ホップ ステップ エイジング

車の免許を取ったのもパソコンを始めたのも55歳過ぎ。
興味を持ち楽しみながらゆっくりゆっくり年を重ねていきたい。

悲しい事件

2006-08-31 12:26:34 | 雑記
毎日毎日、よくもこれだけ事件があるものだと、心を痛めている。
人が簡単に痛めつけられて、殺されて、、、
30万円で親殺しを依頼した?(p_q*)
マスコミで取りざたされるのは,珍しい事例で、絶対みんながみんなそんなはずはない。自分を大事にしてくれている人を、人は殺すはずがない!そう信じたい。

私の周りは、あなたの周りにいる子供達は、きっと愛情の注ぎ込まれた屈託のない子供ばっかりだろうから。
事件を起こしたこの子の親だって、子どもを大事にしていなかったなんてことないだろうと思う。
ただその親の「愛しているよ」というメッセージが、その子には伝わっていなかったんだろう。残念でならない。
ひとは失敗したときに、失敗をさらけ出す事ができるのは、家族。それを受け止めてもらえたときに、『愛されている』と感じられるのだと思う。子育てはそんな積み重ねしかないよ。
日本は自由にものが言える。これってすばらしい。だからこそ、お互いのテリトリーを守って、「私はそう思うよ、あなたはどう思う?」このコミュニケーションが大事。
叱るときだって、『私はすごく怒っているんだよ』自分の考えをそう言えば良い。
これって、人は傷つけない。でも人生を一寸ばかり多く生きていると、つい『こうすれば、、、』自分の考えを押し付けて、これがトラブルの元にもなる。
押し付けちゃあいけないよね !

この事件の二人,「ゲーム感覚でやったんじゃないか」って言う評論家もいた。
まさか・・・殺してもリセットできるなんて思っていないよね。思って欲しくない。もう起きないで!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑かった、部屋の片付け

2006-08-31 00:38:57 | 雑記
昼過ぎから始めた事は毎日お世話になりながら、ずるけてばっかりいるパソコンの部屋の片付け。本や書類で、倉庫みたいになっちゃってるから。
 良い資料だと思って積んで置いても結局見なかったものが多い。そんなものをとりあえずばっさばっさと引き出して、、。埃埃埃。
雑紙コース、シュレッダーコース、塵コース・・・
一枚一枚確認してると懐かしいものもあり、時間がかかってしまうものだ。
懐かしい本なんか読んじゃったりしてるからね。
我が家のシュレッダー、3枚以上入れたら動かない、5分使い続けると、モーターの加熱防止か止まっちゃう。ましゃくにあわないよ。(´。`;)やれやれ。
これだったら事故は起きそうもないね。
パソコンや周辺機器、裏には埃がたまるもの、そしてよくこんなにコードがあるものだと思った。こんがらがっているのを繋ぎなおし、見分けやすいように整理整頓。ふ~~~。
大分部屋の模様が替わったが汗だくだく。あ~~掃除で終わっちゃったよ。
他にもっとやることはなかったのか! 時計の針は、確実に走り続けていた。ヾ(@^▽^@)ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は焼肉の日なんだって

2006-08-29 14:23:26 | 雑記
今日は8/29 夏休みも終わりだ。
焼肉の日でもあるそうだ。「やき(8)に(2)く(9)」の語呂合わせで。ほほう。
今や国民食のようになった焼肉。BSE騒ぎで、安い肉は一寸敬遠。国内産の牛肉は高い。我が家の食卓も大分遠ざかっているなあ。
牛のばら肉のカルビは、朝鮮語で肋骨(あばら)を意味し、その周辺に付いている肉、つまり韓国では庶民の食べられる部分だというが、これもそれほど安価で手に入らないよね。
以前夫が韓国で、たれのついた冷凍カルビを買ってきたが、味付けは日本の焼肉の方がいいなあ・・・。
やっぱりもう焼肉も日本の料理として、定着している為だろうか。
焼肉の難点は野菜が不足すること。いろいろ野菜も焼いたり、肉をレタスに包んで食べる心がけをしたい。
そういえば、スーパ-で牛のレバーを探すが、あまり見ない。見ますか?
夏バテに効く料理「レバニラいため」が大好きな私。
これも豚ではなくやっぱり牛なんだよなあ。レバーとニラはまさに黄金の組み合わせで、ビタミンB1の吸収率が抜群なんだって。
レバーの臭みをニラの香りが打ち消してくれる事もある。
調理前に牛乳に浸しておくとほとんど臭みは消えるから・・・私はしょうがやにんにくをいっぱい使う。
ああ、食べたいなあ。おいしいレバニラ炒め

