ホップ ステップ エイジング

車の免許を取ったのもパソコンを始めたのも55歳過ぎ。
興味を持ち楽しみながらゆっくりゆっくり年を重ねていきたい。

お花見

2014-03-31 22:25:22 | 雑記

お昼ごろ自転車で買い物に行きました。

小川小北側、ふけの川沿いの桜並木のところで思わず足が止まってしまいました。

まさに満開、

情報によると、満開って呼ぶのは八分だそうです。今日あたりが一番の見頃でしょうね。

一人で見るのがもったいないよう。

この調子だと今週末には葉桜になりそうです。
3組の親子連れが、お弁当を広げていました。

太陽からのパワーをいっぱい浴びて、とっても楽しそうでした!

まさにお花見なら・・・・・い・ま・で・しょ!

 

コメント

荒れた日曜日

2014-03-30 17:43:26 | 雑記

行楽日和の昨日とは一転、朝から大荒れです。

義弟の三回忌なので、姑も連れてお寺に出かけました。

乗り降りだけでびしょぬれです。

法要が終わって会食に移動、風雨が強くなりました。

暴風雨ですよね。

全てが終わって家路に着いたら雨足が弱くなりました。

な、な、なんとそのうちに日が差して来ちゃいました。

それでも、風が強いです。

せっかく開いた桜、庭一面桜吹雪でした。

つぼみの桜もまだまだあるからいいんですが・・・。

 

 

コメント

眠りについて

2014-03-29 13:49:03 | 健康

今日誕生日を迎えました。

悲しいかな、思考力や記憶力、運動能力など確実に低下していますが、眠りに関しては、心配していません。

「なかなか眠れないから時々睡眠剤をのむんだよ」

「夜中に何度も目が覚めてしまい、その後なかなか眠れないよ」

「朝、早く目が覚めてしまうと、もうそれから眠れない」

同い年ぐらいの人との会話では、こういう訴えをする人が多いです。

高齢者になると、睡眠パターンが乱れて、浅い眠りのレム睡眠が長くなり、小さな物音でも目が覚めるようになってしまうのが原因のようです。

「眠れないなぁ」と感じたら、「夕食にレタスのスープを摂ると良い」って聴きました。

レタスの芯の中にある「ラクッコピコリン」という成分が神経を落ち着かせるんですって。本当?

「サニーレタス」や「サンチュ」なんかの方が、玉レタスよりも良いようですが、たくさん食べるのには加熱しないと効果は少ないでしょうから、これもなかなか大変です。

軽いストレッチ、ぬるめの入浴など、快眠のためのいろいろな工夫も巷に溢れています。

自分にあったものを取り入れるのがいいでしょう。

おかげさまで、枕に頭をつければ5分もかからずに眠りについてしまう私は、蚊帳の外。((笑))

私の場合、寝るのも遅いですが、眠くないときがあっても気にしないし、横になってから意識して深呼吸をしているのもいいような気がします。

日中眠気がおそってこなければ不眠ではないそうですから、心配している人は気楽に捉えましょうよ!

 

 

 

コメント

辞書に親しんで

2014-03-28 21:27:39 | 子育て

何かの情報を得るための行動をするとき、一家には広辞苑などの分厚い辞書などがあって家族で使っていたものでした。
最近の私は目の衰えも大きい事を理由にしていますが、何よりも便利なインターネットで簡単に情報を得られる為に、自分で本を読んだり、調べものに辞書を引く事がずいぶん少なくなってしまっているのです。

ただ子供たちが、インターネットの利用で、辞書を引くのが少なくなってしまっているのには、かなり危機感を感じます。

言語能力の成長期にある中高生。

一般常識、漢字力や日本語表現などで、年々低下している実情を見ると、何とかして辞書に親しんで欲しいと願うものです。

苦労をした経験はなかなか忘れにくいもの。

調べる「癖」を小さい頃から付けて欲しいと思いますね

コメント

桜の開花

2014-03-27 16:59:46 | 雑記

27日 3×9(さくら)=27だそうです。

ソメイヨシノのサクラの開花が話題となっています。

最近暖かかったので、いっきに開きそうですね。

我が家の桜も開花しました。

 

あいにくの雨だよ~。

それに週末も天気が崩れる日があるみたいだし、心配だなあ(゜o゜)!!

