百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

井戸知事・仲田市長両候補合同演説会で県市協調訴える

2017年06月30日 04時59分39秒 | 日記
 

         

 29日(木)、朝歩く。そして、登校見守りに立った。雨が降り始めていたが、ポンチョを着て歩いた。
 事務所に寄ってから登庁。政務活動費支出報告書を提出し、事務整理など行った。午後2時30分、日本会議県本部役員会に出席。湊川神社では大茅の輪くぐりをし、無病息災を祈る。
 5時30分、三木市の道の駅のかじやの里メッセみきで行われた、三木市長候補仲田一彦、兵庫県知事候補井戸敏三個人演説会に。会場は用意された650席を超える人で一杯になるなか、まず仲田一彦候補が出馬にいたる経緯、決意と県市協調で三木市政を前進させると熱情溢れる演説を行った。会場からは「仲田がんばれ」と大きな声があがった。県議の職を辞し、多くの市民の要請を受け、短期間での選挙準備を行った仲田一彦候補の真情が溢れる演説だった。
 続いて演説に立った井戸敏三県知事候補も仲田一彦候補とともに県と市が連携を強めて三木市に必要なプロジェクトを進めていきたいと決意を述べ、5期目、兵庫の地域創生への固い決意を語った。県知事候補と市長候補が揃って県市協調による三木市政の推進を力強い訴えに、会場からは激励の大きな拍手と声援がおくられた。選挙戦もあと2日。両候補への投票があってこそ実現する。最後まで頑張ろう!

井戸敏三候補加東市で街頭演説-市民の関心高く

2017年06月29日 04時01分59秒 | 日記
            

            

            

 28日(水)、井戸敏三兵庫県知事候補が加東市入りし、3ヶ所で街頭演説を行った。

9時30分、道の駅とうじょう前には約100人の市民が井戸候補の演説に聴き入った。地元の釣針産業関係の皆さんが鯉のぼりを、保育推進連盟や「みなおし隊」の皆さんは幟を立てて応援に駆けつけた。道の駅で休憩や買い物の人も足を止め、4期16年の課題、財政再建、そして地域創生の取り組みについて熱く語る井戸候補の演説に頷いた。
 10時10分過ぎ、加東市社の加東市商工会館前で街頭。ここでも約130名の人が井戸候補の演説を熱心に聴いた。9時頃まで振っていた雨も上がり、井戸候補はまさに「晴れ男」。地域資源を活かして兵庫創生をしっかりやることが大事と訴えた。
 10時35分、加東市河高の交流センター前でも約100名の人が井戸候補を迎え、演説を聴いた。のじぎく国体の思い出や闘龍灘の活かし方などの話に皆さんが頷き、地域創生の意気込みを語った。ここでは地元の皆さんがサプライズで井戸候補の応援歌を歌い、熱い激励をおくった。
 知事選も終盤。広い県下を走り回って日焼けした井戸敏三候補は元気だった。おそるべき体力だ。体力の元は気力。兵庫創生に向けた固い決意がある。財政再建と地域創生。今が兵庫県にとって一番大事な時。4期16年の実績と県の隅々まで知り尽くした井戸敏三候補の他に兵庫県の舵取りを任せるわけにいかない。経験と実力、確かな実行力が必要だ。

 午後2時30分、加東市ゴルフ協会の総会に顧問として出席し祝辞を申し上げた。知事選の期日前投票に行く人が増えていると聞いた。明日29日(木)午後5時30分から井戸敏三候補は三木市のメッセみきで三木市長候補の仲田一彦候補と合同の個人演説会を開く予定。

 

選挙情勢への関心も高く

2017年06月28日 05時00分13秒 | 日記
 27日(火)、朝歩く。田圃の水も見に行く。そして、登校見守りに立った。
 今日も加東で仕事。昼過ぎまで市内を回る。話は知事選、三木市長選の情勢が中心となる。すでに期日前投票を済ましたという人が多く、関心も高いという感触を得た。
 午後は事務所に来客。やはり、選挙が話題になった。たまっていた書類の整理もだいぶ片付いた。夜は加東ライオンズクラブの委員会に出席した。市民・教育委員会に所属し、恒例の市内保育(こども)園へのクリスマス訪問など奉仕活動の計画を立てた。
 28日、井戸敏三候補が加東市入りする予定だが、空模様が心配だ。

井戸敏三候補-28日には2度目の加東市入り予定

2017年06月27日 04時42分50秒 | 日記
 26日(月)、朝、市役所から社中央公園を回るコースを歩く。そして、登校見守りに立った。社小学校5年生は今日から自然学校。今日は晴れているが、明日から下り坂のようだ。
 午前は兵庫教育大学の丸善書店へ。書棚の教育雑誌の特集は「道徳科の実施」だった。
 午前、午後とも加東で仕事。事務整理や諸連絡。そして、調べ物など。来客や出会う人との会話は知事選や三木市長選の情勢。もちろん、井戸、仲田候補への投票をお願いする。事務所をよく覗いてくれる若者が今日は井戸候補の街頭演説の応援のために三田市まで遠征してきた。帰りには三木市恵比寿の仲田事務所にも寄ってきたとのことだった。
 写真は、新生兵庫をつくる会の法定ポスター。井戸敏三候補の4期の実績はまさに阪神淡路大震災からの復興と安全安心の兵庫県づくりの道だったことがわかる。そして、兵庫創生への発進。
 28日には井戸敏三候補が2度目の加東市入り、街頭演説の予定。
 9:30 道の駅とうじょう(東条) 10:10加東市商工会館前(社) 10:40河高交流センター前(滝野)。
 
 

三木市長選挙告示-仲田一彦候補出陣

2017年06月26日 05時22分47秒 | 日記
 

 

 25日(日)、朝、雨も小降りになった。田圃の水を見に行く。
 10時、加東市福田地区地域づくり協議会が主催の「ふれあい敬老会」が行われ、お祝いを申し上げた。福田小学校体育館には75歳以上の高齢者が各地区から出席し、笑顔で会話が弾んだ。全員が井戸敏三候補(71歳)より先輩ということだ。
 11時には三木市の仲田一彦候補の事務所前へ。三木市長選が告示され、仲田一彦候補の出陣式が行われた。多くの市民、支援者から出馬要請を受け、仲田一彦氏が三木市長に立候補した。出馬に至る経緯、思いを語る仲田候補の三木市への熱い思い、政治家としての責任感がひしひしと伝わってきた。自民党はじめ、公明、民進の代表、国会、県会、市会からも推薦、応援の演説が行われた。3期10年、県議会の同期生として仲田一彦氏とともに歩んできた。彼の人柄、熱い郷土愛、人間愛に触れてきた。県議としての立場をなげうって三木市政のリーダーへの名乗りを挙げた仲田候補を全力で応援していきたい。
 13時、加東市廻淵の東条湖グリーンプラザホテルで行われた第42回東北播磨商工会青年部大会に出席した。式典、主張発表大会はすでに終わり、第3部の研修からだったが、経営革新・事業承継に関する講演は豊富な事例をもとに発想の転換を促す内容でいろいろ気づかされることがあった。4部の交流会では主張大会の成績発表、表彰も行われ賑やかに交流が深まった。
 知事選も後半戦。28日(水)には井戸敏三候補が加東市で街頭演説を行う予定。9時30分から道の駅とうじょう、10時10分から社の加東市商工会館前、10時40分から河高交流センター前。多くの方に直接井戸候補の政策を聞いていただきたい。

JAみのり、加東警察友の会総会

2017年06月25日 05時00分05秒 | 日記
 24日(土)、朝歩く。社の百旗墓地に寄り、墓の草を引いた。
 午前中は事務所で資料整理などを行った。
 午後、加東市上三草のやしろ国際学習塾で行われたJAみのりの第17回通常総会に出席しお祝いを申し上げた。農業の大転換期にあって、北播磨の「強み」を活かした農業の展開を期待したい。
 3時、加東市廻渕の東条湖グリーンプラザホテルで開かれた加東警察署友の会の総会に出席した。市内の事業所、区長、個人などで構成され、警察署と警察官を応援し安心安全の地域社会づくりをめざしている。Ⅱ部では、加東警察署の木津課長が特殊詐欺に関する講演を行った。昨年の県内特殊詐欺被害件数は425件、被害額14.8億円にのぼり、今年はすでにこの件数に近づきつつある。一昨日も、市内で特殊詐欺のアポ電が相次ぎ、高齢者が高額のお金を解約しようとしていたのを警察と郵便局の連携で被害に遭うところを防ぐことができたとの報告もあった。あらためて特殊詐欺被害の実態を知ることができた。
 犯罪や非行のない安心な地域社会の実現こそ、地域創生の基盤づくりでもあると思った。
 
 

加東防犯協会総会 

2017年06月24日 05時08分54秒 | 日記
 24日(金)、朝、田圃を見に行く。植えるのは遅かったが、朝日に照らされてまぶしく反射する水面に規則正しく苗の先が並んでいる。登校見守りに立つ頃にはむし暑さを感じた。
 昼前、告別式に参列。午後2時から加東市防犯協会総会に出席し、お祝いを申し上げた。長年にわたって地域の防犯活動に尽力されてきた方々への表彰、感謝状が贈られた。普段から防犯パトロールなどで活動される姿を見続けてきた方ばかりだった。中村加東警察署長からは刑法犯の認知件数が前年比22%減少していることや加東伝の助にあやかって防犯意識向上の啓発活動に取り組みたいなどの話があった。
 事務所で事務整理や電話連絡を行う。今日はこの時期らしい暑さだった。東京都議会議員選挙の告示のニュースとともに市川海老蔵さんの奥さんの小林麻央さんが死去の悲報が流れた。34歳という若さ、乳がんとの闘い。壮絶な闘いだったろう。

新生兵庫をつくる会の街宣、演説会で井戸敏三候補応援

2017年06月23日 05時14分04秒 | 日記
 

 22日(木)、8時前には加東市の道の駅とうじょうへ。今日は「新生兵庫をつくる会」の確認車で井戸敏三候補の応援を加東市内で行った。加東市内を東条、滝野、社地域を約2時間かけて回り、井戸敏三候補への応援を呼びかけた。田圃に出て作業中の方、通行中の車中や家や店の前に出て手を振って応援してくださる姿に手を振って応える。昨夜の個人演説会に出席して下さった方のお顔も見えた。
 午後、加東事務所で来客や諸連絡。その後、登庁。控室で事務整理などを行った。夜、神戸市の国際会館こくさいホールで行われた「新生兵庫大政談演説会」に出席した。会場は3階まで満席の盛況。仁坂吉伸和歌山県知事、安藤忠雄氏、蓬莱務県市町会長ら9人が井戸敏三候補への応援を呼びかけた。これを受けて、井戸敏三候補が新しい兵庫づくりへに向けて力強い決意表明を行い、参加者全員で激励コールを行った。知事選挙も中盤から後半戦に入る。井戸敏三候補はすでに日焼けで真っ黒になっていたが、元気に街宣に飛び出していった。

井戸敏三候補個人演説会に200名-加東市

2017年06月22日 05時04分50秒 | 日記
             

             

             

  21日(水)、雨の朝。田圃を見に行くと満水だった。ちょうど子供達が登校する時間帯が一番強く降った。見守りは雨合羽と長靴で万全だったが、子供達はびしょ濡れで登校して行った。
 今日は一日加東事務所。来客や電話連絡などであっという間に時間が過ぎる。