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蛾の侵入で・・・

2006-08-28 10:56:20 | 雑記
夜いきなり外から蛾が侵入してきた。毒性があるから、吹き付ける場所にもよるが、殺虫剤よりカビ防止スプレーのほうが有効なんだって聞いた事がある。
探すまもなく、「あれよあれよ」といっているうちに、どこかに行ってしまったのですっかり忘れていた。
ジャ~~~ン! この物体がお風呂のドアに挟まれてつぶれていた・・・。すでに標本化していたよ。(*゜□゜*)ぎょぉぉ!
茶色をベースとした保護色、「マツカレハ」という種類らしい。
誰も取り去ろうとせず、見てみぬふり。最終的に舅が採ったようだ。ヾ(@^▽^@)ノ
田舎なので明かりを求めてよく侵入してくるから、蛾の存在にも慣れたものの、
いつ見ても毒々しくて気味悪い。
蝶と蛾は同じ「鱗翅目」の仲間そうだが、ずいぶん見た目が違うものだ。
我々が「蝶」と称するものは全て明るい光の中で活動し、夜は活動しないんだって!   だから「夜の蝶」って言うのは、人間だけだそうだ。
蝶は触角の先がこん棒状だが、蛾はくし状、または先がとがっている、胴体がやたら太くて羽を広げてとまる。蝶と蛾を区別するのに最も確実性が高いといわれている。
蝶の幼虫が、芋虫で、蛾の幼虫が毛虫だと思っていたが、これも間違いらしいこと、又、日本にはあまり毒性の強い蛾はいないことも、判明。
ブログを書いていると、いろいろ勉強する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日が防災訓練

2006-08-27 11:49:40 | 雑記
防災の日は9月1日、しかし焼津市ではみんなが参加しやすいように、8月末の日曜日を訓練の日に当てている。
朝8時の広報で、消火を確認し、家をでた。
本当に訓練会場? そう思うほど人がまばら。
それでも9時過ぎて三々五々集まってきた。
地震は起きて欲しくないけれど、もし・・・と想定して訓練をもう20年以上?
「海のまち」焼津市にとって、津波は避けて通れない地震災害だ。
それなのに年々家の組の参加者が減り、今年は組長さんと私だけだった。小学生も少なかったな。みんなに危機感がない!
老齢化しているとはいえ、地震に対する認識の低さを証明しているのか,起こったら起こったで仕方ないと諦めているのか。(´。`;)
市内でもしっかり訓練を積んでいるところと、そうでない地区との温度差が大きいといわれている。
焼津市では小学生対象の防災スクールで、地震の怖さを感じながら躍動的に楽しめる体験学習を実施し、効果があったようだ。こうした体験を親子参加型の地域ぐるみの催しにしていけば、もっと各自が実感するかもしれない。
焼津市消防防災センターには、こうした地震体験機があり、見学者も多いようだ。
かなり忠実に余震まで体験させてくれる設備がある。体験した後、子どもより親のほうが、地震の恐ろしさを実感して帰るそうだから・・・。
今日会場で一緒になった人は、「組長になったので初めて出てきた。いままでご近所さんも知らなかった」と話していた。
市民一人ひとりの防災意識の向上と地域コミュニティーの輪が、まだまだ欠けているのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一寸恥ずかしかった

