ホップ ステップ エイジング

車の免許を取ったのもパソコンを始めたのも55歳過ぎ。
興味を持ち楽しみながらゆっくりゆっくり年を重ねていきたい。

 変わりつつある世間の常識

2013-03-31 15:03:47 | 子育て

明日から年度が変わり、気分も一新するべきタイミングなんでしょう。4月からのテレビ番組放送の変更がいろいろ伝えられています。

私自身は特に変化の見られない新年度、テレビは朝ドラとニュースぐらいで、ほとんど落ち着いて見る時間がないので、あまり関係ありません。

義妹は、地デジ化された時からテレビをやめ、すっかりテレビのない生活に慣れています。

その代わり新聞は、なめる様に隅から隅まで読むのが習慣になっているようですが・・・。(笑)

街のイベント情報、スーパーのチラシ、近所で発生した事件や事故を知る上で、私にとっても新聞は欠かせないものです。
でも最近は、ネットのニュースで気になる情報がいち早く手に入る事、いつでもどこでも見られるという便利さから、新聞を定期購読する家庭が減ってきているようです。

教育に関わっている義妹は「テレビは見なくても、子供には、新聞を読んで“活字を読める力”“文章を読む習慣”を付けて欲しい」と、いつも言っています。

そう、子供だけに「読め」といっても、親の読む姿を見せないと、子供も成長していく過程で新聞なんか見ませんからね。

コメント

スマホ症候群か?

2013-03-30 22:29:35 | 雑記

「携帯からスマホに変えたら、なんだか首が疲れるようになった」同年代のNさんがぼやいていました。

たくさんのアプリもあり、楽しいし、便利なので、どうしても長時間費やし易いのが難点ですね。
「スマホ症候群」最近時々耳にする言葉。若い人たちにも注意喚起されているようです。
長時間使用して、下を見ていると、首が前傾し、引き起こされる病的変化だそうですが、腕を持ち上げつつ、微妙なタッチ操作をするのはかなり肩に負担がかかるようです。
従来の携帯電話に比べて視野も狭くなりやすいらしいですよ。
正しい姿勢を意識したり、時間を短縮しなきゃあいけませんね。
スマホは持つ気になりませんが、パソコンやIpadに関わっている時間が多い私も、肩こり、目の疲れを、ひしひしと感じています。

合間を見つけては、極力上半身のストレッチや体操をするように努力しています。

コメント

誕生日です。

2013-03-29 20:43:47 | 雑記

春の嵐?

強い風が吹きました。我が家の満開の桜、すっかり花吹雪となり舞い散っています。吹きだまりは花びらの山。

これからしばらく掃除三昧の日々になります。o( ̄ ^  ̄ o) ムムムッ!

年度末の今日が私の誕生日です。

「おめでとう」そう言われても、、、。

今更、誕生日を素直に喜べる年齢でもありませんが、“元気にここまで来れた事”に感謝の日と思うようにしています。

世の中に生を受けた記念の日ですから。

 そうそう、タッキーこと、滝沢くんも今日が誕生日って知っていました?

「だから何よ!」ってブーイングが来そう!(笑)

年々感じる体力や脳の衰えも開き直って、今日から又、受け入れて行きます。

関係者の皆様、よろしくお願いします。




コメント

春でなければ食べられない

2013-03-28 23:21:49 | 料理

自分だけが、昨日に続いて今日もお昼の食事会でした。
こんな時、夕飯の献立なんて、考えたくない~~~~。
あっさりお茶漬けでも食べたいのが本音なんですが、家族の為にはそんな訳にもいかず・・・。(笑)

桜の花が咲く時期になると、毎年畑に植えたタラの芽が芽吹きます。

まだ葉が出る前、ちょうどいい加減でした。

そうだ!天ぷらにしよう。

春を伝える食材のタラの芽、ふきのとうを中心に天ぷらを作ることにしました。

ほのかな苦みや、もっちりした食感がいいですね。
油物は控えるつもりが、普通に全部食べられてしまいましたよ。

ああ、体重計には乗るまいぞ!

コメント (2)

メジロが・・・

2013-03-27 00:28:31 | 雑記

桜の花蜜を吸いに来たのか,家の庭先でメジロの姿を見かけました。
「うぐいす餅」のような鮮やかな色の羽と、目の周りの白い縁取りがとっても可愛いです。写真が撮れなかったのが残念!

