銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で14周年。4000作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

失われた殺人の記憶

2022年08月08日 20時05分03秒 | 韓国サスペンス

KILLED MY WIFE

2019年

韓国

98分

サスペンス/アクション

劇場未公開

監督:
キム・ハラ
脚本:
キム・ハラ

出演:
イ・シオン
ワン・ジヘ
アン・ネサン
ソ・ジヨン

<ストーリー>

警察から元妻が殺されたと聞かされたジョンホは、昨夜の記憶がないことに気付く。彼は自らの潔白とアリバイを証明するため、昨日一緒に酒を飲んでいたはずの親友・ジンスを訪ねるが…。

―感想―

よくまああんな怠慢仕事ぷりしかしてねえのに警部補まで上り詰められたよなあ。

そりゃ部下からも舐められるわな。

記憶を無くすという要素を上手く絡めて、主人公の妻は誰に殺されたのかを徐々に紐解いて明かしていく展開は韓国サスペンスらしい卓越した構成で、そこだけ見たら面白く感じる。

だが、これ、単に主人公が最低糞バカ野郎なだけじゃねえかて事なのよ。

こんな綺麗な奥さんが居るのに、別居中の旦那ときたら・・・。

全貌が見えてくると如何に旦那がクズであるかが良く分る。

だから、文句ひとつ言わずに(更に旦那には内緒で)借金を返して、何時か又2人で幸せに暮らせる日を夢見てたのに、非情に殴り殺されてしまった奥さんが不憫過ぎて泣けてくる。

奥さんには強く同情するが、旦那よ、おめえはダメだ人間失格じゃ!

酒は飲んでも飲まれるな、的な話だと思ったらそういう事じゃない。

結論、バカは死ななきゃ治らない、この一言に尽きる。

真犯人が誰だったか、その意外な人物像には胸糞悪さを抱くが、それ以上に旦那の人間性の方が相当質が悪く胸糞さも上。

変にモヤモヤさせる終わり方といい、素直に楽しめたとは言い難い作品だった。

評価:★★☆

22/08/08DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村

レンタル開始日: 2022-08-03

メーカー: ファインフィルムズ

 

コメント


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« デッド・アンド・アライブ | トップ | PS4ゲーム『ライフイズストレ... »
最新の画像もっと見る

韓国サスペンス」カテゴリの最新記事