2006-08-26 10:31:26 | 雑記
昨日国道を走っていての出来事だ。
私は右折して信号より100mぐらい先の店舗に入りたかった。信号待ちしている車3台、軽トラックの人が後10cmぐらい前に出てくれたら,私は右折できる。
そう思ったから少し急いでいるのもあって、窓を開けて言ってしまった。ヾ(¬_¬〃)ノ
「すみません、一寸前に出てもらえますか?」 待っていればいいのに、、、。
その軽トラックの運転手は、こっちを見たんですよ。見たのに私を無視して知らん振り。
えっ?信じられない! 私だったら、前に出るよ~~~。
相手はそんな事を言うこっちが信じられなかったのかもしれないね。(自分の気持ちを人に押し付けてはいけないよ)ヾ(@^▽^@)ノわはは
口に出した自分が一寸恥ずかしく、気分も悪くしたが「こういう人もいるんだ」と気もちを切り替えた。
事実・現実にさからってもしかたがないから・・・あ~~あ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出かけました。寝不足です

2006-08-25 12:19:57 | 雑記
昨夜は 島田のプラザおおるりに、「雨上がる」の映画を見に行ってきた。
応募で当たったものだ。映画は久しぶりだった。
9時過ぎ帰宅したら、夫が「明日 大菩薩峠に行く。2時に起こしてくれ!」だって。

山に詳しい仲間が誘ってくれて、今年になって、山梨県の山登りを4~5回やっている。みんなが夫の体調に合わせてくれているらしいが・・・。●~*⌒☆\(^o^ )
汗をかいて帰りに寄る温泉が楽しみのようだ。
おいおい、2時かよ~~~。なにせ日帰りだから朝が早い。こっちにもとばっちり。一寸寝不足気味だ。
中里介山の長編小説で有名になり、映画も何回か作られている。景観もすばらしいという。
大菩薩峠の登山道は、昔多くの人がこの森に入り、行方不明になったという位霧がかかりやすい場所らしい。
しかし今は道路もよく整備されており、親子連れや、学生のグループがたくさん訪れ、ハイキングコースとしてもにぎわいを見せているようだ。

携帯目覚ましを、2時にセット。自分も気にしていたらしく、すぐ起きて出かけて行った。
霧は大丈夫だろうが、寝不足だろうし、この暑さ。2000メートル近くある山を制覇できるだろうか?
途中で ばてなければいいが。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

納豆談義

2006-08-24 23:25:33 | 雑記

ただの大豆は個がバラバラでは周りが見えなく、自分勝手。

豆腐は砕けた関係になりすぎて、自分を見失う。

個々を尊重しつつ連携も密、それでいて、新人もすぐに一体となれるそれが納豆。

さあ何のことでしょう? そう!人間関係を保つには納豆のような関係を、、、、。

誰かが言っていた。(受け売りで~~す。)

 納豆は食べ方にもバリエーションが多いように、個々の嗜好が分かれる食べ物だ。

粒の大きさ(小粒、大粒、極大粒、そして引き割り、さらに粘り気の強さ、香り、、、、。

これほど好みが分かれる食品も珍しいかな?

最近は種類豊富で迷うが、因みに『遺伝子組み換えではありません』というのを前提にして、小粒で、粘り気の強いものを選んでいる。(私の好みで)

これに鰹節と、からし、葱をたくさん入れて食べるのが好き。

ということは、あまりにおいのない方が好みかも・・・ ね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ああ、又今日も理想論

