悠々人生

気が多すぎて「時間破産」状態。もっとゆっくりとした人生が目標です。

小竹小学校の運動会

2014-05-31 19:01:24 | Weblog

児童席。左奥の木の下に見えるのが保護者の持ち込んだ小さなテント


来賓席、高齢者席も満席

 快晴に恵まれたことは喜ぶべきことだが、それにしても暑い。日中は30度を超えたのではないかと思うが事故もなく無事終了した。それにしても昨日テントを立てたのは正解だった。テントがなく児童席で直射日光に当たっていたら熱中症患者が出ただろう。

 テント組み立ての作業にはまちを守る会や自治会などから18名の男性が参加、さらにPTAのお母さんたちも10人ほど手伝ったという。校長先生の開会挨拶でもお礼の言葉があった。さらに開会前と暑さ対策で、プログラムの中間に組み入れた休憩時間と昼食時に、消防団が太いホースで水を撒いてくれたので気分的に冷気を呼べる。

 私たちは「スクールガードさん、ありがとう」や、応援団の審判役を頼まれてグランドの椅子に座るだけでも"暑い"を連発したが、子どもたちは元気で徒競走やゲームに走り回っていた。それも児童数が少ないので2学年一緒の出場が多く、児童席にゆっくりと座っている時間がない。

 その暑さも関係があるのか、今年は観客席に少人数用のテントを持ち込んだ保護者が多く50張りくらいあった。避難所に持ち込んで物議をかもしたというテントだが、児童数の少ない学校の運動会では楽で良いだろう。

 暑さ対策に加えもう一つ心配したのが不審者の乱入で、他県で運動会に刃物を持った男が侵入するという事件があったので、念のため職員室に配置してあるサスマタを本部席の前に準備した。これも使うことはなかった。

 私も水分の補給を小まめに行いながら、250名弱の孫の活躍を堪能した。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイでバイクツーリング中の友人

2014-05-30 20:07:02 | Weblog
 Mさんの写真3枚を添えたメールがタイから届きました。さくら防犯パトロールネットワークの友人です。6月20日に総会を控えての海外旅行なので出発前に連絡してくれたのですが、バイクでタイを21日間もツーリングすると言うのです。 

 旅行中も日本国内とのメール通信は出来るので、用事があったら連絡して欲しいと言いますが、クーデターの軍政下で政情不安を心配してしまいます。もっともご本人は暢気なもので「騒がしいのは首都バンコク周辺だけで、地方は平穏そのもの」、全然心配ないと書いています。

 メールはチェンコーンという町からですが、チェンマイからも近い北東部にあり、メコン川をはさんで右側がラオス、川の上方が中国雲南省、左側がミヤンマー、かっての麻薬生産地も今は観光地化しているそうです。私には地図を見ても良く分かりませんが―。

 雨季のはしりで時々スコールに遭うそうですが、道路が冷えるのでかえって走りやすいと言います。山間部でも道路標識はしっかりとしているので、安心して走ることが出来るそうです。それにしても60代後半の爺さんライダーが、なぜタイなのでしょう?

 治安は良いとしても観光客が激減しているので、GDPの10%を占める観光収入は経済に与える悪影響が大きいようです。西志津おやじの会のタイ通の友人も、旅行をするなら今がチャンスと言います。飛行機は空いているしホテルは安いからだそうです。

 私も韓国で戒厳令が発令された日に滞在していましたが、ホテルの前に戦車がいるのは何ぜだろうと思う程度でした。日本に帰ってきてから新聞を見て、大騒ぎしているのに驚いたのですが、現地では何の支障もなく行動できました。

 10月頃にタイ旅行を考えていましたが、今行かなければならない用事があるわけではないので保留にして、もう少し時期をずらします。

 

 







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運動会の手伝い

2014-05-29 19:06:10 | Weblog
 31日(土曜日)の運動会に向かって応援部は毎朝の練習に熱が入っている。7時にはほとんどの応援団員が登校し、賑やかに太鼓の音を響かせる。昨日の予行演習では白組が勝ったという。勝利を目指して紅組はさらに力が入るのだろう。

 今朝も7時には日が当たると暑いので、児童の登校が途切れるときは日陰で待機するほどだった。当日の天気は晴れだが最高気温が28度と高い予報なので、児童の熱中症を予防するために児童席にテントを張ることになった。

