ホップ ステップ エイジング

車の免許を取ったのもパソコンを始めたのも55歳過ぎ。
興味を持ち楽しみながらゆっくりゆっくり年を重ねていきたい。

大片づけ

2014-12-31 08:39:59 | 雑記

昔は年末行事で毎年よく家族みんなでわいわい大掃除をやったものです。

きっと家の中にモノが少なかったからできたのではないでしょうか?

現代は家族の人数は減ったのに、モノの数は爆発的に増えてしまっている現状!

大掃除をしたら一日では終わりません。

モノが多いと、それらが散らかったままでは掃除にとりかかれませんから、「コレは要る」「要らない」と仕分けすることも、「どこにしまうか」「どう並べるか」などの片づけで終わってしまい、大掃除まではたどり着きません。

という事を口実に、目につく部分だけの大片づけで今年もタイムリミット(笑)

今年一年お世話になりました。ご訪問ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。



 

 

コメント

うまからひつじへ

2014-12-29 15:50:54 | 雑記

TCAがウェブサイト内に“ウマから最後の、ヒツジから最初のお願い”というお知らせページを開設したそうです。

元日の0時台は「おめでとうコール・メール」が集中するため、携帯電話やスマートフォンが繋がりにくくなる可能性があるので、控えてほしいからだそうです。

最近は若い人を中心に主流になりつつある年賀メール。よく会う友人や職場の同僚にはメールで、という人が増えています。

しかしメールではなく、ひとこと近況の添えられた葉書の年賀状を頂くのは、やはり楽しみなものです。

喪中のはがきを頂いた時はその年は年賀状を控えるのが普通だと思っていませんでしたか?

喪中の基本的なマナーに詳しい、葬儀相談員の市川愛さんによると「喪中はがき」は正式には「年賀欠礼状」といって、「喪中の期間のお正月に新年を喜ぶ挨拶を控える」という意味の挨拶状のことなので、喪中に年賀状を受け取ることには問題がないそうなのです。

世の中、喪中でも年賀状をもらいたい人は6割に上るそうです。

では喪中でも年賀状を受け取りたいときは?

喪中ハガキに「私どもは喪中につき新年のご挨拶を控えさせていただきますが、皆様よりの年賀状を楽しみにお待ち申し上げます。例年どおり、近況を知らせください。」のような一文を書き添えると良いようですよ。

我が家は今年は喪中。

初詣にも出かけず、お節料理も松飾もありません。

そして、年賀状も届かないので、とてもさみしいお正月となりそうです。

 

コメント

偽物なの?

2014-12-28 12:33:28 | 雑記

原材料のイタリア産オリーブが数十年に1度といわれる不作と、円安の進行が影響して、値上げされるそうです。

日本の家庭でも身近になったオリーブオイル。

老化の原因とされる体内の酸化を防ぐポリフェノールやビタミンEなど抗酸化物質オレイン酸を多く含んでいるから、血中に含まれる善玉コレステロールを減らさずに悪玉コレステロールだけを減らす働きがあると言われています。

又、ほとんんどの食品油は種子から得られるため、その工程で、加熱処理精製などが必要となるために、風味や機能性が失われるが、オリーブオイルは、オリーブの果肉からそのままできるので、自然な状態が備わっていると言います。

そして変質にくいのだそうです。

私にとって結構贅沢品であるオリーブオイルの30~50%の値上げはなんとも痛いです。

さらにショックなのは・・・。

オリーブオイルを添加物などで調整した粗悪品、低級の植物油に植物エキスで香りや色づけしたり、瓶などに規格基準の違うラベルを貼ったり、架空の生産者の名前やそれらしいブランド名をつけたりといった手口で販売されている 偽装オリーブオイルも出回っているという事。

スーパーなどで売られているエキストラバージンオイルは「プラスチックのボトル」や「硝子瓶だけど遮光効果のないもの」は避けるべきだといわれています。

ラベルに「イタリア産」と書かれているのが癖がなくていいと思って買っているけれど、これも偽物かなあ? 

