っていたら案の定。(笑)
もりもり食べて外出禁止が解けるまで自宅療養です。

そんなこんなであっという間に30日。
今日は新しく届いた餅つき器で餅をつきました。
20年ぶりの買い換え。
最近のは前日から餅米をひたしておく必要のない機種があり、
便利になりました。

次男が部活を始めてから、朝練や試合の朝など、
お餅を食べる機会が一層増えていて、(もともと普段からお餅好き)
当日準備してもお餅がつき上がるのは本当にありがたくて。
サイズも小さくなったので、
キッチンに置き場所を作り日々気軽に使えるようにしました。
2合からつけるので、まめにお餅をついていこうと思っています。

そして画像は、6年ぶりに出てきたお重箱。
この家に越してきたとき、なぜか行方不明に。

結婚した頃買ったもので安価なものですが、
当時この模様が気に入って、大事に使っていたものです。
これが行方不明になってからお重箱を買い換えることはなく、
おせちもお皿に盛りつけたり、
丸い大きな塗り物にオードブル的に盛りつけたり。

頑張りすぎないと決めてから、
自分で作るお節もだんだん少なくなっていましたが、
今年階段下収納の奥の奥に入れっぱなしにされていたダンボールの中から、
これが出てきました。

料理本と首っ引きで、
たいした腕もないのにあれもこれもと作ろうとしていた年末。
長男が動き回る中で、いっぱいいっぱいになりながらも、
なんでも手作りする義母に育てられ、
それがあたりまえのオットのために右往左往していたのを思い出しました。
子供が小さいとかそういうのは、
買って済ませる理由にならなかったんですよね。

ま、息子達にはいつかきてくれるかもしれない?(笑)お嫁さんに、
そんな風にしてはいけないと絶対に言いますが、
そんな大変だった時期も笑い話になる年月。

それほど多くの品数は作りませんが、
今年は、うま煮、伊達巻き、昆布巻き、黒豆、栗きんとん、
鶏の八幡巻き、なます、ごまめは手作りしてます。
ローストビーフも作りました。
便利な調理道具のおかげや、新婚の頃よりは少し料理も手際がよくなったようで、
半日もあれば準備が出来るようになりました。

あの頃の思い出と一緒に今年はこれにおせちを詰めようと思いますよ。

明日はいよいよ大晦日。
年末のご挨拶は明日改めまして・・

コメント

大慌てのクリスマス

2010年12月24日 | うちのごはん
数日お休みしてスミマセン。
お休み中もいらしてくださった方ありがとうございます。
体調が今イチなのと忙しいのとでバタバタしていました。 

そんな中、我が家のクリスマスは23日に行いました。
家族がそろうのは無理だと判断した今年は、
イブの今日行う予定でしたが、
急遽昨日の午後になって家族が揃えることになり
2時過ぎからの用意でさぁ大変。
ケーキのスポンジすら焼いていなくて。             

料理の品数は少なくてもいいから、
家族揃える日にとのオットの意向もあり、
それから立ちっぱなし、オーブンは動きっぱなしで何とか夕方。

写真を撮る暇もないので、手の空いたときにパシャリ。
ローストチキンはいつもの通りにピラフを詰めています。
このほかは作りおいていたパンプキンスープや、サラダなど。
急遽準備したのでこれで勘弁してもらいましたよ。

ローストビーフは、シャトルシェフで作ってみました。
オーブンがフル回転だったので、
オーブン以外の方法は、
はじめてのチャレンジでしたが好評でした。

ケーキはいちごの生クリームで次男のデコ。
画像を撮る前に、男子のおなかの中へ・・(笑)

イブの今日はオットと次男と3人で、超和食の夕食でした。

・ごはん
・大根と油揚げのみそ汁
・鵡川産 ししゃも
・紫いもの天ぷら
・川西長いもの千切り
・鶏肉と長ネギのグリル
・グリーンサラダ      などなど・・

さっぱりと美味しかったです。

                 

