ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

CP+に行ってきた

2015-02-12 22:10:51 | 日記・エッセイ・コラム

横浜で開催されるCP+に行ってきました。

初日だったのですいていた。

今年の目玉はキャノンのEOS5の新型。5050万画素もあって大型カメラ並みのシャープさを誇ります。手にしただけじゃわからない。すごさは撮ってみなきゃ~~~。

それと撮らなくてもスゴサがわかるのがズームレンズの11mm~24mm、フルサイズです、45万円。歪みがないのにはビックリ。

http://canon.jp/

写真はキャノンのホームページから借用。

カメラの進歩はPCの買替が必要となります。

別棟のプロ会場へ行くと飲み物付で、新製品が納得いくまで手にとれて、お土産がもらえます。私はキャノンユーザーじゃなかったけど、メーカーは太っ腹です。

実際、私が写真を撮っているのは日常だけで、仕事ではほとんど撮っていません。だから、こんなに優秀できれいなカメラは、私には猫に小判のようです。

でも、手に持っていじっているだけで夢が膨らんでいきます。いい機材や道具には夢が詰まっています。


コメント   この記事についてブログを書く
« ハモンセラーノ | トップ | 高知龍馬マラソンかろうじて完走 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事