 夕方、加東市上三草のやしろ国際学習塾へ。兵庫県知事選挙の井戸敏三候補の個人演説会が開かれるので、その準備に。6時30分の開会時には会場は満員の約200人が詰めかけた。小紫泰良新生兵庫加東支部長が開会の挨拶を述べ、続いて応援演説。まず私が登壇し、井戸候補の4期16年の知事としての実績などを述べていると、予定よりだいぶ早く井戸候補が到着し、真っ黒に日焼けをした元気な姿を見せた。そのまま応援演説を続行し、安田正義加東市長、藤尾潔加東市議会議長、藤井ひさゆき衆議院議員が立ち、井戸敏三候補への応援を訴えた。
 このあと、井戸敏三候補が登壇し、財政再建、地域創生、県設置150年を機とした新しい兵庫づくりへの課題と対策、その道筋をつける決意を述べた。最後に藤本正紀加東市商工会青年部長と部員の皆さん、保育推進連盟、みなおし隊の皆さんらが幟ををもって前に出て井戸候補とともに会場全体で必勝を期してガンバローコールを三唱した。
 広い県内を走り回る候補者。生の声を聞く機会は少ないが、今日の個人演説会では短い時間ではあったが、井戸敏三候補の思い、人柄、政策などに触れることができたと思う。選挙はこれから中盤へと入っていく。明日22日は確認車で加東市内を回る。そして、28日(水)には井戸候補が再び加東市内に入り、3ヶ所で街頭演説を行うことになっている。
  

加東ライオンズC例会 

2017年06月21日 04時32分59秒 | 日記
 20日(火)、朝歩く。大師殿にお参りしたあと、ご住職と出会い、本堂など持寶院の建物の由緒などについてお話を聞かせていただいた。お大師さまのお引き合わせと感謝。登校見守りに立つ。
 午前は事務所で仕事。午後は三木市の仲田一彦議員を訪ねた。三木市内の公営選挙ポスター掲示板は知事選と市長選の2つが並んで立ててある。市長選は25日告示だ。
 夕方まで事務所で仕事。明日の準備や諸連絡。そこへ来客が。いつも訪ねてくださる方で、今日も採れたての野菜をいただいた。感謝。夜は加東ライオンズクラブの例会に出席した。雨が降らないので加古川の水位も下がり、闘龍灘も迫力不足だ。夜になり雨が降り始めた。

産業労働常任委員会 田植え

2017年06月20日 05時02分30秒 | 日記
 19日(月)、朝歩き、登校見守りに立つ。今朝は少し蒸し暑さを感じた。

 9時過ぎに登庁。10時前、県庁見学にやってきた加東市立東条東小学校の4年生52名に挨拶をし、記念写真を撮った。さすが山田錦の主産地の東条の子供達。兵庫県が誇る産物を知っているか質問したところ、即座に答えが返ってきた。

 10時30分から産業労働常任委員会が開かれた。6月議会で新たに構成された委員による第1回目の委員会。委員、当局の挨拶、29年度の事務概要の説明に続いて、閉会中の調査事件として「産業・雇用政策の総合的な推進について」の調査が行われた。片山部長は「人口流失と人出不足が課題」と述べ、「ひょうごで働こうプロジェクト」などの対策に取り組んでいるところだと説明した。委員からは人口流出についての質問などが出された。委員会ではこの1年の計画、特に今年から始まる常任委員会の地域開催や特定テーマなどについて協議を行った。
 午後は、自民党控室で執務。夕方、加東市吉井の岸本詩音さん宅へ。副議長室にお借りしていた5点の作品をお返しした。正副議長応接室での障害者アート展のきっかけにもなり、訪れた多くの方に楽しんでいただいた作品だった。釣針協同組合や企業、東条東小などに寄り、日が沈む頃、わが家の田圃に直行した。
 友人、先輩らが田植えをしてくれているところだった。予定より3週間ほど遅い田植えになってしまったが、ようやくわが家の田に稲の苗が植わった。感謝、感謝。