2006-08-23 14:41:00 | Weblog
熱狂しやすい日本を露呈、老いも若きも[ハンカチ王子]斉藤祐樹選手の姿とハンカチを追い求める過熱ぶりに、お父さんも憂慮しているそうだ。
本当に素晴らしい集中力・精神力を持っている人だし、確かに青いハンカチで汗を拭う姿もクールで好感が持てる。彼は自然にやっていることだと戸惑いを見せているそうだ。斉藤選手を求めるなら、礼儀正しい、彼の行動、精神力を見習おうよ。そう思った。
とにかくどんな事でも、その人が夢中に何かをやるという事はすばらしい。
だからそれを見た人にも感動を与えることができるのだ。
勝った、負けたではなく、頑張った過程が人間を成長させるんだよね。その中で、夢は実現していく。本当の夢を得るには、自分自身の選択した人生から逃げちゃあ駄目だ。自分の目の前にあることをしっかり見つめて、全力投球してみる。
そこから次なる道が見えてくると思う。仕事でも、家事でも、趣味でも、ボランティアでも、勉強でも・・・・
何回も失敗したり、怖いおもいを経験していくから、傷つけられても負けない強い心ができていくんだよね。
「明日からがんばる」んじゃなく毎日「今日だけ精一杯がんばる
これが理想だね。
大好きな人と 楽しい毎日を 過ごすために 精一杯 努力してみる。
大好きな人に 毎日が楽しいと 思ってもらうために 精一杯がんばる。
これもいいんじゃない?






コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

平和ボケに反省

2006-08-22 11:21:06 | 雑記
我が家の86歳の舅の話 (そうそう以前にも書いた玄米菜食主義を、50年続けている。元気だ)
小学校の同級生の死亡を新聞で知り、昨日葬儀に出席した。卒業以来会った事がないそうだから、参列した葬儀でも、一人も知っている人に会わなかったようだ。
「じゃあ誰が来てくれたか、お家の人もわからないんじゃない?」に
「それでいいんだ、○○君の魂が知っているから・・・後残り8名、同級生みんなの葬儀に出席するつもりだ」という。
悲惨な戦争を体験し、自分はみんなの分まで生かされた。亡くなった多くの友人の為にも、長生きして、生きている限り、社会に貢献しようと努力している舅。
体を人一倍大切にして,毎日周囲の塵拾いをし、御参り三昧の生活だ。
日々の健康状態に敏感。頭が痛い のどが痛い,咳が出る、ちょっとした異常症状が出るとすぐ医者にかかる。それはいいのだが、1,2日で治らないと、あちこち病院を渡り歩くのが一寸困るね。(笑)
それは兄弟二人と、母親が若くして病死しているからだろう。
母親は結核、だから結核に関しては異常なほど神経を使っている。
姑は「先生が『結核だ』って言ってくれれば安心するのかねえ。」と皮肉っていいながらも、言い出したら聞かない連れ合いに、気の済むまで思い通りにさせている。ヾ(@^▽^@)ノ
江戸時代などは、一才未満の幼児は江戸の人口には含まなかったというけれど、一才になってやっと人として認められたということだろうか?
舅の子供の頃も、この世に生を受けて最初の誕生日を迎えられるのは、かなり幸運だったといえる。
今の日本、人生が70年80年続くという前提であるが、その頃は二十歳前後に多くの若い人たちが結核をはじめ病気や戦争で、バタバタと亡くなったからね。

最近「死ぬということ」をあまり実感できていないから、命を無駄にする人が多いと危惧されている。
確かに、昔は人間にとって死は常にそばにあるものだった。明日かもしれないと感じたからこそ生きることに、大人になることに、社会に貢献する事に一生懸命だったのではないのか?
死を知らないということは「死を恐れず、生きることを知らない」と考えるのは、一寸短絡的かなあ?
長い安全な命を保証されている時代と、明日死ぬかもしれない時では、人間一生懸命さはたしかに違う。
平和ボケに反省だ! 今日一日を充実したものにしなければ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芽を伸ばすには