 その作業をPTAに声をかけたがウイクデーなので参加者が少ない。そこでスクールガードに協力の依頼があった。明日の朝8時から6張りのテントを立てるので2丁目のまちを守る会からも、朝の見守りをしている人が中心になって4名が参加する。

 申し訳ないのだが私は先約があって参加できないが、4人は防災訓練やユーカリ祭りのテント組立で活躍している人たちなのでお役に立つだろう。運動会には地域住民として競技にも参加するので、終了後の片づけは手伝える。

 それでも小竹小は児童数が250名弱なので全児童をテントに収容できるが、750名を超える井野小学校や、1000人以上の児童を抱える西志津小学校はテントが間に合わないだろう。昨日も志津小学校の校庭前を通ったらテントが設置してあった。少数校の利点かも知れない。

 暑さに加えて不審者の侵入も困る。運動会にはいつも若いお父さんたちが応援に来るので力強いが、スクールガードとして私たちも警戒を怠らないようにする。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日完売です

2014-05-28 19:22:47 | Weblog
 しづの里「産土」のそばは「もり」だけだが、人気が高く販売数は50食を超える日がある。売れることはうれしいのだがボランティアの手が足りないことや場所が狭いこともあって、お客さんに待っていただく時間が長くなる。

 品質の維持も課題で、そば打ちは集中力が必要だが、私は集中力が落ちると麺の幅がばらついてくる。素人の悲しさだ。そば粉が良いので美味しいと言ってくれるのだが、そば通のお客さんが多いので、つながりや切り幅の揃ったそばを食べていただきたい。

 スタート前に考えていたのは1日20食限定だったが、これを増やすことにした。準備するのは1日28食として、前日までに予約を貰った分についてはこれとは別に用意する。これに賄い分を入れて最大約50食ができるようにそば粉を用意しておく。

 ただ早くても12時半までは提供できるようにしたいという意見もある。11時半開店だが早いお客さんは11時ごろに見えるので、準備が整い次第食べていただくことにしている。その分完売の時間が早くなってしまう。私も12時に来たお客さんに「完売です」とは断りにくい。

 意気込みは良いのだがそば打ちの大敵は夏の暑さだ。粉が飛ぶし湿度のこともあり、扇風機やエアコンも使わない。自然に恵まれた地域なので蝿も多いから窓も開けられない(まだ網戸がない)ので汗が怖い。

 お客さんが多くて賄い分を残せない時は仕方がない。数が少ないならボランティアで手伝いに来てくれた人を優先すれば良いと決まった。手伝ってもらったのに、お客さんが美味しいと言ってくれるそばを食べずに帰したのでは申し訳ない。

 ガスコンロを大きくしたり洗い場を増やしたりと走りながら対策を打っているが、間もなく開店1か月なので慣れてもきた。販売数のばらつきはあっても対応出来るようになるだろう。
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本人女子プロ頑張れ!

2014-05-27 20:25:20 | Weblog
 女子プロゴルフの試合は2週続けて韓国人選手に優勝を持って行かれた。日本人もアマチュアが活躍するなど話題を賑わしているが、やはり優勝しなければ話にならない。先日もパークゴルフに行くときの車中で話題になった。

 アメリカでは女子プロゴルフの人気が落ちて、試合数が減っているらしい。その理由は韓国人の優勝するゲームが多いため、スポンサーがつかなくなってしまったからだという。日本人プロも国内の試合で頑張らないと同じような運命にならないか?

 試合のスポンサーになる企業はギャラリーが多く、さらにテレビ中継のあることが条件だろう。最近は男子プロの試合をテレビで見る機会が減っている。試合がないのか放送していないだけなのかは分からないが、視聴率が取れなければ中継は減る。

 最近の女子プロは若い、そして美人の選手が増えているので私も日曜日のテレビ中継を楽しみにしているのだが、韓国選手が独走しているような試合は見たくない。観客としてフェアープレーでありたいが、国際関係は微妙に影響する。韓国選手の大事なパットに「入るな!」と声がかかる時もあるらしいが、気持ちは分かる。

 韓国人がアメリカや日本で勝つのは実力のあることはもちろんだが、ハングリー精神も強いからだろう。チームプレーではないが、ここはやはり「頑ばれニッポン」だ。日本人選手が頑張って、日曜日夕方のテレビ観戦を楽しませてほしい。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京の活気

2014-05-26 20:04:36 | Weblog


 賀茂鶴の大吟醸です。オバマ大統領が来日したときに、安倍総理と夕食を共にした高級すし店「すきやばし次郎」で飲んだと言われる日本酒が、広島の賀茂鶴だそうです。フル―ティ―でまろやかな飲みやすい日本酒だったので、オバマさんが飲んだとしたら(飲まなかったという説もあるようです)、高級ワイン?と感じたのではないでしょうか?

