ホップ ステップ エイジング

車の免許を取ったのもパソコンを始めたのも55歳過ぎ。
興味を持ち楽しみながらゆっくりゆっくり年を重ねていきたい。

子供から見た親の呼び名

2017-09-29 23:28:58 | 子育て

2歳になった孫がしゃべっている言葉がだいぶ大人にもわかるようになった。

その孫がおかあさんの事は「ママ」。これは保育園で覚えたらしい。そしておとうさんは「とうたん」で定着してきている。

母親のことをママと呼ぶのは、全世界で共通して赤ちゃんが最初に発生しやすい単語だからのようである。

パパの方は、ヘブライ語の「アッバ」、ローマ教皇や神様など尊敬すべき対象の愛称で、(「父ちゃん」「パパ」の意)という幼児語がをもじったところから来ているという説が有力なよう。

ちなみに「おかあさん」の語源は、太陽が真っ赤に燃えている様子は「カッカッ」「カアカア」「カカ」という擬態語で示されたよう。

へ~~~!

私たちの身体を産んで、いつも明るく、あたたかく、生命を育ててくれる母親はまさに太陽そのもの、万物の命の元だということから始まっている訳である。

今でも残っている、おかみさん=「日身(かみ)さん」 

日本ではその昔、「神」 を 「日身(かみ)」 と書いた事からだそうである。

一方 、「おとうさん」

いっしょうけんめい外へ出て働いて、家族の安全を守ってくれる「とうとい人」の「ト」が残って「ととさま」から丁寧語の「お」が付いて「おとうさん」とよばれるようになったというお話である。

日ごろ使っている「お父さん」「お母さん」にはそんな気持ちがこめられているなんて、日本語って奥深い!

 

 

コメント

歌謡コンサート

2017-09-28 23:18:02 | 雑記

今日は元気いっぱいの中村美津子さんのコンサートでした。

演歌と歌謡浪曲の“二足のわらじ”で活躍しており、30周年だそう。

浪曲などの著名作「無法松の一生」を女性目線で歌謡浪曲にしたという「無法松の恋」を披露してくれたが、これが21分13秒だと・・・。

歌と語りに引き込まれました。

歌唱力がないとできない技です。

コメント

うっかり間違い

2017-09-27 23:48:50 | 雑記

「情けは人の為ならず」この諺は、だれもが知っています。

しかし文化庁が1995年から毎年実施している世論調査によると、正しく理解していた人は平成12年度調査で47.2パーセント、平成22年度調査では45.7パーセント。

約半数の人が「人に情けを掛けて助けてやることは、結局はその人のためにならない」と誤用していたそうです。

「情けは人の為ならず」は「ふだんから人に親切にしていると、やがてはよい報いとなって自分にもどってくる」という意味です。

“ある人が無償の心、心からの親切心で娘さん助けをしたところ、その助けた娘さんから今度は自分自身が偶然に助けられた。”という笑いあり涙ありの古典落語「佃島」という落語から来ているそうです。

全文は「情けは人の為ならず めぐりめぐって己がため」と・・・。

略さなければすぐ解るんですけれどね。

 

コメント

迷う漢字変換

2017-09-26 22:43:28 | 雑記

パソコンで、「いっかげつ」を変換すると1か月、1カ月、1ヶ月、1ヵ月、1ケ月、1箇月,1個月……。が出てきます。

私がよく使うのは「1ヶ月」。

う~~~ん、いったい「いっかげつ」はどう書くのが正しいのでしょうか?

