人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

正規職員・従業員17万人増加/労働力調査総務省

2020-02-14 23:44:14 | 採用



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

 総務省は14日、「労働力調査(詳細集計)」速報結果を

公表した。2019年10~12月期平均の役員を除く雇用者は

5,701万人。うち、正規の職員・従業員は、前年同期比17万人増の

3,514万人。非正規の職員・従業員は、

同35万人増の2,187万人。非正規の

職員・従業員について、男女別に現職の

雇用形態についた主な理由をみると、

男女共に「自分の都合のよい時間に働きたいから」が

最も多い。失業者は、同10万人減の171万人。

なお、同日には同調査の2019年平均も公表した。

■結果の概要

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

雇用保険法等の一部を改正する法律案を閣議決定

2020-02-12 23:48:36 | 採用



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

 4日、「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が

閣議決定された。法律案は、70歳までの就業確保措置として、

継続雇用制度などの雇用確保措置のほか、

業務委託契約や社会貢献活動に従事できる制度の

導入のいずれかを講ずることを企業の努力義務に

すること、複数就業者等のセーフティネットの

整備として、65歳以上の複数就業者への

雇用保険の適用や労災給付の

算定対象賃金の拡大等の内容。施行期日は2021年4月。

■法律案概要

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

12月の完全失業率2.2%/労働力調査

2020-02-07 23:05:13 | 採用



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

 総務省は31日、2019年12月の

「労働力調査(基本集計)」(速報)を

公表しました。完全失業率(季節調整値)は

2.2%で、前月と同率。

就業者数は6,737万人(前年同月比81万人増)、

雇用者数は6,043万人(同80万人増)で、

ともに84カ月連続の増加。同時に公表された

2019年平均の完全失業率(速報)は2.4%で、

前年と同率。就業者は6,724万人で

前年比60万人の増加となりました。

■12月の完全失業率2.2%、前月と同率/労働力調査

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

全労働者に占める若年労働者の割合/若年者雇用実態調査

2019-12-20 23:34:28 | 採用



こんにちは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

厚生労働省は18日、

2018年「若年者雇用実態調査」結果を

公表した。全労働者に占める

若年労働者の割合は27.3%、

前回調査(2013年)では28.6%。

「若年労働者の定着のための対策を行っている」

事業所の割合は、若年正社員72.0%(前回調査70.5%)、

正社員以外の若年労働者57.1%(前回調査54.2%)。

若年労働者の主な収入源は、

「自分自身の収入」60.9%、

「親の収入」25.5%など。正社員では

「自分自身の収入」が74.0%である一方、

正社員以外では「自分自身の収入」(38.8%)と

「親の収入」(39.6%)がほぼ同程度となっている。

■全労働者に占める若年労働者の割合、5年前に比べて減少/若年者雇用実態調査

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所


正社員、パート労働者等不足超過/労働経済動向調査

2019-12-13 23:28:23 | 採用



こんにちは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

厚生労働省は12日、

「労働経済動向調査」(2019年11月)