 

 

コメント

ニュースの語源

2014-12-27 19:55:27 | 雑記

情報を得るためには欠かせないニュース。

この語源は   Newな =新鮮な情報の束(sという複数形)からなっているそうです。

日本人が知らないうちに<ニュ-ズ>と発音しないで<ニュ-ス>としてしまったという事です。

「North,East,West,South(東西南北)色んな所からの情報を集めるから、その頭文字から『NEWS』という言葉が作られた」という説もあったようですが、
どうもこちらは疑問視されているようです。

 

コメント

残り少ない2014

2014-12-26 18:27:06 | 雑記

今年も残り少なくなりました。
一年はあっという間。

笑い転げることの多い定例卓球も今日で終わりました。

仕事、行事、趣味の集まり・・・。

お世話になった方たちと「今年は最後、また来年もよろしく!」の挨拶をかわす。そんな季節になってしまいました。

おかげさまで健康も害せず、今年もやりたいことをやったので、愉しんで終わることができそうです。

そろそろ来年をどう生きるかを真剣に自らに問い、考えなければいけません。

やりたいことをやれるようにするための第一の方法は、やれない理由を克服する方法を考える事だといわれています。
やりたいことがわからない時は「探し回る」「好きなものを大切にする」そして「楽しいことやうれしいことがあったら素直に喜ぶ」

日々、やらなくてはならないのに後回しにしたいもの、してきたものもあります。

でもいやだと思わず楽しめば見方が変わります。生きがいも感じられるようになると思っています。

だれか言っていましたねえ。

時間を有効に使うためには、特別目標を決めなくても、やらないことを決めるのが一番いい方法なのだと。

その日その日を、臨機応変に、ポジティブに、自分の行動には責任を持って。来年もこれで行きそうです。

自分のための時間を大切にし、少しでも社会のお役に立つことをしたいなと思っています。

お世話になった皆様、ありがとうございました。

 

 

 

コメント

はちくん

2014-12-24 17:48:43 | Weblog

最近ペットの寿命が延び、ペットの高齢化が話題になっています。ペットも、人間と同じで、健康な時はいいですが、いざ病気になると大変です。

義妹のところで飼っていた犬が数日前に亡くなり、段ボールの棺に入れて火葬場に連れて行ったそうです。

歳はわかりませんが、5、6年は飼っていたと思います。

雨に打たれ、近くの公園で繋がれていた柴犬の雑種。

数日間飼い主を待つように佇んでいる、その姿を見るに見かねて飼いだした犬で、結構大きかったです

きっと捨てられてさびしい思いをしていたのでしょう。

バイクの人が通ると吠えるし、近所から犬の鳴き声がうるさいとの苦情に悩みながらも徐々に落ち着いて、家族の一員になった犬です。

夏ごろから心臓疾患を患い、薬を飲んだり、治療を受けたりし、長時間の散歩はできないとこの頃家にも連れてきませんでした。

義妹は特に愛情を注ぎ、犬のためなら…。そんな生活でしたので、かなりショックが大きかったようです。

電話の向こうで大泣きしていました。

つらく悲しい出来事でしょうが、亡くなった犬はたくさんの愛情をもらってきっと幸せだったのではないでしょうか。



 

コメント

味噌汁

2014-12-23 21:54:27 | 料理

毎朝食べたい 「みそ汁」。入れる具でその味は大きく変わってきます。

なるべく変化をつけたいので、いろいろ日替わりで変えていますが、私はわかめとジャガイモの味噌汁が大好きです。

「マイナビウーマン調べ」による好きな具調べでの結果。


1位 豆腐……25.6%
2位 長ネギ……17.5%
3位 油揚げ……13.3%
4位 ワカメ……10.4%
5位 大根……4.9%
6位 シジミ……4.4%
7位 ジャガイモ……3.6%
8位 アサリ……3.4%
9位 キノコ……2.5%
10位 ふ……1.7%

旬のものはそれなりに食べたい味。

まろやかな優しい味が好きか、食感や食べごたえを重視するかで、好きな具が変わってきそうです。

さらに、

あなたは、みそ汁の具で許せないものは何ですか?

こんな質問の結果も出ていました。

第1位 ナス……25人(8.7%)

第2位 トマト……21人(7.3%)
第3位 ジャガイモ……20人(7.0%)
第4位 キュウリ……16人(5.6%)
第5位 納豆……11人(3.8%)
第6位 ナメコ……10人(3.5%)
第7位 フルーツ・果物……7人(2.4%)
同7位 モヤシ……7人(2.4%)
第9位 キャベツ……6人(2.1%)
同9位 ニンジン……6人(2.1%)

私の好きなジャガイモが3位に入っていました。

自分の家では定番であっても、よその人からすると「えっ?」と思われるもの、それがみそ汁の「具」なのかもしれません。

 

 

コメント

朔旦冬至

2014-12-22 22:42:17 | 雑記

朝から風は冷たいですが、からっと晴れました。

今日は冬至、一年で一番昼が短い日ですが、今年の冬至は特別だそうです。
『朔旦冬至(さくたんとうじ)』

「朔」は新月のことをさし、「旦」は太陽が昇ってくるときという意味で、「月と太陽が力を同時に取り戻す日」だとか。
19年に一度!
月の復活と太陽の復活が重なる日ということで、大変おめでたいとされています。

