土の器   (この土台の上に)

多摩ニュータウン憩いの家教会に通うゴスペルシンガーです。
多摩ニュータウンで礼拝を捧げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パラグアイのリサイクルオーケストラ

2017-02-18 23:08:36 | ちゃき日記


これは魚?ある日の雲。後日、友人が「あ!クジラみたいね!」



NHKの世界のドキュメンタリーで、




パラグアイのリサイクルオーケストラ

Landfill Harmonic の活動を紹介していました。

ベネズエラのエル・システマ同様、

貧困社会の子どもたちに音楽を通して希望を与える、という活動。

リサイクルオ―ケストラはその名前の通り、

ゴミの中から空き缶や木材を見つけて、楽器を作り、

子どもたちに提供。

子どもたちは、銘々与えられた楽器で大切に練習を重ねていきます。

やがて、海外に遠征する機会も与えられ、楽器の修理もできるまでになります。

ゴミの山から楽器作りに使えそうなものを見つけていく人の真剣な目。

そして、空き缶を引き延ばし、ヴァイオリンの形にカットしている時の楽しそうな表情。

パラグアイで起こった洪水によって、楽器作りのアトリエが流されてしまった時も、

「私はあきらめない」と、黙々と後始末をする姿。

「子供たちが喜んでくれるのが最高の喜び」と、朗らかにインタビューに応える姿。


番組に登場する子どもたち、大人たち、すべての人から音楽に出会ったこの喜びを私たちは、どんなことがあっても失わない、離さない、という強い意志が伝わってきました。

音楽を演奏できる喜び、感謝の思いがこんなにも伝わってくる方々を知れて感動しました。



みなさまの上に多摩ニュータウンの片隅から神さまの祝福をお祈りします。

1日1回、クリック(ポチ)で応援していただくと嬉しいです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村



東京都多摩市にある日本バプテスト連盟 多摩ニュータクン・憩いの家教会

礼拝日時のお知らせ  PM2:00からPM3:00

2017年

  

2月  19日   F館     犬塚牧師メッセージ  聖餐式 

2月  26日   F館     津波牧師メッセージ

3月   5日   B館     奨励  

3月   12日         津波牧師メッセージ  賛美タイム

3月   19日   F館    津波牧師メッセージ

3月   26日   F館    犬塚牧師メッセージ  聖餐式

4月   2日   B館     奨励
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年最初のスーパープレゼンテーションは・・・

2017-01-30 23:24:55 | ちゃき日記

2017年最初のNHKスーパープレゼンテーションでイラン系アメリカ人のコメディアン


マズ・ジョブラニ(Maz Jobrani)が紹介されました。

生まれはイラン。6歳の時にアメリカに移住。

ユーモアたっぷりのパフォーマンス。

番組では2つのステージが紹介されいました。

とっても心和む内容です。



一つ目は

「イラン系アメリカ人のあるあるネタ」

https://www.ted.com/talks/maz_jobrani_make_jokes_not_bombs?language=ja



2つ目は

「サウジアラビア時とインド人とイラン人、カタールのバーで語~る」

https://www.ted.com/talks/maz_jobrani_a_saudi_an_indian_and_an_iranian_walk_into_a_qatari_bar?language=ja

URLをクリックすると動画が観れます。

笑顔ってほんとに素敵!



みなさまの上に多摩ニュータウンの片隅から神さまの祝福をお祈りします。

1日1回、クリック(ポチ)で応援していただくと嬉しいです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村



東京都多摩市にある日本バプテスト連盟 多摩ニュータクン・憩いの家教会

礼拝日時のお知らせ  PM2:00からPM3:00

2017年

   

2月 5日    F館      奨励     賛美タイム

2月  12日   F館     津波牧師メッセージ

2月  19日   F館     犬塚牧師メッセージ  聖餐式 

2月  26日   F館     津波牧師メッセージ

3月   5日   B館     奨励  

3月   12日         津波牧師メッセージ  賛美タイム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

打ち合わせと懇親会

2017-01-21 22:47:41 | クワイア&賛美
昨日、今日と続けてミーティングに参加しました。



雪にならなくてよかった!



昨日は、横浜まで出掛け4月に参加する合唱祭の打合せ。

今日は地元、多摩市の集まり。

日頃、利用している公民館関係の意見交換を含めた懇親会。

どちらも参加者、利用者の方々で会場は満席でした。


それぞれに質問や意見を交わし、担当者に伝えるのですが、

司会者始め、進行を担当される方々のご労苦に頭が下がりました。

大勢の意見に耳を傾ける担当の方々、限られた時間の中で穏やかに忍耐を持って親切に対応されていらっしゃいました。

物事を立ち上げ進めていくことは行動が伴うこと。

ビジョンを掲げ一緒に力を合わせていく過程。

さまざまな意見が用いられ、調整され整えられ、

少しずつ前進してくことの大切さを実感した2日間でした。

みなさまの上に多摩ニュータウンの片隅から神さまの祝福をお祈りします。

1日1回、クリック(ポチ)で応援していただくと嬉しいです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村