2006-08-21 18:44:07 | 子育て
高校野球も今日、熱い戦いが早稲田実業の優勝でおわり、長い夏休みも終盤に入りました。
つくつくほうしの鳴き声が『宿題やりな、宿題やりな』って言ってるように聞こえる子もいるかもしれませんね(@^▽^@)ノ
「普段勉強しないのだから、休みの間勉強しなさい」そうはいっても、楽しい事が優先。人間、やっぱりやらされると感じるものは、お尻に火がつかないとなかなかしませんね。自分でやる気がなければ、難しいです。
大人も同じです。自分がやらないくせに、子どもを責めます。「毎日やりなさい」「どうして、こんなことができないの」「どうして、同じミスをくり返すの」
自分がやってみたらわかるでしょうに!そんな私も、昔はそうでした。@^^@
若いお母さんに『子どもへの愛のかけ方、そのための自分メッセージを・・・』とアドバイスできるのも、苦い経験の上ですよヾ(@^▽^@)ノわはは
でも私の知っている若いお母さんは偉いんです。子どもが帰ってきたら、笑顔で「おかえりなさい」と言って、一段落すると子どもと一緒に毎日自分も勉強してるんです。(家庭学習を)
その子はめきめき才能を伸ばし、今年1月の英検ですでに4級合格(小一)、今度10月には3級に挑戦します。目標を持たせて、一緒にがんばる事がうれしいそうです。無理していないで、楽しんで一緒にやっているからでしょう。
本当に頭が下がります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブームについて

2006-08-20 11:14:25 | 雑記
Weblogが更新しやすくて簡単ということで、今ブームだそうだ。
ブームに乗って、こうして私も楽しんでいるわけだが、いったい「ブーム」って何だろう?

ブームとは「にわか景気」の事。
5段階に分析すると、発生、拡大、頂点、衰退、消滅だそう。
まず好奇心旺盛というか新しい物好きな連中が「あれがいい」とか「あれは面白い」と認めるところから始まるそうだ。
評価する人間と、それに共鳴する人間が現れ、拡大していく。
テレビ、雑誌等でマスコミに煽られ、いつの間にかブームに流される。
自分にはその気が無くても『話題についていかなければ、追いていかれる』という人も多い。
ブームを受けとる側の私たちは、それが本物かどうかを見極める目が必要である。
フラフラ流されていくと、まんまとマスコミの罠に引っかかり、後で気がつくと、
好きでもないものに時間とお金を使っていた、という結果に陥いることになるから。
ブームを作る人間、マスコミに煽られ、罠に引っかかる人間、それに便乗して金儲けをする人間、と様々な人々の中でいつのまにか衰退し、消滅したものも多い。
フラフープ、 ダッコちゃん 、スーパーカー 、インベーダーゲーム 、ルービックキューブ、 たまごっち ・・・いろいろ商品があった。
日本人は熱しやすく醒めやすい人種なのかもしれない。商売する人は大変なわけだ。
そうそう今ドイツでは、静かな日本ブームだって言ってたなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイトルに注意

2006-08-19 09:55:52 | 雑記

毎日毎日押し寄せる迷惑メール。受診メールの自動振分けなどで対処しているが、ゴミ箱が一回で100通を越す日も少なくない。

今日メールのタイトルに『重要なお知らせ』があった。開いてしまったらこんな内容。

お客様は仮登録状態にあります。至急、本登録をお済ませ下さいます様お願いします。仮登録の状態のままですと、当サイトのサーバーに影響がでてしまい、損害賠償請求する場合もございます。また、退会希望でしたら、無料にて退会手続きができます。登録をお済ませ下さいますようお願いします。下記へ空メールにて送信下さい。登録メールを送ります。」

 ん???あちこちのメールマガジン登録を繰り返しているから、もしかしたら。。。一瞬頭をかすめたが本登録も,退会手続きもとらずゴミ箱送りした。

あなた様はこのたびの抽選で当選されました。貴方様の番号は○○です。申し込み締め切りは明日の23:00までとなっております。下記のURLにアクセスしてください。アクセスすると今回の特典を手に入れる事が可能です。締め切りは明日の23:00までとなっておりますので、お急ぎ下さい。」

こんなのもあったなあ。用心、用心。

 「○○です 元気でしたか?」「Re:」このタイトルも多い。ほとんど出会い系掲示板のご案内などで・・・「無視して削除」を実行しているから、たまに来る友人などのメールも消してしまっているかもしれない。ヾ(@^▽^@)ノ