大勢の人が込み合って並ぶ「目白押し」という言葉は、木の上で押し合うように並んでとまる習性があるところから来ているそうです。

メジロの姿を私たちが比較的見かけるのは、警戒心が少ない鳥からだそう。

この抹茶色に近い柔らかな薄黄緑色をうぐいす色と勘違いする人も多いようですが、ウグイスの羽色は、緑よりも暗緑茶色。
うぐいす色というのは灰色がかった緑褐色で、この薄黄緑色ではないことになります。

ただこの色の方が絵にはなりやすいですね。

コメント

明日は花冷え

2013-03-25 23:19:02 | 雑記

夕方から大分冷え込んで来ました。明日は“花冷え”と報じられていました。
日本中が、冬型の気圧配置で、時には、遅霜とか・・・。
花が咲くほど暖かい日が続いたと思ったら、そこにポカッと寒い日が混じる。

きっと桜も慌てふためいている事でしょう。

「春に三日の晴れ間なし」とはよく言ったものです。
まだまだストーブをしまう訳にはいきませんね。
寒暖差が激しいので、身体には気をつけましょう。
 

コメント

桜が見頃

2013-03-24 22:35:54 | 雑記

「桜祭りが稼ぎ時のテキ屋さんが慌てている」というニュースがありました。

焼津も桜が満開です。

いつもはひっそりとしたすみれ台団地沿いの木屋川。

700本近いソメイヨシノが両岸を覆い尽くしています。

見事な光景に、この時期はたくさんの人が訪れ、賑わいを見せています。

残念ながら毎年4月初旬に行われていた桜まつりは、去年から無くなったようですが、1,5Km程の並木を散策するだけでも、癒されるでしょう。

 

コメント

心がほんわり

2013-03-23 23:30:36 | 雑記

101歳の生涯を閉じた詩人・柴田トヨさんの心温まる詩です。

「貯金」

 私ね 人から やさしさを貰ったら 心に貯金をしておくの

 さびしくなった時は  それを引き出して 元気になる

 あなたも 今から 積んでおきなさい 年金より いいわよ
 
 
たくさんの苦しいこと、辛い事にであっても、くじけずにたくさんの心に沁みる言葉を残してくれました。でも、一人暮らしをする中、息子さんやヘルパーさんが帰ってしまったあと、とても寂しくて悲しくてたまらなくなったそうです。

「自分に」

 ぽたぽたと 蛇口から落ちる涙は  止まらない

 どんなに辛く 悲しいことがあっても  いつまで くよくよしていては だめ

 思いきり 蛇口をひねって  一気に涙を 流してしまうの

 さあ 新しいカップで  コーヒーをのみましょう


(柴田トヨ『くじけないで』より)

 

コメント

どうでも良い事

2013-03-22 23:33:21 | 雑記

東京の桜が満開になったそうです。我が家も3分咲きぐらいでしょうか?

お菓子屋さんに行くと、時期の桜のお菓子がたくさん売られています。

ところで今日は「ショートケーキの日」。

<銀座コージーコーナー>は、毎月22日には「苺のショートケーキ」を2個買うと100円オフになるという特典があるとか。

ただし3月はSALE期間となるため、「ショートケーキの日」は休止のようです。

どうして毎月22日がショートケーキの日かご存知ですか?

誰が考えたのか、これがなかなか小粋な設定理由なんですね。


カレンダーで見ると、22日の上には必ず15日が載っていますよね。

15を違う読み方にすると、、、、「いちご」。

つまり「15(いちご)」が乗っているからですって!

どうでもいい話でした。

コメント

サトウシバ

2013-03-20 16:50:58 | 雑記

昨日、今日と暖かく、静岡も桜が待ちきれず早々と開いたようです。

新金谷の友人の家に出かけたら、山の桜は7分程開いていました。

彼女の家に咲いていた花、とっても綺麗で珍しいので、パチリ!

「こぶし?」「ううん、違う、これはサトウシバ」

咲く花の付け根に小さな1枚の葉があればこぶしだとか。確かにこれにはありません。

枝や葉を噛むと甘いので、サトウシバというとか・・・。

「カムシバ」 とか「タムシバ」とか別名もあるらしいです。

モクレン科には違いないし、これも春の訪れを告げる花、気品がありますね。

コメント

校歌

2013-03-18 20:55:09 | 雑記

読書ボランティアをしているK小学校の修了式に参列しました。
卒業式は土曜日に終えているから、一堂に会したのは現5年生までの子供たちです。
修了証書が渡され、各学年の代表生徒によるこの一年の頑張りの発表も素晴らしいものでした。

すでに半世紀以上前になりますねえ。私もこの学校の卒業生なんです。
久しぶりにこうして小学校校歌を歌う機会に恵まれ、とっても懐かしかったです。

2番までは何とか唄えましたが、3番は頂いたプリントがなかったら全く駄目でした。
あの頃は意味も分からず、空覚えで唄っていましたが、改めて作詞された時代を感じます。
きっと今の小学生も、解らずに唄っていると思いますよ。