東京都多摩市にある日本バプテスト連盟 多摩ニュータクン・憩いの家教会

礼拝日時のお知らせ  PM2:00からPM3:00

2017年



1月 22日    F館     犬塚牧師メッセージ 「キリストとの交わり」ヨハネの手紙 1  1章 1節から4節  聖餐式

1月 29日    B館     津波牧師メッセージ     

2月 5日    F館      奨励     賛美タイム

2月  12日   F館     津波牧師メッセージ

2月  19日   F館     犬塚牧師メッセージ  聖餐式 

2月  26日   F館     津波牧師メッセージ

3月   5日   B館     奨励  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の指揮者はグスターボ・ドゥダメル

2017-01-11 00:31:31 | コンサート




ベネズエラの経済学者であり音楽家であるアントニオ・アブレウ氏が1975年に始めた音楽教育システム「エル・システマ」

家庭の経済状況に関わらず、すべての子どもが無償で楽器が使え、音楽教育が受けられるシステムです。

今年のウィーン・フィルニューイヤーコンサートの指揮者はこのエル・システマで育ったグスターボ・ドゥダメル氏でした。

氏は2007年に26歳で初めてウィーン・フィルの指揮者になったそうです。

「夢を持つことの素晴らしさ、誰でもが夢をかなえることが出来ることを伝えるコンサート」を目指して音楽活動をし、

「次の世代に夢をつないでいきたい」

あとの世代まで考える懐の深さを持っていると楽団員の信頼も高い方とのこと。



エル・システマのビジョン。

「音楽を奏でることを学ぶことは

価値観を身につけ、

規律を学び、

他者への尊敬を学び、

ハーモニーの大切さを学び、

自己肯定感を高め、

そして必要とされ、

愛される存在であることを学ぶ。」

42年の年月を経て、グスターボ・ドゥダメル氏がニューイヤーコンサートの指揮台に。

未来を築く子どもたち。

その一歩いっぽの歩みに、たくさんの祝福がありますように。







ベネズエラの奇跡:エル・システマ EL SISTEMA 2015





みなさまの上に多摩ニュータウンの片隅から神さまの祝福をお祈りします。

1日1回、クリック(ポチ)で応援していただくと嬉しいです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村



東京都多摩市にある日本バプテスト連盟 多摩ニュータクン・憩いの家教会

礼拝日時のお知らせ  PM2:00からPM3:00

2017年


1月 15日    B館     津波牧師メッセージ

1月 22日    F館     犬塚牧師メッセージ  聖餐式

1月 29日    B館     津波牧師メッセージ     

2月 5日    F館      奨励     賛美タイム

2月  12日   F館     津波牧師メッセージ

2月  19日   F館     犬塚牧師メッセージ  聖餐式 

2月  26日   F館     津波牧師メッセージ

3月   5日   B館     奨励  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます!

2017-01-04 11:40:00 | ちゃき日記




明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は元旦が日曜日。

大晦日も日曜日となるそうです。


元旦礼拝。

清々しい思いに満たされて捧げました。

集まられるお一人おひとりに神さまが

「これはわたしの愛する子。わたしの心に適うもの」

マタイによる福音書3章17節

との御言葉を届けて下さった礼拝でした。


帰り道、車に乗せていただいた姉妹に私は、

「あ~なんか、凧あげをしたくなったわ~」

と、つぶやきました。

「ちゃきさん、凧あげするんですか~」

姉妹は少し驚いたように私に問いかけます。

「いやいや、子どもたちが小さい時に実家の空き地で凧上げしたことがあったのを思いだしたの。


最近、ずっとメリーポピンズの歌を歌っていたからかな~」


「今、凧ってどこで売っているんでしょうね」

「ゲイラカイトってあったよね」

「そうそう、よく上がった凧よね」

ちょっと凧の話題に盛り上がって帰宅しました。

帰宅してから凧のことはすっかり忘れて元旦の集まりの準備。

そして集まりを終えそのまま2日を迎え、

家族から一枚の写真が届きました。



なんと!凧あげをしています!

この町にも電線の心配をしなくていい公園がありました。

わ~楽しそう!

思いっきり走れるって、気持ちいいよね。

さわやかな空気のなかで、まっしぐらに走る。

新しい風に乗って「ぐ~ん」とあがる。

新年をむかえ、思いを巡らしています。




みなさまの上に多摩ニュータウンの片隅から神さまの祝福をお祈りします。

1日1回、クリック(ポチ)で応援していただくと嬉しいです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村



東京都多摩市にある日本バプテスト連盟 多摩ニュータクン・憩いの家教会

礼拝日時のお知らせ  PM2:00からPM3:00

2017年

1月 1日     B館     津波牧師メッセージ   奨励

1月 8日     F館     津波牧師メッセージ  賛美タイム

1月 15日    B館     津波牧師メッセージ

1月 22日    F館  

1月 29日     


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加