悠々人生

気が多すぎて「時間破産」状態。もっとゆっくりとした人生が目標です。

バーベキュー

2012-07-31 19:15:23 | Weblog
 ステイヤング(健康体操)会のバーベキュー大会を佐倉草ぶえの丘で行った。例会を行っているコミュニティーセンターからバスで出発。草ぶえの丘は市営の施設でキャンプ場や研修センターを持ち小竹小学校の4年生も宿泊学習に利用している。ユーカリが丘から車で15分ほどのところなのに、森の中の静かな環境が心に癒しを与えてくれる。

 バーベキューの設備が整っており、食材を持っていけば後はすべて貸してくれる。平均年齢60歳超えのジジババさんが子どもに返ったように楽しく調理をする。30度を超える暑さだったが屋根付きの施設に救われる。

 3時間ほどの楽しい親睦会だったがバスが迎えに来るまで時間があった。充実したバラ園もあるがシーズンオフだと思うし暑く、しかも飲んでいるので歩いていく元気がない。そこで童心に返ってミニ鉄道に乗車した。初めて乗る人がほとんどで、私も約10分の園内周遊を楽んだ(写真)。

 係員の話では、今年はカブトムシの当たり年で、園内の遊歩道をチップ敷きにしたら養殖しているように数が増え、一晩で100匹以上捕れる日がある。キャンプに来た子どもたちが喜んで持って帰るという。

 ビールと日本酒は別会費で販売したが、いつものように飲みすぎた。


小さな機関車だが力持ち


童心に返って喜ぶ第1班のジジたち


2班に分かれたがそれでも乗り切れないので
2両増結して22名が乗車。平均60㎏としても
1.3トンになる。


園内で捕れた50匹以上のカブトムシ。
売り物ではない。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

カブトムシ

2012-07-30 20:06:15 | Weblog
 昨日ユーカリ祭りの時に社協売店後ろで休憩していたら、若い女性から「小網さんですか?」と声を掛けられてびっくり。小学生の保護者かなと思ったが話を聞くと、私のブログを読んでいてくれていて、出迎えの幼児が死亡した幼稚園児送迎車の事故のときにコメントを入れてくださった方だった。

 最近のブログに書いたカブトムシのことが話題になり、お子さんは未就学児だがカブトムシなどの昆虫に興味を持たせたいと言われる。とても良いことだと思うので私の知っている穴場を紹介する。ただ例年と異なり今年はまだ1匹も取れていないことも加えてお話した。

 私は疎いのだが息子はプロ級で、子どもが通う学校のバザーで販売するために一晩で100匹以上を捕まえることがある。息子は小学校に入る前から昆虫類が好きで、当時住んでいた奈良市の裏山に家内と一緒に朝一番で出かけていた。その後転居した大阪府の豊能町は山の中の住宅地だったので、さらに磨きが掛かったのだろう。

 いろいろな工夫をしていて前夜の内に木に蜜を塗っておき、それを求めて集まったカブトムシを捕まえる。どんな木に集まるのか私には分からないが、一緒についていた家内は木を見れば分かると言う。好きこそ物の上手なれで、今はその子どもたちに伝授しているらしい。

 今日もラジオ体操のときに1年生の男児とカブトムシについて話をしたら、お父さんから「カブトムシを捕るには桃が一番いいんだよ」と聞いているといい、私の話したスイカを否定されてしまった。

 小学生を見ていると昆虫類などに興味がある子は、女の子でも手の平にトカゲを乗せて平気な顔をしている。そうかと思えばカブトムシも触れずに逃げ回る子もいる。折角緑豊かな佐倉に住んでいるのだし、命を大事にする教育にも繋がるだろうから、昆虫や小動物類が好きな子に育てて欲しいと思う。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ユーカリ祭り2日目

2012-07-29 22:16:09 | Weblog
 私の売店での仕事はビニール玩具の空気入れです。ポンプを引くときも押すときも空気の入る新型なので小さな玩具なら2~3回のポンプ作業で満杯になるのですが、けっこう重たいので5~6人が交代で作業します。それでも腰と腕が疲れます。

 これが100円~200円なのでよく売れます。お散歩玩具といってパトロールカーや消防車、それに飛行機が良く売れます。このうちパトロールカーは昨日で売切れてしまいました。すぐに壊れてしまうようなちゃちなものなので、有効期限数日としか思えないのですが―。

 玩具の価格は店によってバラつきがあります。昨年は隣の小学校売店とお面で100円の差がありました。その分社協のほうが売れたのですが今年は価格を合わせてきました。ただ価格を見比べる子どもはあまりいないようです。社協の売上げも変わりません。

 昨日はちょっと飲みすぎました。まずおやじの食事学同好会がうどん作りをしているコミュニティーセンターの調理室を陣中見舞いしてビールを飲みました。そして休憩の時に誘いに来てくれた仲間と一緒に、生ビールと日本酒をそれぞれ1杯ずつ飲んだのです。

 今日も同じ作業です。風があるので涼しいのですが暑さ負けしているのか飲むと体が重くなります。同じ失敗を繰り返さないよう禁酒して頑張りました。それにしても空気入れの作業量が増えました。来年はコンプレッサーで空気を入れることを検討したいと思っています。

 30回を記念した花火が盛り上げてくれたユーカリ祭りは無事終了です。


 
地区社協売店の扱い商品A


地区社協売店お扱い商品B


隣の小竹小学校売店とともに子どもたちで賑わう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユーカリ祭り

2012-07-28 22:07:20 | Weblog
 下校時の小学生は学校で先生から聞いてきて「今光化学スモッグ注意報が出ているよ」と心配している。目がチカチカする、異物感、流涙、痛み、そして喉の痛み、咳などの症状の出ることがあるらしいが私に自覚症状の出たことはない。

 佐倉市ではここ数日、続いて午後1時半前後に光化学スモッグ注意報が発令される。ほとんどは午後4時半ごろに解除されるのだが、今日は風があったので注意報の発令もなく最高の祭り日和だった。

 雨の予報はないのでホッとしているが暑すぎると夕立が怖い。積乱雲を気にしながら、降りそうだったら商品を濡らさないようにテントの周りをガードしなければならない。幸い夕立もなく無事に第1日を終了。売上げも順調だという。

 今日、明日のユーカリ祭りに出店するユーカリが丘地区社協のテント張りをしたが、午前10時、しかも曇り空だが暑くて汗びっしょりになる。隣は小竹小学校の店舗なので先生2人とPTAの役員がテントを張っていた。お面などで競合する商品もあるが、無理をした仕入れをしていないので両方とも売り切れるだろう。

 ユーカリ祭りにはおやじの食事学同好会が、太鼓や踊りの出演者や会場警備などの役員用に提供する手打ちうどんを請け負っている。地元の祭りとして私もうどん作りに参加したいのだが、社協の売店を手伝わなければならないのでパスさせてもらっている。

 また土日の2日間、町内の防犯パトロールも実施するがこれも参加できない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

避暑

2012-07-27 19:19:54 | Weblog
 朝刊に佐倉市の最高気温が35.1度だったとの記事があった。今日も同じような暑さが続いているなか、明日のおやじの食事学同好会例会の食材を購入するために、午後2時あるスーパーに役員3人が集合した。

 レシピ当番の班が準備をしなければならない。スーパーの食品売り場を歩くことはほとんどないが、今日は避暑として最適な場所だということを体験した。鮮魚やチーズ、バターなどの売り場の涼しいこと。寒さすら感じる。

 興味のない商品は見向きもしないのだが、できるだけ長く店内にいたいので、アイスクリームや鮮魚の売り場を覘きながら歩く。家庭の節電をするために、暑いときは冷房の効いた公共施設や商業施設に出かけた方がよい、という記事もある。

 そんな店内で「土用のうなぎはいかがでしょう?」とアルバイトの男性が声をかけてくる。新聞やテレビで、シラスの極端な不漁からうなぎの価格が高いと報道している。そのためか誰もうなぎ売り場に立ち寄らない。「高いならやめた」と決めて掛かっているようだ。

 私のもう一つの暑さ対策は畑の水遣りを朝に変えたこと。ナス、キュウリには十分な水をやりたいので、5時前に仕事を始め6時には帰ってくる。動けば汗もかくが、熱中症を心配するような暑さはない。