冬至にはゆずのお風呂で体を温めて、カボチャを食べて…。そんな言い伝えがありますが、かぼちゃでなくても良いようです。
かぼちゃは南瓜(なんきん)。冬至の日に「ん」が2つつく食物を食べると運がつくとの事。
 
にんじん れんこん ぎんなん きんかん かんてん うんどん(うどん)・・・。
ただカロチンやビタミンの多く含まれるかぼちゃを食べ、風邪等への抵抗力をつけようとした先人の知恵なんですね。

柚も「融通が利きますように」という願いが込められているのだそうです。

明日から少しづつ日が長くなりますが、冬はこれからです。
お互いに体調には気を付けましょう。
 

コメント

数字マジック

2014-12-21 16:23:15 | 雑記

 師走も大詰めとなり、スーパーや商店街も賑わっていますが、メールでも時間限定スーパーセール」「この冬当店でNO1の売れ筋の商品です」etc・・・

たくさんのメールマガジンが届きます。

日々食料品の「○%オフ」「半額セール」に目が釘付け。

「今はいらないけれど、冷凍しておけばいいし…。買っておこうかな」

結局ちょこちょことつい、散財しちゃっています。(笑)

女性は 「○割引」とか数字のトリックにはやっぱり弱い!?

数字は分かりやすくてインパクトも大きいから…。
「○%増量」といった容量、有効成分量などを示す“数字”の例を示した上で、「商品購入の際に“数字”がきっかけそして決め手となるか」の質問に8割の人が「ある」。

さらに約4人に1人が「数字が出ているとなんとなく効果がありそうに感じるからと回答しているそうです。

まさに数字のトリックにまんまと引っかかっているんです。

年末年始の無駄遣いは要注意ですね。

 

 

 

 

コメント

冷えるから冬

2014-12-20 20:02:58 | 雑記

今日も冷たい雨に見舞われています。

夫は体力もあり、大食いですが、痩せではない。

平熱が低めなので、暑がりはするものの、寒がりではないと思っていました。
ところがこの頃、毎日口から出る言葉が「寒い寒い」。

我が家のキッチンはエアコンではなく、石油ファンヒーターとガスファンヒーター。部屋があったまっていると思うのに、ヒーターの前に行ったり、温度をいつのまにか上げたり…。

「暑くない?」「全然!」   こんなやり取りが多くなりました。
昨年より寒いのでしょうか?それとも年取ったせい?
冬なんだから。。。

共存が大変です。

そうそう!

「冷える」の古語「冷ゆ(ひゆ)」とか寒さが威力を「振う(ふるう)・振ゆ(ふゆ)」が転じて「冬」という言葉になったそうですね。

ちなみに、春は「芽が張る(はる)」。

夏は「暑(あつ)い」の暑(あつ)」。

秋は「草木が赤(あか)くなる」が語源だという事です。
季節感がきちんと表れています。

コメント

詐欺0キャンペーン

2014-12-19 13:44:00 | 雑記

盛岡に住んでいる夫の友人から電話がありました。

「二階の窓まで雪が積もってしまい参った!参った!」と言っていました。

改めて雪国の大変さを知った次第です。

昨日の朝はわが家の庭でも積雪を見ました。 高草山も白かったとか…。ちょっと早すぎですよ。

夕方、冷たい風の吹きすさぶ中、NHK静岡放送局主催の「ぜったいだまされない!詐欺ゼロ大喜利」の公開録画参加で、グランシップに出かけてきました。

静岡県内の詐欺被害額が10億円にも達しているというのには驚きです。

今まで我が家にはそうした電話もかかってこないし、だまされるわけがないと思っていましたが、今日の講師、立正大学の西田教授作成の「騙されやすさ心理テスト」をやったところ、9つ中4つも〇がついてしまいました。

これは要注意だそうです。

落語家の林家彦一さん、林家木久蔵さん、柳家わさびさん、春風亭ぴっかりさんによる詐欺を題材にした大喜利も面白かったです。

息子、携帯、小切手、ATM、お金の無心などの内容は、まず疑ってかかることですね。

そして落ち着いて!

お金を振り込む前に確認したり、相談すること。

まあそんなお金はないから大丈夫ですが…。



 

コメント

「もうろく」を学ぶ

2014-12-17 07:51:13 | 雑記

テレビで若い人がおじいさんにむかって、「このもうろくじじい!」と罵声をあびせる場面がありました。

夫が、「もうろくじじい」ってどういう漢字書くのかなあ?と疑問を投げかけてきました。???

