ホップ ステップ エイジング

車の免許を取ったのもパソコンを始めたのも55歳過ぎ。
興味を持ち楽しみながらゆっくりゆっくり年を重ねていきたい。

とうもろこし やられた!

2005-07-31 13:56:17 | Weblog
昨日見た時は何とも無かったのに、楽しみにしていたトウモロコシが
ほとんど鳥に食べられてしまった。どうも鳩らしい。去年は猫だった。
だから今年は猫対策に、プラスチックでできたカラスの模型を買ってそばにつるしておいたが、鳩には効かないのか。ちゃんとむいて食べるなんて信じられない。
いつ頃が食べ時かがわかっているんだからにくいよね。
のんきな我が家の人間どもの事、解かっているのかも、、、
数本残ったおこぼれを頂いた。今までは沸騰してから10分ぐらい茹でていたが、
この前NHKの「ためしてガッテン」でやっていた。
「水からトウモロコシを入れて、沸騰して3分」これが甘味があっておいしいと。
本当だ。確かにおいしい。もっと食べたかったよ~~~~~~。しくしく ('_') (:_;) (;O;) (;_:) 
コメント   トラックバック (2)

ごみを捨てる人 拾う人

2005-07-29 10:11:53 | Weblog
我が家の舅は85歳。元陸軍中尉だ。部下を戦争でたくさん亡くしたことへの懺悔で、あちこちの神社の寄付やお参り三昧。それと八幡様の周辺から家の周辺のごみや空き缶拾いを日課にしてもう何十年続いている。頭が下がる。それにしても良く毎日こんなに拾ってくるごみがあるものだとあきれる。昨日も私の前を走っていた車が吸殻を落とした。「毎日拾っている人もいるんだよ」そういってあげたいが、何にも行動に移せない自分への苛立ち。
せめて自分は人に迷惑をかけない人になろうとおもうだけ。
社会のルールを乱した人は、罰金だけでなく
反省をしながら社会貢献できるボランテイアなどの刑罰をたくさん考えたらどうだろう。
コメント (2)

充電式乾電池

2005-07-28 21:54:18 | Weblog
デジカメの電池の充電をしていて思った。危険物収集時にもたくさんの電池がでていたよな。懐中電灯など単一を4つも使うんだけれど、単一、単二の充電池ってあるのかな?余り見かけない。単三、単四のみ?大きな電池は余計に環境にもよくないんじゃないかと。使い捨てを止めてすべて充電式乾電池にしたら、電池をごみに出すことが飛躍的に減少すると思うがどうだろう。できるところから廃棄物を減らす努力をしたいではないか。
しかし目先の利益を考えると充電式乾電池ではなく、普通の電池を買ったほうが出ていくお金は少ない。でも長い目でみたら、充電式乾電池の方が割安のような気がするし、袋から出してしまったとき、新しいのか、使用済みか解かりにくい。(以前新しい電池を捨ててしまった事があったから)それに比べ、充電式乾電池の場合、
ちょっと怪しければとりあえず充電してしまえばよいのであるから。


 
 
コメント

台風一過

2005-07-27 23:53:45 | Weblog
太平洋高気圧が南下していたため、台風は南側を通ったようだ。「静岡県直撃」という朝の予報は大きく外れた。昨日の夕方の蝉の鳴き声は、台風の過ぎ去った事を教えてくれていたのだ。静岡県は上陸を避けられた。(ホッツ)朝から警戒していただけに気が抜けてしまったが、まずはこの予想はずれには感謝した。今日はうって変わって日差しが強い。朝からたくさんの洗濯をした。でも暑かったなあ。
コメント

台風7号の接近

2005-07-26 17:20:26 | Weblog

朝の予報では台風7号が静岡県に上陸しそうだ、とのことである。
午前中に一寸車で出かけたが、かなり雨足がひどく前方が見にくかった。
川の水も大分増えている。我が家の前の道路は、区画整理で道筋が変わったのだろうか、雨が降ると川のようになりもう通れないぐらい。今日はまだそうなっていないのは、止み間があるからだろう。

今5時。庭で蝉が泣き出した。もういいのだろうか?でもまだ通過して
いないんだよね。夜8時ごろが満潮というから
まだ予断は許さない。そのまんま過ぎ去ってくれる事を祈るのみ。
コメント

