ホップ ステップ エイジング

車の免許を取ったのもパソコンを始めたのも55歳過ぎ。
興味を持ち楽しみながらゆっくりゆっくり年を重ねていきたい。

年末行事

2005-12-30 15:53:53 | Weblog
今日朝一番の仕事、それは水産加工団地で生のタラバガニを
買うこと。正月に見えるお客様が炭火の焼きガニを
期待してくるので、毎年の我が家の年末行事の一つなのだ。

「7時から販売」になっているのだが、7時に行ったら
売り切れてしまう。
6時10分出発。眠い目をこすりつつたくさん着込んで、、、、
今年は風も無く並んでいてもそんなに寒さを感じなかった。
おととしは底冷えがしたっけ。

さあ 台所の掃除も済んだ。おせち料理の黒豆でも煮だそうか。

お正月の材料も足りなければ、昔と違ってスーパーも営業している
から備蓄もそう必要がないのだが,品物を選べない不便さがある。
今から最後の買い物に行ってこようっと。
コメント

押し迫る時間

2005-12-29 20:59:50 | Weblog
昨日は朝からいつもより少し念入りな掃除に始まり餅つきまで予想以上に
時間がかかってしまったので、ブログをお休みしてしまった。
今日も朝から正月用品やお飾りを買いに出かけた。
車の渋滞を予想して久しぶりにバイクを引っぱり出した。
(。。lll)ガーン。エンジンがかからない!
しばらく乗らなかったからなあ。案の定 道路はどこも車だらけ。
ほんのちょっと先に止めたいのに進まないんだから。大分時間のロスがあった。

それにしても、葉もの野菜の高いこと。
想定外の寒さのせいだ(´。`;)やれやれ。
灯油も高くなったしお財布の中身 風邪引きそうだよ~~~。
コメント

初めてのひやり体験

2005-12-27 12:15:42 | Weblog
55歳で運転免許取得し、今日までその快適さを堪能してきた私が
昨夜はかなりのひやり体験で身を縮めた。反省!†・・・~(m~_~m)

通夜のため、ご近所の皆さんを乗せて、藤枝H閣に向かった。
何回も行っているので余裕の気持ちで、、、。
ところが一号線を右に入るところを夜だったため間違えた。
これが事件の発端。通夜の時間も迫っていた。
かなり走って間違いに気づき、2車線の道路を
Uターンしてしまったのだ。
左良し、右は遠くにライトが見えたが、「行ける!」
と判断したが、意外に相手の車は 速かった。

「え!?うそ!?ぶつかる~~!わ~~!」
(;゜〇゜)、\(◎o◎)/!、(゜〇゜;)、(@_@;)
覚悟して、ハンドルを切った。相手の車が、
30センチ ぐらい手前で止まってくれた。(´。`;)ホッ

足はがくがく心臓はどきどき。現実とは思えない出来事だった。
乗っていたみんなはもっと怖かっただろう。冷や汗が出たって、、、
( ^.^)ご( -.-)め( _ _)ん( -。-)なさい( ^.^)
皆さんに怪我があったら一生かかっても償えきれないし
時間がたって考えれば考えるほど、恐くなる。
「運」がよかったと感謝している。
(ノ⌒∇⌒)ノ°・*:.。.☆あ★り☆が★と☆う.。.:*・°ヘ(⌒∇⌒ヘ)

夫を乗せるとき「車の運転で余裕があるのはまっすぐ
走ってる時だけだ。いったん停止。バック。右左、もう一回右!」
毎回注意され、うるさいと感じていたが、今回は肝に銘じた。