放送や出版などの業界では、社内で統一ルールを決めて「1カ月」表記が基本のようです。

しかし答えはどれでも間違いではないこと。

ただし重要なのは、同じ文章中で異なる複数の表記を使わないこと

それは表記を統一することで、読む人にとってもやさしい文章になるからだという事です。

疑問をいだき出したら「三ヶ日(みっかび)」[池ヶ谷(いけがや)」など同じ「ヶ」でも「け」「が」と読み方が違うことも突っかかります。
これは「ケ」の小文字ではなく、「箇」や「个」から派生した記号だそうです。
この「箇」が略されて、竹かんむりの「ヶ」のようなものが1つだけ取られたという説と、「箇」の異体字である「个」を崩して「ヶ」になったという説が有力なようです。

「自由が丘」や「霞が関」は今では平仮名に直されていますが、地名はその土地の歴史や文化の記録と密接に関わり、安易に変更できないという例でしょう。

コメント

地域運動会

2017-09-24 23:24:49 | 雑記

  先週大雨で延期になった地域の運動会、開始間もないこともありますが、一週間延びると予定のつかない人も多いのでしょう。

町内ごとのテント、ちょっと閑散としています。

                    

私たちの町内も小学生がスポーツ少年団の試合と重なったようで、リレーが棄権となったそうです。やっぱり運動会の花形ですからね、さびしいです。

地域の高年齢化や少子化で、役員は人集めに苦労されています。

同じテントでも顔も名前も知らない人がいますが、競技には参加できない高齢者も、チームの一体感で応援、住民同士の繋がりがえられますし、なかなか会えない懐かしい友達にも会うことができましたから、それなりのメリットもあるような気がします。

そんな中、種目の中には小学生だけでチームを作って出場していたところもありました。

やはり若い世代が多いところが必然的に強くなります。


ちなみに怪我をしないで参加すればいいんだ的なわが町内会、12チームのうち11位(笑)ブービーでした。

今までに一位にはならないものの上位の座を占めていたことが多かったんですけれどね。

コメント

秋分の日

2017-09-23 20:50:09 | 雑記


今日は秋分の日、日に日に夜が長くなっていきます。

お彼岸の中日なので、お寺には終日お参りの車が後を絶ちませんでした。

「祖先を敬い、亡くなった人々を偲ぶ。先祖の方々のおかげで今の自分がある」

そう思って改めて感謝しなければいけませんね。

又お彼岸は墓参りのためだけの日ではなく、日頃は忙しくて自分自身のことを振り返る時間がない自身を顧みて、家族や自分が関わっている人々への感謝の気持ちを改めて感じる日でもあると言われています。

おはぎを手向けました。

小豆=赤い=魔除け効果で邪気を払えるから・・・。

秋の供物「おはぎ」は萩の赤紫をかたどり、小ぶりで長め。

そしてこしあんではなく粒あん。小豆の収穫が秋で、新鮮だからそのまま使ったのでしょう。

昔はめったに口にできない高級品の砂糖、収穫時期を迎えるお米や小豆を奮発して、祖先にお供えする大切な行事だったと想像します。

 

コメント

物忘れ

2017-09-22 23:05:42 | 雑記

新しいことが覚えられない、人の名前が出てこない、忘れ置き忘れが増えた・・・。

記憶力がよくなる薬ってないものか?真剣に考えてしまいます。

『「記憶力がよくなる薬」実際に作ろうとすれば作れるんだけれど、頭の中のより大事な機能が働かなくなるから作る事はしない』と聞いた事があります。

 瀬戸内寂聴さんの言葉に『人間は忘れるようにつくられているんです。この「忘れる能力」というのは「救い」です』

気が楽になりますね。

忘れる事により新しい知識知恵が頭の中に入ってくる、すなわち忘れることは記憶を整理する ということ。

繰り返すことによって、忘れる量を上回る情報を頭に入れていけばよいのですが、頭に入れていく量が減っているんじゃしょうがないか!(笑)

 

コメント

いい言葉ですね

2017-09-21 23:42:18 | 雑記

「ありがとう」と、とりあえず声に出してみるだけで、脳が勝手に「ありがたいこと」を探し出します。

そうすると今まで見えなかったものが日常に現れ始めるようになるのです。

「ありがとう」と、言い続けているだけで、気がついたら気分も、変化していますし、現実も、変化していきます。

不愉快な事、イヤな出来事が減ってきた。出会わなくなったね、それはもう明らかにそう・・・。

その分、気分の良いこと、うれしいこと、喜びが以前と比べてズウーっと増えてきたと思う。

心が幸せになってくると、自然にニコニコと笑うようにもなってくるのです。

たくさんの方の感想です。

心も体も疲れている時は、いつもよりはイライラして、周りが悪く見えてくるものですが、ここで心を踏ん張って!