ごきぶり退治

2005-07-25 23:49:38 | Weblog
「今日は雨なので少ないな」主人が毎日ゴキブリ退治に精出している。床下消毒をやった2年間ぐらいは、ゴキブリとの対面がほとんど無かったのにこの頃妙に目にしたためだ。
外から入って来るものは、黒く,てかてかの油ぎった体にトゲトゲのはえた足。蓋つきの食器(五器、御器)をかじることから、五器噛(ごきかぶり)
これがゴキブリになったようである。
カサカサッとすばやい動き、そして長~~いひげ…見ただけでゾッとするが、
ゴキブリは体内に病原菌をもつものではないそうだ。環境の中で
菌類を体に付着させて運んでしまうものだから、周りが
清潔ならゴキブリも清潔なんですって!(だから一部では日本の
ゴキブリはクワガタなみに清潔になったとさえいわれているそう)
一寸信じがたい。もう一つ驚いた事は、共食いするんだって。

一つの卵から200匹もの成虫になるっていうんだから、絶滅は難しい。
ペイト剤というものは良いらしい。それを食べたゴキブリが巣に戻り、
そのゴキブリの糞や死骸をさらに仲間が食べ、巣ごと壊滅させるという。
殺虫剤を使うよりも、効果はあるかもしれない。
この頃台所のあちこちにそれを置いたら、少し見かけなくなった。
ゴキブリ退治を日課にしている主人の陰の努力が効を奏したのか?
コメント

明日への活力

2005-07-24 21:23:43 | 子育て
「一日をのんべんだらりと過さない為に日々誰かの為になるよう意識するといい。
それが自ら新しい「流れ」を生み出すことになり、次の「流れ」にも乗りやすくなるのに効果的」
と誰かが言っていた。じゃあ何を与えられるのか。
 ○ 明るい挨拶
 ○ 笑顔
 ○ 時間
 ○ 手間
 ○ 知恵
 ○ 励まし
 ○ 思いやり
 ○ 優しい気持ち
 ○ 役立つアイデア
何かできそうだ。
あんまり今まで意識した事無かったけれど、「これはやれたぞ!」
「明日はこれも意識してやってみよう」前向きな気持ちになれる。
今日をしっかり生きた自己満足が明日への活力にもなる気がする。
コメント

ママは金

2005-07-23 20:55:18 | 子育て
谷亮子さんがおめでた発表会見の中で、「田村で金。谷で金。ママになっても金」
と言っていた。

何かで世界一になること自体、世界でたった一人にしか出来ないわけだから、
並みの人間ではない。谷選手の場合はその上に「ママになっても」
という条件がくっ付くのだから、(#+_+)まいった!そのたいへんさは想像を絶するもの。

でも、考えてみると、「ママ」はわが子にとって世界でたった一人の「ママ」。
家庭での子育ては世界でたった一人、その子のママにしか出来ないと言って
よいわけだから、そういう意味ではどのママもママであること自体が金メダル。
「ママになっても金」でなく、「ママになったら金」と言わなければならない。


わが子に対してどのママもが持つ願い。
それは生活習慣をつける
●相手を重んじ、自分のことは自分でできること●

学習習慣をつける
●机に向かえば、勉強に集中して取り組めること●

読書習慣をつける
●抵抗感なく本が読めること。本を楽しめること●

ただ、この3つはママがいくらひとりで力んでも、
それでうまくいくのではない。子どもに3つのうちの1つが身についたら「銅」。2つが身についたら「銀」。
3つすべてが身についたら「金」。

ある子どもを一人前になるまで育てる。─子どもは毎日ずっと目の前にいるから
日々の変化になかなか気づかないが、産まれたてホヤホヤの時の姿と今の姿を
並べて比べたら、子育ては何かで世界一になること以上に偉大であることがすぐに
わかる。ものすごいことを粛々と当たり前のようにやっているのであるだからママは金。
大きな自信と自負を持ってもいいと思う。
コメント

そうめんとひやむぎ

2005-07-22 13:45:22 | 料理
食べ物の話題が連日になってしまっている。
食い気しかないのかな。
若い頃はなぜか余りそうめんが好きでなかったが、暑いこの時期おいしいと感ずるようになっている。今日食べたのは「そうめん」「冷麦」と書いてあっても食べた違いがわからないでいた。
そうめんとひやむぎはどこが違うのだろう。ふと疑問に思ったのでまたまた調べてみた。

そうめんは油をまぶしてよりながら細く伸ばす。ひやむぎは油を使わず平らに伸ばして切る。本当は作り方が違うが、しかし現在の取り決めでは違いは太さだけのようだ。直径1.3mm未満がそうめん。1.3mm~1.7mmがひやむぎ。それより太いのはうどんになるんだって。なるほどね。