帰宅後の報告に早速お目玉「一号線でユーターンする人なんかいない!」
一喝された。今日ばかりは素直に反省した。。

運転の知恵は現状で教わるか、自ら経験するよりほかは
ないのだ。 いや~~~怖いですよ~~~!!!
疲れた~~~。

コメント

沢庵漬けの仕度

2005-12-26 16:53:37 | Weblog
とにかく寒い日が続いている。北風が身にしみる日だ。

姑が骨折し、帯状疱疹んで寝込んだ頃に蒔いた大根が
そろそろ収穫の時期になっている。沢庵にする時期になったのだ。

野菜作りから、梅干、沢庵漬けに ラッキョウ酢漬
すべて姑任せで、取るだけ、食べるだけの人だった私が、
姑のハプニングから一転してしまった。やるっきゃない。

「大変だからやめようか」姑はそう言うが、大根は
姑の指導の下に蒔いたものなので、やっぱり成長したものは
かわいいし、ほおって置くわけにはいかないから、、、。

雨が少なかったので土が固くなかなか抜くのに苦労した。
掘って来た大根を洗って芯を抜く。
「これをしないと大根がしんなりしないんだよ」
経験豊富な姑の言葉が一つ一つ勉強になる。
姑は東京生まれ、我が家に嫁いで過酷な農作業に
泣いたと言う。戦時中だったことで逃げるわけにも行かず
食べていくためには仕方がなかったのだ。
自分で本を買い、野菜作りを勉強した。
今までとっても上手に作ってくれていた。感激♪o(・.・。)

洗った大根を4本ずつ束ねて干した。
終わった!

農作業って、汗やほこりと土でどろどろになる為、
好きではなかったが、やってみると机上の仕事とは違った、
何か没頭できるものもあり悪くはない。
頭を使わずに汗をかけるからかな?
汗を掻くってすごい!次へのパワーを産みだすんだよね。
気になっていた仕事がひとつ片付いた。

さあ程よく乾燥しておいしい沢庵になってね。大根さん!

コメント

ハプニング

2005-12-25 23:32:02 | Weblog
三連休の最終日、巷ではメリー クリスマスと騒いでいるが、我が家は
子供達もいない老人世帯、今日はケーキも買ってこない。
(本当は大好きなの.?(⌒~⌒?)とほほ..)

静かな暮れの日曜日。ちょっと朝寝坊。
あっという間に時間が過ぎていく。
そろそろあっちこっち片付けなきゃあ、どこからしようかな?
普段手抜きをしているのでお正月が近いと大変だ。
床を磨いて、トイレ掃除、お風呂、台所掃除、、、計画は立てた。

布団を干してからメールチェックにパソコンの前に座ったのが
いけない。ネットサーフィンをしてしまったら
もうお昼ご飯の支度の時間。†・・・~(m~_~m)まいった

昼過ぎ片づけを終わり「さあはじめよう」と意を決しところに、
数日前救急車で運ばれた近所の奥さんが亡くなった知らせを受けた。
いろんな打ち合わせがある。
ご主人がなくなったのも3年前の暮れだった。これからの段取りを
しなければ、、、、

こうして今日は、ばたばたして終わってしまった。
明日もやれないなあ。
さあ頭を整理して、できる物だけやっていこう。
又手抜きになりそうだ。

コメント

ビートルズで日舞

2005-12-24 11:23:43 | Weblog
祭日の昨日午後からの 「ビートルズで日舞」のチケットが買ってあったので、
焼津市文化センターに出かけた。
WAHAHA本舗社長 喰始さんのアイデアにより、焼津市民実行委員会の有志が
このイベントを手作りし、自らも出演者となっていた。

今年焼津漁港で行われた「オータムフェスタ」のときの参加者はたった5組。
しかしそこで市民の反応も良かったのだろう。手ごたえを感じ今回 の企画に踏み切ったようだ。
100社の市内を中心とした企業の協賛も得て、23チーム、600人の参加だったと言うからすごい!。大成功だ。(^.^)>(^.^)>\(^_^)

入場を待つ間、派手な衣装やメイクの演者がそこかしこにいる。
私も出演者の知人を数人見かけた。

ビートルズの曲にあわせて、幼児からお年寄りまで、それぞれのグループが
オリジナルの踊りを踊るのだ。o(゜д゜o≡o゜д゜)o
伝統日舞、現代舞踊、リズム体操や盆踊り風のものまで。
型にこだわらずなんでもありなのだから、、、。

優勝チームに選ばれたのは、浴衣にサングラスという奇妙ないでたちの
衣装や踊りのグループ。これには笑ってしまったが、このミスマッチが面白い。

どのチームも楽しそうにやっていたし、とにかく女性が元気だ。
もっともっと大勢の参加を期待して来年は大ホールを手配してあると言う。
出て見たらいかが?
コメント

Love me , love my dog

2005-12-23 10:30:59 | 子育て

[ Love me , love my dog ](私が好きなら私の犬も好きになって)
その人が好きなら、丸ごと全部を好きになるということ。

なかなか難しいが、その人の何から何までもを好きになれたら、
それほど幸せなことはない。子供たちも冬休みに入った。
「わー 又振り回される~~」悲鳴を上げているお母さん達。
アドラー心理学の岸見一郎さんがこんな話をされていた。