あまり考えたこともなかったので、さっそく調べてみました。


耄碌爺

【耄】は日本語では「老いぼれる」ことを言う。【耄】という字は「老」の下に「毛」という字を書く。この場合の「毛」は「細い・衰えた」の意味である。

【碌】は「碌すっぽ」の碌。
「碌ずっぽ 」とは、下に打消しの言葉を伴って、物事を満足に成し遂げないことを表す言葉。という事です。

学研漢和大字典』には、《日本語での特別な意味》という注釈が付いていました。
中国語源の言葉ではなさそうです。

知らなかった!

「ろくすっぽ」というのは方言だと思っていましたがこれも違いました。

「もうろく婆」とは言わないのはどうしてでしょう?(笑)



コメント

寒波が長い!

2014-12-16 15:12:33 | 雑記

冷たい空気に覆われて、昼前には雨が降り出しました。

超大型の爆弾低気圧!

日本海と本州の南岸を二つの低気圧が急速に発達しながら北東に進む予報です。

もしかして冬台風?

ここ中部南にも波浪警報が出ています。

これから冷たい北風が強まる見込みだそうです。

強烈な寒波が日本列島を狙い撃ちし、雪国では交通機関の乱れや、事故も多発しています。

北海道では数年に一度の横殴りの雪とか・・・。

80センチの積雪? しかも湿ったドカ雪?

着雪によって重くなれば電線が切断したり、木々や鉄塔の倒壊など、二次災害も発生します。

警戒のしようがない~~~。

名古屋や大阪でも雪が降るもようです。

「外出を控えるように」と言われてもね。

皆さんも気を付けてください。

 

 

コメント

3つのコン

2014-12-15 23:05:21 | 雑記

「涙の量が減って目を開けているのが痛い」と言って、若いころから長く治療していた知人のSさんは、ずいぶんお金をかけたそうですが、とうとう視力が落ちてしまいました。

ドライアイは特別な病気かと思っていましたが、日本には、推定で2000万人もいるそうで、最近患者数が増えているそうです。

ドライアイの三大要因が「3つのコン」だといわれています。

???

それは「パソコン、エアコン、コンタクトレンズ」
パソコンは、画面を凝視する事でまばたきが減るので、涙が蒸発しやすくなり、エアコンは、空気を乾燥させ、風が目に当たると涙が蒸発しやすくなります。
コンタクトレンズは、まばたきをするとレンズとの摩擦で目が傷つきやすくなるという事です。

対策としてパソコンを使うときは、積極的にまばたきを行い、画面はやや見下ろすようにします。そしてこまめに休息をとること。スマホ長時間はいけないですね。

エアコンは風が目に当たらないようにして、加湿器を使って部屋の湿度を高くしたほうがいいそうです。
コンタクトレンズは、清潔に保ち、やはり眼鏡と併用するなど、使用時間を短くしたほうがいいという事。

いわれてみればたしかに、メールやウェブサイトに目を通しているときは、まばたきを忘れていることが多い気がします。

目は末永く大切にしたい器官。

加齢も大きな原因の一つだしなあ。

十分な睡眠時間をとって目を休ませないと・・・。

もうこんな時間だ~~~。

コメント

衆議院議員の投票日

2014-12-14 14:53:20 | 雑記

今日は衆議院議員の投票日、先ほど投票に行ってきました。

広報焼津で盛んに投票を促していますが、私の行った投票所は32%、あと3時間でどれくらい投票率が伸びるでしょうか。

また今日は寒波到来で特別寒い、寒い!

日没後の参加者は少ないかもしれません。

「入れたい人がいない」「誰に入れても同じ」今回の選挙にあきらめムードを感が漂っていますが、意思表示をしなければ変わるものも変わらないんだから、やはり投票はすべきでしょうね。

スウェーデンでは若者の投票率が高いと聞いています。その鍵の一つに、中高生を対象に【模擬投票】という機会が持たれているという事があるようです。

日本でも若者に選挙への関心を持ってもらうため、今回あらかじめ広報資料や新聞記事のコピーを読んで各候補者、政党の主張を学び、一票を投じた高校があったと言います。

いいことですね。

ネット選挙活動が解禁になって2回目の選挙。

分かりにくいという理由で、8割が「発信しない」と回答しているそうですが、逆に2割の人は遠慮しがちながら、フェイスブックやツイッターなどで選挙に対しての意思表示や情報発信をしているという事です。

これからネット投票ができるようになれば、若者の投票率はもっとアップしてくるのではないでしょうか?

 

 

 

コメント