 小学校のクラス会が渋谷で開かれたのですがその席上で飲ませてもらいました。「すきやばし太郎」はお任せ料理で1人前3万円はすると言いますから、私が行ける店ではありませんが酒だけは同じものを飲みました。

 リタイヤしてからも渋谷には何回か出かけているのですが、いつも夜だったので若い人に圧倒される街と感じていました。後期高齢者になりさすがに寄る年波には勝てず、今年は昼間の開催になりました。

 その渋谷も土曜日の、それも昼間は歩行者の年齢層は幅が広く、少なくとも大通りは歳を感じずに歩けました。もっとも1本裏に入ると景色が変わります。10代、20代の若い人ばかりです。いつものことですが渋谷にいる限り少子高齢化は感じません。

 図々しい爺さんだと自覚しているのですが、トイレを借りようと思い東急の109店にビルに入った時は、さすがに恥ずかしい思いをしました。客も店員も若い人、それもほとんどが女性です。

 トイレも女性用は各階にあるのに男性用は1階おきという差別ですが、何も買わずに利用させてもらうのですから文句は言えません。最上階の7回までエスカレーターで上がり店内を見学しましたが、帰りは静かな階段を歩いて下りました。

 氣志團などいうグループも私は知りませんが木更津出身だそうで、そのショップにそのグループの誰かが来るそうで長い行列が出来ていました。理解できないことも多いのですが若さは活気があります。たまには東京へ出る機会を持った方が良いようです。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地区社協の人事

2014-05-25 20:33:29 | Weblog
 ユーカリが丘地区社会福祉協議会(地区社協)の理事は今年度18名中(役職は20あるが2名が兼任)6名が入れ替わってスタートした。役員選考委員会は9回の会議を開いて答申をまとめ、理事会に報告があり承認。その後の福祉委員会でも認められた。

 順調なスタートと言いたいのだがブロックの役員数が極端に偏ってしまったため、数の少ないブロックからクレームがついている。私も福祉委員会が終了した後、複数の方から「どうなっているの?」との苦情を受けた。

 私も理事会で役員選考委員会の答申を承認した立場なので無責任なことは言えないのだが、確かに宮ノ台、青菅、先崎、それと西ユーカリが丘の一部を担当地区とする第3ブロックからは、役員が1名しか選出されていない。その1名もブロック長だからその他の理事はゼロになる。(第1ブロック4名、第2ブロック6名、第3ブロック1名、第4ブロック7名=2名兼任)

 このことについては承認をした時の理事会で第3ブロック長から意見があったのだが、そのまま当初案を承認してしまったので、私も責任を感じている。ただその第3ブロックから出ていた副会長1名と事務局次長1名が退任したのは本人たちの意思ではなく、選考委員会からの通告だったということは後で知った。

 その第3ブロックに地区社協からの独立を望む意見があるという。これは噂だが選考の過程で、役員人事の内容によっては分離独立を考えたブロックもあったらしい。確かに9000世帯前後と佐倉市14地区社協の中でも最大規模のユーカリが丘地区社協だから、臼井地区のように小学校区単位で、2500世帯から4000世帯の3つに別けることを検討する良い機会かも知れない。

 6月に入ったらユーカリ祭りへの出店や、敬老の集いの準備を始めなければならないので忙しいが、ユーカリが丘地区約9000世帯の方々のために、何がベターかを考えて活動しなければならないと思っている。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来週は運動会

2014-05-24 20:14:24 | Weblog
 小竹小学校の運動会は暑さの厳しい9月から6月に繰り上げたが、今年はさらに早まり5月31日に行われる。すでに各学年でその練習を行われているのだが、縦割りの応援団が決まりその早朝練習も始まっている。

 早朝練習が続いていた陸上部は市の大会が終わり、入賞して郡の大会に進めることになった数人だけの練習になった。大会の後、児童に気を使いながら結果を聞くがあっさりと「ダメだった」「最初は2位だったけど決勝戦で負けた」などと答えてくる。