道産「北みのり」でプルマンを焼いてみました。
この粉は水分を控えめにすること、
クラストがかなりぱりっと焼けるという特徴だけは知っていました。

なんとなく普段と違う粉を買ってきたものの、
水分の調整が必要というだけでちょっと億劫になる気持ちもあり、
なかなか使わずにいましたが、
ちょうどパン友さんも同じものを買って焼いてみたとの話を聞いて、
重い腰を上げることに。(笑)

ちょっと焼くのが早かったな~との感が残りますが、
パンの耳好きにはたまらない、
パリッとしたクラストのプルマンが焼きあがりました。

さてさて在庫処分に努めていたmitten家には、
フランスパン用の粉以外のパン用の粉がなくなってしまいました。

わたしにとって粉がないのは、お米がないくらいに不安なものです。(笑)
早く買ってこよう~。



コメント (4)

シュトーレン

2010年12月18日 | お菓子
遅ればせながらシュトーレンを焼きました。
もうあまりねかせる時間もなくクリスマスが来てしまいますが、
我が家の場合待ちきれずに切ってしまうことも多いので、
あまり関係ないのです。既に一本は切っているし。(笑)

去年は諸事情により、
シュトーレンを焼くなんて考えることすら出来なかったので、
今年はまたシュトーレンが焼けることに感謝したい気持ち。
クリスマスのメニューも何にしようかと家族で話し始めています。

あとはのんびりと片づけをしたり、
要らない物を捨てたりしながら、少しずつ新年への準備も。
これからも穏やかに暮らせるように、
家の中も自分自身も心地よく整理したいものです。
コメント (2)

「おいしい」の向こう側に・・

2010年12月17日 | お菓子
どうということもないのに忙しい師走。
すっかり体力をなくしてしまっているのは自認しているけれど、
なんかちょっとしたことでも疲れてしまう自分に凹んでみたり。
でもそんな時はおやつを作ろう。
こしあん入りのたい焼き。
次男のおやつ。

最近はバイトも忙しく長男はあまり家にいない。
食事も学食で夕食まで済ませることも多い。
バイトの日は帰宅も遅く、それからおやつを食べると言うことは少ない。
今までは我が家のスイーツ男子として(笑)
甘いものは俺に任せろみたいにして食べていたのにな。

それでもまだ中学生で運動部、
育ち盛りの次男がいるから作りがいもある。
7~8個はぺろっと食べる。

こしあんは次男の好物。
おやつも食事も四角四面ではないけれど出来るだけ手作りで・・
と育てた彼の味覚嗅覚は繊細でちょっとの違いに気がついてくれる。
逆に香料の強いもの、色々なものが入っているものにも敏感。
それはそれで食べるけれど、オレは違いがちゃんとわかっていると言う。

そんなことを言われたら、やっぱりちゃんと作ってやりたい。
やっぱり次男はわたしの取説を持っているんだろうと思う。(笑)


              

トマトとポテトのフォカッチャ。
家族が好きなのでよく焼いています。
長男が一人暮らしの友人に持って行ったこともありましたね。

「ゲゲゲの女房」もおもしろかったかれど、
「てっぱん」も好きでよく見ています。

食を通して人の輪が広がっていく。
心に残る言葉も多いです。

今朝の放送から・・
離れて暮らす娘と息子に届く母のお弁当。
美味しいと舌鼓を打った娘が母にかける電話。
「おかあちゃんの顔思い浮かんだよ、ニコニコしていた。」って。

母は「こどもが食べている顔を思い浮かべているんよ。」って。

・・お弁当は手紙・・今日の心に残る言葉。

空っぽだったら安心する・・
残していたら具合が悪いの?何かあったの?