たった五文字で、私たちの心を喜びで満たしてくれる「ありがとう」は口に出してこそ相手に伝わるものです。

でも言いづらいときは心の中でそ~~っとでもいいじゃないですか。

お勧めです。

コメント

大根おろし

2017-09-20 10:21:20 | 料理

 大根は部位によって辛みが違います。ご存知のように、

葉っぱ側…辛味が弱く、甘みのある部位。生食や漬物向き。大根おろしでも辛味が少なく食べやすい。

中央部分…大根本来の甘みが強い部位。何にしても美味しい。大根おろしにするにも一番美味しい。

根っこ側…辛味・アクが一番強い部位。味噌汁の具や漬物向き。大根おろしにすると辛さが際立つ。

ところが切り方で、辛くない大根おろしができるといいます。

 

1

写真

大根を皮付きのまま縦長のいちょう切にする。

2

写真

皮をつけたまま、繊維に沿って縦におろすだけ。

こうやっても辛い場合は、レンジで1分弱加熱するといいそうです。

そうそう、辛み成分は熱に弱いんですよね。でも栄養的には生で食べたいものです。

お試しください。

 

 

コメント

冬瓜

2017-09-18 22:37:06 | 雑記

苗でもらった冬瓜がたった一つ大きくなりました。長さが50センチほど。

保存性が高く、丸ごと冷暗所においておくと冬まで保存出来ることから「冬瓜」と呼ばれています。でも切るとすぐ切り口が痛む。

最近の食卓事情からかミニサイズの20センチ位の冬瓜が生産されているんですね。
冬瓜をさてどうするか。

定番の煮物やあんかけ、酢のもの旨味のある食材と組み合わせて調理することが多いです。

今日はうすくスライスして、塩もみし、しんなりしたらよく水気を切ってシーチキンと紫蘇の葉と和え、鰹節、醤油をかけてみました。

あっさりしてよかったです。

 

コメント

サンマ事情

2017-09-17 23:04:57 | 雑記

秋のサンマは脂がのっていておいしい。しかもたくさんとれるから安い。

それなのに今年はちっとも安くならないから買うチャンスを逃していました。

夏に北海道の東部沖でとれ始めて、涼しくなるにつれて東北、関東の房総沖と南下してくるサンマが,日本の沿岸に近づかなくなっているようです。

理由として考えられるのが、北海道の東の海の水温が上がっていることと、台湾などの漁船が公海で大量にサンマをとっていること。

台湾のサンマの漁獲量は13、14年と日本を上回ったという事です。

どうしても食べたくなり、スーパーで買ってきましたが、小さいししかも脂がのっていない!

この秋、宮城、岩手の三陸沖ではサンマをふるまう一大イベントが中止を余儀なくされたと言います。

宮古港には今季一度もサンマが水揚げされていないというのは驚きです。

庶民の楽しみ何とか復活してほしいものですが・・・。

コメント

だし

2017-09-16 22:35:12 | 雑記

今日は秋雨前線の影響で朝から雨、風も強く肌寒さを感じました。迷走台風も近づいています。

こんな時は美味しい昆布を使って、おでんがいいですね。体が温まります。

少し変なことで疑問を感じました。

昆布のダシ、鰹節など魚から出るだしには旨み成分のグルタミン酸が豊富です。

海の中で生きているときにこのだしが出てしまわないのはなぜ?

