銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で14周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

イレイザー:リボーン

2022年08月04日 13時04分22秒 | 洋画アクション

ERASER: REBORN

2022年

アメリカ

102分

アクション

劇場未公開

監督:
ジョン・ポーグ

『ディープ・ブルー3』

出演:
ドミニク・シャーウッド
ジャッキー・ライ

<ストーリー>

“イレイザー”こと証人保護プログラムの執行人・メイソンが、犯罪組織を告発したリーナを敵の脅威から守り抜く。

―感想―

この監督てオリジナルの映画は撮らねえんだな。

毎作、ヒットした映画の続編擬きな作品ばっかり手掛けている。

今回はシュワルツェネッガー主演の『イレイザー』をリブート。

主人公と関わる主要人物、邪魔くさい奴ばかりじゃねえか、て思いながら観てたが、なんだろうこの全く心に響いてこない展開とアクションは。

多分、アクションよりもドラマ部分の方が終盤までは多いから、観ててダルかったんだろう。

とはいえ、終盤のアクションもそう大してテンションが上がる様なものでもなかったが。

主役の男は顔からして地味だし、ミセス・キムラとかいう日本人なのか日系人なのか良く分らん女性がヒロインだし、アクションに特化してない所からしても全体的に設定も描写も中途半端。

引き込まれる点が正直なかった。

オリジナルの『イレイザー』では動物のワニが登場しておりましたので、リブートでは同じようにワニを出すのか、それとも別の動物で場を賑わせるのか、そこには興味あったんだけど・・・カバかよっ。

おまけにサイまで!

まあ、確かにワニと比べたら迫力は増した・・・のか?

そこいらの判断は個々で確認して下せえ、もう俺は何とも言えん(笑)。

ラストシーンもなんか余計に感じちゃったんだよなあ。

任務達成により潔く関係を断ち切った形で終わった方が綺麗に締まったと思うのだけど、監督はどうしても2人を結ばせたかったらしい。

感情移入出来た2人でも無かったから、俺としては「なんじゃそりゃ。こんなお惚気要らんわw」が本音。

んで、息もつかせぬノンストップアクション!←どこがやねん

評価:★★

22/08/04DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

レンタル開始日: 2022-08-03

メーカー: ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

 

コメント


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする