千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

洋食や 三代目 たいめいけん(丸の内)の「洋食やのまかないライス」

2015年02月01日 | 洋食
【平成27年2月某日 調査・登録】
 「日本橋たいめいけん」は昭和6(1917)年創業の老舗洋食屋です。そのテイクアウトショップがこちらの「洋食や 三代目 たいめいけん」です。




 こちらの店の人気ナンバー1弁当「洋食やのまかないライス」は、ハムバターライスの上にスクランブルエッグとメンチカツを載せた「たいめいけん」のまかない弁当です。「たいめいけん」といえばふんわりとしたオムライスですが、メンチカツなどその他の定番メニューが色々と味わえる贅沢メニューです。何と言ってもトロっトロの卵が最高です










 ごちそうさまでした。

★洋食や 三代目 たいめいけん 大丸東京店
  所在:千代田区丸の内1-9-1大丸東京
  電話:03-3212-8011
  品代:洋食やのまかないライス980円
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 丸亀製麺(富士見)の「おろ... | トップ | 加賀料理 金茶寮(丸の内)の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

洋食」カテゴリの最新記事