百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

自民党政談演説会

2016年06月30日 05時56分11秒 | 日記
 29日(水)、今朝も登校見守りに立つ。

 9時過ぎには事務所へ。10時頃には雨が降り出した。来客が続いた。昼頃、兵庫教育大学の書店へ。
 午後も事務所で後援会関係の資料づくり。4時過ぎに神戸へ向かった。

 午後6時から神戸市文化ホールで行われた自民党政談演説会に出席した。高村正彦自民党副総裁はじめ、井戸知事、久元神戸市長らがアベノミクスの成果、末松候補の実績などを挙げながら自民党の必勝を訴えるとともに、兵庫選挙区の公認候補、末松信介参議院議員を激励した。壇上には末松信介候補をはじめ、比例区の片山さつき、堀内恒夫、今井絵理子の各候補らが揃い、最後まで応援を訴えた。自民が抜け出たといった報道に油断することなく、正々堂々と投票箱のフタが閉まるまで全力で戦い抜こうとガンバローコールを行った。

 

参院選7日目 兵庫県農業会議総会

2016年06月29日 04時44分32秒 | 日記
 28日(火)、朝、棒振りや体操などをして、登校見守りに立つ。

 今日は自民党公認、末松信介候補の宣伝カーに同乗して、加東市内を回った。主に東条地域から社地域。田圃に出て作業をしておられる方、店先に出てこられる方など多くの方が応援の手を振って下さった。候補は昼には西脇市方面へ向かった。

 午後、登庁。1時30分から兵庫県農業共済会館で行われた兵庫県農業会議の第1回通常総会に出席し、県議会を代表してご挨拶を述べた。4月1日施行の改正農業委員会法により新たな体制で出発した農業委員会。農地利用の最適化を推進していく。高齢化と小規模営農という本県農業の現状を踏まえ、農業会議に課せられた役割は大きい。

 遅い昼食のあと、副議長室で議会事務局、農政環境部からそれぞれ説明を受けた。その後、来客もあり、午後4時30分頃退庁した。

 夜、加東市内で市議会議員さんらと懇談した。


挨拶回り、総会出席

2016年06月28日 04時49分24秒 | 日記
  

 27日(月)、今朝も涼しい。
 登校見守りに立つ。今週、社小学校の5年生は自然学校に出かけた。明日からの天気は雨の予想だ。晴れてくれればいいのに。

 登庁。芦屋市役所で山中市長に就任挨拶。午後、議会事務局から政務活動費関係の報告を受ける。
 午後4時、神戸市相楽園で開催された兵庫県商店連合会・商店街振興組合連合会の会合に出席し、祝辞を述べた。

 英EU離脱の激震は世界を巡っている。今後予想される世界の経済、政治への影響は大きいだろうが、まだ見えない。
 イギリス国内でも結果に対する反応が出ており、スコットランドやロンドン市の独立問題が出てきたり、EU加盟国内の国々でもEU反対派が勢いづいていると報じられている。
 この英EU離脱がわが国にどのような影響を及ぼすかについてもさまざまな意見が出ているが、経済では、景気対策をしっかり打っていくようにしなければならないだろう。
 また、今回は国民投票についても考えさせられた。「あまり考えずに一票入れて、後悔している」といったイギリス国民の声もあったことが報じられていた。
 まさか、自分の投じた一票が予想外の結果と代償をもたらすことを知り、後悔したものだろう。民主主義の究極の行動は投票により国民の一人としての意思を表明することだ。 民主主義を最高の価値とするなら、その結果を受け入れなければならない。しかし、驚いたのは結果が判明したのちに、イギリス国民がインターネットで検索したことは何だったかという調査結果が出ていて、「EUとは何か」「EUの加盟国はどこ」といった初歩的なものが多かったという。EU離脱という自国の運命に対する重要な選択を国民投票で決することは民主主義の国として当然のことながら、民主主義が最高価値なのか、それとも自国と国民の運命が最高価値なのか、一票を投じる国民の自覚と責任が問われるということを学んだように思った。折しも18歳選挙権の実施。一票の重さは単なる数字上の格差の問題だけではない。その結果が国の、地方の政治、経済、暮らしの行方を決定することになるという重さをよくよく知っておかなければならない、とも思った。