たとえば、学校の生徒が外で交通事故に遭ったが、
それが誰なのかがわからないとします。みなさんのところへ
学校から「おたくのお子さんは家に帰っておられますか」
という電話がかかってきたが、まだ帰って来ていない。
不安になって探しに行こうとしたら、わが子が帰ってくる。
事故に遭った子には申し訳ないが、「ああよかったうちの子
じゃあなくって、、、」これが親でしょう。

子どもが何かをしてくれて「ありがとう」と言ってやるのは
勿論よいことだが、時には子どもの存在そのものに
「ありがとう」と思うこと。生きているのが
当たり前に思っていたらそうは言えない。

理想の子どもは「いない」から理想なのである。
目の前にいるわが子を、理想の子どもから引き算して見るような
ことをやめれば、些細なことでも褒めてあげられるはず。
子どもを引き算の目で見ないって事が大切なのだ。どうでしょう?

わが子に向かって「きょうも生きていてくれて
ありがとう」なんて照れ臭くて言えないが、
そういう気持ちだけはいつも持っていたいものだ。

来年は戌年。子供を持たない独身女性が、子供同様に
愛情を注ぐ姿も多く見かける。今は幸せな犬が多い。
幸せな子供がいっぱいの年にしたいものだ。
コメント

静岡も雪

2005-12-22 13:55:35 | Weblog
明け方ゴーッ大きな風の音で目が覚めた。
今日はこの冬一番の寒波がくるって言ってたなあ。
雨戸を開けたら雪が積もっていた。この静岡県に、、、。
庭全体がうっすら白い。感激♪o(・.・。)
私の車も2cmぐらいは積もっていた。
Hさんが電話で、「今藤枝まで行って来たら事故の車を三つぐらい見たよ」
と、興奮気味に話していた。
雪の経験の少ない分こうした道路の凍結による事故が多いのだ。
10時ごろ出かけたが、妙にパトカーに出くわしたのはそのせいかもしれない。

昼に自転車で来た友人に「気をつけてね。車の事故が多かったって言うから」と
言ったら「私今 滑って転んだところ」って言うんだもの。(*゜□゜*)
でもMさん怪我がなくってよかったね!
まだ強い風が吹いている。夜はきっと凍ることだろう。
皆さん!気をつけてください。
コメント

この時期

2005-12-21 15:54:06 | 雑記
イルミネーションや商店街のセール、クリスマスに向けて街は
突っ走っている。このごろは個人のお宅のイルミネーションも
凝ったものになっている。

この時期になると鮮やかな赤を強調して「買って!、買って!」
と呼びかけてくるポインセチアにも目を奪われる。
緑・赤・黄の配色で、まさにクリスマスフラワーの定番だ。
赤い部分は、実は花ではなく苞(ほう)と言い、がくが変化したものだという。
ほんとうの花は、その苞の真ん中にある小さな黄色っぽい部分。
メキシコが原産で、あちらでは観賞用ではなく、
茎の汁を解熱剤として使われていたというから驚き!(;゜〇゜)、えっ\(◎o◎)/!、(゜〇゜;)、(@_@;)
暗い場所に置かないとあの鮮やかな赤は出ないそうだ。

比較的手ごろな値段で鉢を求められるので、
毎年、買っては楽しんでいたが、1年で枯らしてしまい
年を越したことがない。o( ̄ ^  ̄ o)
暑いところが原産だから寒さに弱いのは無理もない。
(私の育て方が悪いわけじゃあないんだ)

でも茨城県の筑波実験植物園には、30年間以上も育ち続けている
ポインセチアがあるとか。どうしたらそんなに長生きするのかな。

花言葉は「私の心は燃えている」だって。(*゜□゜*)ぎょぉぉ!
買いにくくなったよ~~~。ヾ(@^▽^@)ノわはは
すぐ枯らしちゃうしかわいそうだから、今年は買うのをやめようかな。

コメント

PET検査

2005-12-20 14:18:58 | 健康
横浜に住んでいる妹が健康診断を受けたら、肺に何かもやもやした影がみつかり、
半年ぐらい前に「PET検査」を受けた。「何それ?」その頃 国内にも検査器械のある施設は少なかったらしい。当然わたしはこの最新検査を全く知らなかった。通常の画像診断(X線CTやMRI、超音波検査など)は腫瘍の「かたちや大きさ」を
見る検査に対してPETは腫瘍細胞の「活動性」言葉をかえれば「悪性度」まで知ることができる事で、予期せぬところに生じた転移や再発を、早期に発見できる検査として期待されているという。検査料も安くないらしかった。