結果を公表しました。


正社員等雇用判断DIは19年11月1日現在、

「調査産業計」で6ポイントと増加見込と

する事業所割合が多い。労働者過不足判断DIは、

「調査産業計」で正社員等労働者は

37ポイントと34期連続、パートタイム労働者は

28ポイントと41期連続して、

それぞれ不足超過。正社員等労働者、

パートタイム労働者ともに全ての産業で不足超過となりました。

■正社員等労働者、パートタイム労働者とも引き続き不足超過/労働経済動向調査

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

10月の完全失業率2.4%/労働力調査

2019-12-03 23:24:44 | 採用



こんにちは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

総務省は29日、2019年10月の

「労働力調査(基本集計)」(速報)を公表しました。

完全失業率(季節調整値)は2.4%で、

前月と同率となりました。完全失業者数は

164万人(前年同月比1万人増)で、

2カ月連続の増加となりました。

就業者数は6,787万人

(同62万人増)、雇用者数は6,046万人(同50万人増)で、

ともに82カ月連続の増加となりました。

■10月の完全失業率2.4%、前月と同率/労働力調査

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

正規職員・従業員8万人減少/労働力調査7~9月期平均

2019-11-15 23:55:57 | 採用



こんにちは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

総務省は8日、

「労働力調査(詳細集計)」速報結果を

公表しました。

2019年7~9月期平均の役員を

除く雇用者は5,681万人。

うち、正規の職員・従業員は、

前年同期比8万人減の3,492万人。

非正規の職員・従業員は、

同71万人増の2,189万人。非正規の職員・従業員について、

男女別に現職の雇用形態についた主な理由をみると、

男女共に「自分の都合のよい時間に働きたいから」が

最も多い。失業者は、同7万人減の179万人となりました。

■現金給与総額、前年同月比0.8%増/2019年9月毎勤統計

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

採用選考活動、中小企業3月開始が最多/文科省

2019-11-05 23:58:49 | 採用




こんにちは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

文部科学省は10月30日、

2019年度「就職・採用活動に関する調査」

(大学等調査及び企業調査)」

結果の速報版を公表しました。

企業調査結果によると、

採用選考活動開始時期で

最も多かったのは、大企業は6月(28.4%)、

中小企業は3月(27.6%)となりました。

6月以降の開始は、大企業31.0%(前年度比8.5ポイント減)、

中小企業30.0%(同2.0ポイント減)となりました。

また、大学等調査結果によると、


学生が内々定を得た時期(大学等の認識)で、

最も多かったのは、大企業は6月(38.6%)、

中小企業は5月(26.2%)となりました。

■採用選考活動、大企業6月開始、中小企業3月開始が最多/文科省

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

8月の完全失業率2.2%/総務省

2019-10-04 23:40:28 | 採用



こんにちは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

総務省は1日、2019年8月の

「労働力調査(基本集計)」

(速報)を公表しました。


完全失業率(季節調整値)は

2.2%で、前月と同率。

完全失業者数は157万人

(前年同月比13万人減)で、

3カ月連続の減少。就業者数は

6,751万人(同69万人増)、

雇用者数は6,025万人(同72万人増)で、

ともに80カ月連続の増加となりました。


8月の完全失業率2.2%、前月と同率/総務省

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

建設労働需給6月は1.0%の不足/国交省

2019-07-30 23:45:12 | 採用



こんにちは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

国土交通省は25日、

「建設労働需給調査」(2019年6月調査)

結果を公表しました。

左官、配管工など8職種の全国過不足率は、

5月は1.4%の不足、6月は1.0%の不足。


職種別では、すべての職種で不足となっており、

配管工の不足率1.8%が最も大きい。

東北地域は、5月は1.5%の不足、

6月は0.8%の不足となりました。


8職種の今後の労働者の確保に関する見通しは、

全国及び東北地域とも「普通」としています。

■建設労働需給、5月は1.4%、6月は1.0%の不足/国交省

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

正社員等、パートとも引き続き不足超過/労働経済動向調査

2019-06-28 23:53:35 | 採用



こんにちは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

厚生労働省は25日、

「労働経済動向調査」(2019年5月)結果を

公表しました。


正社員等雇用判断DI(19年4~6月期実績見込)は

5月1日現在、「調査産業計」で7ポイントと

増加見込。労働者過不足判断DIは、「調査産業計」で

正社員等労働者は40ポイントと32期連続、

パートタイム労働者は30ポイントと39期連続して、

それぞれ不足超過。正社員等労働者、

パートタイム労働者ともに全ての産業で不足超過。

■正社員等労働者、パートタイム労働者とも引き続き不足超過/労働経済動向調査

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

4月の完全失業率2.4%、前月比0.1ポイント低下/労働力調査

2019-06-04 23:49:46 | 採用



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

総務省は31日、2019年4月の

「労働力調査(基本集計)」(速報)を

公表しました。

完全失業率(季節調整値)は2.4%で、

前月比0.1ポイント低下。完全失業者数は

176万人(前年同月比4万人減)、

求職理由別では「勤め先や事業の都合による離職」

が同4万人減、「自発的な離職(自己都合)」が

同2万人増。就業者数は6,708万人

(同37万人増)、雇用者数は

5,959万人(同43万人増)で、ともに76カ月連続の増加。

詳細は以下をご参考ください。

■2019年4月の「労働力調査(基本集計)」(速報)/総務省

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

大学生の就職率97.6%/厚労省・文科省調査

2019-05-24 23:58:10 | 採用



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

厚生労働省と文部科学省は17日、

2018年度「大学等卒業者の就職状況」

(19年4月1日現在)の結果を公表しました。

19年3月卒業の大学生の就職率は97.6%

(前年同期比0.4ポイント低下)で、

1997年3月卒の調査開始以降2番目に高く、

引き続き高水準となっています。

■大学生の就職率97.6%、引き続き高水準を維持/厚労省・文科省調査

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

3月の有効求人倍率1.63倍/厚労省

2019-05-10 23:57:48 | 採用



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

厚生労働省は26日、「一般職業紹介状況」

を公表しました。

2019年3月の有効求人倍率(季節調整値)は

1.63倍で、前月と同水準。

正社員有効求人倍率(季節調整値)は

1.16倍となり、前月を0.01ポイント上回った。


都道府県別でみると、就業地別の

最高は福井県の2.30倍、

最低は北海道の1.27倍、

受理地別の最高は東京都と

福井県の2.14倍、最低は沖縄県の1.18倍。

なお、同日公表した18年度平均の

有効求人倍率は1.62倍で、

前年度を0.08ポイント上回った。

■3月の有効求人倍率1.63倍、前月と同水準/厚生労働省


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

3月の完全失業率2.5%/総務省

2019-05-07 23:56:06 | 採用



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

総務省は26日、2019年3月の

「労働力調査(基本集計)」(速報)

を公表しました。

完全失業率(季節調整値)は2.5%で、

前月比0.2ポイント上昇。

完全失業者数は174万人(前年同月比1万人増)、

求職理由別では「自発的な離職(自己都合)」が

同6万人増、「非自発的な離職」は同3万人減。

就業者数は6,687万人(同67万人増)、

雇用者数は5,948万人(同76万人増)で、

ともに75カ月連続の増加となりました。

■3月の完全失業率2.5%、前月比0.2ポイント上昇/総務省

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所