そこでざるそばともりそばのちがいも気になった。
歴史的にはつゆの違いらしい。ざるそばの方が高級なつゆを使っていたとされる。現在はほとんどの蕎麦屋が、ざるは海苔付き、もりは海苔無しということで統一しているようである。

ついでに「とろろそばと山かけそば」
とろろは材料の名前、山かけは食材の上にとろろをかけるという調理方法の名前。現在は多くの蕎麦屋で、とろろは冷たくしてつゆにつけて食べるそば、山かけはとろろをのせた温かいそばと分けているようである。

「糸こんにゃくとしらたき」これも気になりません?
現在の取り決めでは、糸こんにゃくは色を問わず太め、しらたきは白くて細め。太めと細めの境目は不明だが、灰色の糸こんにゃくはどんなに細くなっても絶対にしらたきになれないんだって。そうだよね。
^-^;アハハ...。

何か他に気になる事は無いでしょうか?
コメント (1)   トラックバック (1)

スイカの見分け方

2005-07-21 09:55:32 | 料理
スイカのおいしい季節になってきた。我が家も楽しみにスイカを育てている。今年は6月ぐらいに寒い日が多かったので実をつけるのが遅かったが、ここに来て急に大きくなり、切ったら素人ながらあっぱれ!なかなか甘さもあった。大きくなってもおいしいかどうかの判断が難しい。「これはいい」と思って切ったらいまいちの事も多い。見分け方を調べてみた。
まずは、外見。◎重さをずしりと感じるもの ◎ヘタのまわりが少しへこんでいるもの ◎おしりの花落ちの部分が小さいもの ◎縞模様がくっきりしてツヤの良いもの ◎触ると多少ざらざらしているもの
つぎは、音。◎「ボン・ボン」と響くのは食べごろ ◎「ポン・ポン」と高い音がするのは熟れが足りない ◎「ドン・ドン」と鈍い響きがするのは熟れすぎ
丸ごとでは判断できないがカット西瓜の場合は、色も見よう。◎果肉の色が鮮やか ◎種が黒々としている ◎果肉の赤い部分と皮の白い部分の境目がはっきりしている
最後は、糖度。 ただし、糖度表示がされている場合のみ。
◎10度=ごく普通の甘み ◎11度=十分な甘み ◎12度=申し分のない甘みで味もしっかりしている ◎13度=やや甘すぎ
スーパーや八百屋さんで買い求める時の参考になるといいな。  
コメント

パウンドケーキ

2005-07-20 23:09:33 | 料理
「シンプルな簡単なパウンドケーキ」の作り方が載っていた。食べる事は好きだが
作るのは苦手な私にもできそう。

 ★エダヒロ流パウンドケーキの作り方

  1.マーガリンを1箱そのまま大きな器に移し、レンジで適当に温める。
    ※マーガリンは冷蔵庫から出して、そのままひっくり返して容器を押
     せば、ぽこん!と取れる。
    ※マーガリンの外箱に書いてある重量を見て、あとの材料はそれに合
     わせる(そうすれは、マーガリンは量らなくてよい)。
  2.その間にマーガリンと同じ重量の卵、小麦粉、砂糖(若干減らしても
    OK)、ベーキングパウダー適量を、大きなボールに全部入れて、電動
    泡立て器で混ぜる。
  3.溶けたマーガリンを(溶けきっていなくてもOK)加え、さらに混ぜる。
  4.天板にクッキングシートを敷いて流し、160~170℃できれいな焼き色
    がつくまで焼く(薄いのですぐに焼けます。電気やガスの使用量が少
    なくて済むので、お財布にも環境にもやさしい!)。
  5.テキトーに切り分ける。
本来「適当」「目分量」で料理をやっている私、毎日安定した味付けを保てず、家族のクレームが多い。そんな私にとって,エダヒロ流は救世主。妙に自信をつけてくれるような気がする。

「パウンド」というのは、
「アメリカなどで使っている重量の単位で、1パウンドは450グラムちょっと。
パウンドケーキというのは、「何でも1パウンド」入れる」からだそうです。知らなかった!
何でもといっても、ふつうは、バター(またはマーガ
リン)、小麦粉、砂糖、卵ですね。これにベーキングパウダーを入れるだけ。

