♪ラジオ放送・文字版「世の光」

   1952年以来、キリスト教会が協力して全国民放ラジオで放送して66年の
「世の光」を文字で 

■夢見るヨセフの夢の実現 / 岩井基雄

2018年02月12日 | Weblog
2018/1/8放送

 世の光の時間です。お変わりありませんか? 岩井基雄です。
 今年も第二週の月曜日は旧約聖書に登場するヨセフの人生について学んで行きましょう。

 ヨセフは兄たちから「夢見る者」と呼ばれました。兄や親が自分を拝むという夢を見たいヨセフはそれを黙っていられなかったのです。兄たちに憎まれたヨセフはエジプトに奴隷として売られ、囚人ともなり、苦難を味わい続けました。しかし、苦難の中にあっても神様に信頼し続けたヨセフは神の力によって王の献酌官たちの夢を解き明かし、それがきっかけとなり、エジプトの王ファラオの夢を解き明かすことになったのです。夢見る者と呼ばれたヨセフが夢を解き明かし、夢の通りに起こった大飢饉に備えてエジプトの大臣となるなど夢のようでした。神様のなさることは本当に不思議です。

 更に驚くべきことに、兄や親が自分の前にひれ伏すというヨセフが見た夢が実現する時が来たのです。エジプトを中心とした飢饉はイスラエルをも襲い、ヨセフの父ヤコブは末っ子のベニヤミン以外の10人の息子たちをエジプトに遣わし、彼らはヨセフの前にひれ伏します。聖書はこう語っています。
 「ときに、ヨセフはこの地の権力者であり、この地のすべての人に穀物を売る者であった。ヨセフの兄弟たちはやって来て、顔を地に付けて彼を伏し拝んだ。」旧約聖書 創世記 42章6節 (新改訳2017)
 ヨセフの見た夢がまさに実現したのです。

 先月学んだ詩篇105篇には、ヨセフの人生が歌われ、「彼のことばがそのとおりになる時まで 主のことばは彼をためした。」(詩篇 105章19節 新改訳第三版)とありました。 夢を通しヨセフに与えられた神のことばが彼自身を整えそしてヨセフの兄たちをも整えていくのです。兄たちは、目の前にいるエジプトの大臣が弟ヨセフだとは気がつかずに彼の前にへりくだりました。神のことばによってみんなが整えられていったのです。

 私たちも神さまのことばによって心を整えられ、どんな時にもへりくだった謙遜な心を与えられていきたいと願います。

 聖書のことば
 「ですから、あなたがたは神の力強い御手の下にへりくだりなさい。神は、ちょうど良い時に、あなたがたを高く上げてくださいます。
      新約聖書 ペテロ 第一の手紙5章6節 (新改訳2017)

 神様はあなたの心をも取り扱い、そしてあなたをも愛の器として豊かに用いてくださるのです。

       PBA制作「世の光」2018.1.8放送でのお話しより)

******

 さて、この番組を制作しているPBAの「世の光」の係りでは分りやすい聖書通信講座を用意していて、初めての方には無料の入門コースがお勧めとの事。詳しくはPBAに案内書を申し込みましょう。日曜日に教会を覗いてみるというのはお勧め。
こっそり覗きたければ一人で。それとも友だちをけしかけてつるんでもいいし、日曜日は大抵、朝10時か、10時半頃からお昼頃まで集まっていて誰が行ってもオーケー。事前の連絡なしでもちょっとのぞかせてくださいと言えばいいでしょう。
PBAに聞くと近くの教会を紹介してくれるので、気軽に問い合わせるといいでしょう。問い合わせ先は、mail@pba-net.comです。

******

この記事をはてなブックマークに追加