百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

決算特別委教育委員会審査で質問

2018年10月19日 04時17分20秒 | 日記
 18日(木)、今朝も登校見守りに立ってから登庁。9時30分から決算特別委員会が開かれた。
 今日は教育委員会の審査が行われ、私を含めて12人が質問した。私は11番目に質問。「小中学生の体力・運動能力の向上について」、「魅力ある県立高校の学校づくりについて」、「伝統・文化に関する教育の推進について」、「家庭の教育力を高める取組について」、「幼児教育の質の向上について」の5問について質した。委員会が終了したのは午後4時。そのあと、政調会長室で執務し、5時過ぎに退庁した。
 久しぶりに三宮の書店へ。先日、講演を聴いた片田敏孝氏(東大大学院特任教授)の著書などを購入した。加東に戻る帰り道はすでに暗く、空には半月と赤い火星が光っていた。

決算特別委県土整備部の審査

2018年10月18日 04時05分36秒 | 日記
 17日(水)、今朝も登校見守りに立ってから登庁。9時30分から決算特別委員会の部局審査で県土整備部の審査が行われた。今日は12人が質問に立ち、終わったのは午後4時前だった。台風21号の高潮被害を受けた潮芦屋の防潮堤の高さなどについて、幣原みや議員(自民、芦屋市選出)が質した。国基準よりも高く造られていたが、地盤沈下によって、実際は下回り低くなっていたことが分かり、県は、現在行われている国の検討委員会の結果を見ながら対策をとる必要があると認めた。
 今日はゆっくり昼食の弁当を食べる時間があった。4階から7階の委員会室までは階段を使う。一日中イスに腰掛けているので、階段の上り下りで運動の足しにする。上田良介議員(自民、美方郡選出)はいつも2段とばしで軽やかに階段を上るので倣ってみるが、結構負荷がある。
 加東に戻り、事務所に来客。少し事務整理をして一日が閉じた。

決算特別委で質問(農政環境)

2018年10月17日 04時16分29秒 | 日記
 16日(火)、登校見守りに立ってから登庁。
 9時30分から決算特別委員会の部局審査、今日は農政環境部の審査が行われた。12人が質問し、午後4時頃に終わった。私は最後から2人目に質問に立ち、鳥獣害対策イノシシ、ひょうご元気な「農」創造事業、酒米の品質向上とブランド力強化、内水面漁業活性化など4点について質した。
 終了後、自民党県議団の政調理事会が行われ、総括審査の内容などについて協議した。その後も議会事務局や当局が次々と来室し、退庁したのは午後6時前だった。
 ふと、教員時代の研究発表会前の授業案づくりなどで忙しかった頃のことを思い出した。加東に戻ると、まだ選挙カーの声が社市街に響いていた。

決算特別委員会、各会派政調会長会

2018年10月16日 04時05分54秒 | 日記
 15日(月)、8時40分頃登庁。さっそく昼の政調会長会の打合せ。9時から自民県議団執行部会議。9時30分から決算特別委員会が開かれた。
 今日は産業労働部、公安委員会の審査が行われ、計19人が質問に立った。昼休憩時に今議会2回目の各会派政調会長会が行われ、各会派から提出された意見書案について態度表明、質疑が行われた。2件は合意がならず、あとの案は次回までの修文などをし、意見書案をまとめる。午後の休憩時に来客もあった。結局委員会が終わったのは午後6時を回っていた。今日は昼の弁当を食べる時間がなく、2回の休憩時に分けて食べるという忙しさだった。
 実は今日、わが家の田圃の稲刈りが行われた。収量は例年より少なかったとのことだった。休日にできれば私も作業できるが、専業農家の先輩に機械でやってもらうのでうまく日が合わないこともある。
 

