生かされて

乳癌闘病記、エッセイ、詩、童話、小説を通して生かされている喜びを綴っていきます。 by土筆文香(つくしふみか)

一週間のできごと

2018-03-22 17:25:18 | 日記
16日は家庭集会のあと、都内に向かいました。従妹と妹と姪の4人で待ち合わせて夕食を共にし、妹宅に泊まりました。17日が御茶ノ水で開かれるクリスチャン・ペンクラブの例会なので、皆がそれにあわせてくれたのです。
このメンバーで集まるのは初めてです。楽しく語りあい、貴重な時間を過ごしました。

クリスチャン・ペンクラブでは、原稿を持ち寄って合評が行われました。それぞれが自分史を書いています。後日「百花繚乱」というタイトルの本として出版されます。
ペンクラブ例会前に妹と古書店を巡りました。鳥専門の古書店で鳥の生態が書かれた本を買えたのは大きな収穫でした。(海鳥の童話を書いています)

翌日の日曜は洗礼礼拝で、TEENSのメンバーが3人も洗礼を受けました。

午後からは娘たちが、婿の実家での法事の帰りに立ち寄ってくれて、大きくなったマークン(10か月)を抱くことができました。

月曜日はお疲れ休みの日にしようと思っていたら、ナルクン(3歳)が熱を出して預かることになりました。来たときは37℃台だったのに、夕方になると38℃を超えました。頓服を飲ませたのですが機嫌が悪く、夜中に「ママに会いたい」と泣きだしました。

「ママに『バイバイ』って言えばよかったのに『さよなら』って言ったから、もう会えなくなっちゃった」と言って泣きます。どんなに慰めても泣きやみません。こんなことは初めてです。こちらも悲しくなって、一緒に泣いてしまいました。

おじいちゃんが、抱っこしてドラえもんのDVDを見せて気をそらし、ふとんに寝かせると落ち着いてやっと眠りました。

朝になると「ぼく、いっぱい泣いた。ママに会えなくなったと思ったから」と言って笑いました。ちゃんとわかっていて、言葉に表せるとは驚きです。
昨日になってやっと熱が下がりました。ママに抱かれて大喜びです。

明日はまたヒックンとナルクンが来て、しばらく預かります。

新しいPCへの切り替えは、いつになることやら……。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村
↑ここをクリックしてください。そうすると、より多くの方がこのブログを読んでくださるようになります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« つくしが顔を出しました | トップ | 心はうちに燃え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

カレンダー

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

バックナンバー

ブックマーク

生かされて・・・土筆文香
土筆文香のHPです
土筆文香の本「リピート・シンドローム」
若者のリストカット、ドラッグ、摂食障害の問題を扱った小説
日本クリスチャン・ペンクラブ
「文は信なり」をモットーに古今のキリスト教文学やあかしの文章を読み、学び、書き、本にし、広げてゆく団体です。
カリス
「生かされて」から、神様の恵みが書かれている記事を転載していきます。
希望の風
kibounokazeさんのブログです
聖書の緑風
希望の風さんのもうひとつのブログです。聖書から教えられたこと、感じたことがわかりやすい文章で綴られています。
メメントドミニ
優子さんのすてきなブログです。
土の器(この土台の上に)
クリスチャンシンガーちゃきさんの新しいブログです
金子ゆか・花ブログ
花の写真が奇麗な知人のブログです
土浦めぐみ教会
わたしの通っている教会です
地球の番小屋
児童文学者本木洋子さんのHPです
お茶の水聖書学院
五つのパン
祈りと賛美の会社のブログです。
ふくいんのなみ
キリスト改革派教会によるテレビ・ラジオ番組
シニアタイム
介護情報誌です
PBA太平洋放送協会「ライフ・ライン」
キリスト教番組を制作・放送している超教派の伝道団体のHPです。
いのちのことば社オンラインショップ
キリスト教書店のオンラインショップです

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0