無料ソフトのダウンロードで、ウイルスパスタが働いて削除してくれる事も多い。危険は一杯!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

計算ミスと性格

2006-08-18 12:48:16 | 子育て

夏休みも終盤にかかり、そろそろ子供達も勉強に手をつけなければいけなくなったかな。親も大変だ~~~。

いつの時代でも、学習する方法は本当に個人別である事と同時に、性格も大いに関係ありだなと思っている。
新しいことがなかなか理解しにくい子、新しいことを覚えたら前のことがすっかり飛んでしまっている子など等。
そんな中、さっと理解するのに、必ずどこかでミスをする子がいる。
引き算を間違ったり、九九を間違ったり…。そういう子を見てわたしが思うのは、「勉強ができない」のではなく、慎重さが足りない、落ち着きがないという、その子の性格の現われだなとつくづく思う。
私も小さい頃からそそっかしいといわれてきた。考えてみれば、テストでも百点が少なかった。どこかちょこっとミスしているのだ。@^^@
母は慎重で丁寧、何でもこなすミスの少ない人だったようで、『もう一寸見直せばいいのに、、、』よく言われた記憶がある。どうも父似のようである。(o^^o怒ってるかな?)
そう簡単には性格は変えられないから、その性格のまま今は開き直っっているが。ヾ(@^▽^@)ノ
算数の答えはひとつしかない。できれば子供達にテストで改善できるものならばしたほうがいいに決まっているもの。頭の柔らかいうちに、直せたらいいと思ってよく提案する。

① 見直しの時間を10分作ろう、そして見るだけでなくやり直してみよう。
② 計算式は残しておく事で、やり直しの時チェックしやすい。
③ 分数、少数、プラスマイナスの処理、累乗、などは特に重点的にチェック。
計算の精度を上げるには、簡単な問題でもあなどらず普段から確実に計算することが大切。

当然かも知れないが、なかなかできないものだ。意識するかしないかで、ミスの数が変わることは確かだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミョウガがおいしい

2006-08-17 16:36:08 | 料理
そうめん、冷やしうどん、冷やし中華……夏は冷たい麺類がおいしい。
暑さに疲れた気分をシャキッとさせる薬味に私は、葱、紫蘇、ミョウガを刻んでよく使う。
ミョウガは独特の香りがあるので、好き嫌いが分かれるようだが、我が家はみんな大好き。
近所のお宅で、庭にたくさんミョウガがなっているのに食べないというので、毎年頂いていたが、とうとう根を貰ってきて,半日陰の場所に植えたらずいぶん成長した。8~10月には秋ミョウガがたくさん採れる。昨年植えた夏ミョウガも、今年若芽が出てきた。(^.^)>(^.^)>\(^_^)/ヤッター!!
私は、卵とじやてんぷら、吸い物も好きなのだが、夫はもっぱら生で食べる事にこだわる。確かに煮炊きすると香りは薄くなるかな?
ミョウガにはビタミンなど栄養素は他の野菜に比べてほとんどないらしい。
昔から「食べ過ぎると物忘れする」との言い伝えがあるのも、栄養はあまりなく、風味を楽しむ香辛野菜だけに、たくさん食べる野菜でない、という先人の教えなのかもしれない。
えっ!私が物忘れなのはもしかして???(いや、これは年のせいでしょ!
でも食欲を増進したり、消化を促進 してくれるから、ほおって置けない一品である。
ミョウガの花の部分は食べた事がなかった。というより、店先に出ることはないから知らなかったのだ。植えてみてわかったことだが、この部分はすぐなめってしまうから一日持つかどうか・・・店先に出ているのは、花の部分の取られたもの。
採って、その日にしか食べられない貴重品なのだった~~~。
それを知ってから吸い物やおかずのつけ合わせに使うことにしている。
この花が出てくると若芽はスカスカになってあのおいしさはなくなるし、
土から出てしまった若芽は、黒くなって、ピンク色のかわいさもなくなる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加