参考までに2番です。

 古沼の庄の千町田に 黄金波打つ八束穂や 小川港に寄る舟に 海の幸よぶ村ゆたか 

今では想像できない光景です。

伝統ある校歌が、いつまでも続く事を願っています。

コメント

焼津青少年の家で

2013-03-17 14:12:58 | 雑記

地域防災研修会が、焼津青少年の家で行われたので出席しました。

この施設、すぐ近くにありながら、子供たちの利用する施設だと思っていましたから、縁のないものと思いこんでいました。

違うんですね。5人以上の団体で申し込めば、大人も利用できるんだそうです。

地域の意見を反映して、避難場所としても利用できるように昭和61年に建設されたとのこと。

波が通り抜けられるよう、一階中央の廊下が波の力を逃す構造になっており、さらに4階は避難所として使えるように、大体育室、小体育室がありました。

もちろん停電時の電気の確保、寝具、たくさんのライフジャケットも常備されているそうです。

焼津市は海とともに発展している土地、東南海地震があれば、市の80%が10m以上の津波の影響を受け、そのうち50%は浸水する可能性が高いと言われています。

防災への取り組みも真剣で、この施設も緊急時には侵入場所のガラスを割って入れるように指定された場所があり、ハンマーも用意されていました。

これは他では見られない取り組みのようです。

すでに県立の建物は100%耐震に対応できてきているそう。

すごいですね。

耐震車で、震度7のシュミレーションを体験しました。

揺れのおさまるのをひたすら待つだけで、とてもとても身動きできるものではありません。たった30秒なのになんと時間の長さを感じたことか・・・。

屋上からみた高草山です。

地震や津波のないこんな平和な日が続くことを期待したいです。

コメント

Uさんの事

2013-03-17 00:28:50 | Weblog

今日は「思い出会」という35年前の職場の仲間達と静岡で再会した。
一瞬の間にその頃に戻ってしまうから本当に不思議だ。
ただ「すごく忘れっぽくなったよ」というのが誰もの共通した悩み。(*^-^*)アハハ
仕方ないよね。忘れっぽいぐらいなら・・・。
というのも・・・。食事をしながら、7歳年下のUさんが、ジョークを交えながら淡々と話したからだ。
「私、乳癌から腰の骨に転移してしまって、週一回、仕事を終えてから点滴で治療している状態。だから来年には海外旅行計画しているんだよ。だって早く行かないと間に合わないから・・・

  聴いていてみんな驚いた。嘘かと思った。
そういえば、彼女は、若い頃から悲しみや怒りも明るく笑いに変えられる人だったなあ。
それぞれ人生経験を経て今がある。

見た目はあまり苦しそうでもないけれどきっとそうでもないと思う。

それなのに、勇気づける言葉が出ない。彼女の話に耳を傾けるだけで。

とにかくがんばって!

ただそれだけです。

コメント

辛かった痒み

2013-03-15 23:44:10 | Weblog

二月末ぐらいから首に湿疹ができ、やっと痒みが引いてきています。

痛いのも辛いですが、痒いのも我慢できませんよね。
「かゆい」→「掻く」は反射的におこる当たり前の動作、ポリポリかじって、血が出ることもありました。

セーターなどによる、接触性の皮膚炎かなあと思っています。ヾ(¬_¬〃)ノ 自己判断はいけません。

「病院で見てもらって内服薬もらったほうがいいんじゃない?」

いろんな人に言われましたが、なにか行く気がしなくって・・・。

家にあった抗ヒスタミン薬と、時には虫さされで常備してあるキンカンで今日まで来てしまいました。

キンカンはアンモニアによる刺激と清涼感が、一時的に痒みを忘れさせてくれるので、好きなんです。

コメント

予定通りにはいかない日もある

2013-03-14 21:37:21 | Weblog

今日は姑のデイサービスに出かける日、でも風が冷たいのでしばらく家で待避していた。

迎えの時間を大分過ぎたので、表まで出て待っていたがいっこうに来る気配がない。

30分も過ぎたので、おかしいと思い電話してみたら、「今日ではなく明日になっています」との返事。

結局、ケアーマネージャさんと、現場の方との書類の行き違いらしく、”申し訳ない”と謝られ、明日にすることにした。

明日は病院に診察の予定。

今日の午後連れて行くしかないじゃん!

急きょ、私の今日の過密な予定をやりくりしていざ病院へ…。

電話をかけたら「時間外ですので。。。」

えっ

そういえば木曜日の午後はお休みだったっけ!

寒がりの姑を連れて行く前でよかった。

でも何か朝から空回りの日だったなあ。   あ~~~あ

 

 

コメント