加東市議選告示、兵庫教育大学40周年式典など

2018年10月15日 04時30分26秒 | 日記
 

 14日(日)、加東市議会選挙が告示され、定数16に対して18名が立候補した。21日に投開票が行われる。
 9時前に加東市立社幼稚園へ。秋晴れの下、運動会が行われた。園庭では園児が元気よく加東伝の助体操を披露し、観覧の家族の笑顔に見守られ、かけっこやリレーでを行った。
 10時30分には、上滝野公民館へ。敬老会に出席しお祝いを申し上げた。
 午後は神戸市内のホテルで行われた兵庫教育大学の40周年記念式典に出席した。
 式典には井戸知事も出席した。歩みをふり返る映像には、開学当初の懐かしい風景や人々の姿もあり、昭和56年から平成15年まで勤めた附属小・ 中学校のことを思い出した。記念講演では、片田俊孝氏(東大大学院特任教授・群馬大学名誉教授)が防災教育について講演し、いのちを守る防災教育について、東日本大震災で釜石の奇跡といわれた子供達の避難行動をもとに提言を行った。目からうろこの講演だった。式典後の祝賀会では乾杯の発声をつとめた。歴代学長、教授、院生、文科省、兵庫県教委、地元関係者ら出席車と懇談することができた。私の人生の3分の2は兵庫教育大学で占められている。今日は貴重な日になった。

はたらくくるま大集合!に親子連れの笑顔

2018年10月14日 06時03分32秒 | 日記


 13日(土)、ワンちゃんの散歩で今日、社中学校のリサイクル運動(廃品回収)だったことを思い出した。早速、新聞や段ボール紙、ビンなどをまとめて集積所に持って行った。
 9時前には社小学校へ。第7回「秋のフェスティバルinやしろ2018長寿を祝う会に出席した。約300名の出席者は、社小学校児童の八城太鼓、泉こども園、椿山保育園の園児の演技や大道芸、そっくりショーなどに楽しい一時を過ごされた。
 10時には兵庫教育大学の附属幼稚園の運動会に。秋晴れの下、竹馬の親子遊びやリレーなどで笑顔が溢れた。
 11時過ぎ、東条湖おもちゃ王国の駐車場へ。第17回「はたらくくるま大集合!inかとう」の会場へ。すでに多くの親子連れ、家族がさまざまな車の周囲に列をつくって賑わっていた。今回は、西日本豪雨災害・大阪北部地震復興イベントとして行われたもので、主催は加東市観光協会、おもちゃ王国や加東市はじめ北播磨の各自治体や企業の協力で行われ、出展車輌には、県警のパトカー・白バイ、自衛隊の地対空誘導弾発車台車輌、加東消防のはしご車をはじめ、郵便車、大型レッカー車、高所作業車など普段は近づいたり、乗ったりできない危険な作業に使われている車輌がずらりと並び、体験試乗ができるとあって長い行列ができていた。おもちゃではなく、本物の車に触れたり乗ったりして、子供はおおはしゃぎだった。こうした体験がやがて就きたい仕事の夢に結びつくこともあるだろう。西日本最大規模で行われるこのチャリティー事業、子育て家庭にとっては嬉しいイベントでもある。チラシには県政150年記念のマークが入っていた。
 午後1時30分、加東市社公民館で開かれたやしろ歴史民俗の会の研修会に参加した。今回は加東市教育委員会文化財室の藤原光平氏が今年の市内の遺跡発掘調査の報告を詳しく行った。私もよく知っている身近なところが古墳時代に人が暮らしていたことを知り驚いた。
 午後3時過ぎから夕方まで明日告示される加東市議会議員選挙の立候補予定の自民党議員らの選挙事務所を回った。すでに各陣営とも選挙カーや看板、ポスター貼りなどの準備を終え、明日を待つという感じだった。定員16名に18名が立候補があるようだ。
 今日は、秋季高校野球の3位決定戦で社高校が報徳学園と対戦したが、延長戦の末惜しくも敗れた。近畿大会への期待がかかっていたので残念だった。しかし、ここまでの健闘を称えたい。
 

今日も決算委員会の一日

2018年10月13日 04時04分12秒 | 日記
 12日(金)、登校見守りに立ってから県庁に向かった。9時30分から決算特別委員会が開かれ、健康福祉部の部局審査が行われた。昨日のように遅くはならず、午後4時15分には終わった。今日は私の出番はなく、他の委員の質問、当局の答弁を聞いていた。昼の時間には会派発議の意見書案について協議したりしているとすぐに午後の再開となった。委員会終了後も政調会長室で意見書案の協議が続いたり、11月の県庁加東クラブの総会の打合せなどを行った。退庁したのは午後6時30分を回っていた。車のライトに稲刈りの終わった田圃が照らされる。

