千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

三幸園(神田神保町)の「つまみメンマ」「餃子」「肉だんご」「春巻」等

2016年09月19日 | 中華
【平成28年9月某日 調査・登録】
 こちらの店「三幸園」は、昭和31(1956)年創業の「焼き餃子」が有名な老舗中華料理店です。
 《前回のこちらの店の調査・登録:餃子・トントロネギ炒め・レバー生姜焼き


 こちらは「つまみメンマ」です。


 お酒は「紹興酒<古越龍山銀龍>」をボトルでいただきました。結構甘味があります。


 こちらは、お店の名物「餃子」です。上質の豚挽き肉に新鮮野菜と調味料が加えられ、1時間かけてじっくりと練り込まれています。その餡が特注の皮で包み込まれ焼かれています。表面は香ばしく、中身は肉汁たっぷりです。




 こちらは「肉だんご(ハーフサイズ)」です。


 こちらは「春巻」です。




 ごちそうさまでした。

★三幸園
 所在:千代田区神田神保町1-13
 電話:03(3291)8186
 品代:つまみメンマ320円、紹興酒2,050円、餃子530円、肉だんご(ハーフサイズ)860円、春巻750円
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吾照里(丸の内)の「韓流ラ... | トップ | 築地食堂 源ちゃん(飯田橋)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中華」カテゴリの最新記事