作り手はいつもそんなことを考える。

日々の食事も同じこと。

食べてくれる家族を思い、その笑顔を待っている。
そしていつかおいしい記憶の中に作った人の顔が浮かぶといいなと思う。

日々の食事はあたりまえのもの。
特別なものではないと思う。
でも家族の顔、友達の顔、大事な人の顔・・
食べてくれる人みんな笑顔に出来るように、わたしもごはんを作っている。

今は届かなくてもいい。
いつか「おいしい」の向こう側に、
一瞬でも思い出してもらえる日が来たらいいなと思う。

今はオット一人のお弁当。
今日も空っぽで戻ってくるかなぁ・・・?





コメント (2)

点心教室

2010年12月14日 | 教室
今月も点心教室に参加してきました。
今月は揚げ海老餃子や香港路地裏風焼きそば、アボカドの香港スイーツ。
毎月シェフに習うのは本当に楽しみ。

気になることがあっても、
お店ではお聞き出来ないこともあると思うけれど、
質問をして教えて頂けること、
目の前で見せて頂くことが出来ることは、
教室に参加すればこそ。

今回もお二人のシェフの技を間近で見せて頂いてのお教室。
自分の作るものがどうであれ(笑)、
拍手を送りたくなる見事な技。
かっこいいな~。

上の画像はシェフの作られた3品。

              

揚げ海老餃子。
美しいひだの取り方も真近に見せて頂いて。


             

香港路地裏風焼きそば。
IHのキッチンになって以来、
中華鍋を使う機会がなくなり、おっかなびっくりの作業。(笑)
でも優しくコツを教えてくださり、
わたしも焼きそばにきれいな焦げ目をつけつつ、くるんとひっくり返せるように。
目の前で見せて頂けるのは本当に勉強になります。
             

              

アイスクリームが溶けてしまい姿が変わっちゃったけれど、
簡単で美味しい香港スイーツ。

              

これはわたしの卓の試食。
どれも美味しくできて満足。
お仲間ともうち解けてきました。

わたしはまだここの教室は初心者なのですが、
長く楽しみながら通われている方に教えて頂きながらの作業。
分業もうまくいっています。

忙しかったここ数日。
出かけるのはそれなりに大変なことではあるのですが、
素敵な気分転換に・・・。
料理をするのは本当に癒される。
美味しい物のチカラはわたしにとって絶大だ。(笑)
今月も美味しかった。

お二人のシェフ。
丁寧なご指導ありがとうございました。
コメント

おひるごはん

2010年12月09日 | うちのごはん
今日はパン友さんが久しぶりに遊びに来てくれました。
のんびりおしゃべりするのは久しぶりのこと。
パンやお菓子を焼いたり、
新しいレシピ本の中の美味しい物の話をしたり、
子供のこと、最近のこと、たくさんおしゃべりました。

きょうもお昼は、mitten食堂。
作り慣れたものが一番ということで、
今日も中華っぽくおもてなし。

・ごはん
・中華風コーンスープ
・焼売
・中華ちまき
・豚肉と春雨の煮込み
・きゅうりとカブの浅漬け

このほかに焼いたパンなどもあり、
おなかいっぱいのお昼。(笑)
どれも美味しいと言ってくれることに感謝~。
こんな事しかできませんが、また召し上がってくださ~い。

           

これはたくさん頂いたおみやげのひとつ。
きのとやさんのロールケーキ。
ブリュレ状に焦げ目がつけられていて、
すごく美味しいのです。
美味しいお野菜も夕食に並びましたよ。
たくさんありがとう~。
またゆっくりいらしてくださいね。
コメント (2)

少し早いクリスマスプレゼント

2010年12月08日 | 雑貨
クリスマスプレゼントをもらったのは何年ぶりでしょうか。

少し気の早いサンタだけれどと昨日来てくれた友人のひとりが、
もう一人の友人とわたしにプレゼントをくれました。
二人ともこうしてクリスマスプレゼントをもらうのは久しぶりだと、
友人に感謝。

