銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で14周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ

2022年11月26日 18時17分43秒 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー

SONIC THE HEDGEHOG 2

2022年

アメリカ

123分

アドベンチャー/アクション/コメディ

劇場公開(2022/08/19)

監督:
ジェフ・フォウラー

『ソニック・ザ・ムービー』

出演:
ジェームズ・マースデン・・・トーマス・マイケル・“トム”・ワカウスキー
ティカ・サンプター・・・マディ・ワカウスキー
ナターシャ・ロスウェル・・・レイチェル
アダム・パリー・・・ウェイド・ウィップル
シェマー・ムーア・・・ランドール
ジム・キャリー・・・ドクター・ロボトニック
声の出演:
ベン・シュワルツ・・・ソニック
コリーン・オショーネシー・・・テイルス
イドリス・エルバ・・・ナックルズ

<ストーリー>

ドクター・ロボトニックが銀河系で最も危険な戦士・ナックルズを引き連れて帰って来る。ソニックは史上最強の破壊力を持つ武器・マスターエメラルドを探す旅に出るが…。

最強が
激突する。

―感想―

光速のソニックタックルは片手で簡単に止めるのに、突っ込んできたパトカーにおもくそ吹っ飛ばされるナックルズさん(笑)。

前作はジム・キャリーのオーバー芸が鬱陶しく感じたけど続編は別にそうは思わなかった。

極力控えめにて感じは全くなく変わらずハイテンションだったのに、何がどう違ったのか俺も良く分らん。

ストーリーは結構アドベンチャーしていて割かし面白楽しく観れたなという印象。

吹き替えでの鑑賞でしたが、テイルスの声が可愛らしかった(何処かで聞いた事のある声なんだよなあ)。

ソニックとテイルスとの共同作戦、昨日の敵は今日の味方ナックルズとのバトルの先に生まれた友情により共闘へと移行し、3人(3匹か)で宿敵ドクター・ロボトニックをそれぞれの得意技でボッコボコにしていく様は爽快です。

家族愛が中心だった前作と比べても、その要素を減らし代わりにアクションシーンを増やした形となっているのもあり、テンポ良くストーリーが進んで行くのは没入するという意味では好感触。

本編後半ではソニックが怒りを爆発させて金色化。

スーパーサイヤ人ならぬスーパーソニック、これが結構カッコイイ。

本人は青色の方が良いようですが(笑)、ゴールドソニック悪くないと思うよ、うん!

こういう観た目の変化とかも楽しめたのもあり、個人的には続編の方が好きかな。

さて、エンドロール中には予想通りのおまけ映像があり、とあるキャラクターが産声を上げるのですが、このキャラがちょっと俺としては「誰?」なのかなと。

ソニックゲームでは有名なんかね。

評価:★★★☆

22/11/26DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

レンタル開始日: 2022-11-23

メーカー: NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社

関連作:

『ソニック・ザ・ムービー(2020)』(第1作)
『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ(2022)』(第2作)

オフィシャル・サイト

 

コメント


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 神とタクティカルRPGと無双撃... | トップ | ポゼッサー »
最新の画像もっと見る

洋画アドベンチャー/ファンタジー」カテゴリの最新記事