人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

個別労働紛争解決制度施行状況

2016-06-15 23:57:36 | 労働法



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。


毎年実施されている個別労働紛争解決制度

の施行状況調査の平成27年実績が公表されました。

総合労働相談は8年連続100万件超、

内容は「いじめ・嫌がらせ」が

4年連続トップとのことです。

以下は、労働基準局労働条件政策課 労働紛争処理業務室

から公表された概要です。



1 助言・指導申出件数、あっせん申請件数

のいずれも前年度と比べ減少

  助言・指導申出件数、あっせん申請件数は

減少傾向にあるものの、総合労働相談件数が

8年連続で100万件を超えるなど、高止まり

・総合労働相談件数           1,034,936 件(前年度比0.2% 増)
→うち民事上の個別労働紛争相談件数    245,125 件(  同  2.6% 増)

・助言・指導申出件数            8,925 件(  同  5.8% 減) 
 
・あっせん申請件数             4,775 件(  同  4.7% 減)


2 「民事上の個別労働紛争の相談件数」

「助言・指導の申出件数」「あっせんの申請件数」

の全てで、「いじめ・嫌がらせ」がトップ

・民事上の個別労働紛争の相談件数は、

66,566件(前年62,191件)で4年連続トップ。

・助言・指導の申出では、

2,049件(前年1,955件)で3年連続トップ。


・あっせんの申請では、1,451件(前年1,473件)で2年連続トップ。

3 助言・指導、あっせんともに迅速な処理

・助言・指導は1か月以内に99.1%、

あっせんは2か月以内に90.1%を処理。


平成27年度個別労働紛争解決制度の施行状況


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 雇用均等室における法施行状況 | トップ | 正社員、パートとも全ての産... »
最近の画像もっと見る

労働法」カテゴリの最新記事