決算特別委の長い一日

2018年10月12日 04時33分25秒 | 日記
 11日(木)、朝、雨の中、登校見守りに立ってから登庁。9時30分、決算特別委員会が開かれ企画県民部の審査が始まった。今日は19人が質問に立った。防災や地域創生など県の重要な施策について各委員から29年度の実績、評価などについて質問が続いた。窓の外の景色は雨で白く煙っていた。私は最後から2人目で、人口増対策、大学との連携による地域創生など5問について質した。すべて終わったのは午後6時30分だった。
 雨の中を車を走らせた。車のライトに雨に濡れた稲穂が照らし出される。写真は10日の質問の際のもの。

決算特別委員会(財政状況)で質問

2018年10月11日 04時21分04秒 | 日記
 10日(水)、娘から預かっているワンちゃんの散歩がこの頃の朝の日課になってしまった。
 9時過ぎには登庁。9時30分から決算特別委員会の審査が始まった。今日は財政状況の審査が行われ、一番最後の私を含めて7名が質した。私からは、「長期保有土地について」をはじめ3項目5問について質した。午後3時には終わり、夕方まで政調会長室で執務した。
 外は雨が降り出し、政調会長室から望む六甲の山も雲に隠れていた。明日は企画県民部の部局審査が行われる。全部で19名が質問に立つ予定。私は最後から2番目。時刻も遅くなるだろう。

県庁で一日

2018年10月10日 04時11分19秒 | 日記
 9日(火)、朝、柿の木に登って実をとり、登校見守りに立ってから、県庁に向かった。着いて間もなく知事の海外出張の予定について当局からの説明を受けた。
 10時から執行部会議。そのあと、県庁発祥の地整備について地域遺産課からの説明を聞いた。あとは、明日からの決算特別委員会の質問準備や、資料に目を通したり。午後、来客が続いた。夕方まで政調会長室で質問準備。きりがないので打ち切って退庁した。
帰る間に日が沈み、加東事務所に寄ってから帰宅し一日が終わった。祭りが終わると稲刈り。わが家の分はまだだが、神戸と加東の往復路では稲刈りが済んだ田圃が目立つようになった。プーンと稲藁のにおいがする。 

一日を加東の事務所で

2018年10月09日 04時21分19秒 | 日記
 祭りが終わった次の日、8日(月)は体育の日。秋晴れの一日で日射しが暑く感じるほどだった。
 一日を事務所で過ごした。決算特別委員会の準備やメッセージの作成などを行ったが、祭りの後遺症か、足の膝から下の筋肉が張っている。
 市内の各地区では10月の後半に敬老会が行われる。以前、社地区の文書綴を調べていると、敬老会の案内が綴じられていた。確か、昭和5年頃のものだったと思う。青年団が主催だった。今は地域づくり協議会などが主催して行われている。

佐保神社秋祭で太鼓屋台の差し出し

2018年10月08日 05時40分51秒 | 日記
 

 

 7日(日)朝、佐保神社秋祭りの本宮を迎えた。8時30分、上組の太鼓屋台倉を出発し町内巡行が始まった。
 10時過ぎには商店街で子供曳き、11時過ぎには神輿に続いて4台の太鼓屋台が社環状線から銀座通りを巡行した。県信裏で昼食休憩、1時過ぎには佐保神社門前に。神輿を先頭に宮入りが始まり、3番目に上組の太鼓が伊勢音頭で宮入りし、勇壮華麗な練りを披露した。下向までの間、境内で行われた少年剣道奉納試合に出席。午後3時頃には本殿前で4台が一斉にその場練りを披露した。
 下向して屋台を倉に納めたのは午後4時だった。宵宮、本宮と2日間にわたる太鼓屋台の差し出しは無事終わった。今年は、神社境内の幟の片付け当番が社3区に当たっており、若鯱会と一緒に幟を下ろし、棒を倒して倉に納めた。5年に1度回ってくる大作業だ。ようやく公民館での落ち着きが始まり、伊勢音頭で盛り上がった。
 