これをみた人は、早速パウンドケーキに挑戦してみましょうよ。
コメント

今日は土用の入り

2005-07-19 21:17:15 | Weblog
今日土用入りした。土用の丑の日は28日。この前愛地万博に行って夕食のメニューを見ていたら自然に
「うなぎ定食」が私の目に飛び込んでくる。やれやれ、何も名古屋まで来てうなぎもないか。ということで止めたが、
私はうなぎが大好きである。先日うなぎやさんにつとめているYさんと
話していたら「白焼きを、しょうが醤油で食べたらこたえられない」といっていた。そうかなあ。
わたしは誰がなんと言おうと、たれがたくさん付いたのが好きだ。

昔から「うなぎと梅干は食い合わせ」と言われている。
うなぎの脂っぽさと梅干の酸味が刺激し合い、消化不良を起こすことがあるからだろう。
また両方ともご飯に合う食材であり、脂肪分の多いうなぎは梅干を口にすると
さっぱりするので食べ過ぎになってしまい、消化不良を起こしやすいとも
言われている。
胃腸の弱っている夏は特に、脂分と酸味の強いものを多量に摂る組み合わせには注意した
ほうがいいらしい。
脂肪とビタミン豊富なうなぎは夏が旬!
少量で高カロリーの摂取ができるから、食欲が落ち、スタミナ不足に
なりがちな夏にピッタリの食材。
酸っぱいクエン酸が夏バテ・疲労回復に効果的!
高いけれどやっぱり日本産のうなぎはおいしいな。
コメント

世界遺産

2005-07-15 00:34:27 | Weblog
今日のニュースで知床が世界遺産に認可されたとの事だった。13番目と言っていた。13も世界遺産があるんだ。と思って調べてみた。日光東照宮、白神山地,熊野古道、古都京都と法隆寺、古都奈良、兵庫県姫路城、白川郷、広島厳島神社と原爆ドーム、屋久島縄文杉、沖縄の琉球城 これであっているんでしょうか?

わが静岡県のシンボルでもある富士山も世界遺産になっていいはずだ。しかし遠目には雄姿の富士山も、ごみの山でなかなか認可されないとのことだ。残念!

世界遺産として認知されるには、その調査隊の厳しい条件を乗り越える事と、地域からの絶大なアピール度が必要だそうだ。「富士山磨きあげ隊の募集」や「ごみの処理のためのボランテイア募集」記事も見た。
徐々に盛り上がりを感ずる。高校生の時1回登っただけであるがあの頃はごみはそんなになかったような気がするが、、、。
富士登山者のごみもさることながら不法投棄で電化製品までも捨てられているとの事には驚く。
みんなの意識が変わらなければ難しい事だ。
コメント   トラックバック (1)

自然の叡智 ごみを減らそう

2005-07-13 14:05:03 | Weblog
「愛地球博」に行って来た。前回より確実に人出は増えていた。ずいぶん要領よく廻れるようになったので効率よく周り一日フル回転したが、日立館に入る事ができなかった事だけが残念だ。朝、一番の新幹線で出かけて最初に駆けつけても270分待ちじゃあ、並ぶ気にならない。ちなみに7/21から1日4回の入場整理券発行方式に変わるそうだ。そうなれば少し解消されるだろう。今回の万博のテーマは「自然の叡智」。すべてのゾーンで自然を見直すテーマを突きつけられる。古紙・びん・かん・ペットボトルなど、資源として使えるものがたくさんあるのでそうした分別は絶対しなければならない。これに加え焼津ではプラと雑紙、一般ごみの分類が最近始まったが、会場はごみも処理9~10分類。いささか行き過ぎの気がするのは私だけか。ボランテイアのかたが指導していたが、指導前に箸と箸包みの紙を「ポーン」と一緒に入れてしまった人に指導員は ア~~ア#+_+)まいったという顔をしていた。一日中のごみを本当にしっかり分別できるのか疑問に思った。
コメント

津島神社の祭典

2005-07-10 16:02:51 | Weblog
昨日の夜はバケツをひっくり返したような雨足、「県下に大雨洪水警報発令」に
31年前の七夕豪雨がよぎった。だがその不安も杞憂に過ぎなかった。
朝になって晴れた!どうしてこんなに天候の心配をするかというと、
今日は地元の津島神社の祭典で、4年に一回ずつ組に当番が廻ってくる。
その当番に当たっているからだ。朝から社の中や周辺の掃除、
夕方から雨の予報にテントも張った。

津島神社はスサノオの尊の社で子供の成長や五穀豊穣を願う神様らしい。
赤ちゃんが生まれるとちょうちんを奉納する。
たくさん飾ったので御祭の雰囲気が出てきた。

神主さんに来てもらってお払い。みんなのお参りの接待をして
役目が終わる。
それまでどうぞ雨が降りませんように!
コメント