「雨は嫌だけど、花粉があまり飛ばないのは嬉しいっ!」友人のMさんが喜んでいました。

花粉症もそろそろおさまると良いですね。

コメント

卯の花

2014-03-26 17:35:51 | 料理

豆腐の製造過程で出る大豆の絞りかす「おから」。

スーパーで見かけると買ってきます。

鶏肉、昆布、しいたけ、人参、こんにゃく、ハス、ごぼう、玉ねぎ・・・。

冷蔵庫の整理目的で、家にある野菜を刻んで入れれば栄養たっぷり、しかも安上がり。

おかずの無い時便利なので、たくさん作り、小さく分けて冷凍保存して置きます。

おからとは「中身のない外皮」とか「空っぽ」といった意味から名づけられたそうですが、別名の「卯の花」という呼び名の方が美味しそうですよね。初夏に白い小さな花を咲かせるウツギに似ていることからだそうです。

昔は「きらず」、「雪花菜」などと美しい名前でも呼ばれていたそうです。

たっぷりめの煮汁で、弱火でじっくりと煮ふくませると、味がしみてしっとり仕上がります。

節約料理!好きです。

コメント

花見の風習

2014-03-24 22:05:24 | 雑記
桃色、白、緑色の三色を1つの串に連ねた三色団子がスーパーの店に出ていました。
新聞記事に出ていましたが、この色には諸説あって
① 桃色は春の「桜」、白が冬の「白酒」、緑が夏の「草木の緑」を表しているそうで・・・。
あれ?じゃあ秋は?
秋がないのは"飽きない”という言葉あそびから転じて。
② 赤と白が縁起物の色であり、緑が草の色で邪気を払ってくれるという説
③ 赤・白・緑の三色が神様が喜ぶ色とされているため「神様と共に飲食ができる」というもの
④ 赤は「蕾」、白は緑は「葉っぱ」と、季節で移り変わる桜の色を表現したという説
いずれの説ももっともらしいですが、桜の花を見ながら串団子をほおばる風習は江戸時代から続いているようです。
コメント

エンドウ豆研究会

2014-03-23 21:54:45 | 雑記

何千年もの時を経て、再び蘇った神秘的なエンドウ豆に興味を持ち

「ツタンカーメンエンドウ豆」研究会の会員になって初めての会合がありました。

そこで、今日は5月の藤祭りに売るための種を10粒づつ袋分けする作業をしました。

11月中旬に種まきした我が家のツタンカーメンエンドウ豆も大分大きくなり、花が咲きだし、鞘もちらほらできています。

 

 豆御飯はもちろん、大福や、甘納豆、さらにハンカチやスカーフの草木染めなどもつくるんですって!

コメント

紫金草の花

2014-03-22 16:34:01 | 雑記

 以前投稿した「紫金草(だいこんの花)」が咲きました。なかなか可憐でかわいいでしょ?

 

3月になって我が家の庭はいろいろな花が目を楽しませてくれています。

色とりどりのアネモネ、後ろのチューリップはまだですが・・・。

ユキヤナギ

ボケの花。。。。そして椿は12月頃からず~~~と咲いています。変ですよね。

 

この水仙がとっても可愛いんです。

そして桜の蕾が膨らみ出しました。開花はまもなくでしょう。

コメント

原田純夫 動物写真展

2014-03-21 22:21:25 | 雑記

知り合いの息子さんの写真展を、昨日藤枝の郷土博物館で観てきた義妹が、

「四季折々の迫力ある写真で、なかなか日本では見られない素晴らしいものだったよ」

というので、今日行ってきました。

市制施行60周年の記念特別展だそうです。

作品は藤枝市出身の野生動物写真家、原田純夫さんのもの。
北米のロッキー山脈に生息するマウンテンゴートに魅せられて、
ご家族で米国モンタナ州のグレイシャー国立公園の近くに移り住んで、20年にわたりロッキー山脈の野生動物や自然を撮り続けている方だそうです。

