銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3800作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

スター・トレック BEYOND

2017年02月23日 20時03分14秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
STAR TREK BEYOND
2016年
アメリカ
122分
SF/アクション/アドベンチャー
劇場公開(2016/10/21)



監督:
ジャスティン・リン
『ワイルド・スピード EURO MISSION』
製作:
J・J・エイブラムス
ジャスティン・リン

脚本:
サイモン・ペッグ
出演:
クリス・パインジェームス・T・カーク
ザカリー・クイントスポック
ゾーイ・サルダナウフーラ
サイモン・ペッグモンゴメリー・“スコッティ”・スコット
カール・アーバンレナード・“ボーンズ”・マッコイ
アントン・イェルチンパヴェル・チェコフ
ジョン・チョーヒカル・スールー
イドリス・エルバクラール
ソフィア・ブテラジェイラ
ショーレ・アグダシュルーパリス
グレッグ・グランバーグフィネガン



<ストーリー>
未知の星に不時着した宇宙船救出ミッションに出発したエンタープライズ号。しかし到着直前、無数の飛行物体による急襲を受けてエンタープライズ号は大破。カークたちは散り散りになってしまう。

-感想-

これもチャイナマネーが働いているので、中国系キャラが所々で出没。
チョイキャラの子役までもが中国系。
あ、監督があちら系アメリカ人のジャスティン・リンなのか、それで(察し)。
この辺もう当たり前みたいになってきたので驚きはないが、またかと思うのは仕方ねぇかぁ。

スコッティ大忙し。
急に出番増えたよ・・・ね・・・おいっwサイモン・ペッグ自ら脚本書いてるやん。
そりゃあこうなるわなw
私でも自分が出る映画の脚本任されたら出演シーン増やすっちゅうねん。
上手くやりよったなサイモンふふ。

ボスキャラがイマイチ魅力に欠ける。
しかも妙に弱い。
格闘戦だと五分五分て所か。
いや、僅かに負けているだろうな。
最後も宇宙に放り出されてたけど、復活しそうな雰囲気。
もっと迫力さを身に着けて帰って来い!

敵船を混乱させる為に音楽を流す事になるんだけど、一体どんな曲を爆音で響かせるのかとウキウキして待ってたら「サボタージュSabotage」キター!
ビースティ・ ボーイズの代表曲キタコレ!
ワイこの曲めっちゃ好っきゃねん。
クルーも思わず「ナイス選曲だ」と言ってたけれどほんまこれにはテンション上がったわ。

エンタープライズ号がある限り、カーク船長は宇宙へと何度でも飛び立つ。

「地上勤務なんて面白くないよ」

そりゃそうよ、宇宙にはロマンがあるからね!

本作が遺作となってしまったアントン・イェルチン。

情報によると何でも勝手に動き出した(ニュートラルに入れてた?)自分の車と郵便受けとの間に挟まれて亡くなったとか。
不運てどういう形で何時やってくるのか分からないから怖い。
ご冥福をお祈りいたします。
彼の役所は誰か別の俳優さんが受け継ぐんだろうか。

評価:★★★☆
17/02/23DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-02-22
メーカー:NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社

オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『スター・トレック(2009)』(第1作)
『スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013)』(第2作)
『スター・トレック BEYOND(2016)』(第3作)

この記事についてブログを書く
« LOCKDOWN ロックダウン | トップ | ネイビーシールズ:オペレー... »
最新の画像もっと見る

洋画アドベンチャー/ファンタジー」カテゴリの最新記事