 朝一番で畑へ行くメリットにカブトムシを捕まえることがある。ファーマーズ・カフェーで食べたスイカの残りにカブトムシが寄ってくる。5匹も捉えたことがあるのに今日はゼロ。ラジオ体操に集まる子どもたちが公園でカブトムシを探しているのでプレゼントしたい。明朝もう一度挑戦する。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高齢者に厳しい暑さ

2012-07-26 19:59:54 | Weblog
 アッシー君として成田へ行った待ち時間に、成田市営中台競技場を見学するチャンスがあった。私は場外の木陰の芝生に座って、トラックで練習をする高校生の元気な姿を覗いたのだが、歳の差を思い知らされた。

 日差しも強く30度は超えているトラックで、短距離の生徒は繰り返しバトンタッチをしたり思い切りダッシュをしている。私だったら1回でバテてしまう。他の競技の生徒たちもそれぞれ暑さをものともせず練習をしている姿に、熱中症を心配しながらも若さをうらやましく思った。

 畑のファーマーズ・カフェーで82歳のAさんが「今年は異常に暑い」という。確かにここ数日猛暑日が続いている都市もあるが、その前に涼しすぎる日が3日ほどあったのでその差が強く感じるのではないだろうか。

 昨年は計画停電も予告されていたし、一斉停電になったら大変と徹底した節電をして夏の3ヶ月で前年比25%削減をした。昼間はエアコンを我慢したし、夜もタイマーを使って必要最小限の利用だった。

 しかし今年はその我慢が続かない。今日も暑さを見込んで8時半に畑に行き草取りをしたが1時間で汗びっしょり。カフェーのテントで赤ジソのジュースを飲んで休憩。20分は畑へ戻る気持ちにならなかった。

 ズボンまで濡れるあまりの汗なので早めに切り上げ、帰ってシャワー、そしてエアコンを入れて休養をした。ラジオ体操会でも自治会の人たちとは「おはよう!暑いですね」があいさつである。悔しいけれど歳を感じるときだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

警察の情報力

2012-07-25 19:19:00 | Weblog
 長野県警察本部の現職警察官が警察の情報システムから車両情報を抜き取り、警察官OBの調査会社に流していたという事件が発覚した。しかも1件当たり何千円かの報酬を受け取っていたというから呆れてしまう。さらに警察官OBはこれを万円単位で転売していたらしい。

 警察の情報システムが素晴らしいのは、検問で免許の提示を求められたときに不携帯であってもパトロールカーに搭載してある端末機を操作すると、氏名、住所など免許証の内容を即座に確認できる。

 10年以上前、友人の車に同乗していてこの場面を見て驚いたものだ。無免許でないことを確認してくれたがそのまま許してはくれず、免許不携帯で切符を切られてしまったのだが―。個人情報の保護を過剰なまでに言う人たちは、このシステムで簡単に閲覧できることを知ったらなんというのだろう。

 それにしても分からないのは、情報システムから抜き取った車両情報をなにに使うのだろう。新聞を読んでも良く分からない。車を担保に金を貸すのなら車検証のコピーをとればよいし、まさか車の販売会社が新規客の情報を得るために情報を買うことはないだろう。

 私たちが警察から犯罪情報を聞き出すのは容易ではない。昨日も午後5時半ごろに井野地区でひったくり事件があったが、被害者が歩行者だったのか自転車に乗っていたのかは情報として出してこない。

 外部には厳しい情報管理をしておきながら、仲間意識のある関係者には法律で禁じられている情報が流れてしまうのが情けない。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子育て支援

2012-07-24 19:54:49 | Weblog
 私の夏の風物詩は南公園にユーカリまつりのやぐらの工事が始まるときだ。今年も昨日月曜日から私たちが太極拳をしている南公園に車が入ってきて作業が始まった。今日のステイヤングのときは、さらに細かい部品を運び込むために車の出入りが増えたが、やぐらの形も見えてきた。

 今年からの新しい風物詩は古山公園でのラジオ体操会だ。2日目までは小雨の影響で参加人員も少なかったが、天気が回復した昨日35名、今日は41名と徐々に増えてきた。まだ子どもの数が四分の一と少ないのは残念だが、それでも子どもの親が一緒に参加してくれるので"ご近助力"を強めるためには大きな成果を挙げている。