 今はその陸上部と応援団、それに合唱部の早朝練習が続いているのだが、ほとんどメンバーは変わらない。というのは積極的な児童は合唱部にも入っているが、一時休部して陸上大会にでる。大会で負けて合唱部に戻っているからだ。

 運動会には毎年招待を受けて見学しているが、プログラムに「スクールガードさんありがとう」という1年生のゲームがある。スタートラインから10㍍ほどのところでイスに座って待ち、走ってきた児童とじゃんけんをする。勝った児童はゴールに向かって走るという単純なもの。

 今年もそのゲームに出場するスクールガードを、1丁目と2丁目のまちを守る会から6~7人ほど出してほしいと依頼されている。私が出るかどうかはまだ分からないのだが、もし出ることになったらフェアーではないが、後だしじゃんけんで児童を早く行かせようと思う。

 暑いのも大変だが、ともあれ晴れてほしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自動車のナンバープレート

2014-05-23 20:11:28 | Weblog
 自分が3月12日を「312」として車の登録番号にしてから、誕生日や記念日を使っているのではないかと思う数字が目につくようになった。私は車の番号にこだわりはないので、特別料金を払ってまで番号を取るつもりはなかった。

 登録順につけられるもので良いと思っていたのだが、入れ替える時にデーラーのセールスマンがサービスするので好きな番号を決めて欲しいと言われた。誕生日にしようと思ったのだが「311」となり、東北大震災と一緒なのでこれはまずい。そこで翌日の結婚記念日に決めた。

 朝の見守りで通行する車を眺めていると、何月何日と読める番号の多いことに気がついた。友人のYさんも「930」と付けたので聞いてみると、やはり誕生日だった。自分で決めたのではなく順番につけた番号でも、日にちに読めるものは当然ある。

 「429」は何の日だろう?私の義父は4月29日生まれで昭和天皇の誕生日と一緒なのを喜んでいたから、好きな数字だったのではないだろうか。生きていて今車を買ったとしたら、この番号を選んだと思う。

 日にちでないものでは「1122」が多い。私の友人で2人がこの番号だ。当然良い夫婦と読むのだが、Nさんはセールスマンが決めたと言って逃げる。「1188」という車もあった。良いパパなのだろう。

 誕生日や電話番号はクレジットカードやキャッシュカードの暗証番号には使えないが(受け付けてくれない)、車の番号なら安心して使えるし、いろいろな想像ができて私たちを楽しませてくれる。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西志津おやじの会パークゴルフ会

2014-05-22 20:08:40 | Weblog
 昨日の強い雨は上がり朝から快晴に恵まれて絶好のパークゴルフ日和だが、3時ごろから強い雷雨との予報が出ている。雲の流れを見てもそんな雨が降るように見えないのだが雷は怖い。雷が鳴りだしたらすぐにプレーの中止を提案しようと思いながら集合場所に行った。

 お世話になる車を用意して先に見えていた幹事のKさんは会うなり、「予定を変更して雨が降る前にプレーをして、食事はその後にする」という。このパークゴルフ会は、まず空の駅のレストラン風和里で早めの昼食を取ってから、ゴルフをすることを定番にしている。

 アウトドア―のプレーを天気の良いうちに済ませ、雨が降っても影響のない昼食会を午後にするアイデアは、言われれば当然のことだと思うが頭が固くなった私では思いつかなかった。幹事のKさんは雷雨の予報を心配して、中止も含めて昨夜から考えていたという。

 この天気予報のためかゴルフ場が空いていたことと、黒い雲が多くなってきたので急いだこと、それに一緒に回った3人のプレーが早いことなどが重なって、36ホールを2時間で回った。次の組とは9ホールも空いてしまった。

 いつも同じ言い訳をするのだがラフの芝が硬く、最短距離を狙うとすぐにボギーになってしまう。ショートコースなのでアンダーで回らないと優勝できないので、悪くてもパーで回りたい。でも結果は2オーバーの135だった。それでも他の人たちも悪かったので1打差で優勝できた。

 レストラン風和里には1時過ぎについたが、それでも30分待ちと相変わらず混んでいた。野菜料理が多いビュッヘスタイルは種類が多いだけではなく味も良いので、佐倉に戻るのとは反対方向にゴルフ場から30分近く走るのだが、それなりの価値があると喜んでもらえる。

 雨は家についてからポツポツと降りだした。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加