リベルテールの社会学

生きている人間の自由とは、私の自由と、あなたの自由のことだ。そして社会科学とは、この人間の自由を実現する道具だ。

空は晴天

2013-11-23 21:26:35 | 不定期=中途半端
 こんばんは。
 もう1週間ですね。当方ぼけがひどくて、ふと気づけば(執筆仕事の)進行速度5割減。

 ここんとこどうも書くことが他人の悪口ばかりだと認識しまして、これはいかん、これではわたしゃよほどの偏屈老人ではないかと反省し、今日は褒めるぞ、と新聞をなめるように見ましたが、そんなもんなんもなし。くら~~い話ばかり。
 唯一、ボルトが小学生と一緒に走ってて、いわく”頑張るのはあとでいい、今は楽しんで走れよ”のようなことをいったそうな、えらいじゃんけ。見直したぜ。見直しちゃ悪口か。まあ、そういう人間なんだね。しょうもない。
 
 で、なに、猪野?、、猪瀬か。
 こいつが人騒がせに5千万貰ったとか貰わないとか。くだらん。わるいけど世の中の多くの人って、先輩がこうやれっちゃこうやるんじゃないの? わたしゃAB型だからやらんけどね。そんなの生きてる間に見すぎてますぜ。だからなんだっちゅうねん。石原の×××、、、(やっぱちょっとおとなしくしとこ)
 まあ、都知事や国会議員ならどう干したって人民には何の影響もでないから遊んでケナしとりゃいいけどね。
 政府役員、、、国務大臣つったっけ、に、反対党員以外がやっちゃいけんぞな。おりゃ猪瀬って嫌いだからいい気味だけどね。
 
 ほんで北海道JRだって? これもわからんのね、独立採算でどんどん人減らしたのは誰やねん? ほんで破綻したら人が死んでぎゃあぎゃあ、って、わけわからん。民間どこでも人死んどるよ。まず自分の会社のこと考えて話せ、って朝日新聞は死んどらんな、いい商売さ。
 朝日も死んどるって? そうさね、ずっと前にいったと思うけど、わたしの院時代のお仲間ががんばってたし。
 それでも名誉の死と、他人のとばっちりの死は訳が違う。公共事業というのは客が死ぬから公共事業なのさ。基本だろ? もちろん亡くなった方には大変失礼ですが、そういう状況に陥れたのは国鉄民営化に反対した私では決してありません。さあて、誰でしょうね。
 
 ものいいが憎たらしいな。しかし、他人なんて、そのくらい言わないと(言っても)わかんないからね。
 
 さて、なんか役に立つことはと考えるブログ。
 残念ながら罪もない人が亡くなった秋田土砂災害工事。
 以前の家の近くに生田緑地というのがありまして、そこで40年前、土砂災害試験時に本物の土砂崩れが起こりまして、大学の地学の教授が怒ってました。「あんな火山灰地に水掛けたら全部崩れるのがどうしてわからんのか」みたいな。なんでも教え子が巻き込まれたようで。(教え子は見学に行っただけで詳細は知らなかったような)。(町田貞という人ですが、もしかしていい人では? とその科の左翼に聞いたら、うーーん、とうなってました(=その時分は「あんな体制派」といわなければ好評価です))
 というわけで、火山灰、その他の河川堆積以外の地層をお持ちの方は、決して崖には近づきませんよう。秋田でも、担当は危ないのはわかってたようですが、他社には指示できませんしね。なんていっちゃこくですが。いえ、自分の仲間なら、「休むときも近くで休むんじゃない」くらいは言ったと思うのですが、他社じゃあ私だってどうしたかわかりませんね。

 てなことで、gooブログにアップしようとしたら、gooニュースいわく
「捕獲した猫を捨てたとして、三重県警四日市北署は同県川越町の男性職員2人を動物愛護法違反(遺棄)の疑いで津地検四日市支部に書類送検した。」 捕まえちゃ殺されるから逃がしてやったら、動物愛護団体がちくって、命を助けた恩も何も、悪漢として100万円以下の罰金だと。
 えらい! がんばれよ。くさるな、君たちが偉い。
   おりゃ「愛護団体」なんて人間のこともわからぬもんは嫌いだ。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 公平な秋の陽 | トップ | 秋田のタダの1酒造の件 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

不定期=中途半端」カテゴリの最新記事