敬老会 歴史民俗研究会

2016年06月27日 04時00分05秒 | 日記




 26日(日)、朝から涼しい空気に包まれて快適だった。

 今日の午前は、市内の敬老会と高年クラブの総会に出席した。
 まず、加東市立福田小学校へ。福田地区地域づくり協議会の「ふれあい敬老会」が開催され、お祝いを述べさせていただいた。会場には約130人の高齢者の笑顔が溢れていた。市の地域包括支援センターのケアマネさんや地域のボランティアの方が、高齢者を狙う詐欺の寸劇を披露した。
 続いて、加東市牧野の公民館で行われたふれあいサロン、高年クラブ総会に出席してご挨拶をさせていただいた。高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせる社会。この会場も高齢者の笑顔に満ちていた。

 平池公園へ。大賀ハスが見事に咲いて、訪れる人の目を楽しませてくれた。

 午後は、やしろ歴史民俗研究会の研修会へ。今日は加東市藤田の木梨神社(こなしじんじゃ)の廣畑宮司さんが木梨神社の由緒や神社にまつわる伝説などを2時間にわたり講演された。神社に伝わる貴重な遺物や写真なども紹介された。

 夕方、雨がぱらついた。昨日、末松信介候補の事務所を訪れたという若者が報告に寄ってくれた。また、敬老会の会場でも激励をいただいた。
 選挙の最中に起きたイギリスのEU離脱の激震。日本を取り巻く軍事的緊張。冷静に情勢を分析しつつ、国の独立と平和、そして繁栄を実現していく道を揺るぎない信念をもって切り拓いていかなければならない。

ふれあいパラリンピック JAみのり総代会

2016年06月26日 04時20分35秒 | 日記


 25日(土)、朝、まだ小雨が降っている。

 9時30分には加東市河高の総合運動公園スカイピアへ。今日は第10回加東市ふれあいパラリンピックが行われた。毎年秋の開催だったが、今年はこの時期に開催された。市内の障害者と家族、民生委員さんらボランティアの皆さんがゲームなどで楽しく交流する場となっている。私もパン食い競争と玉入れに出場した。
 
 午後1時には加東市上三草のやしろ国際学習塾で行われたみのり農業協同組合の第16回総代会に出席し祝辞を述べさせていただいた。

 一日中小雨が続き梅雨らしい天気だった。夕方、事務所の前の通路で子供の声とパタパタという足音が聞こえる。出てみると、水鉄砲で遊んでいた。頭は雨で濡れたのではなく、かけられた水だったのだろう。子供の声が聞こえるのはいいものだ。

 イギリスのEU離脱の衝撃が続いている。スコットランドの独立問題が再燃しそうだし、イギリス国内でも残留を求める声が噴出しているという。混乱は続くだろう。

 

水墨画展 挨拶回り 英EU離脱 

2016年06月25日 04時15分25秒 | 日記
              

 24日(金)、今朝は涼しく快適だった。そして、登校見守りに立った。

 事務所に寄ってから県庁へ。県民会館のアートギャラリーで始まった劉素真先生の水墨画展「墨彩新境」を鑑賞した。劉先生が台湾から兵庫教育大学大学院に留学されたことがきっかけで、日本に水墨画教室ができ、その20年の節目を記念しての催しだ。加東市では毎年恒例となっている水墨画展が神戸で開かれるとあって、会場を覗いた。ちょうど劉先生が居られ、日本の四季を描いた作品の解説をしていただいた。27日(月)まで開催されているので、ぜひ、多くの方に観ていただきたい。

 午後は就任挨拶回り。夕方、事務所に戻り事務整理などをした。

 昼すぎには激しい雨が降った。その雨よりもイギリスのEU離脱の速報の衝撃の方が激しかった。予測は、残留と離脱が拮抗していた。しかし、僅差で残留となるとの見方が強かったので、離脱という現実の衝撃は世界を激震させた。折しも日本は参院選の最中。為替相場、株式相場はリーマン級の衝撃だ。これから起きる世界経済の混乱にあって舵取りを間違えないように安定した政権が必要だ。
 

県庁 そして就任挨拶回り

2016年06月24日 04時51分54秒 | 日記
 23日(木)、早朝まで雨は残っていたが、登校見守りに立つ頃には日も差して蒸し暑くなってきた。

 事務所に寄って書類整理をしてから県庁に向かう。新神戸トンネルが火災通行止めのため、有馬街道で峠を越えて県庁へ走った。事故だろうか。

 西宮市議会の正副議長さんが就任の挨拶に来られ、続いて、議会事務局、健康福祉部から説明を受ける。

 午後、災害対策課、高校教育課から説明を受ける。その後、昨日に続いて、神戸新聞社をはじめ新聞各社などに就任の挨拶に回った。

 夜、事務所で後援会の役員さんらと打合せをした。

 沖縄慰霊の日。平和の礎、のじぎくの塔、島守の塔での慰霊を思い出す。のじぎくの塔には、沖縄戦で戦没した加東郡出身者の尊名が刻まれている。その多さに驚いたことや最後の沖縄県知事の島田叡らが籠もった地下壕に入ったときのことなどを思い出す。静かに戦没者の冥福を祈る。