 自治会だけではなく社協も同じ悩みを持っているのは若い世代の参加が少ないことだ。その点ラジオ体操は、子どもと一緒にお父さん、お母さんも参加してくれるのがうれしい。地域の情報交換やご近所とお付き合いもこんな輪から広がりを見せて欲しい。 

 ここ数日は4月や5月の気温とかで涼しい日を過ごすことができた。温度差による野菜への影響も心配だが、とりあえず寝苦しい夜を回避できたのはうれしい。大阪の天神まつりが暑さのピークだと聞いたことがある。

 夕方、社協の先駆的事業部役員による打ち合わせを行った。今年度地区社協が重点施策として取り上げている子育て支援は、対象とする年齢層をどこに絞るかなど難しいが各ブロック、特に第1ブロックの住民懇談会のテーマにしているので、情報を交換して協調するようにしたい。

 既存の施設やボランテイア団体の活動をできるだけ多く見学して、社協として求められていることを考えてみたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

困った犯罪

2012-07-23 19:52:16 | Weblog
 警察のデータによると佐倉市の犯罪は前年に比べて減っている。しかし増えているのが振り込め詐欺で、ユーカリが丘や志津、井野などの西部地区では、これに加えてひったくりが頻発している。特に我がユーカリが丘2丁目では3月に2件、この7月に1件発生している。

 積極的に防犯パトロールを行っているので、他の犯罪はゼロ記録を続けているだけに残念。振り込め詐欺は防止できる犯罪だが後を絶たない。これは自己責任だといいたいが高齢者が狙われているのが悩ましい。

 自転車利用者には警察や市役所が配布する荷物篭用のカバーかロープを配っているのだが、中々利用してくれない。自転車でひったくりの被害にあう方も自己責任だと思うことがある。青色パトロールカーのアナウンスでも注意を促しているが、自分だけは大丈夫だと思うのだろう。

 現金やカード類を取られた被害者はお気の毒だが、防ぐことができるのだから、倒されて怪我をしなくて良かったと思ってもらうしかない。それにしても我々がパトロールをする日でも起きているのが悔しい。7月13日の場合は人通りがあり、車の通行もある午後4時25分に、中央通りで被害にあっている。バイクの犯人は車の多いときのほうが逃げやすいのかも分からない。 

 最近増えているのが性的な行動をする不審者で、若い女性に下半身を見せるのが多い。ユーカリが丘、志津、井野地区だけでも毎週のように発生している。比較的狭い地域で発生しているのだが同一犯なのだろうか?

 パトロールだけでは防げないので啓蒙を続けるしかないのが辛い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨のラジオ体操会

2012-07-22 19:42:38 | Weblog
 小雨が降っているのでラジオ体操はできないと思うが、ひょっとして雨を気にしない子どもたちが出てくるかも分からない。念のため車で公園に顔を出すと、子どもだけではなく前日参加してくれた大人も、そして役員も傘を差して集まってきた。

 夜から降り続いた雨ではないのか公園の木の下はあまり濡れていない。小雨なので傘代わりにもなる。結局18人が参加して木の下で体操を行うことができた。当初は雨天中止としていたが、参加者が熱心なので小雨決行に変えなければならない。

 そのラジオ体操、今朝は札幌からテレビ、ラジオ同時の中継で、NHKの会長も参加しているからか、時間も5分延長して「みんなの体操」が加わった。私は第1と第2はリーダーとして指導できるが「みんなの体操」は初めて。

 ラジオの説明では分からないのでウロウロする。テレビも持ってこないとダメだね―という声も出たがまさにリーダーとしての勉強不足だ。私が毎朝家で行うラジオ体操は平常時の録音なのできっちりと10分で終る。NHKも時間延長とは罪なことをしてくれる。

 雨でも参加する子どもたちはカードに出席印を押してもらうのが楽しみらしい。公園に来ると何よりも先に印を貰いにくる。出席率に関わらず賞品を渡すことになっているが、これはこども会の担当。なににするかまだ決めていないらしいが、子どもたちが喜ぶものにして欲しい。



 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加