♪ラジオ放送・文字版「世の光」

   1952年以来、キリスト教会が協力して全国民放ラジオで放送して66年の
「世の光」を文字で 

■食事をもてなすヨセフ / 羽鳥頼和

2018年05月19日 | Weblog
2018/4/14放送

 世の光の時間です。お聴きくださりありがとうございます。羽鳥頼和です。
 今日は創世記43章で語られているヨセフとその兄弟たちの再会についてお話しします。ヨセフは波乱万丈の人生を送っていました。ヨセフは17才の時、兄たちによって奴隷としてエジプトに売られてしまいました。ところがヨセフはエジプトで出世してエジプトの王の信頼を得て、何とエジプト全土を治めることになったのです。

 7年間の大きな飢饉が起こりました。しかしエジプトには十分に食料がありました。ヨセフは飢饉の前の7年間の豊作の時に食糧を備蓄して飢饉に備えていたのです。世界中から人々が食糧を求めてエジプトのヨセフの所にやってきました。その中にヨセフの兄たちがいました。ヨセフは兄たちに気づきましたが、兄たちはそれがヨセフであるとは全く気づきませんでした。兄たちは地に伏してヨセフを拝みました。ヨセフは兄たちに十分な食料を与えました。そして兄たちが支払った代金はこっそり兄たちの食料の中に返しました。

 さて長く続く飢饉の中で、再び兄たちがヨセフの所にやってきました。彼らは戻されていた食料の代金を持ってきていました。そして今回はヨセフのすぐ下の弟、ベニヤミンも連れてきました。ヨセフは弟懐かしさに胸が熱くなり、奥の部屋に入り隠れてそこで泣きました。そのあとヨセフはたくさんの食事を出して彼らをもてなしました。食事は最高の交わりです。ヨセフは兄たちを赦し、兄弟の関係を回復しようとしているのです。食事は信頼関係を表す最も良い機会でした。聖書には神が私たちのために食事を備えてくださるという事が語られています。「私の敵をよそにあなたは私の前に食卓を整え頭に香油を注いでくださいます。私の杯はあふれています。」詩篇23篇5節

 神は人と良い関係を築きたい、交わりを持ちたい、と思っておられます。礼拝は神との最高の交わりです。神は私たちを礼拝に招いておられます。

 明日は日曜日です。神に礼拝をささげるために、ぜひお近くのキリスト教会にいらしてください。

(PBA制作「世の光」 2018.4.14放送でのお話より )
 
***

このサイトは URL名として
 http://yonohikari.biblica.info 
が使えます。。携帯からもこのURLでどうぞ。

***

東海福音放送協力会へのお問い合せは、
 464-0044 名古屋市千種区自由ケ丘2-10 自由ケ丘キリスト教会内 電話052-762-2196 へ

***