わたしはホワイト、
もう一人の友人にはアイボリーのファーのブローチです。
ワンピースの胸元につけようかな~。

いつも女性らしい服装や持ち物で、
優しい口調だけれど、
芯はしっかりとしている素敵な彼女の心遣いに心も温かくなりました。

一足早く彼女が帰宅したあと、
プレゼントをもらったふたりで、
これを触りながらほんわかと過ごしましたよ。

ありがとう~。
コメント (2)

おしゃべり会

2010年12月07日 | うちのごはん
幼稚園時代の次男のママ友は、また中学で一緒に。
ひさしぶりに集まっておしゃべりしようと、我が家に集まりました。

昨日のうちにもっと下準備をするはずが、
昨日は急な予定ができて、あれこれ出来ず。
11時頃から集まろうと言っていた時間には、
まだ食事は準備中でした。
でもそこは気心知れた仲。

お茶を飲みつつ、おしゃべりしつつ、
お手伝いもしてくれて、
ようやく12時頃にmitten食堂が開店できました。(笑)
・・といっても簡単なものですが・・

メニューは、

・ごはん
・中華風コーンスープ
・海老のチリソース 
・焼売
・ぬか漬け (きゅうり・にんじん)
・カブの甘酢漬け (柚子)
・白菜の簡単漬け (きょうの料理から・・)

・中華パン
 (鶏の油煮・きゅうり・白髪葱・甜麺醤)
・ジャスミンティー

・コーヒー
・チーズケーキ

慌てて作って焼売がいびつ~。(爆)

なんとなく中華風におもてなししました。

最近のこと、
友人のお子さんの努力が実った素晴らしい結果のお祝いや、
部活のこと、塾のこと、成績のことなど・・
子育て真っ最中で大変だったあの頃とは、
また話す内容が変わってきています。

変わらないのは、みんな今も子育てに全力投球。
子供の夢のために母達はどんな努力も惜しみません。

母親同士の年代は同じでも、
次男と同級生の子がみなさん長子ということで、
子供の世代が少し違うわたしは、
子育ての感覚もゆるっとしているので、
頑張っている彼女たちを見てはほほえましく思っています。
そして自分のいい加減さを省みて。(笑)

ホントはもう一人お仲間がいるのですが、
今は転勤で札幌を離れています。
またこちらに戻って来られたら、
こうして一緒に集まれるといいなと思っています。
コメント (2)

トマトとポテトのフォカッチャ

2010年12月03日 | パン
少し前に習ったまま復習していなかったので、
今日は用事を済ませて帰宅してから、焼いてみました。
習ったときすごく美味しかったので、
早く焼こうとは思っていたのですけれど・・・。(笑)
出来上がりはやはり美味しい~。
3つ出来ましたが、既に半分みんなで食べてしまいました。

来週お友達とごはんを食べようと約束していて、
その時にお出しする試作でもあります。

どこかに行くよりmitten食堂がいいな~と言ってもらったので、
調子に乗ってわたしが作ろうかな?と。(笑)
メニューはまだ決めていませんが、
これは美味しいから食べてもらおうかな~。

今日の札幌はすごい暴風雨。
傘もさせないほどとはお天気お姉さんが言っていたけれど、
ささないわけにもいかず・・
しかし~やっぱり壊れてしまった・・。
オットもひとつダメにしてきました。
仕方ないけど残念~。

用事を済ませてから、
ホントはぶらぶらウィンドーショッピングしたかったのですが、
あまりのお天気に早めに帰宅することに。

バス停ひとつ分で、
普段は歩く地下鉄までの距離も、
ちょうどバスが来ていたのでバスに乗ってしまいました。
ひどく濡れずに済んだからこれはこれで良しなんですけれどね。

今日はホッとひと安心する事もあり、
お天気は大荒れでしたが、わたしの気持ちは穏やかなのでした。
コメント (4)