人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

平成30年通信利用動向調査の結果/総務省

2019-05-31 23:44:16 | 労働時間



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

総務省は平成30年(2018年)

通信利用動向調査の結果を公表しました。

調査結果によるとテレワークを

導入している企業の割合は19.1%となっており、

産業別にみると、「情報通信業」

「金融・保険業」での伸び率が高く、

導入率は約4割となっています。

詳細は以下をご参考ください。


■平成30年通信利用動向調査の結果/総務省

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

悪化を示しているで据え置き3月・景気動向/内閣府

2019-05-28 14:36:59 | その他



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

内閣府は5月27日、2019年3月の

「景気動向指数・速報からの改訂状況」を

公表しました。


景気の現状を示す「一致指数」は、

前月差1.1ポイント低下の99.4(速報値は99.6)

となりました。


基調判断は、「景気動向指数(CI一致指数)は、

「悪化を示している」で据え置きとなりました。


基調判断「悪化を示している」で据え置き/3月・景気動向指数の改訂状況/内閣府

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

大学生の就職率97.6%/厚労省・文科省調査

2019-05-24 23:58:10 | 採用



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

厚生労働省と文部科学省は17日、

2018年度「大学等卒業者の就職状況」

(19年4月1日現在)の結果を公表しました。

19年3月卒業の大学生の就職率は97.6%

(前年同期比0.4ポイント低下)で、

1997年3月卒の調査開始以降2番目に高く、

引き続き高水準となっています。

■大学生の就職率97.6%、引き続き高水準を維持/厚労省・文科省調査

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

熱中症 発生状況/厚労省

2019-05-21 23:41:52 | その他



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

厚生労働省は、平成30年の

「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」

(確定値)を公表しました。


平成30年における職場での熱中症による

死亡者数は28人と、平成29年と比べて2倍となりました。

死傷者数(死亡者数と休業4日以上の業務上疾病者数を加えた数)は、

1,178人と前年の2倍を超えました。

熱中症による年間の死傷者数は、

近年400~500人台でしたが、

1,000人を超えたのは、過去10年間で最多となっています。

詳細は以下をご確認ください。

■「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」(確定値)を公表/厚生労働省


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

最低賃金引き上げの行方

2019-05-14 23:55:49 | 賃金:全般



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

政府が14日開いた

経済財政諮問会議で、

民間議員は企業が

従業員に最低限支払わなければいけない最低賃金について

「より早期に1000円になることを目指すべきだ」

と提言しました。

厚生労働省の審議会は今年の

改定の議論を同日開始しました。

過去3年の実績である年3%を

上回る引き上げになるかが焦点となります。

■最低賃金1000円「早期に」 諮問会議で民間議員


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

3月の有効求人倍率1.63倍/厚労省

2019-05-10 23:57:48 | 採用



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

厚生労働省は26日、「一般職業紹介状況」

を公表しました。

2019年3月の有効求人倍率(季節調整値)は

1.63倍で、前月と同水準。

正社員有効求人倍率(季節調整値)は

1.16倍となり、前月を0.01ポイント上回った。


都道府県別でみると、就業地別の

最高は福井県の2.30倍、

最低は北海道の1.27倍、

受理地別の最高は東京都と

福井県の2.14倍、最低は沖縄県の1.18倍。

なお、同日公表した18年度平均の

有効求人倍率は1.62倍で、

前年度を0.08ポイント上回った。

■3月の有効求人倍率1.63倍、前月と同水準/厚生労働省


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

3月の完全失業率2.5%/総務省

2019-05-07 23:56:06 | 採用



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

総務省は26日、2019年3月の

「労働力調査(基本集計)」(速報)

を公表しました。

完全失業率(季節調整値)は2.5%で、

前月比0.2ポイント上昇。

完全失業者数は174万人(前年同月比1万人増)、

求職理由別では「自発的な離職(自己都合)」が

同6万人増、「非自発的な離職」は同3万人減。

就業者数は6,687万人(同67万人増)、

雇用者数は5,948万人(同76万人増)で、

ともに75カ月連続の増加となりました。

■3月の完全失業率2.5%、前月比0.2ポイント上昇/総務省

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所