参院選公示 

2016年06月23日 05時22分00秒 | 日記
 22日(水)朝、空模様が心配だったが、雨は降っていない。

 登校見守りに立ってから事務所へ。9時頃、ポスター貼りに出動する。市内を数班に分かれて作業を行った。掲示板に一番最初に貼るのは気持ちがよいものだ。必勝の祈りを込めてポスターを貼っていった。

 昼過ぎには県庁へ。議会事務局からレクチャーを受けたのち、神戸市内を就任挨拶に回った。昼頃には雨が降り始めた。夜は加東市で商店街関係の会合に出席した。

 鳩山邦夫氏が亡くなった。鳩山氏について強く印象に残っているのは文部大臣時代に業者テストを廃止したことだ。定期テストとは別に実力テストとよんで、校内で業者テストを行ってその結果で他校との比較など参考にしていたが、それができなくなったために、生徒は塾などが実施するテストを受けるようになった。いろいろ影響があったのでよく覚えている。


就任挨拶回り

2016年06月22日 04時00分48秒 | 日記
 21日(火)、早朝、激しい雨が降っていたが、登校見守りに立つ頃は雨も上がった。

 事務所に寄ってから県庁へ。今日はNHK神戸放送局をはじめ神戸市内の挨拶回り。夕方には加東へ戻り、ライオンズクラブの例会に出席した。

 明日は参院選の公示日。兵庫県選挙区は7党出馬の激戦区になる。

公示前の市内を回る

2016年06月21日 04時27分18秒 | 日記
 20日(月)、早朝から市内を回り、掲示しているポスターを撤去したり、政党ポスターに貼り替える。途中、わが家の田圃も見てまわる。稲がすくすくと育っているのを見ると安心感が出てくる。
 登校見守りに立つ。今日のように蒸し暑いと子供達もプールに入るのが楽しいだろう。

 午前中は市内各所を回り、ポスターをはがして回った。畑に出て柵を作っている方からアライグマの被害について話を聞いた。畦の草刈りをする人、作業を終えて自宅で休んでいる人など、各所で話をすることができた。

 午後、事務所で3年ぶりに再開する親学の学習会の案内やチラシを作成したり、訪れる自民党支部の役員さんや後援会の役員さんらとスケジュールの打合せや活動について話し合う。
 夕方、雨が降る前に再び市内のポスターはがしに回った。他党のポスターも政党ポスターに貼り替えられている。明後日の公示日をひかえた今日一日だった。

 
 

雨の一日 

2016年06月20日 03時52分40秒 | 日記
 19日(日)、朝から強い雨が降っていた。
 予定を変更して、事務所でたまっていた事務整理や22日の公示に向けた準備を行った。
 九州南部では激しい雨になり、一部で被害も出ているようだ。昨日、神戸からの帰りの車中から見えた呑吐ダムの水位は、田植え時に下がっていたもののまた上がっていたようだった。
 雨は夏の水不足に備えて必要だが、大雨は洪水などの被害をもたらす。今年は台風がまだ発生していないようだが、大雨にならないように祈りながら、備えは万全を期しておきたい。

自民党県連大会 

2016年06月19日 06時12分30秒 | 日記
             

 18日(土)、早朝、神戸から加東へ戻る。道を走る車も少なく、きれいな空気と景色を満喫しながら走った。

 今日は社小のリサイクル(廃品回収)日で、事務所の新聞や自宅の雑誌類、段ボールなどをまとめ、町内の定められた場所に出す。
 田圃に行き、一部苗が植わっていないところがあったので植える。水の中に小さなオタマジャクシが泳いでいるのを見つけた。今年もほんの少しでも手植えができた。素足で田圃に入り手で植えることで、田植えの感触を楽しみ、米を作っているという実感をほんの少しでも保つことができる。これを大事にしたい。

 事務所で事務整理をして、自民党兵庫県支部連合会の大会へ。代議員として出席する党員さんと一緒に神戸へ向かう。
 午後2時、県庁に近い、兵庫県看護協会会館で県連大会が始まった。今年は参院選の公示直前ということもあってかテレビカメラの取材も入り、会場は熱気に満ちていた。末松信介参議院議員から、谷公一衆議院議員に会長が替わり、新役員体制で参院選を勝ち抜くために一致結束し戦うことが決議された。2議席から3議席へ増えた兵庫選挙区は7党が立候補を予定する激戦区に一変した。また、18歳選挙権で若い人の投票も実施される。最後の万歳三唱はガンバローコールに変えて出席者全員で勝利を誓った。

