銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で12周年。3900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ボルケーノ・パーク

2021年04月17日 15時07分04秒 | 亜細亜アクション
天火/SKYFIRE
2019年
中国
94分
アクション/パニック
劇場公開(2020/11/20)



監督:
サイモン・ウェスト
『ワイルドカード』
出演:
ワン・シュエチータオ
ハンナ・クィンリヴァンシャオモン



<ストーリー>
実業家のハリスは火山島である天火島に「世界初の火山テーマパーク」を建設する。20年前、天火島の噴火で妻を亡くした火山学者のタオは、島の危険性を説くが…。

そこは、世界で最も熱く
最も危険なテーマパーク。


―感想―

男の死に様がなんとも渋いやね。
と感慨に耽っていたら、親父さん生き残っとるやないかいっ(笑)。
でもテーマパーク作った(人の忠告を聞かない)おっさんが最期(少女に)見せた優しさは感動的だったなあ。

これ、車が活躍するよね、やたらと。
んで、ゴロゴロと人乗せたまま転がるのがお約束、みたいになっとる。
その辺がアクション性を高めていたかな、火山岩が降り注ぐ描写よりも。
バック走行のまま、あそこまで逃げれるのはスゲーけど、ある程度、運も味方につけてたような。

ちょっとメインキャラ以外の行動が緊迫した状況下なのにモタモタしているのが気になったが、災害パニックものとしては、そこそこの出来。

評価:★★★
21/04/17DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へにほんブログ村
レンタル開始日:2021-02-19
メーカー:アルバトロス

オフィシャル・サイト

コメント

この記事についてブログを書く
« エクソシスター 悪夢の夜明け | トップ | スタートアップ! »
最新の画像もっと見る

亜細亜アクション」カテゴリの最新記事