検査自体は 静脈注射をした後、薬剤が全身に分布するまで
約1時間ほど待ち、その後はカメラのついたCT装置のようなベッドに
寝ているだけで時間は30~60分程度で終わるそうだ。

今朝のNHKの生活ホットモーニングでPET検診と観光をセットにしたツアーが登場して中高年の夫婦などに人気があると言っていた。

高価な機器をフル活動させたい病院と、ホテル、旅行会社、健康に気を使うようになったお金持ちとの間の 需要と供給の一致したアイデアツアーかもしれない。(⌒^⌒)b なるほど
九州や東北、沖縄などの観光とセットになっているのを見かけたが、
2日から3日で13万円ぐらいから27万円 などいろいろなコースがあるようだ。
検査結果もツアー中にわかるとの事なのだが
もし「異常が見つかりました」といわれたら。楽しいはずの旅行が一転しはしないだろうか?

ちなみに妹は、その検査でも何かもやもやしたものがあり、結局手術したが、
どうも取らなくってもよかったものだったようだ。ヾ(¬_¬〃)ノ
コメント

寒波到来

2005-12-20 00:05:20 | Weblog

日本列島。どうなったのだろう。暖かいはずの静岡もかなり風が冷たい。
名古屋にも雪が降ったと報道していた。日本海側の各地で被害が大きくなっていく。金沢駅では列車の窓ガラスにひびが入り、青森では住宅街が灌水したとの事だ。豪雪により雪の重みで家の倒壊や死亡事故まで出ている。雪下ろしという大変な作業をしなければ家が倒壊するのだから、本当に難儀である。息子が新潟に3年ほどいた時、雪下ろし作業で椎間板ヘルニアになり手術をした苦い経験がある。鍛え方が足りなかったのかもしれないが、その作業を毎年行っている人たちはどんなに大変なことかと胸が痛む。・゜゜・(>_<)・゜゜・。
長期予報で今冬は暖冬と見込んでいた気象庁にとって“想定外”の寒波襲来の為、
見直しをしたそうだ。昭和38年豪雪以来だというが、そのときは寒波が一ヶ月続いたというからこれで終わらないのだろう。
コメント

突然の死

2005-12-18 21:34:51 | 健康
12月3日 東京で行われた研究大会でお会いするはずだったMさんが、前日にご主人が倒れた事で出席できなかった。ご主人は福岡へ弟さんの葬儀に出かけていた。葬儀が滞りなく運び、最後に身内の挨拶をしていて、その場で倒れ、そのまま救急車で病院に運ばれたそうである。脳幹部のくも膜下出血だったそうだ。一週間後の昨日、とうとう意識不明のまま亡くなってしまった。
 
私の知り合いに、頭をハンマ-でたたかれたようなひどい頭痛と嘔吐が突然に起り、くも膜下出血の診断を受けたが、手術して元通りの生活をしている人がいる。

しかし脳幹部がやられたらそのまま昏睡状態になるのだろうか。
意識、生命維持の大切なたくさんの神経が通っているのだから無理もないのかもしれないがあっけないものだ。(*゜□゜*)
遠く離れた弟さんの葬儀の大責もあって疲れもたまっていたのかもしれない。
MRIの検査をしたばかりで、「異常なし」だと喜んでいた矢先の出来事だったそうである。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

このごろの事件や事故でもそうだが、元気に家を出て行って、
そのままいなくなるということ。家族は無念だしいつまでたっても
その現実受け入れ難いものだろう。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。
コメント

今日から始まる 相田みつを展

2005-12-17 09:51:45 | Weblog
今日から静岡のグランシップ6階の展示ギャラリー で相田みつを展が始まる。
来年の1月15日まで年中無休だそうだ。
 
人間関係が希薄化し、心に悩みを抱きながら日々苦悩する現代社会で
彼の残した平易な「ことば」と、柔らかい「書」に表した文字は生きる勇気を
与えてくれる。あの書体は決してうまいとは思えないのに味があるのだ。