強風下、運動会や秋祭の宵宮で賑わう

2018年10月07日 05時14分03秒 | 日記
 

 6日(土)、朝、雨が降った。8時30分には加東市立社中学校へ。市内小学生の陸上競技大会が行われた。開会式の頃には雨も止み、9時過ぎから競技が行われた。
 午前中、市内の保育園、こども園の運動会が体育館を使って行われた。組立体操や親子体操など、子供はもちろん、参観の家族の笑顔が溢れていた。それにしても0歳児から5歳児まで、その成長は驚くほどめざましい。
 午後、空は晴れたが強風が吹くなか、社上組の太鼓屋台倉で安全祈願祭が行われた。屋台の宵宮巡行は予定を少し短縮した形で行われ、夕方には佐保神社門前まで屋台を進め、御札をいただき、6時には倉に納めた。
 夜、佐保神社境内では第49回目の宵宮芸能大会が行われた。境内は例年以上の人出で賑わった。7時過ぎには挨拶をさせていただいた。
 台風25号は日本海を北上し、小雨と強風の影響があったが、こうして無事宵宮の行事ができたことに感謝したい。

本会議 補正予算や条例を可決 

2018年10月06日 05時33分47秒 | 日記


 5日(金)、東の空が一瞬黄金色に輝いた。
 9時30分頃登庁。10時から議会運営委員会に出席。10時30分自民党議員団総会。そして11時に本会議が開いた。
台風被害の緊急対策などの補正予算案や暴力団排除条例改正案など22件が上程され、常任委員会審査結果の委員長報告ののち、討論が行われた。討論では、まず共産党が反対討論を行い、次に自民党県議団を代表して私が第112号議案「兵庫県行財政運営方針を定める件」について賛成討論に立った。そのあと、無所属議員が反対、公明党、県民連合、維新が賛成討論を行った。表決では補正予算案、条例案などが可決された。続いて、知事から教育長など同意人事案が提出され、可決された。次の本会議は10月26日。10日から決算特別委員会の審査が始まる。
 本会議に引き続き、自民党県議団総会が行われ、「県庁再整備」について当局の説明を受けた。続いて、兵庫県土地改良議員連盟の総会が行われた。
 午後1時30分から自民党県議団建設部会が開かれ勉強会を行った。3回シリーズの最終会だった。2時30分から再犯防止等について団内の有志の勉強会が行われ出席した。夕方まで、議会事務局との打ち合わせや決算委員会の質問案作成などを行い、退庁したのは6時前だった。
 夜は佐保神社秋祭り社上組屋台太鼓保存会の前夜祭が行われた。今回は議会が忙しく準備や練習を覗くゆとりがなかったが、見事な飾り付けができあがり屋台倉で披露された。台風25号の風が少し気になるが、7日の本宮は秋晴れの下でできそうだ。

警察常任委員会・行革特別委員会・決算特別委員会・各会派政調会長会

2018年10月05日 03時45分29秒 | 日記
 4日(木)、曇り空の下、登校見守りに立ち、事務所に寄ってから登庁。
10時30分から警察常任委員会が開かれ、付託議案審査を行った。警察施設のブロック塀対策、地震や豪雨、台風による警察施設や交通安全施設の修繕に関するものと暴力団排除条例の一部改正(強化地域を設定し、みかじめ料などを暴力団員と特定接客業の両者に罰則規定を設け禁止するもの)。全員賛成で可決された。
 午後1時30分、行財政構造改革特別委員会が開かれ、付託された行革運営方針を審査し、当局説明、質疑のあと、表決が行われ、全員賛成で可決された。行革特別委員会は6月の設置以来、10回に及び審議を行ってきたが、これをもって任務を終えることになった。
 午後3時30分、決算特別委員会が開かれ、財政状況について当局の説明を聴いた。午後4時30分からは、今議会第1回目の各会派政務調査会長会が開かれ、基本計画条例関係、各会派発意見書案、座長試案などについて説明が行われた。
 今日は、3つの委員会と各会派政調会長会が行われ、一日を県庁で過ごした。決算特別委員会の質問も考えなければならないが、時間ばかりが過ぎていく。
 夜、佐保神社秋祭りの会議に少し遅れて出席した。台風25号への対応を話し合ったが、7日の本宮は台風が通り過ぎたあとのようなので期待している。