正面にはパンフレットにあるこの写真がド~~~ンと。

畳4畳半位ありそうで迫力がありました。

館内は雪の深い冬から始まり、四季でゾーン分けされており、動物たちの生き生きとした
表情が並んでいました。

躍動感ある動物の表情を上手に捉えており、冬のために餌を貯め込むリスの健気な姿はとても可愛かったです。
写真撮影の難しさも垣間見れました。

月曜休館ですが、4月6日(日)までやっているようです。

観る価値がありましたよ。

 
コメント

凍り豆腐

2014-03-20 22:25:11 | 料理

凍り豆腐って結構好き嫌いがあるようですが、煮物に凍り豆腐を入れると、出しの味がしみて美味しいので、私は割と買ってくることが多いです。

今日、余った豆腐から「自家製凍り豆腐」が作れることを知りました。

1、良く水切りする事
2 家庭の冷凍庫では急速に均等に凍らないので、ひと口大の食べやすい大きさに切ること
3 隣りとくっつかない様に容器に並べて冷凍する

4 煮物や炒め物にして食べる時に自然解凍する

こんなことに注意すれば、水分が抜けて独特の弾力がある凍り豆腐が出来上がるそうです。

干さなくても良いんでしょうかね?
一度試してみたいと思います。

コメント

別れの季節

2014-03-19 21:31:37 | 雑記

昨日とは打って変わって暖かないいお天気でした。

おかげさまで夫の熱は平熱になりました。相変わらず節ぶしは痛いらしいです。

今日は市内の小中学校では卒業式があったようです。
スーツ姿の人や着物を着た保護者と笑顔の子供たちを見かけました。
人生の節目となる卒業式は、日本では大事な行事の一つ。

だれもがいい顔していました。
これから始まる新しい出会いが楽しみですね。

自分はもちろん、子供たちの卒業だって思い出すこともないほど疎遠になってしまっている昨今、新鮮味がありました。

卒業を迎えた皆さん!おめでとうございます。
たくさんの思い出を胸に秘めて、未来に向かって輝くことをお祈りします。

 

コメント

三寒四温の時期

2014-03-18 21:50:31 | 雑記

東京は春一番が吹き、高知では緋寒桜が開花したそうです。

こちらは朝から時折叩きつけるような雨に見舞われましたが、終業式に披露するハンドベルの練習に出かけました。

三寒四温。

夫は天気の変化についていけず、とうとう熱を出してしまいました。

平熱が35度ちょっとの人にとっては、38度の熱はこたえるのでしょう。

寒気はするし、頭はガンガン、節ぶしの痛みも訴えて、フーフー言っています。

「食欲もない」というので、夕飯はあったかいうどんにしたら、やっと口にして早々に寝てしまいました。

私なんかここ何年、熱を出したことも、風邪をひいたこともないのになあ。

 

コメント

体調変化

2014-03-16 21:30:14 | 雑記

調子の良い日は車椅子から降りてしまい、一人でトイレに行ってしまったりする姑。

転んだら困るので目を離せない時が多くなりました。

昨日の夕飯は驚くほど食べ、ちょっと食べ過ぎを心配しました。

満腹中枢の働きが悪いのでしょうね。

一人分を分けてあげるのですが、気に入ると、手の届きにくいところに置いても、手が出てきます。((笑))

さりげなく片付けてしまったのですが、そのタイミングってなかなか難しいものですよ。

きっと消化不良でしょう。

朝ベッドで嘔吐です。

一日絶食。

お白湯だけで過ごしたら、途端に動きが悪くなりました。全くベッドから動こうとしません。

ところが夕方になったら、「お腹がすいた~~~」吐いたことなど眼中になく、お粥も完食でした。


 

コメント

中華風白菜煮

2014-03-15 23:30:44 | 料理

白菜は浅漬けや、鍋物が多い我が家、中華風は作ったことがありません。

今日教えてもらったので夕食に早速作ってみました。

 フライパンに油を入れて温め、つぶしたにんにくを炒めます。
白菜を加えて更に炒め、水と鶏がらスープを入れます。
牛乳を入れて温め、バターを少量入れます。
馴染んだら塩コショウで調味し、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

クリーム煮みたいですが、またちょっと違います。

たったこれだけ。

手抜き主婦にはうってつけの逸品です。
簡単で美味しくできました。

 たくさんありすぎて困ったときも、こうして火を通せば、水分が多いのでたくさん食べられちゃいますね。

あ~~~~!写真撮るのを忘れてしまいました。

コメント