心配無用!

昆布の細胞は細胞膜に覆われていて、細胞膜には体に必要なものを外から取り入れ、不必要なものを外に出し、逆に必要な物は外に出さず、不必要な物は外に出すという働き”選択透過性”という機能があるそうなんです。

細胞膜は、高温や低温、乾燥などの環境変化によって壊れるんだそうです。

そんな訳で昆布や魚が生きている限り細胞膜は壊れず、大切な栄養素の旨み成分のグルタミン酸は細胞膜が壊れないと外に流れ出ないんですって!

疑問が解けせいか、だしが余計効いているような錯覚に陥っています。

 

コメント

人の一生

2017-09-15 18:44:07 | 雑記
今日友人のWさんから素敵な名言をいただきました。
 
独り占めしてはもったいないので掲載します。
 
【女の一生】
 
20代 は 美しく
 
30代 は 強く
 
40代 は 賢く
 
50代 は 豊かに
 
60代 は 健やかに
 
70代 は 和やかに
 
80代 は 愛らしく
 
そして、それからはいぶし銀のようにふたたび美しく
 
 

調べたところ、これは、平成九年に亡くなられた絵馬師の 殿村進さんの詩だそうです。

女性だけでなく、対詩として「男の一生」もありました。

 【男の一生】

20代は 志を高く

 30代は 仕事に燃え

40代は 功を焦らず

50代は 寛容をくいて

60代は 引き際よく

70代は 時を遊び

 80代は 自由を楽しみ

 90代は、悠々自適に

そしていぶし銀のように 幽玄の境地の百歳へ・・・・・・・・

今年百歳以上の人が過去最高の六万七千人を超えたそうです。

穏やかないぶし銀の輝きが持てるような人生だったらどんなに素晴らしいでしょう。 

 

 

コメント

骨盤の歪みリセット

2017-09-14 11:08:50 | 健康

腰痛、肩こり、生理痛、便秘、冷え性など体の不調が、意外と骨盤の歪みからきているということがあるそうです。

仰向けに寝た状態で、腰を右側、左側と片方ずつ浮かしてみると、歪みがある方は浮かしづらいのでわかるようです。

骨盤の歪みリセットに効果的な体操はいろいろある中、自分の為にもなりそうな簡単な三つのステップを取り入れてみようと思いました。

ポイントは寝る前に、呼吸を止めずに、大きくゆっくり動くとリラックスできるということです。

 

ステップ1

ステップ1

 

大きく円を描くように骨盤を意識して骨盤を廻します。

脚を骨盤の幅に開き踏みしめ、膝を緩め、骨盤を意識して大きく円を描くように廻します。左右30回行います。


ステップ2
ステップ2
膝を離さないように意識!
手は身体の横に置き、両膝を立てて寝ます。

息を吸って吐きながら、両膝が離れないように意識して脚を左右に倒します。倒して10秒キープします。

力を抜いて脚の重みで身体が引っ張られることを感じてください。左右10回行います。


ステップ3
ステップ3
 
仰向けになり、膝を抱えます。この時に、膝とおでこがくっつくように意識しましょう。

背中全体を刺激するように転がります。骨盤と繋がっている背骨を刺激し、真直ぐにしてくれます。20回程度行います。
 
続けることでより効果が出るそうですが、1回行うだけでも効果が出るみたいです。
 
頑張るぞ!
 
コメント

18号台風

2017-09-14 00:25:30 | 雑記

最新5日間の予報によると、台風18号は、今後、勢力がほとんど衰えないまま本州付近に接近する恐れがあるよう。

敬老の日にかけて、西日本から北日本まで影響を受けて荒天となるとか…。

ブーメランのように進路を東に変える?

日曜日は地域の運動会です。やるのかやらないのか・・・。

土曜日から降ればグラウンドが乾かない!

予定した日に終わってほしいんですがねえ。

コメント