大学卒業後、親友の応援を受けながら、書家としての活動を
スタートしたが、書は売れず、貧困、将来への不安、嫁姑の確執、
納得のいく創作ができない焦り…といった深い悩みを抱える中で、悶々とした
日々を過ごすがその中で彼独特の「わかりやすい言葉」と「書」を確立していったという。

「一番わかっているようで 一番わからぬこの自分」

「つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの」

「だれにだってあるんだよ ひとにいえないくるしみが 
 だれにだってあるんだよ ひとにいえないかなしみが
 ただだまっているだけなんだよ いえばぐちになるから」

「ただいるだけで あなたがそこにただいるだけでその場の空気が
 あかるくなる あなたがそこにいるだけでみんなのこころがやすらぐ 
 そんなあなたにわたしもなりたい」

 「あなたにめぐりあえてほんとうによかった
  ひとりでいい そういってくれるひとがあれば」

 「かんのんさまはどうしてこんなにしずかなの
  かなしみにたえた人だから どうしてこんなにやさしいの 
 ひとの世のくるしみに 一番泣いた方だから」

どれもこれも本当に泣きそうになる詩や格言で、なんとも優しい気持ちになる。
全てを肯定し、今を生きよと、というメッセージが多いからか。

肩に力が入ったとき、私はこの人の日めくりの前に立ち、気持ちを癒している。
コメント

焼津の黒はんぺん

2005-12-16 10:44:16 | 料理
寒い日に欠かせないおでん。焼津に住んでいて黒はんぺん のないおでんは考えられない。駿河湾の恵み、焼津港の名産品 ... 水揚げされた新鮮な鰯を主原料に、たっぷり上質のお水を使ってできる黒はんぺん。骨ごとすり身にしているので栄養も満点、子供の頃は朝早く製造元に出向き、あったかい出来立てのはんぺんを買ってきてほおばった。うう~~ん!♪o(・.・。)他に何にもなくてもよかった。
焼津おでんたいの活躍や、生産者の努力もあって、全国的にも有名になり、東京のデパートでも手に入るようになった。焼津で育ち東京に居を構えている我が家の親戚も、焼津に来ると必ず、スーパーでたくさんの黒はんぺんを買い求めていく。懐かしい!と。これが白はんぺんじゃあ駄目なのだ。 白はんぺんは鮫を主な原料とし、長芋等を混ぜているらしい。黒はんぺんは青魚の頭と内臓を取り除いた、皮・血合い・小骨を丸ごと擦り潰すたものを原料に使用する、いわゆる魚くささがたまらないらしい。
なぜ片方が盛り上がったはんぺんなのか、、、よく話題に上るらしいが、おでん種にする際、串に刺しやすくする為…との説もあるようだが、職人の作業効率のためにそうなった説のほうが確率が高いようだ。まあどっちでもいい。今日の献立はおでんになりそうだ。うふふ♪ (* ̄ー ̄)v
コメント

はくさいがおいしいね

2005-12-15 22:39:48 | 料理
ここ数日暖かいはずの静岡もとっても寒い。ブルブル、、、
白菜も大根もおいしくなったので、こんなときは鍋物が簡単だし豪華に見えていい。
白菜は成分の95%以上が水分だというが、みかんと同じくらいのビタミンCが
あるそうだ。感激♪o(・.・。)ジーン
又芯の部分にはカリウムやカルシウムも豊富で、
体内の塩分を排出するので、高血圧の人におすすめのようだ。
ズッシリ重みがあるものは甘い。
それに白菜自身味が淡白なので、豚バラや、ベーコンとよく合う。
白菜漬けもおいしいが、加熱すると栄養が溶け出すので、汁ごと食べられるスープや鍋に最適で、体が温まる。

『豚バラ白菜鍋」を紹介するが、「そんなの知ってるよ」って言わないで、、、
「適当大好き目分量料理派」の私にぴったりだからかなり気に入っている。

(なんといっても豚肉はぜったいバラ肉にして。もも肉では硬くなるのであまりよくないように思う)

白菜の量も豚バラ肉の量も家族に応じて適当でいい。
ざく切りにした白菜を厚手の鍋に鍋底の方に芯の部分を先にいれ、後は豚ばらと交互に敷き詰めていき、ぐつぐつしてきたらとろ火にして最後にお酒をカップ1入れるだけで出来上がり。白菜の水分だけで十分なので水は入れない。
ポン酢にラー油をちょっとたらして、食べるととってもおいしい。

コメント