 神戸から加東へ。今日2回目のコースだ。そのまま、加東市まとい会総会、消友会懇親会に出席。消友会では挨拶をさせていただき、加西市へ向かった。

 午後7時。加西市健康福祉会館で大豊康臣議員の後援会発会式に出席し、お祝いを述べた。昨年の選挙で応援演説に立たせていただいたことを思い出しながら、大豊議員への支援と末松信介さんへの応援をお願いした。

 長い一日だった。

農政環境常任委員会 県庁稲門会

2016年06月18日 07時20分31秒 | 日記
 17日(金)、朝、玄関先で棒振りをしていると、向かいの美容院の植え込みにチラッときつね色の動く物が目に入った。いたちか?と思って近づいてみると美容院の飼い犬だった。名前を呼んで、そっと抱いてやるとおとなしくしていた。今リフォーム中なので大工さんの出入りで戸が開いていることもあり、そっと外の世界へ出てみたのだろう。わが家の愛犬が死んで早や一ヶ月。主のいない犬小屋に向かって名前を呼んでしまうこともある。朝の登校見守りで一緒に立っている方が自転車に乗せてくる二匹の犬も可愛い。子供達がその犬の頭をなでていく。まさにワンタッチの風景だ。

 今日は農政環境常任委員会が開かれた。正副委員長の挨拶、当局の挨拶と幹部職員の紹介ののち、平成28年度重要施策などの説明が行われた。続いて、閉会中の継続事件調査。6月は農林水産振興施策の総合的推進について。報告、質疑が行われた。第1回ということもあり、閉会後も委員会の運営、今後の予定などについて協議を行い、終了したのは午後1時前だった。

 午後は芦屋市議会の正副議長が就任の挨拶に来られた。
 夕方まで副議長室で執務。夜は県庁稲門会の総会・懇親会に出席した。5月に亡くなられた日村豊彦議員の冥福を祈り黙祷した。若い職員の出席もあり、最後は全員で「都の西北」を熱唱した。

県庁で会議 福祉のつどい

2016年06月17日 05時15分28秒 | 日記
 16日(木)、早朝に神戸から加東に戻る。登校見守りに立ってから、事務所に寄って再び県庁に向かう。

 登庁後、議会事務局と午後の会議の打合せを行った。

 午後、自民党議員団総会が行われ、豊岡市選挙区の補欠選挙で無投票当選した門閒雄司氏の議員団入りが報告され、挨拶があった。
 その後、関西広域連合連携協議会、各会派代表者会議、議員互助会理事会に出席。

 夕方、市内で行われた末松信介参議院議員を励ます福祉のつどいに出席した。塩崎厚労大臣、井戸知事、久元神戸市長ら多くの来賓が末松議員の国会での活躍やさらなる期待を述べたあと、末松氏が熱い思いを語った。

 今日は一日雨だった。函館市で震度6弱の地震の速報。新幹線が平常通り運行しているという報道もあり、大きな被害は出ていない模様でまずは一安心。全国で地震発生確率が高くなっているとの発表があったばかりでもあり、南海トラフ巨大地震への備えをしっかりやらねば。

14,15日は上京し、就任の挨拶回り

2016年06月16日 13時54分12秒 | 日記
 14,15日の両日,正副議長で就任の挨拶回りのために上京した。

 14日(火)、いつものように登校見守りに立ってから県庁に向かった。
 神戸市議会の正副議長さんが就任のご挨拶のためにお越しになった。お互いに共通課題の解決に向けてこれから協力をしていくことなどを話し合った。
 終了後、伊丹空港から空路東京へ。羽田到着後、兵庫県東京事務所、全国議長会事務局長を皮切りに、県選出衆議院議員事務所などを訪れ、就任の挨拶を行った。
 
 15日(水)、早朝6時、あさの時間を利用して靖国神社に参拝。神社から宿舎への帰り道に細かい雨が降り始めた。
 2日目は、県選出参議院議員事務所を回る。昼前には自民党本部へ。谷公一衆議院議員とともに谷垣幹事長を訪問した。午後は首相官邸に萩生田副官房長官を訪問し、続いて衆議院議長公邸に大島衆議院議長を訪ねた。

 夕方、羽田を発って伊丹へ。県庁まで戻った。
 15日は、舛添都知事が辞職を表明したというので、官邸や党本部にはメディア関係者の姿が多く見られた。参院選よりもこのことが報道を埋め尽くした感があった。