大学男子ソフトボール 加東市更正保護女性会60周年

2017年06月19日 04時29分53秒 | 日記




 18日(日)、朝歩く。社中央公園の芝生も桜の木も緑が濃くなった。
 9時、事務所に来客。10時、加東市河高の滝野総合運動公園グラウンドへ。第38回兵庫県大学ソフトボール選手権大会男子が行われた。第一試合の関西学院大対流通科学大の後半、兵庫教育大学と関学大の序盤をネット裏から観戦した。ソフトボール協会の皆さんが審判や記録などをやって下さっている。その中によく知っている中学生の姿があった。本格的にやるつもりと聞いた。また、社中学校のソフトボール部顧問の先生から健闘している社中ソフト部の状況も聞かせてもらった。
 12時過ぎ、加東市下滝野の滝野文化会館へ。加東市更正保護女性会の結成60周年記念大会に出席した。オープニングは泉保育園児の鼓笛演奏。すばらしい演奏だった。式では各表彰の伝達や感謝状が贈られたあと、来賓祝辞が続いた。私もお祝いを申し上げた。続いて、前神戸保護観察所長の鈴木美智子氏が「更正保護女性活動への期待-キーワードは「地域愛」と「女性」」と題して講演を行った。最後に加東市の誇る伝統芸能の秋津百石踊りが披露された。雨乞いの踊りで西戸地区の保存会によって復活され、近年は毎年4月29日に秋津住吉神社で奉納されている。今年は公務のために見逃したので今日は存分に鑑賞させてもらった。まさに雨が欲しいところなので、この雨乞い踊りに祈りをかけた。
 

ジュニア軟式野球、地域創生、消防懇親

2017年06月18日 04時50分30秒 | 日記
 

 17日(土)、今朝も青空と心地よい風が吹く爽やかな朝だった。午前8時30分、加東市高岡のグリーンヒル球場で、神明あかふじ米第30回兵庫県ジュニア軟式野球選手権大会北播ブロック大会の開会式が行われた。北播磨各地から精鋭12チームが出場し、元気いっぱいの入場行進を行った。私は大会を主管する加東軟式野球協会の会長として歓迎の言葉を申し上げた。
 事務所で来客があり懇談。21日の井戸知事の個人演説会の準備などを行う。
 午後2時、西脇市ロイヤルホテルで行われた内藤兵衛県会議員の政経セミナー2017に出席した。石破茂衆議院議員が「地方から創生する我が国の未来」と題して講演した。石破氏は元地方創生大臣としての豊富な経験、全国の事例などを紹介しながら、地域が主体となった地方創生こそ日本再生の道だと強調した。それにしても前回もそうであったが、地元西脇市・多可町の地域資源をよく研究しておられたのには正直驚いた。
 夕方から加東市消防関係のまとい会総会に続き、消友会の懇親会に出席した。

議員特例法 憲法をつくる会

2017年06月17日 05時29分53秒 | 日記
 16日(金)、神戸市内のホテルから登庁。控室で仕事をする。今日は総務、文教の常任委員会が開かれ、新しい委員での第1回目の閉会中の委員会だった。控室でインターネット中継を視た。また、西宮市議会で「議員特例法」の適用を決めるということで、前議運委員長の石川議員が傍聴した。「全会一致だった」とのこと。これで、関係議会すべてで議決が行われたことになる。
 午後、神戸市内で行われた「美しい日本の憲法をつくる県民の会」の発起人会、役員会に出席した。9月15日の総会・講演会などについて協議した。
 夕方、加東に戻る。やっと田圃に水が入った。事務所に戻り、諸連絡や事務整理をする。
 

知事選告示 

2017年06月16日 09時42分57秒 | 日記
 15日(木)、朝歩く。そして登校見守りに立つ。
 今日は県知事選挙の告示日。いよいよ選挙運動が始まった。公営掲示板に井戸知事ら候補者のポスターが並んだ。井戸知事のポスターを貼って回った関係者の話では、先に貼ってあったポスターの裏紙が掲示板のあたりに捨てられていたという。マナーの悪い陣営だなと思いながら、ついでに拾って処分した、ということだった。
 午後、事務所で、加東農林振興事務所、加古川流域土地改良事務所から29年度の事業箇所の説明を受けた。加東市では特にため池改修が多い。
 ところで、梅雨入り宣言の後、雨が降っていない。田植えもほぼ終わっているが、わが家の田圃はぽつんと一枚だけ水も入っていない状態だったが、ようやく水を入れ始めた。乾いた田圃の土に水が勢いよくしみこんでいく。夕方、県庁へ。そのあと、市内で会合に出席した。